ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


綾波レイ

シンジ「どうして本、読んでくれないの?」レイ「命令にないから」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/20(火) 16:47:01.22 ID:6dIZ8hm80

シンジ「僕が持ってきた本、読んでないよね?」

レイ「……」

シンジ「どうして、読んでくれないの?」

レイ「命令にないから」

シンジ「命令か……。じゃあ、もういいよ!!!」

レイ「……」

シンジ「僕が音読するから聞いててよ!!!」

レイ「……」

シンジ「山の中に、一人の赤鬼が住んでいました」

シンジ「赤鬼は、人間たちとも仲良くしたいと考えて、自分の家の前に、『心のやさしい鬼のうちです。どなたでもおいでください。おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます。』と書いた、立て札を立てました」

レイ「……」



続きを読む

シンジ「アスカと綾波が食事会を開く?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 19:51:07.96 ID:/iq95OEY0

ミサト「えぇ、そうよ。はいこれ。招待状」

シンジ「なんでまた……」

ミサト「まぁ、お食事会と言うより料理で競い合いたいみたい」

ミサト「それじゃぁ、また後で会いましょ♪」

シンジ「食事会かぁ」



続きを読む

シンジ「アスカ、プリキュアなんてみてるの?」アスカ「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 21:00:49.08 ID:O5hAJtda0

日曜日

アスカ「……」ガバッ

アスカ「……」トテトテ

アスカ「……」ピッ

テレビ『―――プリキュア!!このあとすぐ!!』

アスカ「……」

アスカ「……トイレ」トテトテ

シンジ「……ふわぁ」

シンジ「あれ?テレビがついてる」



続きを読む

綾波「わたしは綾波レイ。ごく普通の中学生です」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 17:41:57.60 ID:u+cRwWLVO

シンジ「おはよう綾波」

綾波「おはよう」

シンジ「はいお弁当」

綾波「ありがとう」

シンジ「急に寒くなったね。風邪に気を付けてね」

綾波「うん」

アスカ「なに朝からイチャついんてのよ!! バカじゃないの?」

シンジ「うるさいなアスカには関係ないだろ!!」

アスカ「うるさいとは何よ!!」

シンジ「もういいよ、ゴメンね綾波」

綾波「ううん」





ミサト「ちょっと、いいかしら? 大事な話があるの」

綾波「はい」



続きを読む

シンジ「僕は碇シンジ。ごく普通の中学生です」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 02:11:27.46 ID:u+cRwWLVO

シンジ「趣味はフライパンで頭を叩くこと」

シンジ「自分のね」ガンガン

シンジ「良い音が鳴るんだ」カンッ

シンジ「鉄だからね」

シンジ「ステンレス? ないね、ない」

シンジ「それはそうと、さっきからスポブラが似合いそうなオナゴが僕をチラ見してるんだ」

シンジ「ひょっとして僕に気が」

シンジ「そんな馬鹿な話があるか!! そんな馬鹿な話があるか!!」ガンガン

ミサト(あの子が……シンジ君?)



続きを読む

シンジ「へえ、ミサトさんってそういう事言うんですか……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 10:47:23.27 ID:yJph+6/K0

ミサト「何が言いたいのかしら?」

シンジ「貴方は随分と上から目線で僕に語りかけているようですが」

シンジ「本来僕と貴方では僕のが立場は上なんですよ」

ミサト「どういうこと?」

シンジ「作戦部長なんて言えば大層立派なご身分に聞こえますが」

シンジ「あなたは所詮雇われの身分、代わりなんていくらでもいるんです」

シンジ「それに対して僕はどうでしょう?替えのきかない初号機パイロット」

シンジ「そしてネルフ司令の息子だ………そうです、あの男の息子なんですよ」

シンジ「組織トップの息子と雇われの貴方……どっちが上かはもうお分かりですよね?」

ミサト「くっ………」

シンジ「本当なら貴方は僕にタメ口をきくことも許されない立場なんです」

シンジ「それをしっかり自覚してください」



続きを読む

アスカ「……あんた、クリスマスどうすんの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/25(火) 20:53:43.65 ID:FWsMUltx0

シンジ「え?……どうしようかなー。特に決まってないや」ハハハ

アスカ「………あっそ」

シンジ「?」

シンジ「…アスカは?」

アスカ「え?わたし?……わ、わたしは暇じゃないの!予定がたくさん詰まってるわ」

シンジ「そっか。」



続きを読む

シンジ「綾波!く、クリスマスは僕と過ごして欲しいんだ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 22:46:05.58 ID:rZj/CLPRO

レイ「わたしはキリスト教徒じゃない」

シンジ「えっ?」

レイ「クリスマスはキリストの誕生日でしょう」

シンジ「そ、そうだけど日本では違うんだよ」

レイ「違う?」

シンジ「日本ではさ、家族とかと祝うんだ」

レイ「わたしと碇くんは家族じゃないわ」

シンジ「それはっ・・・将来的に家族にというか・・・とにかく、僕とクリスマスを祝って欲しいんだ!お願い!」

レイ「・・・そう」

シンジ「そうって・・・いいの?」

レイ「クリスマスがどういうものかわからないけど、碇くんといると楽しい。だから、一緒にいたい」

シンジ「はやなみっ・・・」



続きを読む

アスカ「トリックオアトリート!お菓子出さないと悪戯するわよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 02:11:45.77 ID:fU6j39DIO

シンジ「お断りします」

アスカ「へぇーいい度胸じゃない。このアスカ様の悪戯を舐めたらどうなるか教えてあげるわ」
シンジ「お断りします」

アスカ「覚悟しなさい!」ガバッ
シンジ「断るって言ってるだろ!!!!!!!」

アスカ「っっ!!??」ビクッ

アスカ「なっ、なに大声出してんの!?バッカじゃない!」

シンジ「なんで僕がアスカにお菓子あげなきゃいけないの!?あげく断ったら悪戯!?馬鹿なのはそっちだろ!民主主義舐めんな!」

アスカ「誰が馬鹿よ!」

シンジ「アスカだよ!!!!!!!!!」
アスカ「ひっ!!」ビクッ

シンジ「悪戯されたくなきゃお菓子よこせ!?そんなのただの恐喝だよ!!断ったら悪戯!?傷害と強盗で刑事事件じゃないか!!!」

アスカ「だっ、だってハロウィンだもん!!」

シンジ「日本にそんな文化はない!!!!!ハロウィンがしたきゃドイツ帰れよアメリカン!!!!!」

アスカ「なによ・・・なによそれ!!!」

シンジ「うるさいよ!!!!!!!!!!!」
アスカ「っ!」ビクッ




続きを読む

シンジ「ペンペン…ペンペン……」シクシク シクシク

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:41:13.43 ID:mCYan9260

シンジ「ううっ……」

アスカ「………」

シンジ「どうして……どうしてだよペンペン!」

アスカ「ね、ねぇシンジ……」

シンジ「ペンペン!ペンペン!ペンペン!ペンペン!」


アスカ「シンジ……」

シンジ「うあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」





続きを読む

シンジ「ネルフ幼稚園、第三東京支部……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 19:18:48.81 ID:cgTgtqIE0

冬月「三年ぶりの再会か」

カツカツ

キィ……バタン

シンジ「父さん……」

ゲンドウ「久しぶりだな、シンジ」




続きを読む

アスカ「ねぇシンジ、ファーストの部屋で何してたの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/24(水) 04:18:54.68 ID:wu/GyR+y0

シンジ「綾波とちょっと話してただけだよ」

アスカ「そう?でも帰ってくるの遅かったよね」

シンジ「ちょっと話が弾んじゃって」

アスカ「ファーストと話が?」

シンジ「綾波も結構話すんだよ」

アスカ「嘘はやめて!あんたからシャンプーの匂いがするのよ!」

シンジ「それはちょっと綾波の部屋でシャワーを借りて」

アスカ「もう言い訳はやめて!ファーストとエッチしたんでしょ?」

シンジ「しっしてないよ!」

アスカ「うそつきうそつきうそつき!」



続きを読む

ミサト「言いたいことがあるならはっきりいいなさい」シンジ「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 00:24:11.53 ID:HcrPyMz60

シンジ「もう……放っておいてください……」

ミサト「エヴァに乗るのが嫌なの?」

シンジ「……乗りますよ。どうせ乗るしかないんでしょ?」

ミサト「……っ」

シンジ「誰も僕の気持ちなんて……分かってくれないんだ……」

ミサト「言いたいことがあるならはっきりいいなさい。誰かが察してくれるなんて甘いこと考えないで」

シンジ「……本当に言ってもいいんですか?」

ミサト「勿論よ。怒らないから言ってみなさい」

シンジ「ゴミ捨てやってくださいよ。自分のご飯ぐらい自分で作ってくださいよ。半裸なのに酔って絡んでこないでくださいよ。学校に行けとか言わないでくださいよ。言われなくても行きますよ」

ミサト「え……」

シンジ「半裸でうろうろしないでくださいよ。僕だって男なんですよ。半裸のミサトさんを見て変なことを考えたりしますよ」

シンジ「そもそもミサトさん美人だし、そんなことされたら僕も良いのかなって思いますよ」

ミサト「一応、訊くけど。なにが良いって思うの?」

シンジ「ミサトさんは僕のこと好きなんですか!?違いますよね?!年下だからってからかってるだけなんだ!!!違うなら脱がないでよ!!!僕を迷わせないでよ!!!」

ミサト「ご、ごめんなさい」



続きを読む

ゲンドウ 「乗るなら早くしろ、でなければ帰る」

前作
ゲンドウ 「乗るなら早くしろ、でなければ帰れ」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 13:55:15.65 ID:UIkjSzUR0

シンジ「そう」

ゲンドウ「……」ガタッ

ミサト「司令!」

リツコ「ちょっと待って下さい!勝手に帰られては……!」

ゲンドウ「……」スタスタ

冬月「待て碇!帰らせはしないぞ」ガシッ

ゲンドウ「シンジが乗らないのであれば帰る」

ミサト「シンジ君!お願い!エヴァに乗って!」

シンジ「え、イヤですけど」



続きを読む

アスカ「シンジ。収録時間以外は気安く話しかないで」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 07:40:32.36 ID:KRyApNno0

シンジ「ご、ごめん。ただジュース当たって2本出てきたから、1本いるかなって」

レイ「いらない」

アスカ「あんたなんかに恵んでもらうほど落ちぶれてないわ」

シンジ「そっか……どうしよ、これ」

アスカ「は~ぁ、なんでこの私が、こんなカスなんかに惚れなきゃいけないのよ」

レイ「そういう役だから仕方ないわ。私だって―――」

カヲル「やあ、何の話だい?」

レイ「あ♥」

アスカ「渚! ううん、なんでもないの♥ ねえこの後どっか行こ?」ギュッ

レイ「私も」ギュッ

シンジ「えっと。渚君、ジュースいらない……?」



続きを読む

シンジ「綾波シリーズを1人しか稼動させないのは無駄じゃない?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 09:57:11.16 ID:IY4XwL+X0


シンジ「あのストック綾波全部働かせようよ」
 



続きを読む

シンジ「MAGIに聞いてみようよ」アスカ「いいわよ」レイ「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 19:52:47.59 ID:VS9sdcYy0

シンジ「えっと、ここに質問を打ち込めばいいのかな?」

アスカ「そうじゃない?」

レイ「赤木博士はそうしていたわ」

シンジ「今日の献立は……ハンバーグでいいですか?っと」カタカタ

MELCHIOR・1『賛成』

BALTHASAR・2『賛成』

CASPER・3『条件付賛成』

シンジ「じゃあ、今晩はハンバーグだね」

アスカ「だから言ったでしょ」

レイ「私もお邪魔していいの?」

シンジ「勿論だよ。みんなで食べようよ」



続きを読む

ヒカリ「アスカは碇君のどんなところが好きなの?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/11/03(木) 21:38:51 ID:kiiRt5XY

アスカ「いっぱいイカせてくれるところ」

ヒカリ「……え?」

アスカ「すっごいんだから。あいつの」



続きを読む

アスカ「シンジ、ビール飲むわよ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/09/30(日) 23:19:03 ID:Td7pVjEk

アスカ「ねぇ、シンジぃ」ゴロゴロ

シンジ「なに?」

アスカ「ミサト遅いじゃない。もう10時よ」

シンジ「あぁ、知らなかった?今日は残業で帰ってこれないって」

アスカ「ふーん、そうなんだ」ゴロゴロ

シンジ「暇なら洗い物手伝ってよ」ジャー カチャカチャ

アスカ「イヤよ。それはアンタの仕事」

シンジ「なんだよそれ」

アスカ「あたしの仕事は使徒と戦う事だし。その為に日本に来たんだから」

シンジ「使徒退治は僕だってやってるのに…」



続きを読む

シンジ「鳴らない電話……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04(木) 12:01:22.85 ID:BpSBk4M40

シンジ「……」ピッ

          10/01THU
          23:36

    着信履歴

01不  10/01 13:52
  ミサトさん

02不  09/30 20:34
  ミサトさん

03不  09/29 19:30
  ミサトさん

04不  09/28 19:26
  ミサトさん

05不  09/27 15:12
  ミサトさん

06    09/27 14:50
  綾波

07不  09/26 18:47
  ミサトさん


シンジ「僕、どうして携帯電話なんて持っているんだろう……」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 諸星きらり&双葉杏 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,760から
(2017/1/12 22:45時点)