ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


秋月律子

【アイマス】小鳥「バンプとかけて、私と解く」P「その心は?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:42:25.15 ID:vi9zidcu0

小鳥「どちらもチキンです!!」ドヤァ


P「…上手くない…」



続きを読む

【アイマス】冬馬「こんなの俺1人で楽勝だぜ!」 律子「へぇ~」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 16:40:44.46 ID:8KdiP5rS0

P「うわあああああああああ!!車がエンストしたああああ!!誰かスタンドまで運ぶの手伝ってくれないかなぁ!!!」

P「あああああ!!困ったなぁ!男の人の手が欲しいな!」

P「助けてほしいなあああああああああ!!!親切な人いないかなあああ!」

冬馬「ああああ!!わざとらしいんだよ!!俺に手伝えってんだろ!?」

P「あ、サンキュー。じゃあ俺そろそろ空港行かないと」

冬馬「は?」

P「どうせIA終わって暇だろ?あ!そこの車ストーップ!!」

P「乗せてくれますか!?ありがとうございます!じゃあ後よろしく」

ブゥウウウウウウン

冬馬「……」



続きを読む

P「いいから!脱ぐんだやよい!」やよい「やめてください」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 11:04:14.47 ID:xfC9FmDT0

ただただPがやよいの服を脱がそうとするSS

P「今日、アメリカから恋人が来るんだ」の続編です
元ネタは同じ漫画です



続きを読む

【アイマス】律子「スキマスイッチ、いいですよね」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:03:50.46 ID:xx8I2obtI

P「り、律子?突然どうしたんだ?」


律子「プロデューサー殿がこの間Mr.Childrenの曲でアイドル達のテーマソングを考えていたじゃありませんか?それに習って私も考えてみようかなと…」


P「……そうか、でもなんでスキマスイッチなんだ?他にもアーティスト沢山いるだろ?」


律子「ふふふ、何を隠そう私たち……」


小鳥「デラクサーなんです!!」


P「!!?」



続きを読む

【アイマス】律子「私がエビフライ宣伝部長ですって!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 14:00:38.66 ID:akA3LNbt0

律子「そんな仕事イヤですよ」

律子「それにこれからプロデューサーとして働こうと思ってるときになんて仕事とってくるんですか」

P「そこをなんとか!」

律子「イヤなもんはイヤなんです!」

律子「とにかくその仕事はキャンセルしてください」

P「その頭のエビフライはお飾りか?」

律子「エビフライじゃありません!こういう髪型ですから」

律子「あぁ…エビフライのことを考えるのもおぞましい」

P「お前、エビフライに親でも殺されたのか?」



続きを読む

【アイマス】律子「さてと、風邪も治ったことだし、仕事仕事」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 22:17:01.42 ID:3iBjPi4u0

律子「結局、風邪で二日も休んでしまったわ」

律子「アイドルのみんなに体調管理をあれだけ口を酸っぱくして言ってるのに・・・」

律子「言ってる本人がこれじゃ、面目ないわ」

律子「今日は嫌味のひとつやふたつ覚悟した方がいいわね。特に亜美と真美、伊織は」



続きを読む

【アイマス】あずさ「オフの日は、律子さんと一緒に」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 16:59:53.51 ID:OBD2BUvj0

TLLLLL...


あずさ「もしもし、律子さん?三浦ですー」

あずさ「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますねー」


律子『あずささん。こちらこそ、よろしくお願いします』

律子『あずささんから電話なんて珍しいですね。新年早々道に迷いました?』

あずさ「もう、わたしそんないつも道に迷ってないですよ?」


律子(いや、迷ってないことがないと思う)



続きを読む

【アイマス】伊織「うちの社長とそのイトコがうざいことこの上ない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 14:40:46.97 ID:LwG5UGws0

律子「ダーリン、あーんして♪」

涼「あーん」

律子「……どう?」

涼「……ん。これ、美味しいよ! リンゴの焼き具合が絶品だよ! 律子姉ちゃん」

律子「ふっふー。そうでしょう? これもダーリンに料理を教えてもらってるおかげね」

涼「いやいや、僕だってこんな絶妙な焼き具合にできないよ。さすが律子姉ちゃん」

律子「そんなことないわよ。こないだのパエリアとかとても真似できないわよ。盛りつけの綺麗さとか、私まだまだだもん」

涼「あれはそんな難しいわけじゃ……。そうだ、今度一緒に作ろうよ」

律子「本当? ありがとう、ダーリン♪」

涼「こちらこそだよ。はい、律子姉ちゃんも、あーん」

律子「あーん」



続きを読む

【アイマス】小鳥「お、お見合いですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:21:03.68 ID:QcGEZqtf0

高木「うむ。実は私の友人が君を気に入っていてね。ちょうど身を固めてもらいたい
若者がいるというので縁談をもちこまれたのだよ」

小鳥「そんな急に困ります!私にも都合が」

高木「うむ私も君の意見も聞いたほうが良いと言ったんだが友人が君のお母様に話しを通してしまったようで」

小鳥「えっ!?で、母はなんと?・・・」

高木「それが随分と喜んでらしてお見合い会場まで足を運ぶとおっしゃっているそうなのだよ」

小鳥「そんなぁ」ピヨピヨ



続きを読む

【アイマス】響「プロデューサーが動かないぞ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:53:11.77 ID:V575N/po0

響「どうしたのさプロデューサー!」

あずさ「響ちゃん、どうしたの?」

響「プロデューサが動かないんだ!」

あずさ「あら、充電切れかしら?」

響「じゅう……でん?」



続きを読む

【アイマス】律子「プロデューサー殿がウザすぎて困る」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 19:38:42.08 ID:FiS7C8/V0

P「おっはよーん」

小鳥「おはようございます」

律子「おはようございます」

P「おっ、今日もメガネが似合うね律子」

P「それとも律子がメガネに似合うのかな?」

律子「意味のわからないことを朝っぱらから……どうでもいいですよ」

小鳥「大変ね律子ちゃん……」

P「律子、愛してるぜ」キリッ

律子「そうですか」

P「なんだよぉー! そこは、」

P「『私もです、プロデューサー殿』///」

P「って頬を赤らめながら言うところでしょ!?」



続きを読む

【アイマス】やよい「はにぃ、だーいすきなの!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 16:13:48.97 ID:FosjDm9f0

P「俺もだいすきだよやよい!!」ガチャッ

やよい「あっ! だ、だめですよ、プロデューサー!」

P「へ?」


カーット!


P「あ」

やよい「もー、まだボーナストラックの収録中ですっ!」

P「お、おお、そうだった……ごめんな。俺としたことが……」

やよい「あの、ごめんなさいスタッフさん。もう一回、最初からやってもらってもいいですかー?」

P「すみません……」



続きを読む

【アイマス】亜美「いおりん、そろそろ起きなよ~」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/05(水) 16:54:31.16 ID:R8P5LfxC0

コンコン

スタッフ「竜宮小町さーん、そろそろ準備お願いしまーす!」

亜美「むっ! ほら聞こえたっしょ、いおりん? 仕事だから起きて!」ツンツン

伊織「すぅー……すぅー……んふふ……」スリスリ

亜美「!!」ピキーン

亜美(……ほっぺたつついて起こそうとしたら……指に……ほ、頬ずりされたっ……!)

伊織「すぅー……すぅー……」

亜美「……こ、この気持ちはなんぞや……///」



続きを読む

【アイマス】律子「竜宮小町の結成から、もう10年も経ったのか……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 21:21:00.74 ID:HaJPavVz0

律子「約束の時間か……」


時計を見て、約束の時間が迫っているのを知ると、

出かける、と部下に言い残し、一人指定された場所に向かった。



ガチャ

律子「失礼します……」

指定した場所に入ると、そこに一人の男性が座っていた。

男「やっと来たか……」

律子「待たせてしまい、申し訳ありません……」

男「まぁ、そう固くならんでくれ。せっかくの楽しい時間が台無しじゃないか」

律子「はい……」

男「じゃあ、今日も楽しませてもらうよ」

律子「……」



続きを読む

【アイマス】春香「あれから10年も経つんですね……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 17:41:50.93 ID:qM4ilM9J0

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。

沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす。

奢れる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。

たけき者も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ―――――



P「……」ずずっ

不意に平家物語の冒頭が浮かんできた。

俺は一人、事務所のデスクに座り、先程淹れてもらったコーヒーを飲んでいる。


あれほど騒がしかった事務所も、今では閑散とし、聞こえるのは道路を走る車の音と、

下の階にある、たるき亭からの音だけが聞こえた。



続きを読む

P「ぷち達の限界を知ろう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 02:28:39.08 ID:3RdKwmPt0

P(ふぅ……伊織とやよいの次の企画は何にしよう)

P(無人島はもうワンパターンだし、アマゾンも行ったことあるしな……)

P(そうだ、北極か南極で探検ってのもありだな……うん、これでいくか!)

P「ねぇちっちゃん、伊織達北極に行かせてもいい?」

ちっちゃん「め……」

P「あ、はいわかりました」



続きを読む

【アイマス】千早「乳って無駄肉ですよあずささん」 あずさ「うぅ・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/24(土) 13:43:36.86 ID:ScHt2vbE0

千早「あずささん今ダイエット中なんですって?」

あずさ「え、えぇ・・・ちょっとお菓子を食べ過ぎちゃってぇ・・・」

千早「でもあずささんスタイルいいですしこれ以上絞れるところ・・・あーあるじゃないですか~」モミッ

あずさ「あん///」

千早「あずささんこれはいけません。ものすごい脂肪の量ですよ」モミモミモミモミ

あずさ「そ・・・そんな・・・千早ちゃん///」

千早「大体今時巨乳なんて流行りませんよ・・・こう言っては何ですが、最近巨乳派だった人が貧乳派に
移り変わって来てるみたいです・・・」

千早「まっ私のせいなんですけどね!!」ドーン



続きを読む

【アイマス】美希「今日は何の日?」律子「はぁ?」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 17:42:05.16 ID:50zvSwVV0

美希「ねぇーえ、今日は何の日ー?」

律子「勤労感謝の日。祝日ね」

美希「……」

律子「……何よ」

美希「なんでもないの!ふんっ!」

律子「はぁ……」



続きを読む

【アイマス】亜美「好きな人ができた・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/21(水) 12:59:08.80 ID:5ycIrn5f0

律子「はーいじゃあ今日のレッスンはここまでー」

伊織「はぁ今日も疲れたわ・・・まったく律子はスパルタすぎるのよ」


あずさ「でももうライブも近いことだしがんばらなきゃいけないわねぇ」

律子「そうよ、今竜宮小町の人気は軌道に乗ってるわ。次のライブも絶対成功させましょう!」

伊織「あったりまえよ。このスーパーアイドル伊織ちゃんのライブが成功しなくてどのユニットのライブが成功するのよ!!」

亜美「・・・」

伊織「ちょっと亜美!ちゃんと聞いてるの?!」

亜美「・・・えっ!?あ・・うん!やっぱきのこよりたけのこだよね→」

伊織「そう?私あの取っ手の部分のクッキーがけっこう・・・ってそんな話じゃないでしょ!!」

律子(・・・やっぱりここ最近亜美の様子がおかしいわ。一度プロデューサー殿に相談してみようかしら?・・・)



続きを読む

P「ふとした瞬間に」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 16:54:47.11 ID:8z1oIJgC0

P「音無さんを抱きしめたくなる」

律子「はい?」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)