ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


篠ノ之箒

一夏「嘘だと言ってよ・・・・・。」

SS速報VIP:一夏「嘘だと言ってよ・・・・・。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1356228613/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/23(日) 11:10:14.22 ID:t14LOMmQ0

もうすぐクリスマスなので、ポケ戦×ISのクロスを

SSは全然書いたことがないので、拙い文章だと思います。

クロスが苦手な方や、駄文すぎて目も当てられないと思ったらスレ閉じてください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1356228613




続きを読む

箒「ぬわあああん、疲れたもおおおおおおん」

SS速報VIP:箒「ぬわあああん、疲れたもおおおおおおん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425913225/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/10(火) 00:00:26.09 ID:JlcRkCeP0

ラウラ「チカレタ…」ヌギヌギ

箒「キツかったね、今日は」ヌギヌギ

ラウラ「今日はすっげえきつかったゾ~(SNNSK)」ヌギヌギ

箒「やめたくなりますよ~学校ぅ…」ヌギヌギ

ラウラ「どうすっかな俺もな~(意味深)」ヌギヌギ

箒「ラウラ、着替えるの早いっスね」ヌギヌギ

ラウラ「シャツがもう…、ビショビショだよ」ヌギヌギ

箒「風呂入ってさっぱりしましょうよ」ヌギヌギ

ラウラ「早く入ろうぜ早く」

箒「頑張ってくださいよ(奨励)」

セシリア(二人の様子が…何か変ですわ…?)ヌギヌギ

シャルル「……」ヌギヌギ

ラウラ「お、二人とも早くしろ」

箒「二人とも早くしろよ~(便乗)」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425913225




続きを読む

一夏「性依存症?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/18(土) 12:11:32 ID:yaGPzii6

一夏「確かにそうかもな……最近、日に何回も抜いてるからな…そろそろやばい」

 みたいなのをお願いします!



続きを読む

一夏「インフィニット・ストラトス」【後編】





339: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/30(月) 03:57:55 ID:UtGvsCLY

~数日後 日曜日~ 

箒(皆が一夏にそれぞれの事情を報告し合った日以来、私は専用機持ちたちやクラスメイトと親交を深めていっている)

箒(クラスメイトたちは気が良く、優しく、一緒に過ごしていて楽しかった。
  食堂で談笑しているとそのときの話題に関心を惹かれた先輩たちが寄ってきて、そこからよく会話するようになったこともある)

箒(しかし、私はタイミングになかなか恵まれず、未だに一夏に私が距離を取ろうとした理由を打ち明けられずにいた。
  ある日の昼休みに謝ろうと思って一夏に接触したのはいいものの、静寐たちからいきなり声を掛けられて言いそびれてしまったこともある)

箒(彼女たちの笑い声に囲まれて、段々と一夏のことを考える機会が減っていったのも関係しているかもしれない
  あの日奇妙な色に染まった一夏の目を見て私が心配したことすら、友人たちとの付き合いに押されていつしか記憶から薄れていった)

箒(しかし私はそれでいいと思っていた。一夏は平気そうだったし、もう誰も少し前の話を持ち出そうとはしなかった。
  恐らく私と同じように信頼できる仲間と楽しく日々を送るのに夢中になって、他のことを考える余裕が無くなっているのだろう)

箒(今だって楯無さんがセシリアと鈴に特別講義と称して模擬戦を行っている。
  生徒会長が率先して下級生と交流しているので、上級生たちの中には楯無さんのその姿勢に影響を受けた人もいるそうだ)

箒「………」

ダリル「よーよー箒ちゃーん。準備はできてるかー?」

箒「先輩」

フォルテ「今日は先輩が揉んであげるからなー。といっても胸じゃねえぞー」



続きを読む

一夏「インフィニット・ストラトス」【前編】





1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/05(火) 00:17:34 ID:7BNanafs

~エピローグ~

「―――――――」

青年「え、何か言いました?」

「いや、空が澄み渡って気持ち良いなと思ったんだ」

青年「え? 確かにそうですけど……」

「どこまでも続いているんだろうなーって。この空みたいな人間になりたいよな」

青年「はい。それは思います」

「ところで、妹さんはまだ大学生だっけ?」

青年「そうですよ」



続きを読む

一夏「新年……か」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/22(日) 12:56:05 ID:pe9C/vVM




以前書いたSSの手直しです。
処女作でもあり、いろいろ直したかったので……スレタイは変えました。

一夏「もう朝か……歯でも磨こう」』というSSの続編的三次創作SSです。
↑のSSを読むのが面倒な人は、次の事を踏まえれば、たぶん読めるかと……

①一夏は、異世界の一夏と入れ替わってしまった。
②異世界の一夏はクズで、一期メインヒロイン全員を非処女にした。
③いろいろあって箒とセシリアの仲が悪く、他のヒロイン達の関係も希薄。
④その異世界で一夏は一期メインヒロインを始めとして、ほとんどの女子に嫌われている。
⑤一夏は自力で元の世界に帰れない。
⑥ラウラだけには『異世界の一夏』と気づかれているが、独占に狂い、脅されている。
⑦>>1はISをアニメでしか知らない。二期?ナニソレ?

以上です。







続きを読む

一夏「四人を無視し続けるとどうなるか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/13(月) 14:16:26.00 ID:5CmsI/Op0

一夏「ふあああ、よく寝た」

ラウラ「Zzz」

一夏「時間あるし朝は自炊するか」

ジュワー

ラウラ「ん・・・起きていたのか一夏」

一夏「・・・」

ジュウウ

ラウラ「料理を作っているのか、気が利くな一夏」

一夏「・・・」

カタ コトッ

一夏「いただきます」

ラウラ「ん?自分のしか作らなかったのか」



続きを読む

一夏「外人はア○ルが好きなんだろ?」セシリア「そ、それは…////」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 12:44:46.47 ID:I2GnvjdR0

一夏「でどーなんだ?」
 
セシリア「レ、レディーになんて事聞きますの///」

一夏「いやでもこのDVDでは女の方からアナルをひr」
 
セシリア「もー辞めて下さい///」

鈴「朝からなに騒いでるのよ」
 
一夏「おはよう 今外人は皆アナルが好きなのか聞いてたんだ」
 
鈴「へー…へ!?」
 
一夏「だから外人は皆アナルがs」
 
鈴「ごめん…ちょっとまだ夢見てるみたい…起きて来るわ…」



続きを読む

一夏「やっぱり、千冬姉んところが一番いいな」

関連
一夏「やっぱり、ラウラん所が一番いいな」

一夏「やっぱり、箒んところが一番いいな」



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/04/01(日) 22:30:05 ID:WG7.zu1U

セシリア「!?」

ラウラ「!?」

シャル「!?」

凰「!?」

箒「!?」

千冬「そうだろうそうだろう」



続きを読む

一夏「やっぱり、箒んところが一番いいな」

関連
一夏「やっぱり、ラウラん所が一番いいな」



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/26(月) 20:02:13 ID:UxkxSnow

セシリア「!?」

ラウラ「!?」

シャル「!?」

凰「!?」

千冬「ほぉ…」

箒「そうだろうそうだろう」



続きを読む

一夏「やっぱり、ラウラん所が一番いいな」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/24(土) 17:03:46 ID:C9xPrHXA

セシリア「!?」

箒「!?」

シャル「!?」

凰「!?」

千冬「ほぉ…」

ラウラ「そうだろうそうだろう」



続きを読む

一夏「ハンバーグが食べたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/17(金) 09:09:40.65 ID:ib37gAiiO

鈴「一夏ぁ~!お弁当作ってきたよ~♪」

一夏「ハンバーグが食べたい」

鈴「今日のメニューは~……じゃ~ん!一夏の大好きな酢豚で~す♪」

一夏「ハンバーグが食べたい」

鈴「も~、一夏ったら毎日酢豚が食べたいなんて嬉しいこと言ってくれちゃうんだから~♪」

一夏「ハンバーグ」

鈴「それって言い換えれば私とけ、けっこ……したいってこと……?キャ~!もう一夏のバカー♪」

一夏「ハバーグ」



続きを読む

シャル「壁ドン?」ラウラ「そうだ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 00:15:59.690 ID:tcIPaIi00.net

シャル「その壁ドン?っていうのは何?」

ラウラ「萌えシチュエーションの一つらしい」

ラウラ「男が女を強引に壁に押さえ込んで、手と壁で女の逃げ場を塞ぐ」

シャル「うーん、ちょっとよくわからないかな」

ラウラ「なら実際にやってみよう。シャルロット、壁に背中を預けてくれ」

シャル「う、うん……」

ラウラ「やるぞ。……シャルロット……」ドンッ

シャル「!」

ラウラ「……好きだ」

シャル「!!」



続きを読む

一夏「し、小便もれるううううううううう!!!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/22(水) 00:24:55.309 ID:PQwkCsoZ0.net

一夏「漏れる漏れる漏れる漏れるトイレトイレトイ……どおずぎるうううううう」

一夏(そ、そこらへんでやるか?駄目だ、土の地面ならまだしも屋内でやるのは流石に……)

一夏(なら女子トイレ……見られたらヤバイ……いや、というか)

一夏「もう……無理……」

箒「どうした一夏?顔が真っ青だぞ」

一夏「ほ、箒!!」

一夏(も、もうこれしかねえ!!)

一夏「箒!俺の小便を飲んでくれ!!」

箒「……は?」



続きを読む

一夏「機密情報? 何の事だ?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/03(日) 15:30:42 ID:/JZXls56


ラウラ「日本にとって一大事だというのに……」

ラウラ「ネットに流出してしまって、もう手がつけられない状態になっている!」

一夏「???」

ラウラ「ともかく、私の部屋に来い! 一夏!」

一夏「……よくわからないが、分かった」

―――――――――――

ラウラ「これを見ろ、一夏」

一夏「PCか……どれどれ」

一夏「えーっと、海上自衛隊の機密情報が大量流出……」

一夏「…………」

一夏「ともかくソース元を……」 クリック☆



続きを読む

一夏「は? 女の子が男に言われて嬉しい言葉?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/01(金) 12:53:45 ID:x70/DeGQ


弾『ああ』

弾『この前、何かでアンケとってランキングしてあったんだ』

一夏「ふう~ん。 それで?」

弾『でよ、お前に試して欲しいんだ』

一夏「ちょっと待て」

一夏「何で俺なんだよ? 自分で試せばいいだろ?」

弾『俺に親しい女の子なんて居ないしさ~』

弾『それにほら、以前お前言ってただろ?』

一夏「言ってたって……何をだよ?」



続きを読む

一夏「ごほっ……ごほっ……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/04/29(水) 19:48:07 ID:TJ.O7Hd2



内容は1期のアニメを見た後に書いてた物を
最近、発掘して続きを加筆しました。更識姉妹は登場しません。
この頃に書いたのか、とわかる描写が多少ありますので
分かった人は、クスクス笑ってください。

では、始めます。






続きを読む

一夏「箒の胸がデカい」

SS速報VIP:一夏「箒の胸がデカい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1344259956/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/08/06(月) 22:32:36.80 ID:3iZf4+QK0

ss書いたのも投稿すんのも初めてだから勝手がよく解らないがよろしく頼む

全然18禁でない、小中学生が初めて萌アニメ観て、ニヤついてしまうような感じを目指して書きました

もう最後まで書いてあるから一気にいきたい



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1344259956




続きを読む

一夏「ドゥフッw拙者織斑一夏でござるwwww」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 20:10:57.55 ID:XpEfJsesO

シーン……

山田「え、えっと他にはなにかありますか?」

一夏「好きなアニメはスペースコブラですがなにか?」

山田「あ、アニメ?」

一夏「聞いておいてそのリアクションとか鬼畜でござる・・・」

山田「えぇっ、鬼畜!?そ、そんなつもりは」

一夏「つもりがなくても人を傷つけることはあると思います」
山田「す、すいません・・・」
一夏「いえ」



「あれが千冬様の弟なの?」
「キモい・・・」
「人なの?豚じゃないの?」

一夏「・・・」シャカシャカ

「なにあのでかいヘッドフォン」
「キモい・・・」

箒(・・・あれが一夏のはずがない)



続きを読む

一夏「なにカップですか」シャル「し、Cカップです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 09:40:31.81 ID:h1hdcJLmO

一夏「なるほど。趣味はなんですか」

シャル「お料理を作ることです」

一夏「わたしも料理は好きです。将来は何をしたいですか」

シャル「し、幸せな家庭のお母さんになりたいです!」

一夏「なるほど。自分の良いところを二つ挙げて下さい」

シャル「えっと・・・優しいところと気配りができるところです」

一夏「ちょっと被っていますね」

シャル「うぐっ」

一夏「最後に、わたしのことは好きですか」

シャル「その、だっ、大好きっ!です」

一夏「ありがとうございました。では次の方を呼んで下さい」

シャル「あ、ありがとうございました」

バタン



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)