ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


進撃の巨人

クリスタ「誰も私を知らない世界。」

SS速報VIP:クリスタ「誰も私を知らない世界。」



1: ◆51UnYd7yHM 2013/07/01(月) 21:24:34.58 ID:g75CBb1AO

こんばんは。

・単行本10巻とラノベのネタバレ有り

・地の文有り

よろしくお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372681474




続きを読む

エレン「マフラーが…欲しいか?」ミカサ「え?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/08/21(木) 11:50:27 ID:HkcUGgt.


エレン「マフラーが欲しいか?」

ミカサ「え?」

エレン「マフラーが欲しいのなら」

ミカサ「あの…エレン?」

エレン「マフラーが欲しいのなら!」

ミカサ「何を言ってるの…」

エレン「くれてやる!!」

シュルッ!ババッ!

ミカサ「…!マフラー!?」

エレン「…あのマフラー、ボロボロだろ?…新しいマフラーだよ………」

ミカサ「え、エレン…ありがとう…」

アルミン「良かったねミカサ!」



続きを読む

リヴァイ「小さな贈り物」

1: ◆uSEt4QqJNo 2014/09/05(金) 21:21:22 ID:UrjsGNxU



ハンジ「おーい! リヴァーイ!」

リヴァイ「あ?」

ハンジ「もうすぐ私の誕生日だから何贈るか考えといてね」

リヴァイ「ああ? なんでそんなもん考えねぇといけね――」

ハンジ「あ! ナナバー!」スタスタ

リヴァイ「……」


ナナバ「何? ハンジ?」

ハンジ「もうすぐ私の誕生日だからさ」

ナナバ「あぁ、分かってるよ。いつものようにちょっとした物贈らせてもらうよ」

ハンジ「うん、大仰な物はいらないからね」


リヴァイ「……」



続きを読む

ヒストリア「食われるな!こんなところで食われるな!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/10(水) 10:04:25 ID:0rCNSFtE

原作最新話から



………鎖に繋がれたエレン。ロッドに何かを聞かされているヒストリア。
二人の運命はいかに!!?



エレン「…」



ロッド「という訳でヒストリアにはエレンを食べてもらうよ」

ヒストリア「わお」



続きを読む

ヒストリア「月明かりの夜」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/05(金) 02:57:40 ID:BQwfwvNE

ーーとある夜

コンコンッ

ヒストリア「交代の時間だよ」

「わかった。今開ける」

カチッ...ガチャ...

「入って」

ギィ...

ヒストリア「ねぇ?...どこにいるの?」
(窓から入る月の光で余計に回りが暗い...)

ヒストリア「どう?変わりはない?」スタ...

カチャ...

「止まって。ランプを顔の見える位置まで上げて」

ヒストリア「ちょっと...待ってよ...私に決まってるでしょ」

「私には確信は無い。...ので証明して欲しい」



続きを読む

ハンジ「あはははは!!リヴァイが!」

1: ◆F4NE/ZoCAo 2013/07/22(月) 23:54:20 ID:LrJEOzjo

ハンジ「ぶあっははははは!!」

リヴァイ「……」フキゲン

ハンジ「うひゃひゃひゃひゃ!!!」

オルオ「ハンジ分隊長…」

ハンジ「ふはっふはっふへへへへ!!」

エルド「ハンジ分隊長」

ハンジ「あはははははは!!」

グンタ「ハンジ分隊長!」

ハンジ「ふはっ!ゴホッガハッゲヘッ!」

ペトラ「あ、大丈夫ですか!?」

ハンジ「…っあはははははは!!」

エレン「えっ……と……」チラッ

全員目配せ コクリッ

スゥーッ

ペトエルグンオルエレ「「「「「ハンジ分隊長!!!」」」」」



続きを読む

マルコ「ぐっ…! 静まれ僕の腕よっ……!!」ジャン「おい大丈夫か?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/11(水) 13:08:15 ID:Y7Bc.cxs

マルコ「僕の右腕が………っ、封印されし者が!!」

ジャン「マルコ……………」

マルコ「ガハァ!!………………くっ!」

マルコ「危なかった………危うく僕の中にいる破壊神が解き放たれるとこだったよ」ハァハァ

ジャン「包帯は取ったらダメか?」

マルコ「当たり前だよ。これで封印してるからね。」



こんな感じの誰か書いてください



続きを読む

アルミン「嘘発見器?」

1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/12/22(日) 09:08:15 ID:FYOOfyEA0

*安価でいきあたりばったりで話を進めます。安価来ない時は適当にこっちで展開を決めます。

*もしかしたら既出のネタかもしれませんが、被ってたらめんご☆





キース「そうだ。この装置がちゃんと作動するかどうか、技巧部の方で確認したいそうだ」

キース「壊れている可能性もあるが、訓練兵達に協力して貰いたい」

キース「なお、協力してくれる訓練兵には、後で蒸した芋を贈呈する」

キース「参加してくれる訓練兵を集めてくれ」

アルミン「分かりました」



続きを読む

ヒストリア「もうやってらんねえええええっ!!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/08/14(木) 04:43:49 ID:FnxMC0vI

原作56話からの話です
キャラ崩壊注意



リヴァイ「…本物の王家はレイス家だ」

ヒストリア「………っ」

リヴァイ「だからお前には女王になってもらう。ヒストリア感想を言え」

ヒストリア「…あ、私には…無理です………できません」

リヴァイ「だろうな、いいですよと即答できるような神経してるやつは多くないだろう…だが……そんな事はどうでもいい。やれ」

ヒストリア「私には…とても務まりません」



続きを読む

ベルトルト「青い春」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/04(木) 23:04:12 ID:IF4RcjUU

ユミル「―――――ッ!!!」

ヒュッ
ドッサァァァ



ベルトルト「––ごめん!怪我はない!?」バッ

ユミル「くそ、後少しで勝てると思ったんだけどなぁー…」イテテ

ベルトルト「本当にごめん!思いっきり投げ飛ばしちゃったよ…」アセアセ

ユミル「…さすが成績上位者様は対人格闘術についてもご立派で」ニヤニヤ

ベルトルト「いや、さっきはやばいと思ったからつい…ごめん」アセアセ

ユミル「いいって事よ、お互い様だろ?謝んなって」ヨイショ



続きを読む

エレン「……は?リヴァエレ?」

SS速報VIP:エレン「……は?リヴァエレ?」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/26(日) 18:50:15.34 ID:KLtB1k8ho

エレン「なんだそりゃ?聞いたことない言葉だぞ」

アルミン「エレンは最近ずっとリヴァイ班に居るから聞いたことないのかな。
     最近僕らの周りではよく聞くんだ。エレン、この言葉について何か知らない?」

エレン「お前が知らないような言葉を俺が知ってるわけがねぇよ……。
    『リヴァエレ』だろ?
    似たような言葉でぱっと思い付くのはリヴァイ兵長の名前くらいだが……」

ミカサ「だったら私も思い付いた。『エレン』」

エレン「後ろ半分かよ!確かに『エレ』は合ってるが……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369561815




続きを読む

ミカサ「私は神に仕えしアッカマン」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/20(木) 08:45:10 ID:hPXjV8h2

~とある休日~


ミカサ「?」


いつも通りエレンのパンツを拝借しに来たミカサ

そこで変わった本を見つけた

ミカサ「……」ペラ

ミカサ「!!」ピシャアァァァァン

その時ミカサに電流が走る!




ミカサ「こ…これは」



続きを読む

ヒストリア「セクハラアアアアアアアッ!!!」

関連



SS速報VIP:ヒストリア「セクハラアアアアアアアッ!!!」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 16:51:39.68 ID:8iCMV7UAO

※最新話までのネタバレ、キャラ崩壊あり

エレン「…」

ヒストリア「…」ギロッ

ロッド「…」

エレン(あれがロッド・レイス…ヒストリアの話を聞いた限りならあいつは悪人にちがいねぇ!)

ロッド「ヒストリア…すまなかった」

ギュッ

ヒストリア「……!?」

エレン(え!?)

ヒストリア「………せ……」



ヒストリア「セクハラアアアアアアアッ!!!」ドンッ

ロッド「!?」

エレン「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404978699




続きを読む

クリスタ「セクハラアアアアアアアアッ!!!」

SS速報VIP:クリスタ「セクハラアアアアアアアアッ!!!」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/18(金) 01:43:11.41 ID:PXzL0emAO

―――――847 訓練所

ユミル「………え?」

クリスタ「セクハラアアアアアアアアッ!!!」

ユミル「いや、おま…ちょっと頭撫でただけじゃね…」スッ

クリスタ「いやあああああ!来ないでえええ、セクハラアアアアアアアアッ!!!」

ユミル「拒否反応示しすぎだろコラ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405615391




続きを読む

ジャン「この死に急ぎ野郎!!」

SS速報VIP:ジャン「この死に急ぎ野郎!!」



1: ◆uBeWzhDvqI 2013/06/15(土) 12:31:06.96 ID:0IaL0H1C0


コニー「朝から毎度毎度元気だな―」


マルコ「はぁ……もっと仲良くしてくれよぉ」


アルミン「同感だねマルコ……オナカイタイ」


ジャン「テメェ今俺の事睨んだな!?朝から喧嘩売ってんのかぁ!?」


エレン「うるせぇぞジャン!お前がチラチラ見てきたんだろ!」


ジャン「イチャモンつけんのかこの死に急ぎ野郎!!」


ミカサ「エレン。パンを食べないと朝食の時間が終わる」


エレン「ミカサちょっと黙ってろ!」パァン!


ミカサ「あっ」


サシャ「パァァァァァァァァァァンッ!!!」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371267066




続きを読む

ライナー「俺はクリスタと結婚したい」

1: 2013/10/24(木) 23:41:04 ID:iva.Ipg2


>>11巻微ネタばれ

※キャラ崩壊注意

※一気に完結させる

※基本会話しているだけ

※ホモネタあり、でも一応ギャグ



続きを読む

リヴァイ「俺にはわからない」

SS速報VIP:リヴァイ「俺にはわからない」



1: ◆ea43ELrW7g 2013/05/30(木) 16:06:44.79 ID:W0FJLoCAO

※ネタバレ含む

リヴァイ(よく考えりゃ、戦闘服を着ねぇ日は珍しい)

リヴァイ(この怪我じゃ、しばらくは使いもんにならんな)

ペトラ「おはようございます!兵長、朝ですよ!」

オルオ「おい!上官が起きてくんのは待つもんだろ!馬鹿かお前!」

ペトラ「私はあんた以外の全員を起こして回ってんの!ついて来んな」

オルオ「なにを!俺こそ兵長を起こしてさしあげようとだな!」

――――

リヴァイ(……昨日とは違うか)

リヴァイ(静かすぎるってのも陰気なもんだ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369897604




続きを読む

サシャ「デートしましょうね」エレン「デート?」

SS速報VIP:サシャ「デートしましょうね」エレン「デート?」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/18(火) 22:25:24.14 ID:7dngkdO10

短編です



アルミン「エレン、今日は休日だけどまた自主訓練するの?」

エレン「ん? ああ、そのつもりだ」

アルミン「たまにはしっかり休んだほうがいいよ? 体を壊しちゃったら元も子もないし」

エレン「つってもまだミカサに追いつくには遠いしなあ……そうだ、それならこの機会に座学の復習でもするかな」

アルミン「それは休むって言わないよエレン……たまには町に遊びに行って羽でも伸ばしてきたら?」

エレン「えー……アルミンは今日何するんだ?」

アルミン「僕は本でも読んでゆっくりするつもりだけど」

エレン「一人で町に行ってもなあ」

アルミン「ならミカサでも誘ったら? うん、それがいいよ!」

エレン「ミカサを?」

アルミン「さあ善は急げだ。ほらほら、ミカサを誘って二人で町にいってきなよ。あ、財布持った?」

エレン「分かった、分かったから押すなって。ちゃんと財布は持ってる」

アルミン「それなら大丈夫だ。行ってらっしゃいエレン、ごゆっくり」

エレン「ああ、また後でな……何かアルミンのやつ、最近やたら俺とミカサを二人にしようとするな。まあいいや、女子寮に行くか」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371561923




続きを読む

ユミル「アニがいない世界」アルミン「アニだけじゃない…」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/02(水) 22:44:40 ID:xPlJwGgU


※注意 クリユミ・ユミクリ要素と最高に薄い感じのマル→ユミ要素がある


ユミル「アルミンっ!おっせぇんだよっ!!ちゃんと付いて来いよ!!」パシュッ…


アルミン「ユミル…待って!ちょっとペースが速い」タッ   バシュ… 


ユミル「全然、速くねぇよ!お前みたいなグズに合せてやってコレなんだ」グンッ

ユミル「いくら頭が良くてもな、その頭脳を役立てる前に死んだら意味ねぇんだぞ!?」


ユミル「あーーっ…もう最悪だ…よりによってお前なんかとペア組まされて…」キリキリキリ…


アルミン「僕に言っても仕方ないよ…。ペアは教官が決めたんだから」シュパッ…

アルミン「立体機動の成績順に上下順番に組み合わせたらこうなったんだもの…」クンッ


ユミル「あぁ、そうだった…。私は今13位で、お前は下から13番目…で、一緒になった」


アルミン「ちょうど2で割切れて良かったよね。真ん中辺りが一番バランスがいい…」

ユミル「まぁそうだな。これって成績が伸び悩んでる中間層を伸ばすための訓練なのか」



続きを読む

ミカサ「ツンデレ?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/14(土) 20:51:51 ID:MrNfRHUg


キャラ崩壊注意



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)