ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


綾波レイ

シンジ「アスカを監禁して永久にオ○ニーを見せつけたい」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/22(土) 02:40:24.60 ID:13X75YC00

カヲル「」

カヲル「シンジ君、もう一度言ってもらえるかな」

シンジ「アスカを監禁して永久にオナニーを見せつけたい」

シンジ「その為に槍を手に入れるよ」

カヲル「……それが君の望みなのかい?」

シンジ「うん、僕が望む通りにフォースインパクトを起こせばアスカと二人きりになれる」

シンジ「そうすればアスカにオナニーを見せつけ放題じゃないか」



続きを読む

ゲンドウ「NERV年忘れ!!大忘年会ぃぃぃぃ↑↑」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 23:55:16.29 ID:DdD/gGZt0

しーん…

ゲンドウ「なぜだ冬月…なぜ誰一人参加せん…」

シンジ「父さん…」


立ったら書く



続きを読む

シンジ「最近アスカが彼女面してうざい」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/29(火) 01:46:00.57 ID:6F1qAenlP

アスカ「シンジーねぇ待ってよ」

シンジ「何? アスカ」

アスカ「帰るんでしょ?いっしょに帰りましょ」

シンジ「あ…ごめん僕寄っていくとこあるから。先に帰っててよ」

アスカ「どこに?」

シンジ「えっと…本屋だけど」

アスカ「じゃあ私もいっしょに行くわ!」

シンジ「……」



続きを読む

シンジ「そろそろバレンタインデーか……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 14:28:06.70 ID:9cPKz+QK0

シンジ「……訓練終了っと」

ミサト『シンジくん。お疲れ様。先に帰ってていいわよー』

シンジ「はい」

初号機「……」

シンジ「それじゃあ」

初号機「……」

シンジ「はぁ……。そろそろバレンタインデーか……」

シンジ「今年も自分でチョコ作ろうかな」

初号機「……」



続きを読む

シンジ「( ゚∀゚)o彡゜お○ぱい!!お○ぱい!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 19:53:19.22 ID:n0vdsd3s0

マヤ「反応ありません、目標は完全に消滅しました!!」

リツコ「初号機に若干の損傷がある以外は完勝と言えるわね」

ミサト「…今回もなんとかなった…か、お疲れ様みんな」

アスカ『あたしが居るんだからあったりまえよ!!』

レイ『これより帰還します』

シンジ『…………』

ミサト「……シンジくん?どうかした?」

シンジ『……おっぱい?』

ミサト「……え?」

シンジ『( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!!おっぱい!!』

アスカ『ちょ…シンジ!?』

レイ『………?』

シンジ『( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!!おっぱい!!』

ミサト「」

シンジ『( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!!おっぱい!!』



続きを読む

シンジ「ところてんってさ…」

1: ◆.ABoClzYjg 2013/01/28(月) 22:51:11 ID:CXJ/5mVc

カオル「どうしたんだい、シンジくん。元気少ないね」

シンジ「…怖いんだ」

シンジ「ミサトさんも、アスカも、綾波も、父さんも、怖いんだよ!」

カオル「…見えない他人の真意に怯えて辛いんだね」

シンジ「ねぇ…カオルくん、僕は、僕はどうしたらいいの…?」

カオル「これを使いなよ」ぷるんっ



続きを読む

シンジ「なんでアスカ、怒ったんだろ・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 22:16:04.10 ID:dAHLAq5q0

―ネルフ―


シンジ「僕は・・・嫌だっただけなのに・・・」


シンジ「だから断っただけなのに・・・」


シンジ「なんでなんだろ・・・」


シンジ「・・・ねぇ、綾波はどう思う?」


レイ「・・・どうして私にそんなこと聞くの?」


シンジ「綾波しか・・・こういうこと話せる人・・・いないから・・・」



続きを読む

シンジ「10年ぶりか…」アスカ「おーい!!バカシンジ!」

1: 名も無き被検体774号+ 2013/01/06(日) 14:49:40.31 ID:rj4utCxLO

シンジ「あはは、変わってないや
アスカーーッ!」

アスカ「んもぅ、待ちくたびれたじゃない!」

シンジ「ごめんごめん、電車が一便ずれちゃって」

アスカ「乗り遅れただけでしょ、ったく」

シンジ「それもだけど、これアスカの車?」

アスカ「あったり前よ!!新車なんだから靴の泥、落としてから乗りなさいよ!」



続きを読む

アスカ「何この弁当!!」シンジ「好き嫌いはダメだよ」

1: >>1 2013/01/25(金) 23:58:20 ID:1EG6/pIU

アスカ「そんな事言ったって食べれないものは食べれないわよ!!」

シンジ「ダメだよ、食べて」

アスカ「いーーやーーだーー!!」

シンジ「食べなさいッ!!」

アスカ「購買行くもん!!」

シンジ「じゃあもう弁当もご飯も作らないよ!!!」

アスカ「それも嫌!!」

シンジ「じゃあ食べて!!」アスカ「嫌!!」

トウジ「母娘か」ケンスケ「今日も平和だな~」



続きを読む

シンジ「ぶすぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!」レイ「…そう」

関連
シンジ「ぶぅぅぅぅぅぅすっっ!!!!」アスカ「っ!?」

シンジ「ぶぅぅぅすぅぅぅ…っっ!!!!」マリ「…え」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 12:52:48.29 ID:FRj7N/9C0

レイ「………」

シンジ「………」

レイ「………」

シンジ「……………」

レイ「………」

シンジ「………………………えーと、綾波?」

レイ「なに」

シンジ「……その、怒ったりしないの?」



続きを読む

シンジ「綾波に大人になる薬を飲ませたら、お○ぱいが」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 09:54:00.07 ID:8nznMZTQ0

シンジ(す、すごひ……)

レイ「この服、胸がキツいわ」

シンジ(キツくないように、先にゆったりした服に着替えといたのに……それでもぴちぴちに)

レイ「碇君?」タユン

シンジ「はぁうっ」

レイ「? なぜ前かがみになるの?」

シンジ「い、いや、別になんでも」

レイ「……ぬっぷぬっぷ、する?」



続きを読む

綾波「これ、あげるわ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 05:38:14.98 ID:DODMqqq20

シンジ「なにこれ?……アヤナミンC?」

綾波「そう、アヤナミンC。赤木博士に作って貰ったの」

シンジ「リツコさんに……で、なんなの、これ?飲み物?」

綾波「そう、飲み物。アヤナミCが豊富に含まれているわ」

シンジ「な、なんなの、アヤナミCって……さっきから疑問が止まらないよ」

綾波「アヤナミCは私から抽出した成分。風邪をひきにくくなる効果がある」

シンジ「それってビタミンCじゃないの?」

綾波「……違うわ」

シンジ「いや、そうだよね?その間的にそうだよね?」

綾波「違うって言ってるじゃない」

シンジ「なら、ちゃんと目を合わせて言ってよ。ほんとはビタミンCなんでしょ?」

綾波「……ビタミンCは今日から、アヤナミCに名前が変わったの」

シンジ「それはいくらなんでも無理があるよ!」



続きを読む

レイ「家政婦の…綾波です…」シンジ「…え?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 14:06:04.12 ID:RpPiOIsT0

シンジ「あ、綾波?」

レイ「本日より家政婦として働かせていただきます。家政婦の綾波です…」

アスカ「誰よ!家政婦なんか雇ったのは!」

ミサト「私よ。シンちゃんに家政夫やらせてばかりもいられないから、プロの人を雇ったのよ~」



続きを読む

カヲル「嗚呼、斑鳩が行く……」 マリ「ダンレボやろっと」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 22:12:39.58 ID:+QYsXdZO0

カヲル「望まれることなく、浮き世から 」

マリ「私、向こう側の音ゲーのスペースにいるね」

カヲル「捨てられし彼等を動かすもの。 」

マリ「おーい?」

カヲル「それは、生きる意志を持つ者の 」

マリ「まいっか。じゃあ、後でね」

カヲル「意地に他ならない。 」

シンジ「あ、カヲル君にマリさん。あれ?カヲルくーん、聞こえてる?」



続きを読む

シンジ「特務機関ハーレム…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 15:02:50.08 ID:j/emQmRN0

シンジ「父さんが何を言ってるのかわからないよ!」

ゲンドウ「女に乗れ、乗らなければ…いや、どうでもいい、乗れ」

シンジ「わけがわからないよ…」

ミサト「私から説明するわ、シンジ君」

シンジ「は、はぁ…」

ミサト「この第三新東京市はアナタの為に作られたハーレムなのよ」

シンジ「ぶふぅっ!!」

ミサト「この市全体がアナタの快楽の為に存在するわ」

ゲンドウ「ご心配なく、その為のハーレムです」

シンジ「すいません、頭痛がするので帰っていいですか?」

ゲンドウ「駄目だ」

ミサト「アナタが乗るのよ、女性に」ドヤァ

シンジ「いや、そんなドヤ顔されても



続きを読む

アスカ「鈴原とデートしてくるわ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/12/12(水) 22:16:12 ID:Ku8nbM8k

~ある日曜日~

アスカ「シンジ~」

シンジ「何?アスカ?」

アスカ「今日お昼いらないから~」

シンジ「何処か行くの?」

アスカ「うん、ショッピングセンターでデートぉ♪じゃ、行ってきます」ガチャ

シンジ「デート?委員長と?」

アスカ「鈴原と」

シンジ「ふ~ん、行ってらっしゃい。車に気をつけてね」

アスカ「アタシは子供か!?」バタンッ


シンジ「~♪」

シンジ「トウジと!?」



続きを読む

カヲル「765プロのアイドルは、お好きですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/20(日) 00:30:54.36 ID:W+5XJD/w0

~ミサトのマンション~

春香『か、勘違いしないでよねっ! べ、別に、あなたのために用意してたわけじゃないんだからっ!』

春香『で……でも、仕方ないから貸してあげるわっ! はいこれ、ロード製薬の目薬!』

ナレーション『スカッと爽快! たった一滴で目のかゆみとサヨナラ!』

春香『目のかゆみには、ロード製薬ですよ、ロード製薬♪』

シンジ「…………」

アスカ「…………」

シンジ「……最近、春香さんよくCMに出るようになったねぇ」

アスカ「そうねぇ」



続きを読む

アスカ「第1回、シンジのホモチェック~~」 レイ(パチパチパチ)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 21:28:30.07 ID:39kV9DgO0

シンジ「…なんなんだよぉ。赤木博士まで」ギチギチ

拘束されるシンジ。シンジの体はいろいろな計器がつながっている。

リツコ「ごめんなさいね、シンジくん。どうしてもってアスカが言う事きかないの」

アスカ「あったりまえでしょう!?アンタ、最近いろいろ疑わしいのよっ!」

レイ「碇くん…ごめんなさい。私、心配で…」

アスカ「あんた、最近、新入りのフィフスといい雰囲気じゃない…。ホモって思われても仕方ないと思わない?」

シンジ「カヲルくんと?あはは、考えすぎだよ」ケラケラ

アスカ「フンっ、まぁすぐに分かるわよ。それじゃ、始めるわよ!」

ミサト「なになにー?面白そーだからアタシも参加するわぁ~」



続きを読む

シンジ「アスカ、チ○チンしゃぶらせてあげようか?」

※ホモ



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/18(金) 02:24:53.78 ID:V/G67Pxl0

アスカ「え?」

シンジ「僕のチンチンしゃぶりたいでしょ?」

アスカ「あんた、何言ってるの?」

シンジ「ほら、僕のチンチンおいしそうでしょ?」

アスカ「なっなに出してるのよ!」

シンジ「チンチンだしてるんだよ」

アスカ「あんたいい加減にしなさい!」

シンジ「どうして?しゃぶってもいいんだよ?」

アスカ「だれがあんたのチンチンなんか!」

シンジ「あれ?おかしいなぁ…」

アスカ「おかしいのはあんたの頭でしょ!」



続きを読む

アスカ「私はこの距離が心地良いの・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:56:07.23 ID:PsDGcf6p0

アスカ「だから別にこのままでいい」

アスカ「別に一緒に居なきゃ死ぬ訳でもないし」

アスカ(それなのに・・・)

アスカ(何?この虚しさ・・・)

ミサト「あら?アスカ、どうしたのよ浮かない顔してぇ」

アスカ「えっ・・・?な、何でもないわよ・・・」

ミサト「あらぁ?悩めるお年頃だもんねー!お姉さんで良かったら、相談に乗るわよん?」

アスカ「別に何も悩んでないからいいの!放っといてよ!!」

ミサト「そう?顔には書いてあるのにぃ・・・」

アスカ「はぁ?そんなワケないでしょ!バカね!!」

ミサト「そーんなに怒る事ないじゃないのー」

アスカ「ビール片手に人の相談に乗ろうって魂胆がムカつくわ!」

ミサト「えーっ・・・酒の肴は必要じゃないのぉ」

アスカ「ケッ!そんな事だろうと思ったわ・・・」

ミサト「ぐすん、お姉さん悲しい」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 島村卯月 HOT LIMIT Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥10,370から
(2017/12/12 18:41時点)