ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


美少女

美少女「あんた童貞なんだって? なっさけないわねー」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/28(水) 07:16:15.75 ID:RpuqwrRd0.net

美少女「女の子の裸とかも生で見たことないんだ?」

美少女「その歳で? ふぅーんダッサー」

美少女「まぁ? 私の知り合いにそんな情けない男がいると私も恥ずかしいし?」

美少女「筆下ろしはやだけど、アソコ……見せるだけなら、まぁいいわよ?」

美少女「あ、勘違いされたら困るから先に言っとくけどさぁ」

美少女「100%哀れみしか感じてないからね? 気持ち悪い早とちりしないでよ?」

美少女「あと、触ったら警察呼ぶから。見るだけよ、見るだけ」



続きを読む

美少女「じゃんけんで君が勝ったらキスしてあげる」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:42:00.06 ID:v9r2qmh30.net

僕の後ろの席の女の子は、黒い髪がきれいで、とてもかわいい。

いつもプリントを渡すときに、笑顔で受け取ってくれる。

僕は休み時間になると、彼女の事を考えながらトイレの個室でマスターベーションをしていた。

「おい、この部屋で誰かウンコしてるぜ」

その時、ドアをどんどんとノックする音が聞こえた。

僕は慌てて「>>5」と叫び、奴らを追い払った。



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:42:58.61 ID:u/Cscrqb0.net

はいってます



続きを読む

イケメン「挿入れるね……?」 美少女「う……うん……///」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 23:17:09.163 ID:3FJViqtO0.net

俺「危ない!!!」

どんっ!

イケメン「うわぁっ!?」

美少女「えっ!?」

俺「大丈夫か? 君!」

美少女「だ、誰よ!? イケメンくん!? 大丈夫!?」

イケメン「うぅ……」



続きを読む

美少女「このダメ人間が」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)18:51:53 ID:7XY

美少女「また今日も一日ネットだけだったの?」

美少女「はあ…」

美少女「あんた何のために生きてるの?」

美少女「この何の生産性もないダメ人間が」



続きを読む

美少女「一人で食べるフライドポテトは美味しいなぁ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 21:50:43.74 ID:I+LauOci0

美少女「今ならLサイズだって150円だよ!」

美少女「あはは……ちょっと、多いや」

モグモグ

美少女「……」

コンコン

ガチャ

妹「……お姉ちゃん」

美少女「あ……たべる?」

妹「また……ズル休み?」

美少女「あ、あは……」

妹「……お姉ちゃん」

美少女「ち、違うよ!えーと、今日は頭痛が痛くて」

妹「頭が痛いの?それとも頭痛がするの?」

美少女「えーと……」

妹「昨日は腹痛、一昨日は腰痛だっけ?」



続きを読む

【安価】美少女「ロッカーに手紙?」

SS速報VIP:【安価】美少女「ロッカーに手紙?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1601800287/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/10/04(日) 17:31:27.72 ID:8Fy267tcO

美少女(はぁ……また告白の手紙かな。男なら面と向かって言葉で伝えろよ)

美少女(まだそうと決まったわけじゃないけど。ええっと)ピラッ


下1 誰からの手紙か

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1601800287




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/10/04(日) 17:32:15.51 ID:Ox0wS7lf0

クラスのマドンナ



続きを読む

男「本当にいいんだな?」女「は、はい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2020/06/16(火) 03:12:43 ID:18zC/GxA

6/15(月)

男「……いくぞ」 グイッ

女「っ~~~!!!」

男「くっ」

女「はっ、くぅ……お、男くん」

男「っ……全部、挿入った」

女「んっ、はぁはぁ」

男「あ……血が……」

女「っ……」

男「……動いていいか?」

女「…………」コクン

男「っ、きつっ」

女「っ~~」



続きを読む

美少女「万有引力のスケッチ」

SS速報VIP:美少女「万有引力のスケッチ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563691731/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/21(日) 15:48:52.03 ID:uq/fle8m0


俺(夏休みの宿題はリンゴの木のスケッチをすることに決めた)

俺(早速リンゴの木がある公園にやってくると、木の前に1人の美少女が座っていた)

美少女「……」

俺「こんにちは」

美少女「え、あっ。こんにちは」

俺「その制服、○○中学校のだよね。俺もそこの生徒なんだ」

美少女「そうなの。奇遇ね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1563691731




続きを読む

美少女「ほ、ほら妹ちゃん!着いたよ、夢の国だよ!」 妹「!!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/06(木) 04:33:18.94 ID:LeQ2BgLw0.net

美少女「ネズミーランドだよ、妹ちゃん!」

妹「わ、おっきいね!お姉ちゃん!」

美少女「スッゴク楽しいし、スッゴク広いんだよ!妹ちゃん!」

妹「わぁぁ……」キラキラ

美少女「どうやってはいるのかな……あ、あそこにみんな集まってる!!行こ!妹ちゃん!!」ギュッ

タタタッ

美少女「あのー……」

俺「?、こんにちは」ニコッ

美少女「え、えと、すみません……夢の国へはここから入れば良いんですか??」

俺「え?うん、そうだけど……お嬢ちゃん、お父さんかお母さんは?」

美少女「え、な、なんででしょう……!」ビクッ



続きを読む

男「付き合ってください!」美少女(なんて身の程知らずなの)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/08(火) 14:18:42.39 ID:fKTDUmpu0

美少女(以降女)「で、話しって?早くしてくれる?」

男「あ、あの、ず、ずっと・・・好きでした・・・!!」

女(あ、また告白か・・・まあ、なんとなく分かってたけど)

男「ぼ、ぼくと・・・付き合ってください!」

女(な、なんで身の程知らずなの・・・)

男「む、無理・・・ですよね・・・」

女(顔も普通・・・特筆すべき部分は見る限り無い・・・)

女(いや、もしかしたら勉強が東大レベルで将来有望なのかも・・・)

女(それなら多少、この私と釣り合うわね・・・うん)

男「・・・」

女「あなた、勉強はどのくらい出来るの?」

男「え・・・勉強、ですか・・・」

女(そうよ・・・きっとものすごい秀才なんだわ・・・そうじゃないとおかしい!!)



続きを読む

男「…へ?」 美少女「だからね」

SS速報VIP:男「…へ?」 美少女「だからね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406300177/



1: ◆doBINqA5W6 2014/07/25(金) 23:56:27.81 ID:l78gh0n+o

~とある教室~

「あっちぃねー」

「もうすっかり夏ねえ」

「そうねえ…夕立とかで涼しくならないかな?」

「無理無理。こんなにいい天気なんだよ?」

「んー、じゃあ…涼しくなる話しよっか」

「なになに?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406300177




続きを読む

美少女「男くん、大好きでした!付き合って下さい!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/09(月) 23:08:53.54 ID:RecGA0MT0

男「……え?」

美少女「私じゃ、駄目……ですか?」

男(正直ガッツポーズして大声をあげて叫びたいほど嬉しい…嬉しい……が)

「え?今の聞いた?美少女ちゃんって男の事が……」

「趣味悪いよね…さすがに男は……」

「…うわ、男の奴……マジかよ……」

「…アイツだったらまだ○○のがマシだろ…」

男(教室で告白するのだけは、やめてもらえないだろうか。)

男(やっぱ可愛い子ってどこか抜けてるんだなぁ……この子の場合は特別…。)



続きを読む

男「美少女が今年を締めたがってる」



SS速報VIP:男「美少女が今年を締めたがってる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514528802/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/29(金) 15:26:42.40 ID:txkDhYUN0

美少女「毎秒不幸な男くんにワンチャンあげよっか?」

男「ワンチャン?」

美少女「ボッ!!」

男「……」

美少女「見た?」

男「うん」

美少女「何が見えた?」

男「ボッて言う人」

美少女「正解」どやぁ

男「こんな絡みに付き合わされるのが不幸なんだけど」

http://ss.vip2ch.com/jmp/1471524903 (wiki)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514528802




続きを読む

男「新境地!美少女!ブンブンブン!」


「うぅ・・・・チクショウ・・・・・・!!!!」

じょぼぼぼぼぼ。頭上から気色の悪い音がする
年配の吐息のように生暖かく
生まれたてのクリオネのように透明で
塩漬けしたナメクジのように強烈な
むごたらしい体液が美少年の髪を容赦なく濡らす

その美少年は天使のごとく愛らしい
ぱっちりと煌めく眼差しは射抜く者を魅了し
柔らかな髪質はマシュマロを彷彿させる
さりとて光沢は金糸のようで
静謐。妖艶。可憐の三拍子揃った表情はいずれも目映く
見るものは等しく美貌を讃える

その柔和な髪に。整った顔に。真っ白な肌に。桃色の唇に
ベタリと張り付く汚濁の轍。生乾きの湿った感触
嗚咽を漏らし、苦痛に喘ぐ
とても正視に耐えない現状すらも、なかなかにそそる魅力がある

排尿を終えた美少女は気だるそうに脱力し、酔いしれる
汚した美少年のひきつる顔を眺めながら
艶かしい脚を眼前にさらした
美少年は屈してなるものかとでも言いたげに眉根を寄せる
小動物の愚かな抵抗がひたすら美少女の笑いを誘った

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509017543




続きを読む

男「美少女より近親相姦」


友「ふぅ~やれやれ、フェラチ男に改名したいぜ」ロッカーがちゃっ

ぴらっ

友「ん?これは」ひょいっ

友「・・・」まじまじ

友「うっ!」どぴゅ

友「ふぅ・・・やっぱ親にもらった名前は大事にしなきゃな」じわぁ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505999748




続きを読む

美少女「罰ゲームで、貴方に告白します!」 男「……はぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/19(土) 01:57:27.99 ID:H5U/T+Mc0

美少女「というわけで!好きです付き合ってください!」

男「……はぁ」

美少女「はぁ、じゃなくてイエスかノーで」

男「断った場合は?」

美少女「私のプライドが著しく傷つきますねー」

男「はぁ……」

美少女「口癖ですか」

男「いや、呆れてものも言えないが正しい」

美少女「なるほどー、こんな美少女に告白されて嬉しくないんですか?」

男「自分で言う!?」

美少女「自覚してますからね!」

男「まぁ、嬉しいっちゃ嬉しいけど……」

美少女「でしょ!さっすが私ー」

男「はぁ……そもそも何で俺なのさ」

美少女「私たちトランプやってたんですけどー」



続きを読む

男「美少女の夏」


世の中、怖い物はいくらでもある
事件、事故、病気、霊障、組織、災害、奇行、開発、死
その中で何が怖いかなんて優劣は決められない
だが人をゾッとさせる話はゾクゾクと産まれてくる
人は恐怖を嫌いながら刺激を好む生き物だからだ

恐怖心をくすぐる得体の知れないナニかに脅かされる。
ばらついたざわめき。泣き叫ぶ声。どんよりと犇めく痩せ細った唸り。
それでも人は恐怖に取り憑かれようと探し求める

今からするお話はほんの一例に過ぎない


私の名は美少女
その名の通りハシカンを灰に出来る唯一の女
完全無欠。眉目秀麗。眠れる獅子
存在そのものが射精を促す起爆剤だ
まさにモテる為だけに産まれてきた罪な生き物である
これはそんな私の本当にあった体験談

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502415919




続きを読む

男「ラッキースケベがセクハラになる……だと?!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 23:16:39 ID:YJIyXXjY

幼馴染「――そんなの当たり前でしょ」

男「でも、ラッキースケベは偶然起きるものであって、主人公はヒロインに何もしていないじゃないか」


ヒロイン『いやあ~ん、スカートが風でめくれちゃった//』ピラーン

ヒロイン『主人公くんのえっち!』

主人公『お、俺は見てねえからな』


男「この場合、どう考えても主人公は何もしていないだろ」

幼馴染「でもヒロインは嫌がってるし、お互いに合意がないんだからセクハラになるのは当然だと思う。最近はそれも拡大解釈されて、視界に入っただけでセクハラにする人もいるから毎年100万人を超える男性が逮捕されているのよ」

男「そんな事をされたら、街から男性が消えてしまうじゃん」

幼馴染「それは男性がルールを守らないからでしょ。ちなみに、この条例の話をするのもセクハラなんだからね」


(注1)男と幼馴染はお互いに合意をしています。



続きを読む

男「美少女は寝転がりながら金を稼げる仕事がしたい」


美少女「見つけちゃったんだよね・・・」

男「なにを」

美少女「読者を百発百中で笑わせる方法を・・・」

男「ほうほう」

美少女「ほ、ほうほうって・・・w方法とかけまして?www」

男「(このセンスじゃ無理だな)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496923449




続きを読む

男「R-美少女」


美少女「みんなおまんこー!美少女SSはっじまるよー!」

友「またR行けって怒られるぞ」

男「たぶんおまたーって言いたかったんだよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496836093




続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)