ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


萩原雪歩

【アイマス】春香「浮気だなんて酷いよ、千早ちゃん!」

SS速報VIP:春香「浮気だなんて酷いよ、千早ちゃん!」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 21:12:35.57 ID:AUsi9MuB0

千早「いえ、違うの春香・・・そういうつもりは・・」

美希「そうなの、浮気なんかじゃなくって千早さんは美希に本気なの」あふぅ

千早「み、美希・・!あのね、みk・・」

春香「ォオノォォオレェェェエ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436184745




続きを読む

【アイマス】千早ジュニア「おぅ春香よー来たな!」春香「え?」

SS速報VIP:千早ジュニア「おぅ春香よー来たな!」春香「え?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558536378/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/22(水) 23:46:18.58 ID:iprG/XYy0

千早ジュニア「なんや鳩が豆鉄砲食らったような顔して」

春香「え、えっと…千早ちゃん…だよね?」

千早ジュニア「なにその疑問符wwwwwwダチの顔忘れた?wwwwww」

春香「確かに私の知ってる千早ちゃんの顔だ…」

千早ジュニア「朝から分かりにくいボケきついわー」

春香「なんで関西弁なの?」

千早ジュニア「最初からこの喋り方やっちゅうに」

春香(千早ちゃんがおかしくなっちゃった…)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1558536378




続きを読む

P「アイドルのオシッコが飲みたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 16:17:03.85 ID:gGn0YEnM0

P「飲尿健康法ってあるじゃないですか」

小鳥「はぁ……」

P「いやね、前からオシッコに興味がありまして、どうせ飲むなら女の子のを飲みたいなと」

小鳥「それなら私のオシッコを」

P「それは遠慮します。もっと若い、十代の娘のしぼりたてを飲みたいのです」

小鳥「ピヨ……」

P「あー、どこかにオシッコ飲ませてくれるアイドルはいないかなー」

小鳥「さすがにいないと思いますよ」

P「そこを何とかしたいと思ってこうやって知恵を絞ってるんですよ」

小鳥「その知恵を仕事に活かせばいいのに……」

P「全く!小鳥さんらしくないですね!もっとノリノリで行きましょうよ!」

P「理想はスジに口を押し付けての直飲みだが……さて、どうしたものか」



続きを読む

【アイマス】やよい「ピコピコプラネッツのガチャガチャ?」

SS速報VIP:やよい「ピコピコプラネッツのガチャガチャ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1557445044/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/10(金) 08:37:24.45 ID:kWf3lzDq0

雪歩「プロデューサーがモニターしてほしいって…」

やよい「ガチャガチャってモニターいるんですか?」

雪歩「なんか種類が多いらしくて…」

やよい「へー」

雪歩「お金はプロデューサーが用意してくれたから、さっそくやってみましょう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1557445044




続きを読む

【アイマス】亜美「ポルナレフランド連れてって~」P「しょうがないな」

SS速報VIP:亜美「ポルナレフランド連れてって~」P「しょうがないな」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/28(木) 21:54:42.92 ID:qihBaci40

テレンス・T・ダービー「おじさんとゲームで勝負しないかい?」亜美「いいよ→」
の続編のようでそうでもないお話


~午前10時~

P「ただいま~」

春香・響・雪歩「「「ただいまー」」」

亜美真美「「おかえり~」」

亜美「ってあれ?今帰ってくるってことは結構朝早くから仕事してたの?」

P「スプラウトの3人でラジオ番組”めっちゃすきやねん”の収録があってな」

P「346プロの緒方智絵里がパーソナリティをしてるやつ。この前二人で行っただろ?」

真美「あー、あれね。そういえば収録朝早かったね→」

亜美「そういや行ったね→。あのあとちえりんと一緒にゲーセン行ったんだっけ」

真美「あー・・・うん。太鼓の達人うまかったね~」トオイメ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432817672




続きを読む

【アイマス】真美「ゆきぴょん……毎朝真美のためにお茶を入れてほしいんだ」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 00:57:17.889 ID:Fc1gKKLw0.net

雪歩「……? 普通に今までどおり、だよね?」

真美「あ、うん、そうだけど……そういう意味じゃ……」

雪歩「?」

真美「や、やっぱなんでもないや」

雪歩「ふふ、変な真美ちゃん」

真美「……」

雪歩「……」ズズー



続きを読む

【アイマス】真美「ねーゆきぴょん、百合ってなに?」 雪歩「!!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/28(日) 01:52:42.78 ID:AGMBqeHl0.net

真美「ピヨちゃんが『百合っていいものよね~ウフフ』とか独りごと言ってたから気になってさぁ~」

雪歩「そ、そっかぁ・・・えっと、それはね、お花の名前だよ」

真美「さすがにそのくらい知ってるよ!!真美のことバカにしないでよね!!!」

真美「それだけじゃなくって、なんか隠された意味とかあるんでしょ?そっちを教えて欲しいの!」

雪歩「えーっと・・・(これは真美ちゃんに教えていいものだろうか)」

真美「ねっ、ゆきぴょんなら知ってるよね?」

雪歩「う、うん、一応知ってるけど・・・」

真美「んっふっふ~、やっぱりね!じゃあ早く教えてよ、はやくはやく!」



続きを読む

P「あはは、雪歩は泣き虫だなぁ」 雪歩「ヒッグ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 12:24:54.07 ID:0HFpohvw0

P「よしよし」

雪歩「プロデューサー……」グスッ

P「でもな、雪歩聞いてくれ」

雪歩「……はい?」

P「俺が仕事で場を離れるぐらいで泣くのはやめないか」

雪歩「ご、ごめんなさい……」

P「ああ、じゃあ行ってくる」

雪歩「え……ふ……うっ……うぅっ……」

P「ウソです。冗談です。ずっとここにいます」



続きを読む

【アイマス】千早「風邪をひいたわ」真「…ゾクゾクするよ!!」

SS速報VIP:千早「風邪をひいたわ」真「…ゾクゾクするよ!!」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/03(水) 05:31:13.35 ID:pZyOsRLv0




雪歩「3回に分けて注ぐといいんですぅ、そうそう…」

真「こ、こ、こう!?」

雪歩「そう、ゆっくり回しながら…」

真「ゆ、ゆ、ゆっくり……回しながら……」

雪歩「うん、上手だよ…その調子…」

真「……ふぅ!!よし、これでどうかな雪歩!?」

雪歩「完璧だよ、真ちゃん!」

真「ありがとう雪歩~!これでまた一歩理想の女の子に近づいた気がするよ!!」

雪歩「う、うん…。でもお茶なら、私がいつでもいれてあげるのに。」

真「じゃあ、ボクのお茶は雪歩にお願いしちゃおうかな~。で、雪歩のお茶はボクがいれてあげる!」

雪歩「えへへ、嬉しいなぁ。」

真「じゃあさっそく、飲んでみて!」

雪歩「……、うん、おいしい。」

真「へへっ、やーりい!」

雪歩「本当においしいよ、真ちゃん。」

真「ホント!?雪歩にそう言われると自信つくなぁ!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1364934672




続きを読む

雪歩「眠れないなぁ...。メールしようかな」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/17(水) 00:20:48.96 ID:N6DRiKXB0.net

雪歩「でも、迷惑じゃ...うぅ...」

雪歩「...」

雪歩「プロデューサー、ちょっとだけわがまま聞いてください」


ポチポチ

差出人 雪歩
本文  >>4



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/17(水) 00:21:59.51 ID:yC25wlMR0.net

眠れないんどすぅー



続きを読む

雪歩「よろしくお願いしますプロデューサー」

SS速報VIP:雪歩「よろしくお願いしますプロデューサー」



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/02(水) 21:12:57.65 ID:CQUzx8NS0

「もしかして……ナンパ屋さん?」

それが初めて彼女と会った時に言われた言葉だった

ナンパ師に間違われるなんて人生で初めてのことだった

もちろん俺はナンパ師等ではない、生憎自分にそこまでの自信はもちあわせていない

俺は彼女のプロデューサーだ

そのことを伝えると彼女はとてもうれしそうだった

その姿はとても魅力的で彼女はきっとトップアイドルになれるだろうと俺は確信した

それが俺と雪歩の出会いだった

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396440777




続きを読む

春香「プロデューサーさんがソファで寝てる…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 07:02:23.99 ID:kZeqBO1Ei

千早「そのようね」

P「……zzz」

春香「ふふ、寝顔撮っちゃお」


カシャ


春香「うーん、いい感じ!」

千早「私も撮ろうかしら…」

春香「このアングルがいい感じだよ!」



続きを読む

雪歩「いい加減にしてよ真美ちゃん!!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/15(日) 01:14:08.09 ID:XkrIiPts0.net

真美「えーなんのこと? いきなりそんなこと言われても……」

雪歩「とぼけないで! 私の声マネで変なことばっかり言ってるでしょ!」

真美「あっちゃ~、よりによって本人にバレちったか~」

雪歩「事務所で噂になってるんだからね、いつも私がトイレの個室でエッチなことしてるとか……」

真美「え、ゆきぴょんそんなことしてんの?」

雪歩「してないよ!!!!」



続きを読む

P「アイドルをくすぐって笑顔でハッピーにする」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 13:14:48.60 ID:Q53y553X0

P「……うん、みんな仕事も増えてきて順調だよな」

P「なにか物足りない気もするが……なんだろう?」ピッ

TV[みんな笑顔でウルトラハッピー♪]

P「笑顔……ハッピー……これだ!」

P「そう、笑いだ、笑いが必要なんだ!」

P「しかし笑わせるのは難しいよな……ギャグなんて滑ったら目も当てられない」

P「笑ってもらうにはどうしたら……」

P「……くすぐり? そうか、これだな!」

P「よっしゃあ、そうと決まれば>>5をくすぐりにいくか!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/20(日) 13:19:35.44 ID:4ktY9WuU0

小鳥



続きを読む

雪歩「スプリング・スノウ」

SS速報VIP:雪歩「スプリング・スノウ」



1: ◆K8xLCj98/Y 2013/03/30(土) 01:25:53.35 ID:DOCYTEs60


 ドラマの主演が決まった。
 テレビ局の楽屋で、そうプロデューサーに言われた時には、何が起きたのかすら分からなくて。
 私は、軽くパニックになっていたと思う。

 プロデューサーと事務所に戻ると、続く小さな爆発音のようなもの。
 そして、私の目の前で季節外れの雪が舞った。

「雪歩、ドラマ主演おめでとう!」

 髪についた紙吹雪の一枚をぎゅっ、と握る。

雪歩「あ、ありがとうございますっ!」

 ようやく、実感が湧いてきた。

真「雪歩っ、すごいよ! 本当におめでとう!」

 真ちゃんが私の手を掴んで、ブンブンと縦にふる。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1364574353




続きを読む

雪歩「真美ちゃんはかわいいなぁ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/14(木) 22:42:29.704 ID:7O11+v8U0.net

真美「おやおや~、ゆきぴょんも真美からあふれる大人のヘロモンに夢中ですかな~?」

雪歩「えへへ・・・真美ちゃんかわいい」

真美「うぇ、えーっと・・・真美的にはせくちーって言ってくれたほうが嬉しいっぽいよ! ほ、ほら、せくちーって!」

雪歩「・・・エロい」

真美「え、えろ!?」

雪歩「エロかわいいなぁ、真美ちゃんは」

真美「あ、あの・・・ゆきぴょーん・・・」

雪歩「はぁ・・・真美ちゃんかわいいよぉ・・・」ナデナデ

真美「うあ・・・ちょ、ちょっと・・・」



続きを読む

雪歩「真美ちゃん、ごはんの時間だよ」 真美「わーい!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/11(月) 00:40:12.878 ID:4UwVlmfl0.net

雪歩「今日は鯖の煮付けだよ」

真美「うわーおいしそう! ねね、はやく食べさせてよ!」

雪歩「えへへ、わかったよぉ・・・はい、あーん」

真美「はぐ、んぐっ・・・」

雪歩「どう? おいしい?」

真美「ごくっ・・・うん、メッチャおいしいよ! ゆきぴょんはいいお嫁さんになれるね!」

雪歩「そ、そんなことないよぉ・・・真美ちゃんったら・・・」

真美「・・・ねーゆきぴょん」

雪歩「なに? 真美ちゃん」

真美「いつになったらこの首輪、はずしてくれるの?」ジャラッ

雪歩「ふふふ・・・やだなぁ、はずすわけないでしょ? 真美ちゃんは私のペットなんだから」

真美「うぅぅ・・・」



続きを読む

雪歩「ライフ・イズ・ビューティフル」

3: 代行感謝! 2012/06/17(日) 20:38:46.78 ID:ngpX3WUjO

「ひょっとして……ナ、ナンパ屋さんですか!?」

今でも良く覚えています
これがプロデューサーと交わした、最初の言葉
そう言われたプロデューサーは、戸惑ったような表情でアタフタしてましたっけ

だけど仕方ないですよね?
街を歩いていたら、いきなり後ろから声をかけらたんですから

私、思わずお父さんに電話しちゃうとこだったんですよ?

そっか…
あれから5年も経つんですね
私、今でも覚えてますよ?

「俺、今日から765プロでプロデューサーをやらせて貰うことになりました」

プロデューサーからそう言われたときの、胸のドキドキを



続きを読む

真美「ゆきぴょんを押し倒してみよう」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/30(木) 02:01:14.504 ID:7lM6FNKS0.net

真美「ゆきぴょん!」ガッ

雪歩「きゃっ!」ドサッ

真美「・・・」

雪歩「えっ・・・ま、真美ちゃん・・・?ど、どうしてこんなこと・・・」

真美「ごめんね・・・真美、もうガマンできなくって」

雪歩「が、ガマンできない・・・?」

真美「うん・・・」

雪歩「ごめん・・・いきなりすぎて、ちょっと状況がよくわからないんだけど・・・」

真美「そうだよね・・・真美の気持ちなんて、ゆきぴょんにはわかんないよね」

雪歩「真美ちゃん・・・?」



続きを読む

【ミリマス】雪歩「杭となりし女、発火する皿の上で世界を握るだろう」

SS速報VIP:【ミリマス】雪歩「杭となりし女、発火する皿の上で世界を握るだろう」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/28(日) 01:41:18.77 ID:4xfwzQsY0

続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)