ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


青年

約束の結末




1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/20(日) 04:15:17.80 ID:DxZp6s40o

オリジナルの短編です、14レス程

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382210117




続きを読む

少女「だーれだ」青年「だれだっけ」




1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/26(火) 21:30:08.64 ID:bY9cY1570

少女「いいかげん、おぼえてくださいよ」

青年「いやー。年を取るとどうも忘れっぽくなりまして」

少女「どう見ても20代前半ですけどね」

青年「お嬢さんは高校生でしたっけ?」

少女「もうそつぎょうしました」

青年「そうは見えないですね」

少女「どういういみですか?」

青年「可愛いってことです」

少女「うそ」

青年「僕は嘘つきませんよー」

少女「……」ペチッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1364301008




続きを読む

男の娘「ふふっ、そうだね。今度はもうちょっと安いところに行こうか」 友「そうして貰えると助かる!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/11(火) 02:14:52.846 ID:ytPjwfPi0.net

青年(あいつ、また俺を仲間外れにして楽しそうに喋ってる。見せつけてるつもりなんだろうな)

男の娘「次はどこ回ろっか。あんまりお金がないならそこまで遠くじゃなくていいけど」

友「うーん。というより俺、見たい映画あるんだよね。映画見れたら何処でもいいわ」

青年(前まではあそこに俺もいたんだよな。……気分悪い、さっさと帰ろう)

男の娘「へー、それってどんな映……あっ……」

友「どうした?……あー、アイツか。気にすんなって、あんなクズ。放置しとけよ」


青年(やっぱり家が落ち着くな。靴を見るに、妹ともう一人誰か。妹の友達かな)

青年「ただいまー、今日の学校どうだった?勉強難しいか?」

妹「……あっ、お兄ちゃん、おかえり!中学校の勉強は難しいけど、楽しいよ!」

青年「誰か来てるのか?なんか靴、一足分多いけど」

妹「お兄ちゃんの友達だって。この人頭いいんだよー!宿題の答え、みんな教えてくれるんだ!」

青年「え?」



続きを読む

青年「描きとめよう、全てを」

SS速報VIP:青年「描きとめよう、全てを」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1294233757/



1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2011/01/05(水) 22:22:37.80 ID:futDQkgo


 出会わなければよかった。そんな風に思うことがある。
 でも出会えてよかった。そんな風にも思う。

 彼女に出会わなければ僕はこの大きな喪失感を抱えることにはならなかった。
 だが、彼女と出会うことで僕は僕を乗り越えることができた。
 だから、やっぱり出会えてよかった。この二枚の絵を前にしてそう思う。

 僕が彼女と出会ったのはちょうど二年前。ある廃村でのことだ。
 正確に言うと廃村で、ではないのだがまあいいだろう。ともかくとして、僕は彼女と出会ったのだ。




続きを読む

青年「僕と体育館とテロリストと」

SS速報VIP:青年「僕と体育館とテロリストと」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1300184571/



1: >>1 2011/03/15(火) 19:22:51.54 ID:V5PJXmPAO

キーンコーンカーンコン

わいわい

青年「あー、体育終わったー」

同級生「バスケも次の時間で終わりか」

友人「次の授業なんだっけ?」

青年「数学Bじゃなかった?」

同級生2「うわ、やだな数学。俺苦手なんだよ」

青年「分かる分かる」

どかん!どん!どん!

全員「!?」

テロリスト「お前ら!大人しく隅っちょに座れ!」

友人「やべえ!なんか危ない人が来た!」

同級生2「なんだアイツ!」

青年「え、ちょ、なにこの展開!?」



続きを読む

探偵「事件当日のアリバイを教えて下さい」男「被害者をブン殴ってました」

SS速報VIP:探偵「事件当日のアリバイを教えて下さい」男「被害者をブン殴ってました」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620990324/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/05/14(金) 20:05:24.53 ID:SV8FI+m30

探偵「今、ある事件の調査をしてましてね」

男「調査というと?」

探偵「殺しですよ。殺されたのはこいつです」

写真を見せる。

男「……」

探偵「失礼ですが、事件当日は何をされてましたか?」

男「アリバイ確認というわけですか?」

探偵「形式的なものです。何をなさってました?」

男「被害者をブン殴ってました」

探偵「ほう……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1620990324




続きを読む

青年「勇者が村を出ない」

SS速報VIP:青年「勇者が村を出ない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397132401/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/10(木) 21:20:02.10 ID:yPIMZCqc0


村長「……青年くん、今週の勇者は何人じゃったかの?」

青年「今週の勇者候補は四人です、村長」

村長「今週もそんなに……」

村長「やっぱり『はじまりの村』の村長は疲れるのぅ」

青年「まぁ、他の村と違ってここはイベントが多いですからね」

村長「いくら城から援助があると言っても嫌になってくるわい」


青年「それより村長、先週の勇者が一人まだ旅立ってないんですが、どうします?」

村長「へぁ!? せ、先週の勇者!?」

青年「はい、先週の勇者です」

村長「は、早く旅立たせろ。青年くんは勇者の親友の設定じゃろ!?」

青年「一応そうですね、設定は」

村長「こ、ここはいい。早く勇者を旅立たせてくれ、もう次の勇者が来てしまうわい」

青年「分かりました、説得してみます」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397132401




続きを読む

青年「あれは」 人魚「・・・」ピチピチ

SS速報VIP:青年「あれは」 人魚「・・・」ピチピチ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417930965/



1: 覗き見牧師 2014/12/07(日) 14:42:45.89 ID:kfwtCSgnO

青年「な、なぜ人魚が」アセアセ

人魚「・・・」ピチピチ

青年「とりあえず助けなきゃ」スタタタ

青年「大丈夫かい?」

人魚「・・・」ピチピチ

青年「衰弱している。きっと海水に触れていないからだ」ウンショウンショ

青年「後少しだからな」ウンショウンショ

人魚「・・・」ピチピチ

青年「えいっ!」

ザバーーーンッ!



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417930965




続きを読む

男の娘「ボクの言った通り、ちゃんと予習もやってくるようになったね。偉い偉い」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/23(水) 23:55:11.680 ID:+NtLy5gp0.net

青年「まぁな、塾行くのめんどくさいし成績は落としたくないから何となくな」

男の娘「君はやるべきことさえ分かれば上手くできるんだよ、これからは……」

青年「これからは、きちんと自分であれこれ考えて行動しなよ、だろ?分かってるって、いつまでもお前に……」

男の娘「違うよ?自分で考えるって、何?まったくの検討違いだよ、そんなの馬鹿な君がやっても意味ないに決まってるじゃん」

男の娘「君はね、どうしようもない屑なんだからボクの意見を有り難がって聞き入れればいいんだよ。これからは言う通りにしなよ?」

青年「え……?そこまで言うか……?まぁ、聞かないことはないけどさ……」

男の娘「あ、そうそう、そういえば君最近△△さんと頻繁に会話してるよね?あのクラス委員の女の子」

青年「あぁ、前に教科書借りたことがあってそれ以降結構な頻度で話す様になったな」

男の娘「あの子のこと好きなの?好きなんだよね……?妙に頬緩ませてデレデレしてるもんね……?」



続きを読む

青年「藤の迷宮秘密箱」

SS速報VIP:青年「藤の迷宮秘密箱」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1610631294/



1: ◆XkFHc6ejAk 2021/01/14(木) 22:34:54.72 ID:t/awvdm70

青年「それじゃ、僕ちょっと用事があるから」

友「ん? おお分かった。気を付けてな」

青年「うん。ありがとう」

【えにしや】

青年(僕はこの前、町の片隅で偶然この骨董品屋を見つけた)

青年(ずっと心が惹かれていたんだ)

青年(今までは入る勇気が無かったけれど、今日は違う)

青年(特に何か買う訳でも無いくせに、僕はどきどきしながらガラスの扉を開けた)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1610631294




続きを読む

超遮断機に挟まれた可哀想な青年の話

SS速報VIP:超遮断機に挟まれた可哀想な青年の話
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581089951/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/02/08(土) 00:39:11.21 ID:ylrPCaiFO


 ***

 ぼくの思い出。

 中学二年の夏のある日のことだ。

 それはとてもとても蒸し暑い日だった。太陽が恨めしくなるような昼だった。

 退屈な学校を抜け出してぼくはひとり電車に乗っていた。

 知らない線路、知らない街を走る古さびた電車。

 行き先は決めていなかった。ただ遠くへ、ひたすら遠くへ。

 ぼくを苛立たせる大人のいないどこか遠くの国まで。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1581089951




続きを読む

女「夢桜、どうか散らないでいて」




1: ◆YBa9bwlj/c 2019/07/24(水) 09:48:02.95 ID:lYLqPDaj0

SS3作目です。

例によって例のごとく、とある歌を参考にさせてもらっています。

少し書き溜めてから投下するという手法なので、投稿頻度は早くないですがご容赦ください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1563929282




続きを読む

女騎士「ねえ」女エルフ「ん~?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 21:22:14.88 ID:kJHs6FqDO

女エルフ「どうしたの?」

女騎士「相談があるんだけど」

女エルフ「?」

女騎士「私ね」

女エルフ「うん」

女騎士「騎士やめようと思う」

女エルフ「えっ」



続きを読む

青年「蛍月夜の猩々参り」




1: ◆XkFHc6ejAk 2018/07/22(日) 21:05:07.20 ID:uP4TAhH40

ゴトン ゴトン

青年(僕はバスに揺られている。乗客は僕以外誰も居ない)

青年(二十歳になったら、家に来なさい――そう祖父に言われ、僕は遠くの祖父の家に向かっている)

青年(祖父の田舎は初めてだ。小さな頃一度だけ行った事があるらしいが、もう覚えてない)

青年(しかし、大切な話がある……とは、何の事だろうか。やけに真剣な声色だったな)

青年(まあ、考えても仕方ないか)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532261106




続きを読む

幼馴染「なんか、私はクラスの男子に人気があるらしい」

1: ◆wKJ4P6pC3k 2013/11/10(日) 15:17:18 ID:jygbAgG.

委員長「男ー、お昼一緒に食べよう」

男「ん? いいよ、委員長」

先輩「おい男、昼休みは部室で会議だといっただろう」

後輩「そうですよ。という訳で男さんは私と一緒に」ぐいぐい

男「あれ、そうだっけ。ごめん委員長、また今度」

生徒会長「男君、いるかな。ちょっとまたお手伝いを――」ガラガラ

幼馴染(……そして、それ以上に男は大人気)

幼馴染(クラスどころじゃなく、校内全体で人気なんじゃないだろうか)

幼馴染(……おもしろくない)



続きを読む

女店員「ミルクはお付け致しますか」青年「あなたのミルクが欲しい」女店員「まぁっ」

SS速報VIP:女店員「ミルクはお付け致しますか」青年「あなたのミルクが欲しい」女店員「まぁっ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514545246/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/29(金) 20:00:46.64 ID:/cL5rIlAo


―カフェ―

女店員「いらっしゃいませ。ご注文は?」

青年「ブレンドコーヒー」

女店員「砂糖とミルクはお付け致しますか」

青年「ミルク?」

女店員「うちの店ではコーヒーフレッシュではなく、牛乳をお出し致します」

青年「だったら……あなたのミルクが欲しい」

女店員「まぁっ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514545246




続きを読む

青年「風鈴屋敷の盲目金魚」


青年(しとしとと小雨が降っている。僕は傘を差さずに歩いている)

青年(これくらいの雨は好きだ。柔らかい雨粒の感覚が心地良い)

青年(こんな日の散歩は風情があって良い。僕は上機嫌で鼻歌を歌う)

青年(雨の日の景色は、いつもとは全然違う。だから好きなんだ)

青年「……そろそろ戻ろうかな」

青年(進んでいくうちに町を抜けていた。僕は裏山で、通常のコースを外れて歩いている)

青年(知らない場所を探索するのは楽しいけれど……)

青年(さすがにこれ以上は帰りが疲れるな。もう戻ろう)クル

……チリーン

青年「?」

青年(雨の音に紛れて、今変な音が……風鈴?)

青年(……?)

青年「気のせいか」

……チリーン

青年「!」

青年(いや、気のせいじゃない! こっちだ!)ザッ

青年「……!」

青年(壁と思ったら、四角い抜け穴が蔦に隠れている!)

青年(おお、こんな隠し通路があるのか! 散歩も悪くないな。探検している気分だ)ザッ

青年(奥が見えてきた……あれは)

青年「おお……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499259512




続きを読む

老師「後継者が欲しいなぁ。どこかに弟子入りしてくれる可愛い女の子はおらんかの」

SS速報VIP:老師「後継者が欲しいなぁ。どこかに弟子入りしてくれる可愛い女の子はおらんかの」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483354868/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/02(月) 20:01:08.94 ID:s0opsAUPo

―山頂 小屋―

老師「……」

老師「キェェェェイ!!!」バキィッ!!!

老師「ふぅ……。今日のマキ割り、終わり」

老師「……」

老師(世捨て人となり、幾星霜。武術を極めはしたものの、これといって益になることはなかった)

老師「ふんっ!!」

ドォォォン!!

老師(岩をも砕く拳を手に入れても、ワシを慕う者が現れることもなかった)

老師「虚しいの……。力など、渇望するべきではなかったのかもしれぬ」

老師「はぁ……」

老師(積年の成果をこのまま朽ちさせるのも惜しいな)

老師「後継者が欲しいなぁ。弟子が欲しい」

老師「それもただの弟子ではない」

老師「可愛い女の子がええのぉ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483354868




続きを読む

男「人を殺しちまった……」 警官「待てーっ!!!」

SS速報VIP:男「人を殺しちまった……」 警官「待てーっ!!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483869627/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/08(日) 19:00:27.49 ID:RVzhTg5lo


暗い夜道を歩く、バイト帰りの青年。

その目の前に、突如男が現れた。
しわくちゃの上着を着ており、普通でない、というのは明らかだ。


「待ってたぜ……」

「お前は……!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483869627




続きを読む

男「クックック…さぁて、今日はどの娘にするかな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/12(水) 01:16:07.18 ID:wrIHlRJ50

メイド「旦那様、馬車の用意が出来ました」

男「それじゃあ行くか」

メイド「はい」



続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)