ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


葛城ミサト

シンジ「アスカがキスしてきたから舌絡ませたら堕ちた」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/01(月) 22:31:30.01 ID:Kfgdeb8x0

アスカ「ね~シンジぃ~~シンジってばぁ」ムギュ

シンジ「」ガタガタガタ

アスカ「もっかいキスしよ? ね~ほら、んっ」キュ

シンジ「ご、ごめん、ほんの冗談のつもりで・・・」ガタガタ

アスカ「・・・・・・なによ、男なら責任取りなさいよ!」

シンジ「遊びだっていったのはアスカじゃないか!」

アスカ「そりゃそうだけど・・・なんか」

シンジ「なんか?」

アスカ「ベロチューって気持ちよすぎない?」キラキラ

シンジ「ハハハ・・・」(汗



続きを読む

シンジ「アスカ!合体だ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 23:25:48.00 ID:K163eaTm0

第5使徒襲来時


シンジ「顔がねぇとは生意気な!」

アスカ「は、はぁ!?こんな時に何言ってるのよバカシンジ!」

シンジ「馬鹿野郎!男といったら合体だろうが!」

アスカ「私は女よ!!だいたい、エヴァで合体だなんて無理に決まってるでしょ!」

シンジ「無理を通して道理を蹴っ飛ばすのが、俺たちNERVだろうが!」

アスカ「」



続きを読む

アスカ「ねぇ、シンジ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/01(月) 01:28:47 ID:b1Efteyk

エヴァのSS



続きを読む

サクラ「人生なんて、やり直してなんぼです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 22:07:10.00 ID:U7mnZb4z0

シンジ「……」

シンジ「……」

シンジ「……」

シンジ「……」

グゥ

シンジ「…………おなか空いたな」



続きを読む

シンジ「ミサトさん、僕にも階級ってあるんですか?」

SS速報VIP:シンジ「ミサトさん、僕にも階級ってあるんですか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358606428/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/19(土) 23:40:28.49 ID:QB+v8YMo0

シンジ「アスカは大尉?とか言ってたんですけど、僕にも階級とかあるんですか?………最近アスカが何かあるたびに私は大尉だ大尉だうるさいんですよ……」

ミサト「いきなり何いうのかと思ったら…まぁでもそうね、戦う相手こそ使徒だけれど、準軍事組織として階級はしっかりしないとちょ~っちマズイかも。この間も模擬戦で三人とも別行動とって結果は惨敗。今までは結果オーライだったけどこれからもっと強い使徒が現れるかもしれないし……」


バタンッ(部屋からアスカ


アスカ「なに二人して真面目くさった顔して話してるのよ?また私が臭いだとか言ってないでしょうね?」

シンジ「違うよ!階級の話だよ!(ゲルマン臭はとっくに諦めたよトホホ」

アスカ「カイキュウ?」

ミサト「ランクの話よ!でも改めて考えると凄いわねアスカ…14才ではや大尉。国連共通ランクだとOF-2かしら!末恐ろしいわ………」

アスカ「当たり前じゃない!天才完全無欠の超美少女、式波アスカラングレー様よ!本当なら元帥まで登りつめてもいいくらいの実績を私は積んできたんだから!」ヘヘン

シンジ「す、すごいや!(天才?僕にとっては天災だよ、しかも実績って倒したのはあの弱そうな奴一体だけじゃ………」

アスカ「で何よ、ミサトは一佐…え~とユーロだと……」

ミサト「大佐ね、大した事ないわよ!ちょっち運が良いだけだったから…」

アスカ「そうそう大佐ね!でも十分すごいわよ!で、大佐のミサト、超美少女で完璧な式波大尉!役立たずで親の七光りだけでエヴァに乗ってるバカシンジ!これで何か文句でもあるわけ?」

シンジ「いや、ただ僕も………その、カイキュウ?みたいなのないのかなぁってきいてみただけだから……」

アスカ「バッカじゃないの?いい、軍人っていうのはそんなに簡単になれるわけじゃないの!私だって訓練や試験様々な事で実績を出して大尉まできたんだから……まぁバカシンジはカイキュウの前に軍人でさえなれないわね!」

シンジ「へ、ヘェ~そうなんだ。ごめんなんか軽々しくこんな話して……」

アスカ「フンッわかればいいのよ!じゃあ寝るから!」バタン

ミサト「シンジくん、気にしないでちょうだい、あなたは十分に階級を得る事をしてきたんだから…その話は私が副司令にしておくから、もう遅いし今日は寝なさい」

シンジ「あ、いぇ…あの…いいです。興味本位できいただけなんで……」

ミサト「いいの、いいの気にしないで。私も興味でてきたし…じゃあ、おやすみなさい」

シンジ「おやすみなさい……」

…・シンジの部屋・…

シンジ「よく考えたらすごいや、ミサトさんはあのアスカがすごいと言うくらいの階級みたいだし、アスカもエヴァの整備員がいつも敬ってたし………なんかきくんじゃなかった………そうだ、明日ケンスケに聞こう………」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1358606428




続きを読む

アスカ「バカシンジ。今日学校サボリなさいよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 16:16:56.96 ID:nfANqB9K0

シンジ「え?いきなり何言ってんだよ」

アスカ「昨日の訓練のせいで、あたし寝不足なの。学校に行く気しないのよ」

シンジ「それと僕がサボるのと何の関係があるんだよ?第一、アスカが寝不足なのは昨日夜遅くまでゲームやっていたからだろ」

アスカ「はぁ?なんであんたがそんなこと知ってるのよ!まさか覗いたわけ!?」

シンジ「アスカがゲーム相手に叫んだり、壁を蹴ったりしてれば嫌でも分かるよ!おかげで僕まで寝不足だ!」

アスカ「なら丁度いいじゃない。サボりなさいよ」

シンジ「いやだよ!サボるならアスカ一人でサボればいいじゃないか」

アスカ「あんたバカぁ?一人でサボッたら心細いに決まってんでしょ」

シンジ「え?」

アスカ「あ……ひ、一人でサボッてもつまんないからに決まってんでしょ!?そんなのも分からないなんて、アンタ本当に低脳ね!」



続きを読む

シンジ「アスカ、明日からカヲルくんも一緒に暮らすことになったんだ」

SS速報VIP:シンジ「アスカ、明日からカヲルくんも一緒に暮らすことになったんだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362849886/



1: ◆pywaH362ebkU 2013/03/10(日) 02:24:46.74 ID:qK5DdFEl0

アスカ「……はぁ?」

シンジ「なんだか事情があるらしくて。…とは言っても3日間だけなんだけど…いいかな」

アスカ「…それをなんで私に言うわけ?ミサトに言いなさいよ」

シンジ「うん、もうミサトさんの許可は取ってあるんだ。そしたら“アスカも同居人なんだから一応アスカにも許可取ってくるように”って言われて」

アスカ「あっそ。好きにすればいいじゃない。…私の部屋には絶対入んないでよね」

シンジ「うん、ありがとうアスカ」

アスカ「………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362849886




続きを読む

アスカ「シンジ寝てる…」スッ… シンジ「あの~何か用?」

SS速報VIP:アスカ「シンジ寝てる…」スッ… シンジ「あの~何か用?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1322408172/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) 2011/11/28(月) 00:36:13.40 ID:mEpJK2lSO

シンジ「顔近いんだけど…」

アスカ「!」ビクッ!

シンジ「顔近づけられると邪魔なんだけど…」

アスカ「~~~~!!!!」カアァァァァ

シンジ「ん?どうしたの?顔赤いよ?」

アスカ「こ~~~の~~~」プルプルプル

アスカ「バカシンジィィィィ!!!!」バチーン!

シンジ「べぶぅ!」



続きを読む

シンジ「ハァ…ハァ…ハァハァ…ンクッ」

SS速報VIP:シンジ「ハァ…ハァ…ハァハァ…ンクッ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363901811/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/22(金) 06:36:51.19 ID:khy283NL0





シンジ「最低だ…俺って」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363901811




続きを読む

シンジ「アスカのドイツ語ってさ、すごい聞き取れるよね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/02(水) 22:13:47.42 ID:onHS6UC3O

シンジ「2号機をドイツ語で起動させようとしたことあったじゃない」

シンジ「あの時すごい違和感っていうか、うすら寒さを感じたんだ」

シンジ「それでその後僕に『ドイツ語で考えなさいよ!』みたいなこと言った時」

シンジ「正直笑いを堪えるのに必死だったよ」

シンジ「このカタカナみたいなドイツ語で考えてるのかな、って」

シンジ「アスカってほんとにドイツで育ったの?あれなら駅前留学のがもっとネイティブな発音するよ」

シンジ「あんな発音なら僕だってできると思うんだ」




レイ「どうしてわたしに言うの?」




続きを読む

リツコ「シンジ君、お願いがあるのだけれど」シンジ「なんですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 03:16:31.09 ID:/SbQXv2t0

リツコ「最近職員の体調が思わしく無いの」

シンジ「そうなんですか?普通に働いてる様に見えるんですけど」

リツコ「表面上は平気なのよ」

シンジ「へぇ・・・」

リツコ「一応症状緩和の為に栄養剤を作ったのだけれど」

シンジ「何でも作れちゃうんですね」

リツコ「そんな事ないわ・・・でも、知っていて放っておけないでしょう?」

シンジ「優しいですね」

リツコ「ありがとう・・・でもねシンジ君。こう見えて、私も忙しい身よ」

シンジ「やだなぁ、知ってますよリツコさん」

リツコ「それは良かったわ、だからねシンジ君」

リツコ「あなたの身近な人にはあなたからコレ、渡して貰えないかしら?」

シンジ「そう言う事なら任せて下さい!誰に渡せば良いんですか?」

リツコ「さしあたってはアスカ、レイ、マリ、ミサト辺りで良いわ」

シンジ「ミサトさんにはあまり会わないんですか?」



続きを読む

レイ「心が…キュンキュンする…」

SS速報VIP:レイ「心が…キュンキュンする…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363180685/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/13(水) 22:18:05.76 ID:HRmT6YzRo

~~~~シンクロテスト中~~~~

リツコ「アスカとシンジ君は絶好調よ、記録更新だわ」

リツコ「ただ、レイの調子が悪いのよ…シンクロ率が不安定ね」

ミサト「どうしたのかしら…」

リツコ「ちょっと調べましょうか…」



ミサト「OKよ、みんな揚がって」


アスカ「どうだった?」

リツコ「アスカが一番よ、シンジ君も記録更新したわ」

アスカ「このくらいあったりまえよ!
     それにバカシンジもバカシンジの割りには良く頑張ったじゃない」

アスカ「ま、あたしには遠く及ばないようですけどぉ」

シンジ「ははは…アスカには叶わないよ…」

アスカ「優等生はどうだったのよ?」

リツコ「あまり良くなかったわ」

アスカ「ちっ、しっかりしなさいよねぇ~戦闘中あたしの足引っ張ったら許さないから!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363180685




続きを読む

リツコ「ぼんよう人型決戦兵器エヴァンゲリオンよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/12(火) 14:26:13.43 ID:Q2Bt16Mj0

シンジ「えっ?」

ミサト「ぼんよう……?」

リツコ「?」

ゲンドウ「………」

整備士「お、おい……」

整備士2「ぼんようって………」

リツコ(何この空気?私何かおかしなこと言ったかしら?)



続きを読む

マリ「ワンコ君痛いwww痛いってwww」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 01:32:41.94 ID:2DDsXJFm0

ドガッ! ボゴッ! ガスッ!

マリ「いッ…ぐぁ…」

シンジ「」

ドゴッ! ゲシッ!

マリ「き、キックは反則なんじゃないかにゃ? 流石に痛すぎ」

ドグッ!

マリ「ガッ! ……ぁぅぅ…」

マリ「にゃ、にゃははは、痛いなぁこの…」

バギッ! ドカッ!

シンジ「」

マリ「ゲホッ! む、無言で蹴るのはやめないかにゃぁ? 怖すぎなんだけど……」



続きを読む

シンジ「スタンド能力?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 20:06:07.22 ID:DnA70nWEO

ミサト「今日のシンクロテストはこれで終わり!みんなお疲れ様!」

アスカ「今日は私が一番ね!見たかコネ眼鏡!」

マリ「むー… 最近調子よかったんだけどにゃー…」

シンジ「マリさんも全然悪い数値じゃないし、気にしなくていいんじゃないかな」

マリ「いやーわんこ君は優しいにゃー 姫と違って」チラッ

アスカ「ちっ…バカシンジは黙っときなさいよ!」

レイ「……」



続きを読む

レイ「あら?…どうして犬が…」


SS速報VIP:レイ「あら?…どうして犬が…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362651893/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/07(木) 19:24:53.33 ID:Pw4rzoQDO

レイ「?」

レイ「あなた… どこから来たの?…」

犬「クゥ~ン クゥ~ン…」トボトボ

レイ「よしよし… 」ナデナデ

犬「クゥ~ン」パタパタ


リツコ「あらレイ?」

レイ「赤木博士… この子は一体…」


リツコ「あ~それね」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362651893




続きを読む

リツコ「ついに完成したわ」

関連



SS速報VIP:リツコ「ついに完成したわ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362141544/



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/02(土) 16:45:52.66 ID:6fXdEu4DO

ミサト「例のあれね?」

リツコ「ええ、例え第五使徒が束でかかって来ても、余裕で殲滅が可能よ」

ミサト「そんなに?」

ミサト「それにあれって、物凄い電力が必要じゃないの?」

リツコ「心配要らないわ、過去にサンプルとして引き上げた使徒のS2機関の仕組みを研究解明して、
     建設が進んでいた新型の発電システムに組み込む事に成功、大出力の電力を無尽蔵に発電出来るわ」

リツコ「簡単に言うと炉心に縛り付けた使徒の目からビームを出させて、お湯沸かしてタービン回してるのよ」

ミサト「マジで?」

リツコ「マジよ」

リツコ「但し、この新型発電システムは、絶対口外してはならない…」

ミサト「こんな夢のような発電システム、知れたら世界中がひっくり返るわね…」

リツコ「ええ、戦争になりかねないわ」

ミサト「エネルギーには巨大な利権が絡んでるしね…」





続きを読む

社畜シンジ「エヴァに乗らさせていただいております碇シンジです!」

SS速報VIP:社畜シンジ「エヴァに乗らさせていただいております碇シンジです!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362195667/



1: 家畜シンジ 2013/03/02(土) 12:41:08.15 ID:Mfuxwhdc0

シンジ「集合場所はここであってるよね…」

シンジ(一応この間下見に来たし、今日も30分前には着いたから悪い印象は与えないはずだ)

シンジ「でも、父さんもどういう意図で急に僕を…」

シンジ(もしかしたら僕のような存在でも役に立てることを見つけてくれたのかな…。それなら期待に応えられるように頑張らなくちゃ…)

シンジ「それにしても遅いなぁ…」ピラッ

シンジ(父さんの部下らしいけど、どうせなら私服じゃなくて制服姿を送ってくれれば社内環境が見えてきたかもしれないのに…)


 ―――キキィィィィィ!!


シンジ「!?」

ミサト「ごっめぇぇん♪ シンジ君待ったぁ?」



シンジ「いえっ、僕なんかのためにわざわざ時間を割いていただきありがとうございます!!」

ミサト「」



※オリジナル展開になるかと

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362195667




続きを読む

ミサト「ねぇリツコ…」ムズムズ…

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/02/17(日) 07:03:35 ID:3o1lJs7.

ミサト「ちょ~っち相談があるんだけどさ、聞いてくれる?」ムズムズ…

リツコ「どうしたの急に?」スパーフゥ~

ミサト「今の日本って夏しか無いじゃない、暑くてたまんないわよね~」ムズムズ…

ミサト「んで仕事は不規則でキツくて、一度なんか有ったら3日4日着たきり雀」ムズムズ…

リツコ「確かにそうね」ギシッ

ミサト「品質の高いネルフの支給品のストッキングは月3足だけだし、市販品だと1日中履いてると蒸れ腐るじゃない?」ムズムズ…

リツコ「私はそうでもないけど、あなたはあちこち動き回って忙しくしてるから余計よね」ズズッ…コトッ



続きを読む

シンジ「最近アスカに会ってないなあ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 22:53:55.93 ID:N96CXZ8P0

ミサト宅

シンジ「ここ1週間会ってないよね、確か。

・・・ちょっと、寂しいな・・・」

プシュ

シンジ「(アスカ!?)」ガタッ

タッタッタッ



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ - 彩 -

新品価格
¥1,800から
(2018/1/9 18:46時点)