ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


阿万音鈴羽

岡部「俺は狂気の大魔王! 鳳凰院凶真だッ!!」

SS速報VIP:岡部「俺は狂気の大魔王! 鳳凰院凶真だッ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452886656/



1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/16(土) 04:37:36.64 ID:oXMYoBtBo

~魔王の城~



岡部「側頭部から緩やかな曲線を描きつつ天にそびえ立つ双角」

岡部「床すれすれをたなびく漆黒の衣、口内に収まりきらない巨大で鋭い白牙」



岡部「ふぅむ、姿見の鏡に移るこの形貌……どこからどう見ても偉大なる大魔王にしか見えんな、クッククク……」

まゆり「ねーねーオカリンオカリン」

岡部「おいこらまゆり? 俺はオカリンなどではない。前にも言っただろう?」

まゆり「んー?」

岡部「俺は大魔王である、と。いいか? 今度から俺のことは鳳凰院凶真と呼ぶのだぞ」

まゆり「うんー、よく分からないけど、分かったー」

岡部「うむ。それでこそ我が人質だ」

まゆり「でね? オカリンもおでん缶、食べるー?」

岡部「ちっとも分かってない!」



岡部「俺は狂気の大魔王! 鳳凰院凶真だッ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452886656




続きを読む

鈴羽「いきなよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 02:26:32.54 ID:4b+d9IcF0

8月12日 木曜日

今日は、ラボメンの仲間と共に、サイクリングへ出かけた。
岡部倫太郎の、突然の思いつきで、突発的に行動を開始した。
みんな、疲弊した表情をして、文句だらけだったけど、あたしは楽しかった。
目的地は、有明のビッグサイトという所だった。

例の開発の方はいいのか?と疑問をぶつけた所、
「たまには外に出て、汗をかくのも悪くない」と解答された。
出発する前は、ただの時間の無駄遣いと思っていた。
みんな、自転車に跨り、あたしたちはビッグサイトを目指した。

途中、橋田至が休憩と言って、へたり込んでいると、
車道を、大きなトラックが猛スピードで走り抜け、
危うく橋田至が怪我を負うかもしれなかった、というハプニングも起こったが、
あたしたちは無事にビッグサイトにまでたどり着いた。

あたしは感動した。
ビッグサイトは、未来において存在しない。
聖地と呼ばれるあの場所は、大規模な埋め立て計画の中で消えていってしまった。
あの場所は、母さんの思い出の地、あたしはずっと見たかった。
その夢が叶った。そして、父さんにもちょっとだけ近づけた気がした。

楽しい一日だった。
本当は、こんなことをしている場合ではないのかもしれないけれど、
こんな日がずっと続いて欲しい、とも思う。

こんな平和な世界が、未来にも待っているようにしなければ。
あたしは心に誓って、明日への思いを強くした。
ファイトッオー!!



続きを読む

岡部「比翼恋理のダル・ルート……だと?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 23:12:44.09 ID:s0ZLuuWoO

俺、ダル、紅莉栖の三人で電話レンジ(仮)の稼働状況を、X68000にて確認している時だった。

岡部「ヒャーッ!!」

ダル「うわ!なんだよオカリン、いきなりでけー声出すなって」

ダルが身体をビクリとして反応する。
どうしたもこうしたもない!

岡部「触った!!」

ダル「えっ?」

岡部「今、誰か触っただろう!」

見渡すと、紅莉栖と目が合った。
が、すぐに目を反らされてしまう。

紅莉栖「さ、触ったって何を……?」

紅莉栖が目を合わせないまま首をひねる。

岡部「俺の尻をだ! 誰だ今触ったやつは!挙手をしてもらおうか!」

シーンとする。
誰も挙手していない。
こいつら、しらばっくれるつもりなのか!?



続きを読む

紅莉栖「岡部の誕生日?」まゆり「そうなのです」

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/14(木)21:49:12 ID:5Sd

まゆり「来週は~、オカリンの誕生日なのです!」

紅莉栖『……ふむん』

まゆり「それでね~ それでね~、みんなでお誕生日会を開こうって…… ねぇダルくん?」

ダル「そうだお。それで牧瀬氏はアメリカで忙しいだろうから、せめてこうやってビデオ通話でオカリンを祝って欲しいってまゆ氏が」

まゆり「そうなのです!」



続きを読む

岡部「バイト戦士…お前、今のやつ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/06(日) 20:03:00.95 ID:O/6aNz67O

鈴羽「ふんふーん。 ニャンニャンニャーン、っと」

鈴羽はソファからピョンと立ち上がると、妙な歌をうたいながら、冷蔵庫の中からダルのコーラを取り出した。

鈴羽「んニャー。 やっぱ炭酸飲料はコーラだよねぇー。 うまいわ~!はふぅー…」

それを見て俺は思った。こいつ、もしかして…。

岡部「なぁ、バイト戦士よ? 今の歌うとこからの流れ、もう一回やってくれないか?」

鈴羽「え、えーっ。 やだよ恥ずかしい」

岡部「頼む。 この通りだ」

俺は頭を下げる。

鈴羽「あ、頭上げてよ~! むう…。困ったなぁ…」



続きを読む

紅莉栖「俺が居るうううぅぅッ!!?」岡部「何を言っているのだ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/02(金) 20:00:38.41 ID:1Qrwaw2L0

~ラボ(未来ガジェット研究所)~

まゆり「あれもしたい♪ これもしたい♪ もっとしたい♪ もっともとしたいー♪」チクチク…

紅莉栖「ここをこうして、っと。橋田、そっちはどう?」カチャカチャ

ダル「まだまだ時間がかかりそうだお」カチャカチャ

まゆり「…やったー! 仮縫い終わったー!」



続きを読む

岡部「朝起きたら女に....これも運命石の扉の選択か....」

11: 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 2012/03/19(月) 03:56:01.81 ID:BaoHRUcL0

紅莉栖「はろー」

岡部「助手よ…来たのか」

紅莉栖「ふぇ?…誰?」

岡部「俺だ鳳凰院凶真だ」

紅莉栖「この岡部の真似をしている美少女はいったい…」

岡部「真似ではない…朝起きたら女になっていたのだ!」

紅莉栖「もう、また岡部のいたずらか何か?…私にはそんな嘘通用しないわよ」

岡部「いたずらでも嘘でもない、本当に女になったのだ」

紅莉栖「はいはい分かったから、岡部を呼んで頂戴」

岡部「ぐぬぬぬ」



続きを読む

【シュタゲSS】岡部「パズドラ?」

1: ◆fnkquv7jY2 2014/06/18(水)20:01:49 ID:FKzV5MXab

>>1は二次創作SSの投稿が初めてです
低クオリティやキャラ崩壊等はお許しください

~ラボ~

ダル「オカリンやった事ないん?超流行ってるお」

岡部「ほう。しかし俺は狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真だ。流行に乗る愚民とは違うのだっ!」バッ

ダル「まあオカリン、意地張る事ないお。パズドラやってれば彼女も出来るっていう噂もあるお」

岡部「か、彼女?」

ダル「あ、オカリンには牧瀬氏がいたっけ。いやぁ、失礼失礼」

岡部「(こいつ………………)」

ダル「まあオカリンもやっとスマホ買ったんだし、落としてみればいいじゃん?」

岡部「む…………考えてみるか…………ふふっ、この狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶真が直々に遊んでやろう!!」

ダル「しかしこのオカリン、ノリノリである」

岡部「黙れこのスーパーハカー!」

ダル「ハカーじゃないハッカーだろjk!」



続きを読む

岡部「犬になってしまった…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:55:51.54 ID:QF121TSm0

岡部「フゥーハハハ!やっと完成したぞ、対象を動物に変える事が出来るリモコン、アニマルチェンジャーだ」

ダル「オカリンにしてはまともな名前だな」

岡部「…早速試してみよう!ダル何か動物にしたいものはないか?」

ダル「うーん、なんもないなーまゆ氏達が来たら聞いてみたらどう?」



ダル「とりあえず僕はメイクイーンにいってくるお、みんなきたらおしえてお」 

岡部「ああわかった、昼寝でもするか」




続きを読む

鈴羽「この時代の>>5ってどんなものなのかな?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:15:57.67 ID:UsQqeoSc0

鈴羽「教えてよ岡部倫太郎!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:20:35.94 ID:DATJUEkM0

ちんこ



続きを読む

岡部「ジョンタイターは鈴羽だったのだなwww俺はずっと

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/04(月) 00:04:35.47 ID:tcFoWkdm0

鈴羽「お前のことが好きだった、鈴羽」

鈴羽「…なーんてね、あはは…」


鈴羽「…そろそろ行かなきゃ…さよなら、オカリンおじさん…」ブゥウウウン

おわり



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/04(月) 00:18:24.80 ID:tcFoWkdm0

このあと本編通り失敗した、に繋がってSG到達してβ鈴羽が現れるんだけど、なぜかオカリンおじさんが好きだったときの記憶がリーディングシュタイナーして紅莉栖ルートと見せかけた鈴羽ルート

みたいなんでオナサス!



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/04(月) 00:20:52.31 ID:YmXiX6+di

>>12
構想があるなら書けば良いと思います



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/04(月) 00:21:01.80 ID:j1XVAF65i

>>12
お前しかいない



続きを読む

まゆり「オカリンに不意打ちで>>5するのです☆」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:59:39.61 ID:yNmBsarf0

まゆり「びっくりするかなぁ?」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:00:31.43 ID:FE0uSAHz0

まっちょしぃ化



続きを読む

岡部「皆にフェイリスを隙間ピンクと呼ばせる」 フェイリス「…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 17:41:08.43 ID:1qqrYvQu0

暇潰しに書いたのですごく短いですがご了承願うニャン!



続きを読む

岡部「な、何を言っているんだバイト戦士よ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 17:25:04.65 ID:jXNhcH9L0

SSは初めてです。でも折角作ったので投下します。



鈴羽「靉靆と棚引く雲が蒼穹からの熱線を煦煦たる光に変換してくれてとっても気持ちが良いね」

岡部「な、何を言っているんだバイト戦士よ……」

鈴羽「え? だから雲が丁度良い感じに出てサイクリングには絶好の程よい日差しだねって」

岡部「なんだ、そういうことか。わざわざ難しい言葉を使うんじゃない。分からないだろう」

鈴羽「あはは、ごめんね。でも癖になってるんだ……難しい言葉使って会話するの」

岡部(一瞬目が離れすぎているような気がしたが……気のせいか?)

岡部「そうだ鈴羽よ。お前はこれから用事はあるか?」

鈴羽「うーん、ちょっとぐらいなら店空けても大丈夫だと思うけど」

岡部「じゃあちょっと手伝ってくれないか?」



続きを読む

ダル「今日は大漁だお!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/16(金) 20:15:49.18 ID:QtWEFMHe0

ダル「フヒヒヒ…ゼエゼエ…ただいまだお…」

紅莉栖「うわ、橋田なんだその大量の荷物」

まゆり「今日は金曜日だからねぇ」

紅莉栖「ああ、エロゲですね、わかります
    でも、通販で買えばいいんじゃないの?毎週毎週こんな買いまくって…」

ダル「わかってないなー牧瀬氏、アキバには店舗特典というものがあるんだお!」



続きを読む

紅莉栖「岡部に浮気された……」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 23:09:37.34 ID:q2n7NGcZ0

岡部「いや...不倫ってただルカ子と喋ってただけだろそれにルカ子は男だ」

紅莉栖 「男かどうかなんて関係ない!!
男かどうかなんて関係ない!!大事なので2回言いましたっ!!」

岡部「.......そもそも俺たちまだ付きあってないだろ」

紅莉栖「まだ...まだって事はいつ?いつなのねぇいつ!!」

凶真「フーハハハ何れ来るべき時g..」

紅莉栖「鳳凰院凶真モード禁止!」

岡部「うぐぅ....まぁ..もう少し落ち着いてから..だな...」

紅莉栖「約束よっ!!絶対よっ!!今の録音したから!!やったこれで岡部と一緒に...」

ガチャ





続きを読む

岡部「潰瘍性大腸炎だと……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/10(火) 14:03:03.85 ID:R0ct3y9S0.net

グギュルルルル

ダル「おいオカリンまた下痢かお?」

岡部「ついに貴様は俺が空腹で腹を鳴らせているのか、下痢で大腸が唸っているのかを判別できるようになったか。
   さすが我が頼れる右腕< マイフェイバリットライトアーム>だな」

ダル「ほ、褒めても何も出ないんだからね!って、オカリンはとっとと出してくるべきだろjk」

岡部「うんむ、今しがたそうしようと思い至ったところだ」

ダル「全く、まゆ氏も牧瀬氏もいなくてよかったお。オカリンがゲリリンになったなんて情けなくて涙出ちゃう」

岡部「ゲリリン言うな!うっ、やばい」ギュルルル

ダル「ちょっと出た?」

岡部「出とらんわ!」



続きを読む

フェイリス「身長差があるから凶真とのキスは大変だニャ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/19(火) 12:52:59.46 ID:VyDUkJqG0

紅莉栖「えっ……?」

まゆり「オカリンとフェリスちゃん、30㎝くらい差があるからね~」

フェイリス「でもマユシィも大変そうだニャ」

まゆり「うん、まゆしぃも背伸びしても届かないから一苦労なのです」

紅莉栖「えっ……」

ルカ子「ぼ、ぼくは背伸びしたらなんとか届きます。この前なんか、凶真さんから屈んでくれて……えへへ」

萌郁「私は、背伸び、しなくても、キス……できた」

紅莉栖「」



続きを読む

岡部「ループが鈴羽にバレそうになったから安価で行動する」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 15:54:17.60 ID:Yegi9ZeZ0

岡部「限られた時間の環を繰り返していること」

岡部「誰に気づかれようと構わない」

岡部「そう思っていたがタイムリープマシンを使えなくされると厄介だ」

岡部「……よって行動を変える」

岡部「まずは……>>5だ」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 15:57:46.74 ID:WrJpBKWy0

血糊作戦



続きを読む

萌郁・るか「………………」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 22:43:05.08 ID:Sjb7SoUa0

ラボ

萌郁「………………」ポチポチ

るか「………………」

萌郁「………………」ポチポチ

るか「………………」

るか「あ、あの……」

萌郁「………………」チラッポチポチ

るか「………………」





続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)