ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


西木野真姫

にこ「にっこにっこn……げほっ!ごほっ!

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 16:29:24.85 ID:lAetnjQNi

真姫「ちょっと大丈夫にこちゃん!?風邪?」

にこ「うー、にことしたことが……体調管理を怠るなんて……」

絵里「今日はもう帰った方がいいんじゃないかしら?」

にこ「大丈夫よこのくらい!なんともないわ!」

真姫「そんなこと言って、穂乃果の件忘れたの?」

にこ「うっ……」

真姫「悪いこと言わないから、今日は帰って休みなさい」

にこ「はーい。じゃ、またね」バタン

絵里「・・・気にしてなさそうに見えたけど、内心落ち込んでるでしょうね」

真姫「にこちゃん、誰よりもアイドルに一生懸命だもんね……」

絵里「練習終わったら、お見舞いにでも行きましょうか」

真姫「そうね」



続きを読む

にこ「さて真姫ちゃん……」真姫「何よ、にこちゃん……?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:25:00.19 ID:gpnTr/OZO

にこ「今日来てもらったのは他でもないわ……」

真姫「いや…ここ私の家だけど」

にこ「……にこたちは日頃の言動を振り返るべきにこ」

真姫「聞いてた、にこちゃん?」

にこ「まずは今日の部室から振り返るにこ」

真姫「今日?……今日はいつも通りにこちゃんと手を繋ぎながらミーティングしてたわね」

にこ「そこっ!!」

真姫「っ!?」



続きを読む

花陽「うぅ…おしっこ漏れそう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/07(土) 18:38:38.01 ID:4XqvFQMc0

おいお前ら大変だ
かよちんがバスに入った途端尿意に駆られたらしい
>>100までに何とかしないとかよちんが水底のシリウスになっちまう
お前らの力で何とかしてくれ



花陽「どうしよぉ…誰か助けて~」

花陽「うぅ、乗る前にトイレ行っとくんだった…」

花陽「と、とりあえず…>>5をしなきゃ」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/07(土) 18:41:01.80 ID:eiYI3g+N0

お漏らし



続きを読む

にこ「真姫ちゃん、今日はなんの日だか知ってる?」

1: にこまき、書き溜め無し、短め 2013/08/09(金) 22:44:14.07 ID:VWTjwg2D0

――――――――――西木野宅

真姫「……」

にこ「……」

真姫「……~♪」シャカシャカ

にこ「んもー! 真姫ちゃん聞いてる!?」

真姫「え? 何か言った?」

にこ「だ・か・ら、今日は、何の日か知ってる!?」

にこ「っていうかにこと二人きりなのにヘッドホンつけてるってどういうこと!?」

真姫「……あー、はいはいごめんね」

にこ「うわ、適当だし……」

真姫「で、今日は何の日か、ですって?」

にこ「そう、今日! 8月9日!」

真姫「うーん……」
   「……ムーミンの日?」

にこ「え? そうなの?」

真姫「え? 違うの?」



続きを読む

絵里「私、実は今日二日目なの」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/07(土) 21:52:59.02 ID:gxGf4IgDi

希「え?何が?」

絵里「>>5が」



短めの予定



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/07(土) 21:56:15.65 ID:L3MgKgHa0

学校無断欠席



続きを読む

穂乃果「真姫ちゃん…真姫ちゃん…」クチュクチュ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/29(金) 09:20:29.90 ID:5+NK1GpL0

穂乃果「ふあぁ…真姫ちゃんが着替えてる時の写真、凄くイイよお……んあっ…」クチュクチュ

ほのまきが好きな方、続きを頼む



続きを読む

にこ「とつげーき!」花陽「ピャア!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/28(木) 23:07:53.83 ID:AG1JAh5VP

にこ「かよちんのほっぺは今日もふわふわでぷにぷにでかわいいニコ」モミモミ

花陽「や、やめてよーニコちゃん」カアアアアアアアア

にこ「ニコはー、一日一回かよちんのほっぺに触らないと生きていけない病気なの……。かわいそうなニコ……」シュン

花陽「そんな病気ないよね……?」

凛「それは大変ニャ! かよちん、ほっぺを揉ませてあげないと!」

花陽「信じちゃうの!?」ガーン



続きを読む

花陽「ここどこ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 22:03:35.63 ID:T6BX/C7k0

バルバレ


花陽「ふええええん。ここどこぉ・・凛ちゃぁぁん、真姫ちゃぁぁぁん」

村人A「こんにちは、あなたが新しいハンターさんね」

花陽「ええっ、人違いですよ!花陽はスクールアイドルっていうのをやってるんです!」

村人A「でも、その持ってる武器からしてハンターじゃないの?」

花陽「え?これは・・>>5!!花陽いつのまにかハンターになっちゃったのぉ!?」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 22:06:01.10 ID:aOMNjfBR0

しゃもじ



続きを読む

にこ「真姫ちゃんとの休日」

4: 2018/11/22(木) 23:27:11.70 ID:YMQi6GzV.net

真姫「お邪魔しまーす」

にこ「遅いわよ。早く入りなさい」

 ミニライブも終わって特に急ぎでやることはなかったから、今日は久々のオフの日。一ヶ月前から付き合い始めた真姫ちゃんとの、初めてのおうちデート、すっごく楽しみ。
 え、真姫ちゃんを好きになったきっかけ? 真姫ちゃんの大人っぽいところと、そこに隠された情熱に惹かれたというか……なし! この話はここでおしまい。
まあ、そんなこんなで私が告白して付き合うことになったのよ。
 と言っても私たちはスクールアイドルだから、人前でイチャイチャできないのよね。一緒に帰ったり何回か遊びに行ったりはできるけど、毎週のように二人で遊びに行ってたら流石に怪しいでしょ。
 最近は百合営業が流行っているとはいえ、やっぱりファンのみんなの夢を奪うことはしたらいけないからね。だから折衷案でおうちデートをすることにしたの。
 でも、よくよく考えたら家で二人っきりってもっと恥ずかしい気がするのだけど、やっぱり気のせいだよね? 



続きを読む

真姫「誰がちょろいって言うのよっ!」

1: 旭=(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 23:47:47.51 ID:vFMTqNsW.net

凛「だから、真姫ちゃんだにゃ~」

花陽「凛ちゃん……そういう意味じゃないよ」

真姫「大体ちょろいって、何なのよっ!」

凛「扱いやすいってことにゃ~」

花陽「凛ちゃん……だから、そういう意味じゃないよ」

真姫「それに私が一番ちょろいって、どう考えてもおかしいでしょ!?」

凛「そ~かな?」

真姫「凛っ!」



続きを読む

真姫「私がちょろいって風潮があるみたいだけど」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23(土) 00:48:58.76 ID:RaC8gqKL0

真姫「そんな訳ないじゃない」

真姫「この天才美少女の真姫ちゃんがちょろいなんてあり得ないわ」

真姫「誰が変な噂を流してるのかしら?」

絵里「あら?真姫じゃない」

真姫「絵里、奇遇ね」

代行
ID:EinsUS1mP



続きを読む

海未「貴方のためなら私は・・・」

SS速報VIP:海未「貴方のためなら私は・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383999717/



1: ことまき推しな学院生 2013/11/09(土) 21:21:57.30 ID:PFZu3Zud0

貴方に愛する人はいますか?

貴方はその人をどれだけ愛していますか?

愛する人のために自分の身を削る事はできますか?




貴方は愛をどこまで貫けますか?


※痛々しい描写が数多くあります。苦手な人は閲覧注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383999717




続きを読む

真姫「ユリナールJ錠?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/05(火) 22:39:59.73 ID:IiWT7o5B0

テレビ「ユリナール♪」

真姫「…何の薬かしら、ゆり…なる?だったかしらよく聞こえなかったわ」

真姫「ただ薬の宣伝を見ただけなのになのに気になって仕方がないわ」

真姫「花陽に電話で聞いてみましょう」プルル

花陽「もしもし真姫ちゃんどうしたの?」

真姫「ちょっと薬について聞きたいのだけど」

花陽「わたしに?答えられるかなぁ…」

真姫「確かゆり…なるとかそんな名前の薬よ」

花陽「…っ!」ガタッ



続きを読む

真姫「にこちゃん大好き!」にこ「・・・・・・」

SS速報VIP:真姫「にこちゃん大好き!」にこ「・・・・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383488156/



1: ことまき推しな学院生 2013/11/03(日) 23:15:56.51 ID:KLr2nbZ10

にこ「真~姫ちゃん♪」

真姫「あっ、にこちゃん」ルンルン

にこ「何か今日は機嫌良い?」

真姫「そ、そんなんじゃないわよ。早く行くわよ」

にこ「了解!真姫ちゃんとのデート楽しみ♪」

真姫「で、デートじゃないから」テレテレ

にこ「あ~照れてる~」

真姫「照れてないから。行きましょう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383488156




続きを読む

真姫「ぼっちじゃないわよ」

SS速報VIP:真姫「ぼっちじゃないわよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383056429/



1: 閨悶□繧?s縺セ繧邸 2013/10/29(火) 23:20:30.01 ID:Xro0nSE90

真姫「べ、別に友達なんていらないんだからー!」
ダカラーダカラーダカラー……



ラブライブのssです。

ほのまきにするつもりです。たぶん

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383056429




続きを読む

ことり「私と霊体の物語」

SS速報VIP:ことり「私と霊体の物語」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383049698/



1: ことまき推しな学院生 2013/10/29(火) 21:28:18.67 ID:lPPXbxAN0

ことり「よ~し、テスト勉強ばっちり♪」

ことり「もうこんな時間になっちゃった。あまり遅くまで起きてると身体によくないよね」

ことり「穂乃果ちゃんちゃんと勉強してるかな?明日いつもみたいに勉強やってないよー!とかならなければいいけど・・・」

ことり「でもちゃんと勉強するって約束したからしてくれるよね?」

カラン

ことり「んっ?」

机の上にあった鉛筆が落ちた

ことり「転がっちゃったかな?」

ことり「・・・あれ?」

筆箱のふたが開いている。さっき確かに閉めてから離れたはずなのに・・・

ことり「疲れちゃってるのかな?ことり」

鉛筆を筆箱に戻し、しっかりふたを閉める。うん、大丈夫。

ことり「さあて、ベッドにっと・・・」

カラン

ことり「・・・・・・」

また・・・鉛筆が落ちた。筆箱のふたが開いている。

ことり「やだ・・・なに・・・?」

状況が理解できない。今この場にはことりしかいない。誰も鉛筆を落とすなんてしょうもない悪戯をする人なんていないはず。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383049698




続きを読む

【ラブライブ!】花陽「お姉ちゃん?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 23:09:40.31 ID:WHCVlQtR0

凛「そうだにゃ。かよちんには妹属性があると思うにゃ」

花陽「い、妹属性?」

真姫「私もそう思うわ」

花陽「ま、真姫ちゃんまで」

凛「じゃあかよちんは凛たちのことをお姉ちゃんて呼ぶにゃ」

花陽「えぇ~・・・。じゃ、じゃあ、り、凛お姉ちゃん・・・?ま、真姫、お姉ちゃん?」ウルウル

凛「いい感じにゃ!ねっ!真姫ちゃん?」




続きを読む

にこ「今月お財布の中寂しいわ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/19(土) 10:30:04.62 ID:XISl+yGN0

真姫「うちでお手伝いさんでもやってみる?」







はい



続きを読む

にこ「朝だよ真姫ちゃん!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/15(火) 01:59:19.61 ID:khcR+ncw0

にこ「ほら早く起きて起きて!」

真姫「う~ん・・・もう朝・・・?」

真姫「ってまだ真っ暗じゃない・・・」

にこ「何言ってんの、もう4時だよ!干潮は7時半だから急がなきゃ!」

真姫「4時!?しかも干潮って・・・どういうことよ?」

にこ「決まってんでしょ!釣りよ、釣り!」



続きを読む

真姫「にこちゃんに性的な悪戯したい」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 14:33:23.73 ID:fngoMmKe0

にこ(真姫「可愛い可愛いにこちゃんをどうやって虐めてあげようかしら」

にこ「あっ待って!真姫ちゃんダメェ」

真姫「ほら、こういうのが好きなんでしょ?にこちゃんってほんと可愛いわね」

にこ「あっ真姫ちゃあぁん・・・」)

にこ「うふふ、うふふふ」

真姫「どうしたのにこちゃんにやにやして・・・」


はい



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)