ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


近江彼方

【スクスタ】しずく「彼方さん、1週間だけ私のお姉ちゃんになって頂けませんか?」 彼方「ん~?」

1: 名無しで叶える物語 2020/11/23(月) 09:07:25.68 ID:6lbMzTjC.net

しずく「実は、今度演劇部の役柄で最愛の姉を持つ妹というものがあるんです」

しずく「より完璧な妹キャラに仕上げるべく」

しずく「実際に妹を持っている彼方さんにお姉ちゃんになって頂きたいなと思いまして」

彼方「それならエマちゃんもお姉ちゃんではなかろうか」

しずく「エマさんもそうなのですが……」

しずく「この妹の姉のキャラ像が彼方さんにぴったりだったので、彼方さんにお願いしたいんです」

しずく「もちろん、家にまで押し掛けるつもりはありません」

しずく「部活が始まる前などに、ほんの少しお付き合いいただければ十分ですので」

しずく「……ダメ……でしょうか?」

彼方「ん~……ほんとに彼方ちゃんで大丈夫~?」

しずく「はいっ大丈夫です」

彼方「そっかぁ……」

彼方「じゃぁ、協力するよ~」

彼方「彼方ちゃん、頑張るねぇ~……」

しずく「はいっ、宜しくお願いします。姉さん」



続きを読む

【スクスタ】かすみ「しず子のお尻を守る会」

1: 名無しで叶える物語 2020/11/23(月) 17:02:05.01 ID:NFXycis9.net

かすみ「大変です!これを見てください!!」

彼方「どうしたんだね〜」

璃奈「これは、タペストリー用の水着撮影の時の写真?」

彼方「おお〜よく撮れてるじゃないか〜」

璃奈「あの日は楽しかった」

かすみ「うんうん! ......ってじゃなくて!」

璃奈「この写真に何か問題でも?」

彼方「よく撮れてると思うよ〜」



続きを読む

【スクスタ】彼方「……zzz」 遥「……」コソコソ

1: 名無しで叶える物語 2020/11/19(木) 23:19:21.28 ID:om+1Y7b+.net

モゾモゾ....

彼方「ん……っ……」ピクンッ

  サワサワ....
モニュ...

彼方「っ……」

チュッ
   サワサワ....

彼方「ん……」ビクンッ

.....サッ

遥「………」

彼方「ん……zzzz」

遥「……お姉ちゃん」

彼方「zzz……」

遥「………」

サワサワ....
     クニュ.....

彼方「んっ」ビクッ

クチュッ.....
     クイッ

彼方「っぁっ……」ビクンッ!

彼方「っ……ふ……zzzz」

遥「……好き」



続きを読む

【スクスタ】彼方「いらっしゃいませ」せつ菜「あれ!?彼方さんじゃないですか!」彼方「げっ」

1: 名無しで叶える物語 2020/11/19(木) 17:13:08.50 ID:9KYD+yQq.net

彼方「……」ピッピッ

せつ菜「そっか!バイトしてるのここのスーパーでしたね!」

彼方「はい……」

せつ菜「おつかれ様です!!」

彼方「いえ、あの……」ピッピッ

彼方「バイト中なので……」

せつ菜「あ、すみません!」

彼方「……」ピッピッ

せつ菜「なぜレジにいるんですか?野菜のコーナーでバイトしてると聞いてたんですが!」

彼方「人手が足りなくて……こういうこともあるんですよ……」

せつ菜「なぜ敬語なんですか!?」

彼方(お前が言うな……)



続きを読む

【スクスタ】璃奈「彼方さんを雇いたい」 彼方「ええっ!?」【続き】

関連



98: 名無しで叶える物語 2020/11/18(水) 11:19:51.12 ID:dB1jhEMl.net

――――――
―――
[>>58後]


璃奈「………」トボトボ

果林「あら……璃奈ちゃんじゃない」

璃奈「果林さん……」

果林「どうしたの? そんな……見るからに嫌なことあったって雰囲気醸し出して」

果林「さっき、愛が頭抱えてたのと関係あるのかしら?」

璃奈「………」

璃奈「……彼方さんに振られた」

果林「そう……振られ……!?」

果林「振られた……?」

果林「えぇっと……それは、愛が?」

璃奈「私」

果林「そ、そう……それは、なんというか……」

璃奈「遥さんとのやり取りを見てて、羨ましいなって思って……」

璃奈「彼方さんを雇えば、私も同じようにあったかい気持ちになれると思ったけど」

璃奈「彼方さん、私の提示した雇用契約は受け入れられないって、断った」

果林「雇用……契約……? ん?」

果林「もしかして……オファーを断られたって意味かしら?」

璃奈「そう」



続きを読む

【スクスタ】璃奈「彼方さんを雇いたい」 彼方「ええっ!?」

1: 名無しで叶える物語 2020/11/17(火) 22:41:30.69 ID:AwNGSDRv.net

璃奈「場所は、彼方さんの家に私を住まわせてくれること」

璃奈「家事は基本お任せ」

璃奈「彼方さんの働いてるスーパーの時給を参考に、時給1,200円を3hとして日当は3,600円」

璃奈「月平均30日かつ、土日が月約8日としてそれを引いた月22日が総勤務日数になる」

璃奈「予定労働時間としては3h×22日で66時間」

璃奈「だから月収は79,200円。年収としては950,400円になると思う」

璃奈「家事があるから固定休はないし、実際には365日勤務になっちゃうけど……」

璃奈「月最低8日分の休みは、彼方さんの方で上手くとって欲しい」

璃奈「実勤務が365日になっちゃうから」

璃奈「その分、上手く調節して月10日以上の休みとか、予定労働時間を下回っても」

璃奈「明細上は勤務日数22日の勤務時間66時間になる」

璃奈「休みが取れなかった分は誕生日とか、年始のボーナスに非課税で計上するけど、ちゃんと休んでくれないと解雇する」

璃奈「食事に関してはお昼……はお休みの日とかだけでもいいけど、朝と夜は必ず」

璃奈「作り置き可、外食・出前も可。ただし、後者は極力避けて健康的な食事が望ましい」

璃奈「追加条件として、週に二日は私の家に行って掃除とかをすること」

璃奈「彼方さんの家の光熱費等含む家賃の4分の1は経費として計上するので後納になっちゃうけど……そこは許して欲しい」

璃奈「あと、扶養から外れる可能性があるから、給与は据え置きで昇給無し、さっき言っちゃったけど賞与は年2回」

璃奈「……これでダメなら諦める」

璃奈「璃奈ちゃんボード[(>人<;)]」



続きを読む

【スクスタ】彼方「今日集まったのは他でもない…」かすみ「……ゴクリ」

1: 名無しで叶える物語 2020/11/15(日) 15:16:58.56 ID:7w5QWvPs.net

彼方「"奴"が…ついに動く」

かすみ「……奴?」

エマ「彼方ちゃん…それは確かなの?」

彼方「間違いない。彼方ちゃんの耳に確かに入った情報だもん。でも警戒してたのかナリを潜めてた。」

彼方「まあさすがは特待生。我慢比べは彼方ちゃんの勝利、"奴"は我慢できずに動き出した。」

かすみ「…それ普通自分で言いますか?」

璃奈「あ、愛さん明太もんじゃ追加で」

彼方「彼方ちゃんはもう後手にまわるつもりはない。ガタガタ言われても気にしない。」

エマ「それってつまり……」ゴクリ

彼方「決戦だよ。奴も奴の企ても全部潰すそして永遠に覚めない夢の世界へ連れていく」

愛「おまたせしましたー!明太もんじゃでーす!」

エマ「そっか…彼方ちゃんがそのつもりなら……私たちの命、彼方ちゃんに預けるよ」

かすみ「…りな子エマ先輩になんかした?」ジュージュー

璃奈「このまえ一緒に時代劇観た」モグモグ

彼方「そっか…頼りにしてるよ」スタスタ

ガラガラっ

愛「ありがとうございましたー!また来てねー!」ニッコリ

エマ「…………ねえ、ひとつ聞きたいことがあるんだけど」

りなかす「??」

エマ「"奴"って誰?」ニコッ

かすみ「いや、エマ先輩も知らないんですか!?」



続きを読む

【スクスタ】エマ「おはよう~果林ちゃん」(満面の笑み)果林「ヒィッ!?」

1: 名無しで叶える物語 2020/11/07(土) 20:49:26.95 ID:C9wixSNU.net

 
>>20章直後です


☀⏰💥ジリリリリリ



果林「んん~っ……あと5分……」

果林「………んぁ…………はっ!」

果林(そろそろ起きなきゃ……)モゾモゾ

果林「ふぁ………」ポケー

果林(あんな事もあったし、エマももう起こしに来ないわよね……)



コンコン(ドアをノックする音)
 

果林「!?」ビクッ!!


  「果林ちゃ~ん、起きてる~?」


果林「えっ……!?」



続きを読む

【スクスタ】せつ菜「エマさん彼方さん果林さんの三人で三大欲求トリオというのはどうでしょう!?」果林「なっ……!」

1: 名無しで叶える物語 2020/11/08(日) 03:17:08.19 ID:Smv01UYw.net

果林「ハ……ハレンチだわ!」

せつ菜「なにがハレンチなのでしょうか!?」

果林「せ……性欲って……アナタねえ!」

せつ菜「私はまだ誰が何かとは言ってませんよ!?それは果林さんが『自分は性欲だ』という認識があるということでしょうか!?」

果林「……っ///」

果林「だ、だって……!」

果林「睡眠欲はどう考えても彼方でしょ!?エマだって性欲な訳ないし……!よく食べるから食欲!」

果林「……となれば消去法で性欲は私でしょ!?そういうことなんでしょ!?」

せつ菜「消去法なんですか!?普段は『お姉さんが色々教えてあ・げ・る♡』とか自分から言い出す癖に消去法で性欲担当になるんですか!?」

果林「いや、それは……」

せつ菜「大好きを大切にしましょう!!!」

果林「!」ビクッ

せつ菜「自分がエロキャラであるという事実を大切にしましょう!!!」

果林「」



続きを読む

【スクスタ】エマ「今日彼方ちゃん声低くない?」彼方「そうかな?(低音)」

1: 名無しで叶える物語 2020/11/07(土) 18:11:23.25 ID:U6E154r0.net

エマ「う~ん……カラオケで歌わせすぎちゃったかな~?なんかごめんね?」

彼方「そ、そんな!エマちゃんは悪くないよ!シャミ…………(低音)」

彼方「……あれ?(低音)」

エマ「彼方ちゃん…?」



続きを読む

【スクスタ】彼方「エマちゃんにしかできないこと」

1: 名無しで叶える物語 2020/11/06(金) 23:41:22.10 ID:seVuB/Rv.net

彼方「はい、と言うわけで!」

エマ「というわけでー♪」

彼方「お昼寝クラブ、第一回目の活動を始めちゃいまーす!」

エマ「いえーい!」

彼方「さてさて、では早速…」イソイソ

エマ「あ、もう普通に眠る感じなんだ」

彼方「そだよ~。お昼寝とは寝ることと見つけたり~」

エマ「じゃあ、私もお邪魔しちゃおう」イソイソ

彼方「エマちゃん?」

エマ「なぁに?」

彼方「……いや、何で同じベッド?」



続きを読む

【スクスタ】かすみ「ふわあ~…今日はポカポカしてて気持ちいい…」

1: 名無しで叶える物語 2020/11/05(木) 08:33:10.88 ID:L2ZQd5Rc.net

かすみ「ちょっとお昼寝でもしようかな、すやぁ~なんちって~」

かすみ「Zzz…」スヤァ


彼方「はやくすやぴしたいよ~」ヨロヨロ

彼方「ん?」

かすみ「むにゃむにゃ…」スヤスヤ

彼方「え、なんで彼方ちゃんのお昼寝スポットでかすみちゃんが寝てるの?」



続きを読む

【スクスタ】せつ菜「ルビィさん!!私の大好きを受け取ってください!!」ルビィ「ぴぎぃっ!?」

1: 名無しで叶える物語 2020/11/04(水) 21:10:22.45 ID:KoTKElhB.net

ルビィ「あ、ああ、あああ……」アトズサリ

ルビィ「うわああぁ~ん!!ヤダ~!!」ダッ

せつ菜「ルビィさん!?なぜ逃げるんです!?」ダッ

ルビィ「その手に持ってるぶぶぶ物体はなんなのぉ~!?」

せつ菜「ケーキですよケーキ!!ルビィさんに食べて欲しくて作ったんです、食べてください!!」

せつ菜「待ってくださいよルビィさん!!」

ルビィ「それを聞いたら余計に止まれないよ!!助けてお姉ちゃ~ん!!」

ルビィ「―ぷぎゃっ!?」ボヨンッ

彼方「おっと、大丈夫?」

ルビィ「か、彼方さん」

彼方「廊下を走ったら危ないよぉ」

ルビィ「あぅ……ごめんなしゃい」

せつ菜「おぉ彼方さん、ナイスです!!ルビィさんに追い付きました」

ルビィ「ぴぎゃっ!?助けて彼方さん!!」サッ

彼方「んん?どゆ事~?」



続きを読む

【スクスタ】果林「君を知りたい午後七時」

1: 名無しで叶える物語 2020/10/15(木) 00:26:20.81 ID:Qco3yvWy.net

・かなかり(彼方×果林)
・地の文
・元ネタは10/6のにじよん『果林とイメージ3,4』

よろしければ



続きを読む

【スクスタ】あなかなSS4

1: 名無しで叶える物語 2020/10/02(金) 00:12:39.12 ID:UUmY5voI.net

前回を打ち切りっぽく終わらせて少し後悔してたので続きを書きました
>>151からの分岐です

あなかなSS

あなかなSS2

あなかなSS3

栞子ちゃんが加入する前の設定ってことでお願いします



続きを読む

【スクスタ】彼方「メルヘンカフェへようこそ」1

1: 名無しで叶える物語 2020/09/26(土) 21:08:58.16 ID:RUOgDEbj.net

かすみ「はぁっ……はぁっ……遅刻しちゃう……」

空が陽に焼け、あたりがオレンジ色に染まる頃

家が等間隔に並んだ住宅街を走る少女が一人。

かすみ「(あの教授は最後の時間の講義だからっていっつも延長して…まったく!後に用事がある人の事も考えてほしいものです!)」

中須かすみ、大学二年生。

彼女の通う大学から電車で一本、徒歩五分。辺りに在るものと言えば、無数の家と、住宅街に住む学生が通う高校、小さなスーパーと商店街。
彼女はこの辺りをまだ片手で数える程しか歩いたことが無い。





彼女の目的地はそんな場所の一角にある、とある一件のカフェ。

【メルヘンカフェ】



続きを読む

【スクスタ】果林「ねえ、海にでも行かない?」エマ「海?」

1: 名無しで叶える物語 2020/09/15(火) 21:49:30.26 ID:cLNmUvin.net

果林「ねえ、海にでも行かない?」

エマ「海?」

彼方「……いきなりだね~……」

果林「綺麗な海が見たくなったのよ」

彼方「気持はわかるのさ~……」(=ω=)

エマ「いいね! 唐突なのもまたエモエモだよ♪」



続きを読む

【スクスタ】璃奈「私、どうしてもやりたい事があるの」かすみ「なに?」

1: 名無しで叶える物語 2020/09/05(土) 16:54:39.94 ID:g4tj/rXd.net

璃奈「昨日、テレビでバーベキューの特集を見たの」

璃奈「自然に囲まれた川のそばで家族皆が揃ってバーベキューしてた」

璃奈「お父さんが子供達に一生懸命お肉を焼いててね」

璃奈「串に刺さったお肉や野菜、とてもおいしそうだった……璃奈ちゃんボード『じゅるり』」

かすみ「バーベキューかぁ、私も小さい頃家族でやったっけ」

璃奈「いいよね、ねぇ私達もバーベキューやろうよ~」グイグイ

かすみ「ちょっと待ってよ、いきなりそんな事言われても……2人だけでやるのもおかしいでしょ。他にも誰か誘わないと」

ガラッ

彼方「おっす~」

エマ「2人でなんの話をしてたの?」

璃奈「これはまさにナイスタイミング。かすみちゃん、4人なら出来るよね」

かすみ「まるで狙いすましたかのように……」

彼方「お?なにかの計画でも立てていたのかな?」

エマ「私達も混ぜて~」

璃奈「あのねあのね」



続きを読む

【スクスタ】せつ菜「うおおおおおおお!!!!!」栞子「せつ菜さん、随分と上機嫌ですね」

1: 名無しで叶える物語 2020/09/04(金) 18:22:01.11 ID:dU6zIc++.net

栞子「何か楽しい事でもあったのですか?」

せつ菜「>>3!!!!!」



3: 名無しで叶える物語 2020/09/04(金) 18:24:32.43 ID:3eznd97X.net

また胸が大きくなった



続きを読む

【スクスタ】彼方「ぎゅっと、守りたいの」

1: 名無しで叶える物語 2020/08/22(土) 23:13:05.87 ID:/tTdHLkF.net

「そっちで引き取ってもらえない?」

「はぁ?嫌ですよ……うちにそんな余裕ありませんから」

「じゃあ……」

「うちも無理だよ……それにさぁ、子どもって、あいつらのだぞ……誰だって嫌だろ」

「まったく、いつの間に子ども作ってたんだ……」

「親戚っていってもあいつらほとんど疎遠だったじゃないのよ、なんだって娘だけ残して……」

「施設でいいでしょ、ねぇ?」

「ほんとにどこ行ったかわかんないの?」

「死んだんじゃない?」

「はぁ……まったく……」

「……で?どうする?」

「………」

「……………あの……!」

「……私に、引き取らせてください」

「私が育てます」

「………」

「………」

「……だ、そうだけど?」

「ウチは別に」

「いいんじゃない?」

「いやぁ、よかったよかった」

「……いいの?アレはまだ残ってるんじゃないの?」

「……大丈夫です。なんとかします」



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)