ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


葛城ミサト

ミサト「第5使徒がパーペキすぎて倒せないので、暫く放置」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 17:12:56.20 ID:W+t7ylhn0

ラミエル『……』グリグリ

ミサト「まあ、ドリルで特殊装甲をちまちま掘ってるだけだし、なんとかなるわよ」

リツコ「本当に?」

ミサト「だって、一定距離に入ったら反射的に荷電粒子砲ぶっ放して来るんだし、現状ではお手上げー」

リツコ「それをなんとかするのが貴方でしょ?」

ミサト「もうちょっち考えみるわ。初号機と零号機は引き続き所定の位置で待機させておいてね」

日向「分かりました」

リツコ「ありえないわ」

マヤ「使徒、依然侵攻中です」

ラミエル『……』グリグリ



続きを読む

ミサト「本当にシンちゃんが嫌いなの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 16:57:08.45 ID:4cuVW/If0

アスカ「ガキだし言い訳ばっかりだしすぐ泣くし、ほんっと大っ嫌いよ!」

ミサト「ふーん」

アスカ「…」

ミサト「…」



ミサト「ここにシンちゃんの飲みかけジュースが…」

アスカ「えっ!?」ガタタッ!


ミサト「」

アスカ「」



続きを読む

ゲンドウ「ファーストアダルトの碇ゲンドウだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 00:43:21.15 ID:evmMy7fQ0

ミサト「みんな、仲良くしてあげてね」


アスカ・シンジ「えっ」

綾波「………」

ゲンドウ「やる気だけは負けないつもりだ。しかし他の面に置いても君達に負けないように頑張って訓練に励む。よろしく頼もう」

シンジ「ミサトさん……ちょっとコレは」

アスカ「……どういうことよ」



続きを読む

アスカ「シンジがペンペンと一緒に風呂に入ってる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 21:35:03.40 ID:nixOt+C10

シンジ「ペンペーン、そろそろお風呂はいるよー?」

ペンペン「クェッ!」(もうそんな時間か)

アスカ「…」ジー



続きを読む

シンジ「なにがQだよ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 10:54:04.13 ID:7F/qtGML0

シンジ「僕が暴走した時『いきなさいシンジくん!』って言ってたじゃんか!!」

ミサト「……」

シンジ「何でアンタ被害者ぶってんだよ!いや、僕もそりゃ悪いとは思いますよ!でもおかしいでしょう色々!!」

ミサト「……」

シンジ「僕に今まで通り接しろとは言いませんよ!でもなんですか!この中学生がクラスぐるみで一人をハブにしてるような状況は!!」

ミサト「……お、落ち着き」

シンジ「うるせえ四十路が!!」バンッ

ミサト「ひぃっ」

リツコ「ひぃっ」



続きを読む

ゲンドウ「ゲンドウは逃げんどうwwwwwなんつってwwwww」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/20(火) 10:41:23.33 ID:tan1oeoh0

ゲンドウ「・・・」
冬月「・・・」
ミサト「・・・」
リツコ「・・・」
マヤ「・・・」
日向「・・・」
青葉「・・・」
レイ「・・・」
マリ「・・・」
シンジ「えぇ・・・?」
アスカ「うわぁ・・・」

ゲンドウ「冬月」

冬月「なんだ碇」

ゲンドウ「只今をもって初号機と弐号機のパイロットを更迭する」

アスカ・シンジ「!?」



続きを読む

カヲル「シンジ君を待ちながら」

SS速報VIP:カヲル「シンジ君を待ちながら」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491649392/



1: ◆RKWow51LsI 2017/04/08(土) 20:03:12.65 ID:ssSjjZj2O


カヲル(約束はいいねぇ)

カヲル(それを果たしてしまう前から、人を幸せにするのだから)

カヲル(いや、僕は人じゃなかったな。使徒だけど幸せにしてしまうんだ)

カヲル(楽しみだなぁ、シンジ君とのハイキング##)

アスカ「あら、ナルシスホモじゃない!何よ、ニヤニヤしちゃって」

カヲル「根拠の足りない言いがかりはやめてくれ、ニヤついてはいるけどね」

カヲル「明日、シンジ君とハイキングに行く約束をしているんだよ」

アスカ「ハイキング~?あんなのの何が楽しいんだか」

カヲル「君は自然と戯れる悦びを知らなさそうだものね」

アスカ「ふーんだ、あたしにはもっと楽しい予定が待ってるのよ!」

アスカ「明後日にシンジとショッピングに行くんだから!第二新東京市までね!」

カヲル「えっ、君もシンジ君とデートの約束があったのかい?」

アスカ「いや、あんたのはデートじゃないでしょ」

カヲル「デートさ!」

アスカ「やっぱりホモじゃなーい!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491649392




続きを読む

アスカ「もう!なんでいつもそこで間違えんのよ!」シンジ「だって」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 16:29:53.69 ID:skFgcbwf0

アスカ「それに、なんでテンポ落としてるのについて来れない訳!?」

シンジ「仕方ないだろ・・・!!楽器が違うんだから!!」

アスカ「フン!センスゼロね!」

シンジ「アスカみたいに器用じゃないよ」

アスカ「アンタチェロやってたんでしょ?」

シンジ「それはそうだけど・・・」

アスカ「は~・・・この程度で手こずるなんて思いもしなかったわ・・・」



続きを読む

アスカ「リモコン取ってよ」シンジ「ダメ、これ見てるから」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 01:47:08.77 ID:skFgcbwf0

アスカ「いいから貸しなさいよ!」

シンジ「やだよ・・・良い所なのに」

アスカ「私が見たい番組があるの!」

シンジ「アスカはゲームでもやってなよ」

アスカ「今はテレビが見たいの!!」

シンジ「どうせ録画してるじゃないか・・・」

アスカ「今見たいのよ!今!!」

シンジ「てゆーか、あの番組野球中継で遅れてるだろ?」

アスカ「え?そ・・・そうなの?」

シンジ「もう・・・」ピッ

TV「8回裏・・・」

シンジ「ね?」ピッ

アスカ「ホントだ・・・でも、終わったら変えなさいよね!」

シンジ「予約しておくよ」ピッ

アスカ「・・・ありがと」



続きを読む

ゲンドウ「シンジ、鍋パーティーをしよう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:52:14.62 ID:9UPDuOLO0

シンジ「えっ、父さん今なんて」

ゲンドウ「………」

ゲンドウ「………鍋をやると言った」

シンジ「でも……」

ゲンドウ「嫌ならいい」

シンジ「父さん……」



続きを読む

シンジ「綾波の様子がおかしいんだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/14(日) 13:28:37.04 ID:PxJSDl2H0


アスカ「はぁ?あいつはがおかしいのはいつものことじゃない」

シンジ「そ、そんなことないと思うけど……」

アスカ「で、具体的にどうおかしいってのよ?」

シンジ「心ここにあらずっていうか、ぼーっとしてるっていうか」

アスカ「それこそいつものことじゃない」

シンジ「で、でも……ほら、綾波を見てみなよ」

アスカ「ファーストを?」




レイ「…………」

ヒカリ「あ、綾波さん?その、濡れていない雑巾を絞っても意味無いと思うんだけど……」

レイ「……そうね」




シンジ「ね?」

アスカ「…………」



続きを読む

シンジ「僕が?」【後編】

シンジ「僕が?」【前編】

シンジ「僕が?」【中編】

シンジ「僕が?」【後編】



SS速報R:シンジ「僕が?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1487335262/



570: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/03/07(火) 00:15:36.95 ID:K9j1+Tdp0

- 第三新東京都市第壱中学校 昼休み 屋上 -

シンジ「――あれ? 洞木さん?」

ヒカリ「碇くん。1人でいるのめずらしいね。アスカ達は?」

シンジ「お昼食べてるよ。洞木さんこそ、こんなところでめずらしいね」

ヒカリ「……うん。なんだか、1人で考え事したくて」

シンジ「そっか。ここっていい場所だよね。誰もいないし、そういう時は」

ヒカリ「みんな使わないもんね。景色もいいんだけど、なんでだろうね」

シンジ「そうだね……言われてみればそうかも」

ヒカリ「碇くんも1人になりたかったの?」

シンジ「少し、考え事してたから。一緒だね」

ヒカリ「うぅん。一緒なんかじゃないよ」

シンジ「ん?」

ヒカリ「はぁ……。実は、昨日ね、鈴原達とシェルターにいる時、少し外に出てみたの。あ、ほんとに出ただけなんだけど」

シンジ「…………」

ヒカリ「碇くんやアスカや綾波さんってあんなのと戦ってたんだね」

シンジ「うん、まぁ」

ヒカリ「選ばれるってだけでも凄いのに、勇気がいるんだなって思った。私達とは違うってこわくなったの。でもそんな時マナに言われたの――」

シンジ「…………」

ヒカリ「――誰だってこわいって。アスカや碇くんたちに申し訳なくなっちゃって」

シンジ「僕たちはエヴァのパイロットだけど、結局は大人の都合で乗ってるんだ。誰でも乗れるわけじゃないから、乗るしかない」

ヒカリ「…………」

シンジ「アスカはプライドを持って乗ってる。綾波は繋がりを求めて。僕はたまらなくこわくて嫌だった」

ヒカリ「……うん」

シンジ「パイロットとしての価値しかないって思うとむなしくてさ」

ヒカリ「でも、みんな感謝してるよ」

シンジ「それでも、僕が望んだわけじゃなかったから。でも、今は違うんだ。自分の意志で乗ってる。パイロットとしての価値しかなくてもそれでいいんだ」

ヒカリ「……どうして?」

シンジ「みんなが、それぞれ違うみんながいるのが当たり前だから」



続きを読む

シンジ「僕が?」【中編】

シンジ「僕が?」【前編】

シンジ「僕が?」【中編】

シンジ「僕が?」【後編】



SS速報R:シンジ「僕が?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1487335262/



273: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/02/21(火) 23:58:01.02 ID:edjWwc+q0

- 帰宅中 -

アスカ「シンジとなに話してたの?」

ヒカリ「そ、その。碇くんにアスカのことどう思ってるかって………」

アスカ「――っ! そ、それで⁉︎」

ヒカリ「あの、アスカのこと、守るって言ってたよ…………」

アスカ「ほんとっ⁉︎」

ヒカリ「うん…………(言えないよぉ)」

アスカ「まぁ、そーよね! あったりまえじゃない!」

ヒカリ「(少女漫画が現実に起こると昼ドラと大差ないだなんて……)」

アスカ「他には⁉︎ なにか言ってた⁉︎」

ヒカリ「えーと、そのぉ、うーんと、アスカのことちゃんと考えてるって」

アスカ「え⁉︎ ……それって……」

ヒカリ「(う、嘘は言ってないよね。今はって言ってたし)」

アスカ「こ、告白じゃない……」

ヒカリ「――え、えぇ⁉︎」

アスカ「そっか。シンジもちゃんと……あぁ、私ってバカね。なにを焦ってたんだろ。シンジも同じ気持ちなのに」

ヒカリ「――え、ちょ、ちょ、あす」

アスカ「ヒカリッ! ありがと! やっぱ私たち親友ね!」

ヒカリ「(ど、どどどうしよ~~⁉︎)」



続きを読む

シンジ「僕が?」【前編】

シンジ「僕が?」【前編】

シンジ「僕が?」【中編】

シンジ「僕が?」【後編】



SS速報R:シンジ「僕が?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1487335262/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/02/17(金) 21:41:02.65 ID:B8hDc9Jn0

SS速報よりRに立て直し

はじめに

・新世紀エヴァンゲリヲンのTVアニメ版沿いに進行していきます。
尚、旧劇場版、新劇場版、鋼鉄のガールフレンド、2ndインプレッションの要素が含まれる場合があります。

・このスレはエロやグロ主体ではありません。
しかしながら、それらの要素が含まれる「かも」しれないのでこちらに立て直すことに致しました。

・展開に関するレスは配慮していただくと助かります。SS初心者なので反応はなんでも嬉しいです。

・アスカは旧です。ヤンデレ化。
特定の機関、人物に対してのアンチはないつもりですが、それでもいいと思う方のみ暇つぶしにお読みください。




続きを読む

シンジ「このクズ」アスカ「はぁ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 02:19:22.41 ID:D5VC2FnP0

アスカ「あんた、もっかい言ってみなさいよ?」

シンジ「え・・・?このクズ捨てようと思って」

アスカ「もう!紛らわしい言い方しないでよ!私の事かと思ったじゃない!」

シンジ「なんだ、自覚あるんだ?」



続きを読む

ゲンドウ「久しぶりだなシンジ」シンジ「うん。もう帰っていい?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 00:18:17.27 ID:uJqAa5IJ0

ゲンドウ「え…エヴァに乗れ…でなければ帰れ!」

シンジ「だから帰るって」

ミサト「の…乗りなさい」

シンジ「なんで?」

ミサト「逃げちゃダメよお父さんから何より自分から」

シンジ「逃げたのは父さんでしょ?」

ゲンドウ「ふ…冬月ィ!大至急レイを呼べぇ!」

ガラガラ ドーン

レイ「あうっ!」

シンジ「ここにいたら危ないからマジ帰るわ。お疲れ」

ゲンドウ「シンジーッ!!」



続きを読む

アスカ「クリスマスパーティーよ♪」シンジ「死んでよ……アスカ」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 23:28:08.44 ID:6qkimb7a0

アスカ「そうえば、もうすぐクリスマスよね」

ミサト「あら、らしくないこと言うじゃない」

アスカ「日本のクリスマスってどんな感じなのかしら」

アスカ「ドイツだとお店がいっぱい出てシュトレンの臭いとか」

アスカ「とってもロマンチックなのよ!で、日本はどうなの?」

ミサト「そうねぇ、なにもないかな。特に」

アスカ「はぁあ!?」



続きを読む

アスカ「チルドレン七人は多すぎよ!!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 19:27:02.62 ID:JYtEB9IL0

ミサト「またですか!?」

ゲンドウ「そうだ。彼が新しいエヴァのパイロットだ」

ケンスケ「どうもっす!!」キラキラ

ミサト「困ります!いくらなんでも多すぎます!!」

ゲンドウ「説明は以上だ。後は頼んだぞ。葛城一尉」

ミサト「ですが……司令!!」



続きを読む

シンジ「僕と綾波とアスカで遊園地ですか?」

1: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2012/11/29(木) 19:26:58.47 ID:JaZ3zFmZP

ミサト「こっちとしても早くはっきりして欲しいというか」

シンジ「はっきり、ですか?」

ミサト「あ、べ、別にそれで賭けをしてる訳じゃないのよ? 流石にそんなこと、ねぇ」

シンジ「はぁ」


シンジ「遊園地、かぁ」

ミサト「行ったことはある……のよね?」

シンジ「はい。まぁ、一応」

ミサト「……レイは多分、行くの初めてだと思うから」

シンジ「そうなんですか?」

ミサト「ちゃんとエスコートしてあげるのよ」

シンジ「やれるだけやってみます」



続きを読む

カヲル「シンジ君、エロ本持ってない?」シンジ「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26(月) 01:29:57.29 ID:Cu36pQyV0

カヲル「持ってるんだろう、貸して欲しいんだ」

シンジ「ぼ、僕のはいたってノーマルだから、カヲル君に合うのはないと思うよ」

カヲル「僕だっていたってノーマルだよ」

シンジ「いや、だって、ほら、こんなの、巨乳とか女の人のものしか・・」

カヲル「巨乳 ! たまらないね!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Dream Tech アイドルマスター シンデレラガールズ 白南風の淑女 高垣 楓 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

新品価格
¥11,990から
(2017/4/27 18:34時点)