ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


菊地真

【アイマス】千早「ダイスキハニー…」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 21:41:10.15 ID:GWvBxBvw0

……違うわね。全然違うわ。もっとかわいく…かしら?

「だいすきはにぃ……」


ガチャッ


「おっはよーござい……!?」

「お、おはよう真」

「千早! さっきのもう一回! もう一回!」

「え、えっ…?」

レッスン室に入ってくるなり、目をキラキラさせて詰め寄ってくる真。
いいから少し落ち着いて。ちょっと怖いわ…。



続きを読む

【アイマス】伊織「私が花屋の娘で?」真「若頭の僕に片思い」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 16:48:42.35 ID:n7zG2YU70

伊織「」ビリッビリッ

真「ああっ! 何で台本破っちゃうの!」

伊織「ふざけんじゃないわよ!」

真「もー……何が気に入らないの? けっこう面白そうじゃないか。『果てしなく仁義ない戦い』」

真(僕もいくつかツッコみたいことはあるけど)

伊織「いや色々言いたいことはあるけど……とりあえずあんたと私の関係にまず物申したいわ」



続きを読む

【アイマス】真美「安価で『ようこそ双海医院』!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 01:08:16.54 ID:RJIcyy0k0

亜美「えっ?」

真美「あー、君が最初のクランケかね」

亜美「何それっぽい用語使ってるの……」

亜美「っていうか事務所で何やってるの? その白衣どっから持ってきたの?」

真美「で、今日はどういった症状で?」

亜美「……別にどこも悪くない……」

真美「どういった症状で!?」

亜美「え、えーと……>>5



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 01:09:12.05 ID:RJSQL2pL0

真美のことが好きすぎる



続きを読む

【安価】P「豊胸サプリのテストをしてほしい?」

SS速報R:【安価】P「豊胸サプリのテストをしてほしい?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1585023359/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2020/03/24(火) 13:15:59.42 ID:WoJQ7i/10

友人「ああ。1ヶ月間毎日飲んでもらってどれだけ成長するか確かめてもらいたいんだ」

友人「確かお前アイドルのプロデューサーになったんだろ?主にバストにコンプレックス持ってる子たちに飲ませてあげろよ」

P「…ちゃんと報酬は出るんだろうな」

友人「もちろんだ。小切手も用意してある」

P「ええと、1,10,100,1000,10000,100000…100万だと!?」

友人「もしサイズアップしたら1サイズごとにプラス20万だ」

P「…何人分データが欲しいんだ?」

友人「できれば3人くらい」

P「わかった」

-------

P「というわけでこのサプリのテストをしてほしいんだ」

P「もちろんテストしてくれた人にはモニター料を授与させる。先着3人だ」

春香「あの…美希と貴音さんとあずささんが来てませんけど」

P「あいつらに飲ませたらお向かいごえするだろ」

伊織「絶対なるわね」

P「じゃあやりたい人手をあげろ」

>>2
>>3
>>4

※美希、貴音、あずさを除くAS組から選んでください



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2020/03/24(火) 13:38:26.17 ID:vnpX8VSyO

72



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2020/03/24(火) 13:39:04.90 ID:YX9iENQ8O

春香



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2020/03/24(火) 14:20:53.71 ID:UokIBxbeO

いおりん



続きを読む

【アイマス】真「プロデューサー!よくもまこちーを!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 20:35:21.37 ID:IGPqR1Mi0

真 「なんでこんなことしたんですか!プロデューサー!?」

P 「いや…なんかおもしろそうだなぁーって」

真 「そんな理由でまこちーに!?」

まこちー 「クルリンパ♪」クルリ

P 「だっていつも『ヤー』って言ってたから好きなのかなって」

真 「そんな訳ないでしょう!」

まこちー 「殺す気か♪」ピョン

真 「………プロデューサー?覚悟は出来てますね?」

P 「落ち着け!話せば分かる!」アセアセ

真 「ホワチャー」トリャー

P 「待て!止まれ!うぁあああ」



続きを読む

【アイマス】春香「手を繋いで」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:57:02.74 ID:lrS73omI0

真「ねえ、千早」

千早「どうしたの?」

雪歩「これから一緒にカラオケに行かない?」

千早「私は……遠慮しておくわ」



続きを読む

P「おーい千早。いや、セ○クスピストルズ」千早「セッ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 17:14:28.18 ID:kLz7x+3u0

P「ん? どうした千早」

千早(プロデューサー。今、確かにせっく……)

P「なにか気になることでもあるのか?」

千早(い、いや、あの誠実なプロデューサーが、昼間からしかも大声でそんなことを言うはずは……)

P「どうしたんだ? 調子悪いのか?」

千早(た、確かめてみましょう)

千早「あの、プロデューサー」

P「ん?」

千早「私の名前って、なんでしたっけ」

P「それはもちろん……」

千早(お願い、聞き間違いであって……!)

P「セックスピストルズだよな!」

千早「」



続きを読む

【アイマス】まこちー「やーりぃ」キャッキャッ真「ああボクのクッキーが!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 00:59:35.91 ID:Y9+6Swc/0

まこちー「ぱくっ――」

真「あー……雪歩から貰ったクリスマスプレゼントなのにー!!」

まこちー「ヤ~♪」

真「にいいいいもう怒ったよまこちー!」

まこちー「ヤー?」

真「とぼけないでよ! それボクの今日の一番の楽しみだったんだよ!?」

まこちー「……」

真「もうまこちーとは遊んであげない!」

まこちー「まきょ!?」ガーン



続きを読む

【アイマス】真「アゴなしゲンPとボク物語」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 20:19:29.08 ID:SiatgMe20

ゲン「ケンヂ、何見てんの?」

ケンヂ「え?茶羽根に借りたアイドルのDVDだけど……」



続きを読む

【アイマス】真「仮面ライダーも楽じゃないよ」

関連




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 00:24:51.89 ID:YzALlBVO0

お詫び
前スレ春香「仮面ライダーって寂しいね」において、二人のライダーの必殺技を「ダブルライダーキック」としましたが、
「ライダーダブルキック」の間違いでした。お詫びして訂正した後真さんに脊髄を抜かれてきます。

というわけでその続き



続きを読む

【アイマス】春香「仮面ライダーって寂しいね」

関連



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/18(火) 21:14:45.67 ID:SID0xi3v0

あれの続き



続きを読む

【アイマス ×鬼滅】煉獄「強さ」




1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/16(月) 00:09:44.96 ID:Annh5UtFO

【アイマス ×鬼滅】しのぶ「多分よくある血鬼術」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1583411905/

の続編です
良ければこっちもどうぞ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1584284984




続きを読む

P「平成ライダーとか(笑)」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 00:39:22.01 ID:EJs/L7p/0

春香「おはようございまーす!今日も一日、よろしく……おねが……」

P「ライダーキィィィック!」シュバッ

小鳥「必殺!俺の必殺技!」グオッ

春香「なっ、何やってるんですかふたりとも!」

P「ムッ!は、春香か……恥ずかしい所を見せたな……」

小鳥「はぁ、はぁ、はぁ……ほんと、落ち着いてくださいよプロデューサーさん、たかが……」

P「たかが!?たかがって言いましたか!?」

春香「ちょっと、本当に落ち着いてください!一体どうしたんですか?」

P「あ、ああ。いや、実はな……」

小鳥「プロデューサーさんが酷いんですよ!私が仮面ライダーが好きだって言ったら……」

春香「かめんらいだーですか?」

P「春香は知ってるか?」



続きを読む

【アイマス】雪歩「私が一番だよ!」美希「美希こそ一番なの!」真「」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 01:54:14.52 ID:0RBpuSfOO

雪歩「美希ちゃんは黙ってて!」

美希「むー! 雪歩は穴掘って埋まっててよ!」

雪歩「そ、それは私の台詞だよ!」

美希「うるさいの! いつもうじうじしてすぐ泣くくせに!」

雪歩「な……もう怒ったから!」

美希「べーっだ!」

真「ちょっと! ちょっと待ってよ二人とも! どうしたのさ!!? なんで喧嘩なんかしてるの!?」

雪歩「こうなったら本人に直接」
美希「聞いたらすべて丸っとさくっと収まるの」



真「うん? で、どうしたのさ」

雪歩「真ちゃんはどっちがいいの!?」
美希「真くんはどっちが好きなの!?」

真「え? えぇえ!? なんのこと!? いきなりどっちって言われてもボクわかんないよ! ちゃんと説明してよ!?」



続きを読む

【アイマス】雪歩「彼女は毎夜、短剣を手に迎えに来ますぅ」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 01:11:44.04 ID:SPZKkP5N0

コツ、コツン。
窓に小石のぶつかる音。

「……」

カーテンを端に寄せ、ガラス越しにその姿を見る。
コツ、コツン。
尚も飛んではぶつかる小石。

「……」

無言で小石を投げる彼女。
萩原雪歩のよく知る彼女。
黒々とした髪に引き締まった身体、菊地真。
時計は二時を指していた。



続きを読む

【アイマス】千早「私が高槻さんのサンタになるわ」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 00:10:22.00 ID:M3wPb+os0

代理サンクス
短いです


春香「もうすぐクリスマスだね、みんな!」

やよい「うっうー!近所の商店街も、すっごくキラキラですー!」

響「そうだな!自分、クリスマスは大好きさー!」

真「なんだかわくわくするよね!サンタさんを待って夜更かしして怒られたりしたっけな~」

響「やよいは、クリスマスにサンタさんに何貰うんだ~?」

やよい「あっ…あの…、実は…」

春香「やよい?」

やよい「うっうー、実は私、サンタさんに来てもらったことがなくて…」

全員「…」



続きを読む

【アイマス】雪歩「私のお腹には、真ちゃんとの子供がいるんですぅ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 12:36:58.43 ID:qYNM7KCr0

真「……えっ」

春香「そ、それ本当なの!?」

亜美「うわーっ、おめでと→だねゆきぴょん!」

真美「うんうん、チョ→おめでたいって感じだね!」

貴音「少々驚きましたが、ともかく目出度きことです」

響「そうだ! 自分、赤ちゃんのために帽子を編んでプレゼントするぞ!」

美希「あっ、ミキも何かプレゼントしたいの!」

やよい「それなら、みんなでお金を出し合ってプレゼントを買うっていうのはどうですかー?」

千早「それってすごく素敵なアイデアだと思うわ、高槻さん」

あずさ「うふふっ、雪歩ちゃんお幸せにー」 ウフフ


真「…………」



真「……えっ、ちょっと待って」



続きを読む

【アイマス】真「明日に向かって撃て!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 22:04:09.23 ID:Z9klOmbj0

「っ――!」


最初、それに気付いたのはボクだけだった。
朝の生中継の収録を終えて、プロデューサー達と事務所へ帰る道中。
視界の端に、猛スピードで走る車が見えた。


貴音「さて、収録も終わりましたことですし、遅ればせながら朝餉に参りましょう!」

P「朝餉ってお前なぁ……ラーメン屋のクーポン握りしめて……」


車は勢いを緩めることなく、こちらへ迫ってくる。歩道がガードレールで仕切られていない、細めの道。
ボク達を気遣う様に車道側を歩くプロデューサーも、ようやくその音に気付いて振り返った。


P「っ! 二人とも、危ない!」


プロデューサーが、貴音とボクを脇へ押しやろうとする。けれども、ボクの反応と動きの方が早かった。


P「まこっ――?!」

貴音「何を――!?」


一番外側に居たボクは、何も言わずにプロデューサーの手を思いきり引いた。
その反動で、二人の間をするりと抜け、ボクは車の前へ躍り出た。



続きを読む

P「アイドルの名前が覚えられない……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:00:57.70 ID:pYsgfHL30

P「どうしましょう、小鳥さん」

小鳥「ど、どうしましょうと言われても……」

P「俺が765プロにきて、もう3ヶ月」

P「あいつらのプロデュースも軌道に乗ってきて」

P「やっと、信頼関係も築けてきたというのに」

P「あいつらの名前が覚えられないんですよ!」

P「いままで、「お前」とか「おい」とかでごまかしてきたんですが、限界です」

小鳥「え、えっと……。ちなみにコレは誰の写真だかわかりますか?」

P「…………いえ」

小鳥(春香ちゃん、ドンマイ……)



続きを読む

【アイマス】千早「真だって亜美や真美より小さいのに……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 07:34:07.72 ID:by3EwEYe0

千早「どうして私だけ胸のことを気にしなきゃならないのかしら?」

真「え?」

千早「真って私より年上よね?」

真「まあそうだけど……」

千早「それなのに私と3cmしか胸囲が変わらないじゃない。そうでしょ?」

真「でも千早なんかやよいより……」

千早「今は真の話をしているの。私のことはどうでもいいでしょう」

真「……」

千早「私は真も胸にコンプレックスを抱えるべきだと思うの。だって小さいんだから」

真「いやー……そんなこと言われてもなあ……」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)