ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


進撃の巨人

ユミル「遠くて近い」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/27(金) 00:17:30 ID:Uv/Dy7sw

ミカサ「おはよう、クリスタ、ユミル」

クリスタ「おはよう、ミカサ。って近い。すごく近い。生暖かい」

ユミル「近すぎだろ、離れろ」グイグイ

ミカサ「縮めてみた」

ユミル「何をだ」

ミカサ「距離を」

ユミル「私が聞いてんのは、それじゃない」

ミカサ「?」クビカシゲ

クリスタ「どうして、あんなに近付いたの?」

ミカサ「距離を把握するために」

ユミル「だーかーらー。あーエレンか?」

ミカサ「そう、かも知れない」

クリスタ「曖昧だね」




続きを読む

エレン「アニが酒で酔った」

1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/06/30(日) 08:26:25 ID:G7wGrRlM



エレアニでいこうと思います



続きを読む

ミカサ(10)「あいどる?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/23(日) 17:02:56 ID:ASDgPE52

845年


エレン「なんだそれ?」

アルミン「アイドルっていうのはね、夢と希望を人々に与える存在っておじいちゃんの本にあった」

ミカサ「どんなことするの?」

アルミン「えっと、可愛い衣装を着て歌ったり踊ったりするらしいよ」

エレン「祭りの時踊るあれみたいなものか?」

ミカサ「全然可愛くない」

アルミン「二人とも違うよ…これを見て」



続きを読む

エレン(10)「ミカサ、お腹見せて」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/29(水) 23:18:15 ID:6O32FCfY

エレン「いつものやっていつもの」

ミカサ「嫌…あれ恥ずかしいもん…」

エレン「あれ面白いから見たいんだよぉ」

ミカサ「……」



続きを読む

エレン「同期の女子が天使ばかりな件」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/17(金) 00:24:28 ID:GZyJTPIU

エレン「こんばんは!!」

アルミンライナーベルトルトジャンコニー「うーっす」

エレン「今日もッ!みんな天使でしたッ!」

アルミンライナーベルトルトジャンコニー「うーっす」

エレン「一人一人のあまりに可愛すぎるシーンをッ!!振り返っていこうと思いますッ!!」

アルミンライナーベルトルトジャンコニー「うーっす」

ジャン(そろそろ病院紹介した方がよくねえか……?)

ライナー(クリスタのターンを心待ちにするとは、俺はもう戦士を名乗れないな……)

アルミン(まずはミカサからだね……)



続きを読む

エレン「俺が同期の女をレ○プしてアヘ顔ダブルピースさせる話」

1: ◆B2mIQalgXs 2014/03/06(木) 22:37:00 ID:WoFw9qmA

※半年以上前、進撃の巨人をSSでしか知らなかった頃に書いた奴を回収して書き直した。

 キャラ崩壊? 何それ美味しいの? なノリで行く。

~訓練兵団・自主訓練室~


ミカサ「ふぅ………春にしては日差しが強い日」

アルミン「もう夏もすぐそこ、って感じだね。ますます訓練がキツくなりそうだなあ」アハハ

ミカサ「アルミン、貴方も自主練? 既に汗だくみたいだけれど」

アルミン「そうなんだけど、ほんの十キロ走っただけでもうヘトヘトでさ………ちょっと休憩にしようかと思って」

ミカサ「そう…………そういえばそろそろお昼時だし、エレンを呼んで来よう」

アルミン「男子寮に行くの? だったら僕も一緒に行くよ。読みたい本があるから、ついでに取ってこないと」

ミカサ「アルミンは相変わらず本の虫」フフ

アルミン「ミカサこそ、エレンにべったりだね」ハハ


 ガラッ



続きを読む

ミカサ「...かいこ?」

SS速報VIP:ミカサ「...かいこ?」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/15(月) 13:51:36.48 ID:8tvU7KhX0

・進撃の巨人

ミカサが食料事情を向上させるお話です。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373863896




続きを読む

ミカサ「私がエレンになってる」

SS速報VIP:ミカサ「私がエレンになってる」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/05(水) 21:26:13.83 ID:adNAs8EU0

ミカサ「朝起きたらエレンになってた。」

ミカサ「どうしよう、まずアルミンに相談しようか・・。」

ミカサ「!それより、エレンは私の身体になってるのかな。」

ミカサ「ちょっと見に行こうか・・。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370435173




続きを読む

エレン「ミカサのお○ぱいちゅっちゅしたい」

1: 1 2014/01/23(木) 01:06:43 ID:kj2beRuY

*軽いエロあり
*キャラ崩壊注意
*架空の設定あり





ミカサの残り時間はあとどれくらいなのか

このまま、その白い手がシワだらけになるまでなのか

それとも、今夜にでもその心臓が動きを止めてしまうのだろうか

全部、全部、オレのせいだから



続きを読む

ライナー「メンヘライナー?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/06(木) 01:22:38 ID:qv5dc8sk

ライナー「よっす!俺はライナー・ブラウン17歳だ」

ライナー「身長185cm、95kgの健康むっきむきだ」

ライナー「普段は人間の格好してるが実は鎧の巨人ってやつだ」

ライナー「5年前ベルトルトとウォール・マリア襲撃したんだが、まぁそれは目的の為に壁内の人類が邪魔だったからだ」

ライナー「それから、3年間スパイ的に訓練兵として生きてきた」

ライナー「そして気づいたら戦士だが兵士だかわかんなくなっちまった。笑ってくれよ」



続きを読む

ミカサ(25)「エレンと結婚した」

SS速報VIP:ミカサ(25)「エレンと結婚した」



1: ◆XpNR.2RgnQ 2013/06/16(日) 19:08:12.58 ID:/63/MUnFo

続きを読む

ミカサ(20)「エレンと結婚した」

SS速報VIP:ミカサ(20)「エレンと結婚した」



1: ◆XpNR.2RgnQ 2013/06/11(火) 21:28:49.02 ID:riF81YlUo


ミカサ(エレンと結婚した)


ミカサ(今年で早5年…)


ミカサ(当然のごとく一緒に暮らしている)


ミカサ(家はウォール・シーナの一軒家)


ミカサ(ちなみに二人とも憲兵団)


ミカサ(エレンの説得には骨が折れたけどエレンを無理矢理犯して責任を取らせることで事なきを得た)


ミカサ(最初は泣いてたけど今では腐りきった憲兵団を内側から変えてやると意気込んで奮闘している)


ミカサ(そのせいでエレンは毎日忙しそう…)


ミカサ(そして私は…)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370953728




続きを読む

ミカサ「あなたのいない日々」

SS速報VIP:ミカサ「あなたのいない日々」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/23(日) 19:15:51.61 ID:VtCSLXP0O

進撃SS三作目です!

ネタバレ含むので注意してください。
基本原作進行でいきます。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371982551




続きを読む

クリスタ「ラーメン二郎トロスト区店?

SS速報VIP:クリスタ「ラーメン二郎トロスト区店?



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/18(火) 21:57:56.54 ID:lSJdClwB0

ーー休日・夕方

クリスタ「ごめんねユミル、私の買い物に付き合わせちゃって」

ユミル「まあ私の可愛いクリスタの頼みならお安い御用さ」

クリスタ「はいはい。それじゃあ荷物置いたら食堂に行こっか」

ーー食堂

ガチャ

クリスタ「はあ、お腹すい……うっ!?」

ユミル「どうしたって、臭っ!」

クリスタ「な、なんの臭い……?」

ユミル「……どうやら男子の方からだ。ちょっと言ってくるからクリスタはここで待ってな」

クリスタ「あ、ちょっとユミル!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395147476




続きを読む

アルミン「ミカサのお○ぱい触りたいよう」

1: 1 2014/01/14(火) 14:27:19 ID:SSNsemAo

・キャラ崩壊注意(特にゲスミン化)
・軽いエロあり


ミカサがこれだけ弱っている所を、僕は初めて見たのかもしれない。。

一体いつから、昨夜からなのか、今朝からなのか、気づかなかった。
隣を歩いていたはずのミカサが、ヘナヘナと座り込んで苦しそうに喘いでいる姿に僕は目を見張った。

正常な人間の体温じゃない。
脱力した体をなんとか医務室まで届け、ベッドの隣に座る。
ミカサは僕の袖を指が白くなるほど掴んで、ぐずぐず泣いていた。
ミカサが僕の前で泣くのは、兵団に入団してから何度もあったことだ。
それは醜態を見られたくない、誰かさんがいないときだけだった。



続きを読む

ジャン「深夜の密室で」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/16(日) 01:09:38 ID:6Ch3aTOQ

ザアアア・・・・
  
バシャバシャバシャ

サシャ「ミカサ、しっかり! ほら、小屋につきましたよ!」ガチャ

ミカサ「・・・ごめんなさい、サシャ・・・わたしは重たいのに・・・」

サシャ「狩りで重いもの担いできましたし、なんてことないですよ! さあ、ミカサ、早く横になってください」

ミカサ「ありがとう・・・でも、もう平気」フラ

サシャ「無理しないでくださいね? でも、意識が戻ったので、ひとまず安心しました・・・。土砂崩れに遭って、
    気を失っているミカサを見たときは心臓止まるかと思いましたよお」

ミカサ「いっしょに土砂崩れにあったのに、無傷なサシャはすごい」

サシャ「運がついてたみたいです。・・・」ブル

ミカサ「もうすぐ春だけれど、まだまだ寒い・・・、服を全部脱いでしまおう、サシャ」ヌギ

サシャ「ええっ、うー・・・ちょっと恥ずかしいですね・・・」

ミカサ「下着まで濡れているから、仕方がない。幸い、部屋の隅に大きめのタオルがある。アレにくるまろう」ヌギヌギ

サシャ「あ、本当ですね。ラッキーです」ヌギ

ミカサ「それに、もう日が暮れる。今はまだ辛うじて相手が見えるけど、真っ暗になれば、服なんて関係ない」ヌギヌギ

サシャ「そうですね。・・・」ジッ



続きを読む

ベルトルト「うわああああやめて!怖い!鏡怖い!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/22(木) 00:45:13 ID:ZbCtyhqE

ライナー「おいどうした急に」

ベルトルト「ううう…鏡怖い…」

ジャン「おいおいベルトルト!お前こんなんが怖いのかよ」

マルコ「ジャン、やめなよ本気で嫌がってるんだから」

ライナー「でも鏡見ないと寝癖も直せねえぞ…ただでさえお前寝相悪いんだから」

ベルトルト「…」

アルミン「…なんで鏡が怖いの?」

ベルトルト「え、いや、その…、…薄く…なってて…」

ジャン「何が」

ベルトルト「…髪」



続きを読む

ジャン「何も起きそうにない」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/10(土) 22:04:34 ID:EI7iv8zc


ミカサ「エレン、その野菜は炒めるんじゃなくてこっち に…」

エレン「あ、あぁ。つーかミカサもう少し離れろよ。動きづれぇだろ」

ミカサ「確かに。悪かった」



ジャン「……………………チッ」

ジャン「ほらマルコ、芋」

マルコ「あぁ、ありがとう。流石ジャンだね。キレイに 剥けてる」

ジャン「お世辞なんていらねえって」

マルコ「お世辞なんかじゃ……あれ?」

ジャン「どーしたよ」



続きを読む

コニー「結婚しよーぜ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/22(木) 18:46:52 ID:v9NpnQnw



コニー「一番結婚早そうなのはマルコだよなー」

マルコ「そっ、そんなことないよ……」

コニー「ジャンは遅いだろーな」

ジャン「はぁっ!?なんでだよ!?」



続きを読む

ハンジ「リヴァイが変だ!!」

1: ◆uSEt4QqJNo 2013/11/14(木) 20:23:43 ID:m6L/T9Ng

ハンジ女。リヴァハン。
※注意:リヴァイのキャラ崩壊が著しい。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

――ハンジ研究室――


――キィ

エルヴィン「ハンジ、この報告書なんだが――」

リヴァイ「……チッ」
ハンジ「あ、エル、エル、エルヴィンッ!!」タスケテ!

エルヴィン「…………」

ハンジ「いや! この組み敷かれてるっていう状況には訳がだね!?」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)