ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


赤木リツコ

リツコ「ぼんよう人型決戦兵器エヴァンゲリオンよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/12(火) 14:26:13.43 ID:Q2Bt16Mj0

シンジ「えっ?」

ミサト「ぼんよう……?」

リツコ「?」

ゲンドウ「………」

整備士「お、おい……」

整備士2「ぼんようって………」

リツコ(何この空気?私何かおかしなこと言ったかしら?)



続きを読む

シンジ「スタンド能力?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 20:06:07.22 ID:DnA70nWEO

ミサト「今日のシンクロテストはこれで終わり!みんなお疲れ様!」

アスカ「今日は私が一番ね!見たかコネ眼鏡!」

マリ「むー… 最近調子よかったんだけどにゃー…」

シンジ「マリさんも全然悪い数値じゃないし、気にしなくていいんじゃないかな」

マリ「いやーわんこ君は優しいにゃー 姫と違って」チラッ

アスカ「ちっ…バカシンジは黙っときなさいよ!」

レイ「……」



続きを読む

レイ「あら?…どうして犬が…」


SS速報VIP:レイ「あら?…どうして犬が…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362651893/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/07(木) 19:24:53.33 ID:Pw4rzoQDO

レイ「?」

レイ「あなた… どこから来たの?…」

犬「クゥ~ン クゥ~ン…」トボトボ

レイ「よしよし… 」ナデナデ

犬「クゥ~ン」パタパタ


リツコ「あらレイ?」

レイ「赤木博士… この子は一体…」


リツコ「あ~それね」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362651893




続きを読む

リツコ「ついに完成したわ」

関連



SS速報VIP:リツコ「ついに完成したわ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362141544/



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/02(土) 16:45:52.66 ID:6fXdEu4DO

ミサト「例のあれね?」

リツコ「ええ、例え第五使徒が束でかかって来ても、余裕で殲滅が可能よ」

ミサト「そんなに?」

ミサト「それにあれって、物凄い電力が必要じゃないの?」

リツコ「心配要らないわ、過去にサンプルとして引き上げた使徒のS2機関の仕組みを研究解明して、
     建設が進んでいた新型の発電システムに組み込む事に成功、大出力の電力を無尽蔵に発電出来るわ」

リツコ「簡単に言うと炉心に縛り付けた使徒の目からビームを出させて、お湯沸かしてタービン回してるのよ」

ミサト「マジで?」

リツコ「マジよ」

リツコ「但し、この新型発電システムは、絶対口外してはならない…」

ミサト「こんな夢のような発電システム、知れたら世界中がひっくり返るわね…」

リツコ「ええ、戦争になりかねないわ」

ミサト「エネルギーには巨大な利権が絡んでるしね…」





続きを読む

社畜シンジ「エヴァに乗らさせていただいております碇シンジです!」

SS速報VIP:社畜シンジ「エヴァに乗らさせていただいております碇シンジです!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362195667/



1: 家畜シンジ 2013/03/02(土) 12:41:08.15 ID:Mfuxwhdc0

シンジ「集合場所はここであってるよね…」

シンジ(一応この間下見に来たし、今日も30分前には着いたから悪い印象は与えないはずだ)

シンジ「でも、父さんもどういう意図で急に僕を…」

シンジ(もしかしたら僕のような存在でも役に立てることを見つけてくれたのかな…。それなら期待に応えられるように頑張らなくちゃ…)

シンジ「それにしても遅いなぁ…」ピラッ

シンジ(父さんの部下らしいけど、どうせなら私服じゃなくて制服姿を送ってくれれば社内環境が見えてきたかもしれないのに…)


 ―――キキィィィィィ!!


シンジ「!?」

ミサト「ごっめぇぇん♪ シンジ君待ったぁ?」



シンジ「いえっ、僕なんかのためにわざわざ時間を割いていただきありがとうございます!!」

ミサト「」



※オリジナル展開になるかと

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362195667




続きを読む

ミサト「ねぇリツコ…」ムズムズ…

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/02/17(日) 07:03:35 ID:3o1lJs7.

ミサト「ちょ~っち相談があるんだけどさ、聞いてくれる?」ムズムズ…

リツコ「どうしたの急に?」スパーフゥ~

ミサト「今の日本って夏しか無いじゃない、暑くてたまんないわよね~」ムズムズ…

ミサト「んで仕事は不規則でキツくて、一度なんか有ったら3日4日着たきり雀」ムズムズ…

リツコ「確かにそうね」ギシッ

ミサト「品質の高いネルフの支給品のストッキングは月3足だけだし、市販品だと1日中履いてると蒸れ腐るじゃない?」ムズムズ…

リツコ「私はそうでもないけど、あなたはあちこち動き回って忙しくしてるから余計よね」ズズッ…コトッ



続きを読む

シンジ「最近アスカに会ってないなあ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 22:53:55.93 ID:N96CXZ8P0

ミサト宅

シンジ「ここ1週間会ってないよね、確か。

・・・ちょっと、寂しいな・・・」

プシュ

シンジ「(アスカ!?)」ガタッ

タッタッタッ



続きを読む

シンジ「あ、オワコン先生おはようございます」アスカ「」ピクッ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/28(木) 18:02:07.70 ID:LmKsAqT40

アスカ「アンタ、誰見て言ってんの?」

シンジ「やだなぁアスカ、僕の他にこの部屋に居るのは人間1名と鳥1羽だけだよ?」

アスカ「ふ、ふぅーん?ねぇアンタ、朝っぱらからケンカ売る気!?」

シンジ「まさか!一時代を築き上げたアスカ大先生にそんな事するワケないよ…」

アスカ「…それもそうね」

シンジ「」プッ

アスカ「!!」

シンジ「あ、ごめん…なんでもない」

アスカ「…」

シンジ「そんな目で見ないでよ…じゃあ僕、朝ご飯作るから座って待っててよ」

アスカ「フン!」

アスカ(この私がオワコン…?)

アスカ(美人でエリート帰国子女、天才の名を欲しいままにして来たこの私が…?)

アスカ(こんなバカシンジごときに…オワコンんん!!?)

アスカ(頭の中で復唱すればする程腹立って来たわ…!!)



続きを読む

シンジ「あれ?なんで猫が居るんだろ?」

SS速報VIP:シンジ「あれ?なんで猫が居るんだろ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361710864/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/24(日) 22:01:04.58 ID:nY5adECao


シンジ「赤毛の猫だ…」

猫「ニャー」トトト…

シンジ「こっち来た…よしよし…」

猫「ニャッ!!」シャッ!

シンジ「痛っ!」

猫「フゥー!」

シンジ「怒ってるみたいだ、触るなって…」

猫「ニャー!ニャー!」

シンジ「何か言いたいのかな…」



リツコ「シンジ君」

シンジ「あ、リツコさん…」

シンジ「あの、ネルフであの猫飼うんですか?」


リツコ「その猫ね…」フゥ~


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1361710864




続きを読む

シンジ「バイブをマ○コに入れてスイッチ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 04:02:48.70 ID:ftX8hW5j0

ミサト「シンジくん、今なら間に合うわ、やめなさい!」

シンジ「バイブをマンコに入れてスイッチ」ズボッ

ミサト「シッシンジくん!」

シンジ「バイブをマンコに入れてスイッチ」カチッ

ヴィィィィィン!

ミサト「んほおおおおおおおおおおお!」

リツコ「シンジくんやめなさい、そのバイブは特殊な奴なのよ!ミサトが壊れてしまうわ!」

シンジ「バイブをマンコに入れてスイッチ」ズボッ

リツコ「あああっ!シンジくんやめて!」

シンジ「バイブをマンコに入れてスイッチ」カチッ

リツコ「んほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」



続きを読む

ミサト「暇ねぇ~」

SS速報VIP:ミサト「暇ねぇ~」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360926019/



1: 1です 2013/02/15(金) 20:00:20.20 ID:6HIiFeaDO

ミサト「暇過ぎて腐るわ…」

青葉「最近使徒現れませんからね」

マヤ「平和な事は良いことじゃないですかぁ~(私は忙しいんだけど…)」カタカタ…

ミサト「こう暇だと、何か誰かにイタズラしたくなるわね…」

日向「イタズラ…ですか?」

ミサト「………」

ミサト〈ピコーン!〉

ミサト「わたし帰るわww」

一同「「ええっ!!」」

ミサト「どうせ平和過ぎて暇だし、ちょ~っち閃いた事があるのよね~ん♪」ニタニタ

ミサト「ま、何か有ったら直ぐに呼び出してね~ww」フリフリ~

青葉「ほんと葛城三佐はテキトーだな~」

日向「まぁいいんじゃね? 暇だし…」

マヤ「でも帰れない…データまとめないと…」カタカタ…

ミサト宅

ガサゴソ…

ミサト「お、あったあった♪」

ミサト「後はこれとこれっ……よし!パーペキね♪」

ミサト「シンちゃん早く帰って来ないかな~フヒヒ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1360926019




続きを読む

アスカ「バカしん…」シンジ「大概にしろよテメェェェェゴラァ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 00:31:46.48 ID:iSsTrxvR0

アスカ「あんたは私の奴隷なの。だから…」

シンジ「……大概にしろよてめえ」

アスカ「えっ?」

シンジの綺麗なローキックがきまる

アスカ「いったぁぁ!!なにすんnぶへぇ」

間髪いれずに鼻にグーパンチをいれるシンジ

シンジ「てめえは何様だよ。あーもう限界だわwwwww」

アスカ「うぅ…バカシンジのくせにこんなこと」

シンジ「あああああぁぁぁぁまたバカシンジって言ったかぁぁ!?」パァン!

アスカ「いぃっ、ちょ、ほんとにやめ…」

シンジ「調子に…乗ってんじゃ…ねーぞ…ゴラァ!!」ドコ!バキ!ドン



続きを読む

シンジ「アスカが全部僕のモノにならないなら僕は何もいらない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:22:45.85 ID:Kp6LT6xt0

アスカ「アンタ、それ・・・どういう意味よ・・・」

シンジ「そのまんまの意味だよ」

アスカ「・・・私はアンタのモノじゃない」

シンジ「わかった・・・ゴメン、アスカ」

アスカ「!!」

シンジ「・・・!!」

アスカ「ぐ・・・くぅ・・・」

シンジ「・・・!!」

アスカ「ぎ・・・がっ・・・」

シンジ「・・・!!!」

アスカ「・・・の・・・ぎ・・・・!!」

シンジ「・・・!!!!」

アスカ「・・・て・る・・・」

アスカ「ご・・・や・!!!」

アスカ「ごろじでやる!!!」



続きを読む

シンジ「アスカを監禁して永久にオ○ニーを見せつけたい」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/22(土) 02:40:24.60 ID:13X75YC00

カヲル「」

カヲル「シンジ君、もう一度言ってもらえるかな」

シンジ「アスカを監禁して永久にオナニーを見せつけたい」

シンジ「その為に槍を手に入れるよ」

カヲル「……それが君の望みなのかい?」

シンジ「うん、僕が望む通りにフォースインパクトを起こせばアスカと二人きりになれる」

シンジ「そうすればアスカにオナニーを見せつけ放題じゃないか」



続きを読む

ゲンドウ「NERV年忘れ!!大忘年会ぃぃぃぃ↑↑」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 23:55:16.29 ID:DdD/gGZt0

しーん…

ゲンドウ「なぜだ冬月…なぜ誰一人参加せん…」

シンジ「父さん…」


立ったら書く



続きを読む

シンジ「そろそろバレンタインデーか……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 14:28:06.70 ID:9cPKz+QK0

シンジ「……訓練終了っと」

ミサト『シンジくん。お疲れ様。先に帰ってていいわよー』

シンジ「はい」

初号機「……」

シンジ「それじゃあ」

初号機「……」

シンジ「はぁ……。そろそろバレンタインデーか……」

シンジ「今年も自分でチョコ作ろうかな」

初号機「……」



続きを読む

シンジ「ところてんってさ…」

1: ◆.ABoClzYjg 2013/01/28(月) 22:51:11 ID:CXJ/5mVc

カオル「どうしたんだい、シンジくん。元気少ないね」

シンジ「…怖いんだ」

シンジ「ミサトさんも、アスカも、綾波も、父さんも、怖いんだよ!」

カオル「…見えない他人の真意に怯えて辛いんだね」

シンジ「ねぇ…カオルくん、僕は、僕はどうしたらいいの…?」

カオル「これを使いなよ」ぷるんっ



続きを読む

シンジ「特務機関ハーレム…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 15:02:50.08 ID:j/emQmRN0

シンジ「父さんが何を言ってるのかわからないよ!」

ゲンドウ「女に乗れ、乗らなければ…いや、どうでもいい、乗れ」

シンジ「わけがわからないよ…」

ミサト「私から説明するわ、シンジ君」

シンジ「は、はぁ…」

ミサト「この第三新東京市はアナタの為に作られたハーレムなのよ」

シンジ「ぶふぅっ!!」

ミサト「この市全体がアナタの快楽の為に存在するわ」

ゲンドウ「ご心配なく、その為のハーレムです」

シンジ「すいません、頭痛がするので帰っていいですか?」

ゲンドウ「駄目だ」

ミサト「アナタが乗るのよ、女性に」ドヤァ

シンジ「いや、そんなドヤ顔されても



続きを読む

アスカ「第1回、シンジのホモチェック~~」 レイ(パチパチパチ)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 21:28:30.07 ID:39kV9DgO0

シンジ「…なんなんだよぉ。赤木博士まで」ギチギチ

拘束されるシンジ。シンジの体はいろいろな計器がつながっている。

リツコ「ごめんなさいね、シンジくん。どうしてもってアスカが言う事きかないの」

アスカ「あったりまえでしょう!?アンタ、最近いろいろ疑わしいのよっ!」

レイ「碇くん…ごめんなさい。私、心配で…」

アスカ「あんた、最近、新入りのフィフスといい雰囲気じゃない…。ホモって思われても仕方ないと思わない?」

シンジ「カヲルくんと?あはは、考えすぎだよ」ケラケラ

アスカ「フンっ、まぁすぐに分かるわよ。それじゃ、始めるわよ!」

ミサト「なになにー?面白そーだからアタシも参加するわぁ~」



続きを読む

シンジ「アスカ、チ○チンしゃぶらせてあげようか?」

※ホモ



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/18(金) 02:24:53.78 ID:V/G67Pxl0

アスカ「え?」

シンジ「僕のチンチンしゃぶりたいでしょ?」

アスカ「あんた、何言ってるの?」

シンジ「ほら、僕のチンチンおいしそうでしょ?」

アスカ「なっなに出してるのよ!」

シンジ「チンチンだしてるんだよ」

アスカ「あんたいい加減にしなさい!」

シンジ「どうして?しゃぶってもいいんだよ?」

アスカ「だれがあんたのチンチンなんか!」

シンジ「あれ?おかしいなぁ…」

アスカ「おかしいのはあんたの頭でしょ!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ - 彩 -

新品価格
¥1,800から
(2018/1/9 18:46時点)