ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


阿万音鈴羽

岡部「まゆり!どこだ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/15(木) 17:47:40.87 ID:mLwtycKG0

まっちょしぃ「ここだよ~オカリン」

岡部「そこにいたのk」

まっちょしぃ「ん~??どうしたのオカリン」

岡部「」

岡部「クソ!こんな世界認めない!跳べよおおおおぉぉぉ!!!」

まっちょしぃ「行ってしまったか・・・・ヌンッ!」

岡部「くっ…」

まっちょしぃ「ねえオカリンオカリン」

岡部「ど・・・どうして」

まっちょしぃ「我が拳は最高の高みへと上り詰めた我が拳は世界線と言う
       壁を突き破ったのだ・・・」

岡部「」



続きを読む

岡部「マラソン大会だと?」フェイリス「にゃ♪」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 04:34:01.86 ID:el9/4b+10

フェイリス「メイクイーン+にゃん2主催でマラソン大会を開くのにゃ♪」

岡部「ほう、それは健康的でいいな」

フェイリス「もちろん凶真も参加するにゃ?」

岡部「その日はちょっと……」

フェイリス「まだ日程を言ってないにゃ……」

岡部「と、とにかく俺はそういった行事には参加せんぞ!」

フェイリス「優勝者には商品も出るのにゃ!!」

岡部「そんなもので俺の心は動かん!」

フェイリス「なんと優勝者にはフェイリスと一日デート権が与えられるのにゃ!!」

岡部「ほう」

フェイリス「ちなみに副賞は金一封にゃ♪」

岡部「よし、日程を教えろ」

フェイリス「にゃにゃにゃ……フェイリスとデートよりお金かにゃ……?」

岡部「我がラボは資金難でな。仕方あるまい!!」



続きを読む

岡部「紅莉栖にお○ぱいビンタを敢行する」

1 :下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:09:30.24 ID:UQLtKZtP0

岡部「あの生意気な助手め……このラボの支配者が誰であるのか分からせなければなるまい」

岡部「ただ分からせるだけでは腹の虫がおさまらん、なにかいい方法はないものか」

岡部「相手に屈辱を与えるものと言えば……おっぱいビンタしかあるまい」

岡部「ではさっそく資料を」カタカタ

岡部「おっ…………これは!」

?30分後?

岡部「……ふぅ」

岡部「なるほどな、しかしこれは相当乳がでかくなければ難しいぞ」

岡部「ちょっと測ってみるか」

岡部「トップがこのくらいで、アンダーは……!!」

岡部「アンダーの方が数値が上だと!?」

岡部「つまり腹が出ているということになるな……」

岡部「よし、まずは腹筋でもして腹を凹ませるか」

岡部「みんなも付き合ってくれるか?」



続きを読む

岡部「フェイリスー! 俺達の仲間になれー!」フェイリス「キ、キョーマァ・・・」

SS速報VIP:岡部「フェイリスー!  俺達の仲間になれー!」フェイリス「キ、キョーマァ・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531393289/



1: ◆LYNKFR8PTk 2018/07/12(木) 20:01:29.64 ID:NT2CN3Xy0

フェイリス「で、でもワイ、、、なんの能力もないゾ、、、」

岡部「うるせェ!!!!イこう!!!!!」ドン!!!!!

岡部「俺は面白い奴が好きだ!!!」

フェイリス「う、ゔゔ、、、岡゛ブェ、、、ぜん゛ぢょ゛お゛お゛お゛、、、、」ポロポロ

タル「よろしくな!フェイリスくん!」

紅莉栖「あたしはクリス。よろしくね!(ヤダ、結構可愛い、、、)」

ルカ子「僕より弱そうな奴が入ってきて嬉しいぞ僕は!!」

まゆり「今夜は糞ゲルバナだーー!!!」

鈴羽「あたしが治してやるから安心して怪我していいぞコノヤロー♪」

ミスターブラウん「ミスターブラウんよ。FB」ジワァ

リリー・フンラキー「新人ンンンン!!!ドクペは好きかぁーーーー?????」

ワイとラボメンの新しい冒険が始まる!!物語の舞台はついに新世界線へ!!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1531393289




続きを読む

岡部「ラボメンでカラオケに行くことになった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/05(月) 22:24:38.89 ID:5DF77nWE0

突発ネタ。書留途中なので途中で遅筆になります



岡部「…諸君。今日集まってもらったのは他でもない。わがラボでの活動についてだ」

岡部「日に日に激化する『機関』との抗争に、諸君らはよく耐えてくれている。俺も誇りに思う」

岡部「だがしかし…この状態もいつまで続くか分からん…。俺もひょっとしたら、
   『機関』からの攻撃にいつ命を落としてもおかしくはない…」

岡部「ならば、せめてこの安息の日々を…暫時の安寧を、謳歌しようとは思わないか?」

岡部「よってこの鳳凰院凶真は! 本日1日を以って『機関』への反抗を中断し!
         アルフヘイム
   諸君らを『妖精の集いし聖地』へ招待する!!




続きを読む

岡部「どうするか……」萌郁「どう、したの……?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/14(水) 01:07:31.06 ID:Tmfi+EyGO

岡部「桐生萌郁、いい所に来た」

萌郁「……?」

岡部「実は頼みたい事があるのだが……」

萌郁「なに……?」

岡部「テレビが壊れてしまってな……」

萌郁「そう、なんだ……」

岡部「そこでお前にMr.ブラウンの所に行って、修理を依頼してきて欲しいのだが」

萌郁「なんで、私……?」

岡部「俺は先日も依頼しに行ったのだ」

萌郁「……そう」

岡部「また行くと……、その……」

萌郁「怒られる……?」

岡部「…………、ああ……」



続きを読む

岡部「ラボメンガールズ全員と性交したら失敗した」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/11(日) 17:10:28.33 ID:CoI85esT0

岡部「迂闊だった……まさかリーディングシュタイナーが誰もが持つ能力だったとは」

岡部「それぞれの世界線を移動する直前、俺は彼女たちと関係を持ってしまった」

岡部「鈴羽との思い出作りにラジ館屋上でまず一発」

岡部「次に俺との記憶を忘れたくないと言ったフェイリスと父親の眠る隣の部屋で、朝まで互いが果てるまでエキサイト」

岡部「女である自分を忘れないでと言ったルカ子とまゆりが死ぬギリギリの時間まで青姦」

岡部「携帯を奪う時に勢い余って萌郁を飽きるまで何発も」

岡部「紅莉栖とはチュッチュだけで終わる筈もなく、ラボにあるあらゆるガジェットを使った変態プレイ」

岡部「……これら全てを彼女たちは思い出そうとしている」



続きを読む

真帆「私の裸を見たからには結婚して子作りしてもらうわ」岡部「!?」

SS速報VIP:真帆「私の裸を見たからには結婚して子作りしてもらうわ」岡部「!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531072521/



1: ◆/CNkusgt9A 2018/07/09(月) 02:55:21.54 ID:p2s2WRm8o


※アニメ組はネタバレ注意!

フェイリス宅


岡部「いや、あの、その、申し訳なかったとは思うが、不可抗力というかだな、って、結婚!? 子作り!?」

真帆「比屋定家には代々そういうシキタリがあって……」

岡部「なん、だと……」

フェイリス「キョー、じゃなかった、オカリン。ここは男らしく責任を取るニャ」

岡部「フェイリスまで!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1531072521




続きを読む

紅莉栖「今年の夏も岡部に会える♪」

前作




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/19(土) 14:05:19.56 ID:ICND36Ep0

紅莉栖「明日は5ヶ月ぶりに岡部に会える♪」 の続き
・2ヶ月ぶり
・マグマ







続きを読む

かがり「パパ、だいしゅきぃ♡」ダキッ 岡部「ファーッ!?」

SS速報VIP:かがり「パパ、だいしゅきぃ♡」ダキッ 岡部「ファーッ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530829684/



1: ◆/CNkusgt9A 2018/07/06(金) 07:28:04.39 ID:0JQ4r5cio

※アニメ組はネタバレ注意
未来ガジェット研究所



まゆり「オカリンが、パパ……?」キョトン

るか「え……えーっ!?」ドキドキ

かがり「すりすり~♡」

岡部「ちょ、ま、うぇ、おい、鈴羽ァ!? 話が違うぞぉ!?」

鈴羽「かがり!? お前は何を言ってるんだ!?」

ダル「まさかのファザコンプレイktkr! さぁ鈴羽も素直になると良いのだぜぃ……!」ジュルリ

鈴羽「父さんは話をややこしくしないで!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1530829684




続きを読む

まゆり「あー、オカリンだー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/08(木) 22:17:21.11 ID:+P/LMtBl0

まゆり「セックルゥー♪」

岡部「ま、まゆり?いったいどうしたのだ?」

まゆり「何が?」

岡部「そ、そのセックルと言っただろうが…」

まゆり「えへへ、フブキちゃんにトゥットゥルーの代わりに使いなよって言われたのです」

岡部「な…」

まゆり「トゥットゥルーより可愛いでしょ?セックルゥー♪」




続きを読む

鈴羽「岡部倫太郎の近くにいると何故か動悸が激しくなるんだよ…」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 09:06:24.13 ID:29JtYv2G0

鈴羽「う……ううー」

Prrrrr Prrrrr

ピッ
岡部「……俺だ」

未来岡部「……俺だ」

岡部「!?どこの俺だ!!」

未来岡部「俺は俺だ!!お前こそ俺だろ!!」

岡部「は!?」

未来岡部「はあ!?」

紅莉栖「ちょっと何騒いでるの?」



続きを読む

紅莉栖「橋田、鼻血出てるわよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/06(火) 21:02:46.14 ID:JpJNpyIO0

ダル「……」カチャカチャ

紅莉栖「はい、ティッシュ…」

ダル「……」!!

ダル「牧瀬氏、牧瀬氏、今のもう一度お願い」

紅莉栖「はあ?」

ダル「ハァハァしながら言ってくれるのキボンヌ」

紅莉栖「……」カァッ!

紅莉栖「このHENTAIが!!」



続きを読む

紅莉栖「あんたの声・・・夜神月に似てない?」岡部「は?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/31(水) 03:47:20.48 ID:1izlr5va0

ダル「・・・」カタカタ

岡部「フゥーハハハ!だから助手、お前は甘いんだよ!」

紅莉栖「だから助手って言うな!・・・はぁ。駄目だコイツ、早く何とかしないと・・・」

岡部「相変わらずのねらーっぷりだな」

紅莉栖「うっさい!アンタに言われたくない!」

岡部「『駄目だこいつ・・・早くなんとかしないと・・・』だっておwwww
@ちゃん語を日常使用するのはダルだけで十分だおwwww」

ダル「人の事言えないお」カタカタ

紅莉栖「・・・ん?」

岡部「ん?どうした?急に黙り込んで・・・」

紅莉栖「ねぇ岡部、さっきのもう一回言ってくれない?」

岡部「さっきのって何だ?急にどうした?」

紅莉栖「『駄目だコイツ・・・』ってやつよ!早く!」

岡部「どうしたんだ急に・・・」

紅莉栖「早く!」



続きを読む

岡部「なんだこの世界線!(ドン引き)」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 18:14:39.72 ID:5AbSYC770

ホモスレ


ネタバレはアニメ見てたら大丈夫大丈夫(棒読み)



続きを読む

岡部「彼女が欲しい」紅莉栖「えっ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/29(月) 18:22:50.64 ID:Mo1IWnSs0

ダル「オカリン、僕ちょっと明日から3日間ラボに来れないから」

岡部「ん?何か用事か?」

ダル「えっ?なに聞きたい?そんなに聞きたいん?」

岡部「別にそれほどでは……」

ダル「実は僕さ~彼女と二人で旅行に行くことになってさ~いや~もう今から楽しみ過ぎて生きるのが辛い」

岡部「うん?ダル、お前明日はメイクイーンで雷ネットのイベントがあるとか言ってなかったか?それに参加するんじゃ……」

ダル「そんなの、彼女との旅行を優先するに決まってるっしょ常考。まあ、彼女のいないオカリンには分からないか」

岡部(このデブ殴りたい……)



続きを読む

岡部「最近クリスティーナがマッド過ぎて怖い……」

SS速報VIP:岡部「最近クリスティーナがマッド過ぎて怖い……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529831338/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/24(日) 18:08:58.34 ID:z0ImxC+e0



※若干のクズスティーナ成分注意※



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1529831338




続きを読む

まゆり「ルカくんと同人誌を描くのです」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/27(土) 10:07:01.84 ID:sLLq5dd3O

ルカ「同人誌?なんですかそれ」

まゆり「自分の好きなアニメや漫画を自分で描くんだよー」

ルカ「えぇ、無理ですよ。ボク絵なんか描けないです…」

まゆり「大丈夫だよ、みんな最初はそうなんだから!」

岡部「いかんぞ、まゆり。ルカ子が嫌がってるではないか」

ルカ「お、岡部さん…」

まゆり「ぶー。分かったよ。せっかくお金を儲けるチャンスなのに」

岡部「金…?おいまゆり、それはどういう事だ。答えろまゆり!!」



続きを読む

萌郁「今あなたの後ろに居るの……」岡部「なっ!!」【後編】

萌郁「今あなたの後ろに居るの……」岡部「なっ!!」【前編】

萌郁「今あなたの後ろに居るの……」岡部「なっ!!」【後編】



430: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/23(火) 21:35:22.68 ID:Dlm3GEj00

萌郁「あの……岡部君……居る……?」

助手「あ、桐生さん、岡部なら買い物に出てるわよ?」

萌郁「そう……」

助手「そんな入り口から顔だけ出してないで入ったら?」

萌郁「……」コク

スッ

助手「!!」

萌郁「……」モジモジ

助手「き、桐生さん……その格好は…………」

萌郁「これで……いける……って……」

助手「な……」

>>344の世界



続きを読む

萌郁「今あなたの後ろに居るの……」岡部「なっ!!」【前編】


ブーンブーン

岡部「ん……誰だこんな時間に……」

件名:
「私、萌郁。今ラボの前にいるの」

岡部「ん?なんだぁこのメールは」

岡部「……」

ブーンブーン

岡部「……」カチカチ

件名:
「私、萌郁。今階段を上っているの」

岡部「何がしたいんだ……」

ブーンブーン

岡部「……」

件名:
「私、萌郁。いまドアの前に居るの」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 [サマーマドモアゼル] 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

新品価格
¥11,000から
(2018/5/21 01:42時点)