ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


音無小鳥

【アイマス】貴音「奇病」

SS速報VIP:貴音「奇病」



1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/13(金) 21:36:38.35 ID:XCNAE9OL0



覚えているのは畳の部屋、軋む木の床の音、いつも襖の閉じている部屋、そして私を腕に抱く父の手首から肘までを覆う包帯。
友と呼べる者を自宅に招いた記憶も、一家団欒の食卓などと云うものも記憶にはございません。
私が物心付いた時既に、母は病に臥せっておりました。
その病が、四条の家だけに伝わる奇病である事、先述の襖の閉じた部屋に母が居た、という事。
そして私もまた、四条の家の人間であるという事―――――――。





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379075798




続きを読む

P「自分が怖いんです」小鳥「はぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/11(水) 20:21:57.38 ID:cNVm9ht30

プルルル、プルルル

ピッ

小鳥『...ふぁい』

P「もしもし小鳥さん?夜遅くすいません、話したいことがあって」

小鳥『...なんですか?』



続きを読む

P「本日9月9日は、音無小鳥の誕生日です」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/09(月) 23:32:07.62 ID:VeC5B9IU0

P「ぜひお祝いしてくださいね、っと……たはは、身内にだけ向けたつぶやきだけど音無さん恥ずかしがるかなぁ」

P「春香達を迎えに行くまで少し時間あるな。花でも買って行こうか。感謝のしるしに」

P(えっと、あのCDは……あったあった。一人で車に乗ってるときしか聞けないからな)


  ~♪
  ひとつ
  生まれた種
  弱く小さいけれど
  深く
  根を歩ませ
  強く今を生きている


P「……よし、花屋はいつも頼んでいるところにお願いするか」ブロロロロ



続きを読む

【アイマス】小鳥「おーいぃぃ!祝えよぉぉ~~~!!」

SS速報VIP:小鳥「おーいぃぃ!祝えよぉぉ~~~!!」



1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/09(月) 07:19:37.01 ID:ZeAuzanWo


小鳥「ほらほらほら~~、早く早くゥ~~」

小鳥「早く祝えよぉぉーーーッ」

小鳥「ねえねえ、プロデューサーさぁーん!」

小鳥「プロデューサーさぁぁぁーーーん!?」

小鳥「Producerrrrrrrrrrrrr」

小鳥「プロっ、げほッ、ファッキュートーキョー」



P「うううるせぇぇぇっぇえーーーーー!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378678776




続きを読む

【アイマス】小鳥「チョコバナナ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 22:06:06.32 ID:QHnrV/l+0

P「疲れてると甘いものが食べたくなるじゃないですか」

小鳥「まあ、なりますね」

P「はい。それに最近みんな忙しいし体調にも気をつけてほしいですからね」

小鳥「そこでチョコバナナですか」

P「はい。チョコで糖分、バナナで栄養、ということでレッスンなどのあとにちょうどいいと思いまして」

小鳥「そうですね。ん?それってプロデューサーさんが用意するんですか?」



続きを読む

P「分かりました音無さん、もういいです」

SS速報VIP:P「分かりました音無さん、もういいです」



1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/10(火) 20:23:48.97 ID:iFa2ewd+o

【17:00 765プロ事務所】

小鳥「はい……そうです……えぇ……分かりました、よろしくお願いいたします……はい、失礼いたします」

小鳥「ステージ衣装の件もこれでOK、っと」

小鳥「あとは……頼まれてた件はこれで全部片付いたわね」

小鳥「他は全部明日以降でも大丈夫なものばかりだし……あら、まだ5時なのね」

小鳥「外が明るいうちにお仕事が終わるなんていつ以来かしら」

小鳥「プロデューサーさんと律子さんは確か直帰って言ってたわね」

小鳥「アイドルの子達もお休みか直帰ばかりだし、社長は明日まで出張だし」

小鳥「メールチェック……よし、面倒なメールは来てない!」

小鳥「久しぶりに早く帰れるって訳ね。うふふふ」

小鳥「さ、面倒な電話が来ないうちにさっさと帰ろうっと」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378812228




続きを読む

【アイマス】雪歩「今までに無いテンションで真ちゃんを祝う」

SS速報VIP:雪歩「今までに無いテンションで真ちゃんを祝う」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/29(木) 09:29:49.20 ID:AgWaXG+p0



雪歩(きょ、今日は8月29日)

雪歩(真ちゃんの……誕生日っ!!)

雪歩(こんな日にいつものダメダメな私じゃ、真ちゃんに嫌われちゃう)

雪歩(せめて今日だけは……今日だけは変わらなくちゃ!!)

雪歩(真ちゃんのお願い通りにっ!!)



トントン



組員「失礼しやす」

組員「お嬢、そろそろお仕事の時っっっっっっ!!!!」


雪歩「あ、お、おはようございます」

組員「お、お嬢、あの…………」

雪歩「ど、どうしたんですか?」

組員「いや……あの、どうしたってーのは、俺の台詞で、その」

雪歩「はぅ!!も、もうこんな時間、い、行ってきますね」

組員「え!?そ、その格好でですか!?」

雪歩「いってきまーす」パタパタパタパタ



組員「…………オジキに見つかったら……殺されちまうぞ、俺」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377736189




続きを読む

【アイマス】小鳥「ロンリーバースデー」

SS速報VIP:小鳥「ロンリーバースデー」



1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/09(月) 00:20:03.44 ID:duFK4vWi0



「はい、765プロダクション、音無小鳥でございます…はい…はい…ありがとうございます…はい、ではそのように…」

衣装を発注していた会社から、納期の連絡。いつもの通り少し早めに出来上がったそうなので、それに合わせて納品も早まるそうだ。

あ、私、765プロで事務員をしてる音無小鳥って言います。

…誰に向けて、自己紹介してるんでしょうね。

今日は、事務所には私一人。

社長はテレビ局のお偉方…じゃなかった、重役の方々と打ち合わせ。

律子さんは竜宮小町の3人とテレビ収録。

そしてプロデューサーさんと残りのアイドルの子達は横浜で、こちらもテレビの収録。


「今日は1人かぁ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378653603




続きを読む

P「小鳥さんはセ○クスしなくてもこんなにイき狂えるんですね~」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 22:00:15.95 ID:6xxCJTty0

P「小鳥さんが俺の机でオナニーしてる…」

の続きだよ。


見なくても全然問題ないけど、

見ておいたほうがいいと思うよ。



続きを読む

P「小鳥さんが俺の机でオ○ニーしてる…」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:37:27.34 ID:+VI8A8fC0

小鳥「はぁぅ……ん……あぁ……!」ビクビクッ

小鳥「はぁ、あぁ……んん……ぷ、プロデューサー……さん……」クチュクチュ



P「」

P「い……いやいやいやいや、ちょ、ちょっと待て」

P「うん、一旦落ち着こう。冷静に状況を分析しよう」



P「まず、さっきまで二人で、普通に残業してたはずだ」

P「そんで小鳥さんがコーヒー淹れてくれて……」

P「しばらくしたら急にムラムラしてきて……」

P「……で、しょうがないから……」

P「俺はトイレで1発抜いてきた」


P「うん、ここまではいい。小鳥さんにどうこうしてもらうわけにもいかないし、しょうがない」

P「……じゃあこの状況はなんなんだ」



続きを読む

【アイマス】やよい「いおたかぶいえすいおまこ?」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/04(水) 00:44:54.78 ID:9nq/vAhI0

やよい「ただいま戻りましたー!」

小鳥「いおたか、それは高貴なる二人のめくるめく剣戟、あるいは華やかな舞踏会……」

やよい「小鳥さんだけですかー?」

小鳥「いおまこ、澄み切った友情、伸ばした手を繋げる距離、カラリと晴れた秋の空……」

やよい「聞こえてないみたいかなーって。スケジュールチェックしよっと」

小鳥「選べない! いおたかもいおまこも素晴らしすぎる、こんなの選びようがないじゃない!」

やよい「あ、もうすぐ伊織ちゃんもお仕事終わるみたい。このままここで待って一緒にかーえろ」

小鳥「こうなったら、戦わせるしかない……! 二つをぶつけ、雌雄を決する……!」

やよい「えーと、明日はお昼からお仕事か。家出る前に皆にご飯作っておかなきゃね」

小鳥「私は今ここに、いおたかVSいおまこを開戦する!!」

やよい「いおたかぶいえすいおまこ?」



続きを読む

【アイマス】春香(2X)「あー結婚してーまじで切実に」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/18(木) 22:13:08.76 ID:lQWGo4ja0

ピヨ(3X)「私は諦めたわ」



続きを読む

【アイマス】小鳥「プロデューサーさんサプライズバースデーパーティー大作戦!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 18:28:24.58 ID:X0b+AK3fO

小鳥「プロデューサーさんの誕生日まであと一週間になりました」

小鳥「いよいよ明日より、サプライズバースデーパーティー大作戦を決行します!」

春香「はい!がんばります!」

やよい「わたしも、はりきって準備しますー!」

真「うーん、腕が鳴るなあ!」

貴音「おっしゃる通りです」グゥ

真美「お姫ちん、それ、おなか」

律子「はいはい、みんな、今ここで盛り上がるのは構わないけど、本番はまだ一週間後よ」

律子「それに、くれぐれもサプライズってこと忘れないようにね」



続きを読む

【アイマス】小鳥「結婚を前提にお付き合いしましょう!」P「別にいいですよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 01:29:09.55 ID:ZlI3ON1O0

小鳥「いいんですか!?やっほおおおういええええい」


P「結婚するなら共働きですか?」


小鳥「えっ、えっそうですねーやっぱり寿退職とか....えへへ」


P「俺の理想は共働きなんですよねーだからちょっと諦めて...」


小鳥「あっならなら共働きでも全然いいですよ」


P「小鳥さんって子供は何人欲しいですか?」


小鳥「えーっとえーっと二人...欲しいです」


P「俺自分の子供はあんまりほしくないんですよねー、だからちょっと諦めてもらって...」


小鳥「大丈夫です!子供はもう産めるか怪しいですし!!」



続きを読む

P「小鳥さん好きです!セ○クスさせて下さい!」小鳥「ピヨッ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/21(水) 22:42:56.75 ID:4U5FzUUZ0

P「一人の女性として真剣に愛しています!俺のチンポしゃぶって下さい!」

小鳥「ぷ、プロデューサーさん!?そ、それってつまり・・・ぷ、プロポー」

P「プロポーズとかじゃありません!クンニさせて下さい!」

小鳥「じゃ、じゃあ・・・恋人になってっていう」

P「恋愛関係になりたいわけじゃありません!単に小鳥さんとセックスがしたいんです!俺の肛門舐めてください!」

小鳥「・・・」

P「大好きです小鳥さん!お互いの性器をしゃぶり合いましょう!」

小鳥「ぷ・・・プロデューサーさんの馬鹿ぁ!!」ダッ

P「小鳥さん!待ってください小鳥さん!・・・何がいけなかったんだろう」

伊織「何もかもよ」



続きを読む

P「我思う、故に百合あり。だが、そこに我、必要なし」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:12:28.22 ID:aDqJSKjUP

P「……」パタン

P「な……」

P「なんていい言葉なんだ……まるで荒廃した砂漠に振り落とされた女神からの慈悲の蜜雨のようだ……」ジィィィン・・・!

P「そうだ。百合とは人間の精神にのみ存在する不可侵領域だ」

P「同性愛という神の意、自然の理に反した禁断の背徳」

P「しかしそこに生まれる確かな純潔」

P「諸君、私は百合が好きだ (カメラ目線)」

P「だから語弊を恐れず、臆面もなく言わせていただこう」


春香「プロデューサーさん、クッキー焼いてきました♪」

春香「あの自信作なので、感想聞かせてくださいね……」モジモジ

千早「プロデューサー、その、今から歌のレッスンに付き合ってくれませんか」

千早「私一人じゃ、不安なんです。傍にいてほしくて……」

P「」

P「」

P「ハーレムなんてくそくらえである、と」



続きを読む

P「小鳥さん、これ上げますよ」 小鳥「ありがとうございます」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:39:11.54 ID:BpTv3Msa0

小鳥「え・・・指輪・・・?」

P「小鳥さん結婚しましょう」

小鳥「え・・・」

P「結婚しましょう」

小鳥「えっ・・・あの・・・」

P「ダメですか?」

小鳥「あの・・・少し考えさせて・・・ください・・・」

P「はい」



続きを読む

P「響っていじめたくなる可愛いさがあるよな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 11:20:15.45 ID:0ot2uzH80

P「いじめて涙目にさせてみたい」

小鳥「ああ~分かります!それ!」

P「そんでその後ほめ殺して真っ赤にさせたい」

小鳥「いい!それいい!」

P「それじゃあちょっとやってみましょうか」



続きを読む

【アイマス】小鳥「そうだお酒が飲みたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 22:44:05.61 ID:CF3b+QAxI

小鳥「ふーっ、今日も疲れたー」

P「お疲れ様です、音無さん」

小鳥「あっ、お疲れ様です、プロデューサーさん。午後はずっと中だったんですね」

P「はい。ちょっと書類が溜まってて…でも、もうこれで終わりです」

小鳥「ふふっ、それじゃあ今日は一緒に帰りましょうか」

P「そうですね」



続きを読む

P「小鳥さん、好きです。付き合ってください!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 19:02:17.87 ID:9DEopXSz0

小鳥「え!?私のことが好き?」

P「はい、ずっと前から好きでした」

小鳥「……。ごめんなさい」

P「ガーン!」

小鳥「正直な事を言うと、Pさんは私にとっていい同僚ではあったけど、理想の男性にはどうしても思えないです」

P「……」

小鳥「響ちゃんや貴音ちゃんにPさんとの事を冷やかされたりすると私、とっても恥ずかしくって……」

小鳥「二人が冷やかすのを飽きた時、もう恥ずかしい思いをしなくてすむって思うととても嬉しかったです」

小鳥「だから、そんなあなたを恋人としてみるなんてまったく不可能なんです……ごめんなさいね」

P「……どうしてもダメですか?」

小鳥「ええ、何度告白されてもダメ。たぶん、私の気持ちは変わらないと思うから」

小鳥「だから、無駄な努力はやめて、この際別の好きな人を見つけたほうがPのためにいいと思います」

小鳥「世の中は広いんですもの。きっとPを好きになってくれる女性がどこかにいるはずですよ」

P「そ、そんな……」

小鳥「とにかく、ごめんなさい。私じゃない、素敵な女性が見つかることを遠くから祈っています。それじゃ」
                                                                     The end.



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)