ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


萩原雪歩

舞浜歩「イケメンファイブ!」

1: 名無しさん@おーぷん 20/07/23(木)11:10:07 ID:pC8


萩原雪歩「みなさん、こんにちは。萩原雪歩です」

雪歩「この番組は、ご覧のスポンサーの提供でお送りします」



続きを読む

【アイマス】雪歩「21世紀バナナ大使・・・・ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 16:44:02.69 ID:ocdBGADs0

P「ああ、タイトルでわかるとおりバナナマンの冠番組だな。BSだが見たことないか?」

雪歩「はい・・・・。」

P「そうか、結構視聴率はいいらしいんだがな。」
P「その番組から出演オファーがきた。お偉方直々にな。」

雪歩「わ、わたしにですか?!」

P「ああ。萩茶のcmを見たらしくてな。褒められて俺も鼻が高かったぞ。」



続きを読む

【アイマス】小鳥「なんでぇぇぇえっ!」 P「ぐあああああ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 00:02:39.37 ID:wMUcYnLA0

小鳥「なんで!なんで!なんで!なんで!」

P「ぐあっ!がはっ!」

P「ま、待っ……」

小鳥「あああああああああああああああああ!!!!!!!!!」

P「!?」

小鳥「死ねえええええええええええええええええ!!!!!」ギリギリギリ…

P「……!」バタバタ

P「……」バタッ!バタッ!

P「」


P「……う?」

小鳥「はっ!」

小鳥「ご、ごめんなさいぃっ!」



続きを読む

【アイマス】雪歩「萩原雪歩 17歳です男の人が大好きです!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/15(金) 01:12:27.35 ID:3t7y7Yzu0

P「雪歩、ちょっといいか?」

雪歩「はい、何ですか?」

P「いや、ちょっと聞いて欲しいものがあってな」

雪歩「何でしょうか」

P「これなんだが、一体何なんだ」カチャ

『萩原雪歩 17歳です男の人が大好きです!♪』

雪歩「や…こるは…ちが…プロデューサー…ちが…」

P「…騙しやがってこの淫売が。なぁーんだ全部設定か。そっかー」

P「綺麗じゃない雪歩は俺に何ももたらさない。俺だけを慕う雪歩以外必要ない」

雪歩「ひっ…!!嫌っ…!来ないで!来ないで!助けて…誰か助けてぇええ!!」



続きを読む

【アイマス】春香「なんでPなんですか?」A「他の形にもできるぞ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/12(火) 15:15:52.94 ID:XF1P8rh30

春香「うそっ!?」

M「本当だって、ほら」サイドトライセップス!!

春香「変わる瞬間が見えない……」

A「これでどうだ?」アブドミナルアンドサイ!!

春香「瞬きすると変わってます……」

M「ううむ、自分じゃ見えないからな……」サイドトライセップス!!

春香「なんでいちいちポーズ取るんですか?」

I「気合いだ!」モストマスキュラー!!



続きを読む

P「小鳥さんとあずささん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/06(土) 16:58:22.49 ID:veOrXrBrT

書き溜めナシ、遅いですがよろしくお願いします



続きを読む

【アイマス】雪歩「うち…プロデューサーの事がめっちゃすきやねん…///」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 01:34:15.74 ID:VHDcb3R3O

――765プロ事務所

P「!?」

雪歩「なぁ…プロデューサー?」モジモジ

雪歩「プロデューサーは…うちの事どう思うとるん?」チラッ

P(何かに雪歩が目醒めた)

雪歩「プロデューサー?どないしたん?」

P「あ、いや…雪歩?いきなり関西弁で…どうした?」

雪歩「プロデューサーは…うちのこと…嫌いなんか?」グスッ



続きを読む

【アイマス】雪歩「これ手作りチョコです」P「ありがとう」雪歩(くふふっ)

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 10:49:27.25 ID:SKtPByUd0

P「家で大切にだべさせてもらうよ」

雪歩「!?」

雪歩「い、今食べないんですか?」

P「あぁ、さっき昼食くったばっかりだからな」

雪歩「でも……」

P「それに雪歩の手作りなら、大切に食べたいからな」

雪歩「……」

雪歩(これじゃあ、媚薬が効かないよぉ……)



続きを読む

【アイマス・モバマス】愛「雪歩先輩!!」茜「愛先輩!!」雪歩「ひぅぅ……」

1: ※765×876×モバ 2013/02/14(木) 19:10:26.74 ID:taszBaRC0

愛「あっ!! 雪歩先輩!!!」

雪歩「あ……愛ちゃん。久しぶりだね」

愛「おひさしぶりですっ! 元気でしたか!?」

雪歩「う、うん。愛ちゃんも元気そうだね」

愛「はいっ! あたし今とーっても楽しいんですよ!!」

雪歩「そ、そうなんだ……?」

愛「実は、あたし達に後輩ができたんですっ!」



続きを読む

【アイマス】雪歩「プロデューサーへ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:54:38.19 ID:pwR1Ja4n0

First Stepを聞いてたら色々と頭に浮かんだので書いていきます。
歌詞に沿った話ですので、そういうのが苦手な方は見ないことをオススメします。

あと、文章力もないのでそこの所もよろしくお願いします。



続きを読む

【アイマス ×鬼滅】雪歩「私のPは顔が怖い」




1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/29(日) 16:17:50.18 ID:o1LMWD7wO

 男の人が苦手だった。男の人が相手になるとうまく喋れないし、緊張して目も合わせられない。そんな自分を変えたくてアイドルになろうと思った。だけど…

「おおォい!?さっさと降りて来やがれェ!」
「犬は無理ですぅ!?」

 それでも、このプロデューサー、不死川実弥さんは怖すぎる。目が血走っているし、顔にはたくさんの傷がある。うちのお弟子さんでももう少し少ない。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1585466270




続きを読む

【アイマス】真美「安価で『ようこそ双海医院』!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 01:08:16.54 ID:RJIcyy0k0

亜美「えっ?」

真美「あー、君が最初のクランケかね」

亜美「何それっぽい用語使ってるの……」

亜美「っていうか事務所で何やってるの? その白衣どっから持ってきたの?」

真美「で、今日はどういった症状で?」

亜美「……別にどこも悪くない……」

真美「どういった症状で!?」

亜美「え、えーと……>>5



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 01:09:12.05 ID:RJSQL2pL0

真美のことが好きすぎる



続きを読む

P「おんぶしたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 23:21:38.42 ID:6Bo2NOuj0

亜美「うぎゃ!?」

真美「どったの!?」

亜美「あたたた…ちょっとくじいちゃった」

P「おいおい大丈夫かよ…」

亜美「多分痛いのは今だけで大丈夫だと思うけど…いちち…」

真美「ありゃーこりゃだめだ」

P「しょうがないな…ほれ」

真美「しゃがみ込んでどったの兄ちゃん?」

P「とりあえず事務所までもうちょいだからおんぶしてやる」

亜美「えぇーこんなとこで?」

P「ほらっ文句はいいから早く」

亜美「うっうん…よいしょっと…」

P「それじゃ悪いが真美荷物持ってやってくれ」

真美「あいあいさー」



続きを読む

【アイマス】春香「手を繋いで」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:57:02.74 ID:lrS73omI0

真「ねえ、千早」

千早「どうしたの?」

雪歩「これから一緒にカラオケに行かない?」

千早「私は……遠慮しておくわ」



続きを読む

P「おーい千早。いや、セ○クスピストルズ」千早「セッ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 17:14:28.18 ID:kLz7x+3u0

P「ん? どうした千早」

千早(プロデューサー。今、確かにせっく……)

P「なにか気になることでもあるのか?」

千早(い、いや、あの誠実なプロデューサーが、昼間からしかも大声でそんなことを言うはずは……)

P「どうしたんだ? 調子悪いのか?」

千早(た、確かめてみましょう)

千早「あの、プロデューサー」

P「ん?」

千早「私の名前って、なんでしたっけ」

P「それはもちろん……」

千早(お願い、聞き間違いであって……!)

P「セックスピストルズだよな!」

千早「」



続きを読む

【アイマス】まこちー「やーりぃ」キャッキャッ真「ああボクのクッキーが!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 00:59:35.91 ID:Y9+6Swc/0

まこちー「ぱくっ――」

真「あー……雪歩から貰ったクリスマスプレゼントなのにー!!」

まこちー「ヤ~♪」

真「にいいいいもう怒ったよまこちー!」

まこちー「ヤー?」

真「とぼけないでよ! それボクの今日の一番の楽しみだったんだよ!?」

まこちー「……」

真「もうまこちーとは遊んであげない!」

まこちー「まきょ!?」ガーン



続きを読む

【アイマス】雪歩「君のままで」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/23(日) 20:31:20.13 ID:wZ/Q9GI30

「誕生日おめでとう、雪歩」

ベッドの上で仰向けのまま、呟くように言った。無機質な声だった。

部屋に自分以外の人間は居らず、その声は目覚ましの音に掻き消される。

その日じゃないから。本人の前じゃないから。

寝起きの頭で適当な理由を付け、目覚ましを止めて洗面所に向かう。



続きを読む

【アイマス】雪歩「大きくなるということ」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 21:26:43.47 ID:PnVXdTzj0

「TOP×TOP……ですか?」

12月になり、だんだん外を出歩くのが辛くなってくる頃。
私は、プロデューサーの唐突の言葉に、目をしばたたかせていた。

「ああ。日程はクリスマスイブで、生放送だ。三人とも、久しぶりのゴールデンタイムだぞ!」

思わず真ちゃんや美希ちゃんと顔を見合わせる。

私たち三人がデビューしてからもう一年以上経つ。
今まで精一杯頑張ってきたつもりだし、小さくてもいろいろな仕事に出向いてきた。
だというのに、なかなかファンの人は増えてくれなくて、どうにもくすぶっている期間が続いていた。
そんな私たちが、ゴールデンタイムの番組に出られるなんて、にわかには信じがたい話だった。

「ゴールデンタイムだって! これでボクたちの実力が知れ渡れば……」

「ミキ達も人気アイドルの仲間入りなの!」

「うぅっ……私、今から緊張してきちゃったよ……」

小さく取り上げられるだけなのか。
はたまた、これからの命運を賭けて、大々的に出ることになるのか。



続きを読む

【アイマス】雪歩「冬の星座に伸ばした手」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 22:43:01.05 ID:0FcTxcF10

P「うわ、さむっ」

雪歩「もうすっかり夜になっちゃいましたね」

P「あーあ。こんなことならタクシーじゃなくて自分の車使えばよかったなぁ」

雪歩「ごめんなさいです……私の失敗のせいで、収録の時間が長くなってしまって」

P「とは言っても、精々十分程度のものだろう。明らかに1コーナーむりやりねじ込んで収録延長させた向こうが悪い」

雪歩「確かに、ちょっとびっくりしちゃいましたぁ。いきなり予定が増えるなんて聞いてませんでしたから」



続きを読む

【アイマス】雪歩「私もX'masを楽しんでみたいんですぅ!」

SS速報VIP:雪歩「私もX'masを楽しんでみたいんですぅ!」



1: Swing ◆VHvaOH2b6w 2012/12/21(金) 20:55:02.04 ID:sCOeAgjA0

春香「プロデューサーさん、24日なんですけど」

P「ん? なんだ?」

春香「ちゃんと夕方以降はみんなのスケジュール、空けておいてくださいね」

P「ああ、雪歩の誕生日パーティーだったな」

真「まだ内緒にしてますけど、きっと雪歩も喜びますよ」

やよい「お料理、いーっぱい作っちゃいますねー」

春香「ケーキは、私が作るからね」

響「春香、間違えてクリスマスケーキのデコレーションにしちゃダメだぞ。ちゃんと誕生日のケーキにするんだぞ」

春香「わかってるよ。いくら私でも、そこはうっかりしないから大丈夫」

伊織「そこが、一番のポイントなんだから」

P「? なんの事だ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1356090901




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)