戦士「突然何言い出すんですか」

勇者「花は散るから美しいのと同じだよ」

戦士「は、はあ」

勇者ナハトさんは不思議な人だ。

背が高くスラッとしていて、顔立ちもかなり整っている。
中性的な目元は女性受けが良いようだ。

立ち振る舞いの一つ一つに貴族のような気品がある。
しかし、何の脈絡も無く妙な話をし出すことがあった。

勇者「いやあ、あの子は綺麗だなあ」

そう言ってナハトさんが眺めたのは、決して醜くはないが美人でもない、
良くも悪くも素朴な普通の少女だった。

一瞬彼の美的センスを疑ったが、
俺はすぐに彼が彼女の容姿を褒めているわけではないことに気がついた。


第一話 処女愛

※エログロ注意(特に男性はグロ注意)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457772149




続きを読む