ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


魔法使い

勇者「お前が魔王か!!」淫魔「ええそうよ…」

1: DT 2013/09/21(土) 01:39:50 ID:TLnTC3UM

「まさか、女だったとはな…」

「相手が女性でも、私たちの使命は変わりません!」

「そうよ!こいつを倒す!そして…世界に平和を取り戻すの!」

勇者「ああ!油断するなよ!?戦士!僧侶!魔法使い!」

戦士「おう!言われなくても分かってるぜ!なあ!」

僧侶・魔法使い「「ええ!」」

淫魔「…」



続きを読む

勇者「王様、魔王討伐の報せをお待ちしております」 国王「うむ、では行ってくる」

SS速報VIP:勇者「王様、魔王討伐の報せをお待ちしております」 国王「うむ、では行ってくる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1374661906/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/24(水) 19:31:47.27 ID:CHjwHX0C0

王様「まずは酒場で仲間を募るのだったな」



酒場

王様「おい、そこの者」

店主「へいらっしゃい、なんだ王様か」

店主「王様!?え?王様!?」

王様「魔王討伐のパーチーを組みたいのだが」

店主「は、は、は、はい!ただいま!」

王様「おかえり、それとこの酒を・・・・・おらぬではないか」

王様「せっかく民が愛飲している酒というものを味わえると期待してたのに」



強面の戦士「おいおい、こんなとこに場違いな装備の奴がいるぜ」

十字傷の武闘家「ほーう、金持ちって感じだな」


細目の魔法使い「けけっ、痛い目にあいたくなかったら金をだすんだ」

王様「な、なんなのだお主らは」

強面の戦士「へへっ、確かに相当な貴族らしいな」

十字傷の武闘家「この、まるで王様が着てそうな服はかなりのもんじゃないか」

細目の魔法使い「そうそう、この、まるで先代から引き継いだような冠とか・・・・・」

強面の戦士「え?」

店主「王様!お待たせいたしました!」

強面の戦士「ルーラ!」

十字傷の武闘家「ルーラ!」

細目の魔法使い「ルーラ!」

ゴンッ ゴンッ ゴンッ

強面の戦士は棺桶になった!

十字傷の武闘家は棺桶になった!

細目の魔法使いは棺桶になった!

王様「何をしておる」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374661906




続きを読む

服以外全部溶かすスライム

過去作
【アイマスSS】小鳥「コトリ・・・バコ・・・?」

【モバマスSS】ちひろ「枕営業・・・?」P「ほんとの意味で」

【モバマスSS】晶葉「できたぞ助手!オカズにされた回数を表示するモニターだ!」

【モバマスSS】仁奈「ひとりかくれんぼ・・・でごぜーますか?」

【モバマスSS】ちひろ「私が鬼とか悪魔とかいう風潮」

【モバマスSS】くねくね

【モバマスSS】○ール・タチバナ

【モバマスSS】私メリー!今札幌にいるの!

【モバマスSS】晶葉「できたぞ助手!百合カップルを発見するゴーグルだ!」

【モバマスSS】杏「八尺様・・・?」

【モバマスSS】○。-ル・タチバナ

【モバマスSS】菜々「きさらぎ駅・・・?」

【モバマス・デレステSS】P「ヴァルキュリア美波を堕としてみたい」

【モバマスSS】美嘉「家まで送ってってよ!」P「いいぞ」

【モバマスSS】文香は本当にどんな環境でも読書に集中できるのか

【モバマス×クトゥルフ】塵を踏むもの

【モバマスSS】P「アイドルに脚を撮らせてほしいとお願いする」

【モバマスSS】P「こら凛、そんなところ舐めるなくすぐったい」

【モバマスSS】P「アイドルボイスのカーナビ・・・ですか?」

【モバマスSS】亜里沙「ぐーちょきぱーで」仁奈「ぐーちょきぱーで」

【モバマスSS】いろんな言葉に「夜の」をつけるとそこはかとなくエロくなる

【モバマスSS】P「俺と文香が事務所で死んでる」


【モバマスSS】奈緒の眉毛の最適な調理法について

【モバマスSS】晶葉「できたぞ助手!相手からの呼び名を変える銃だ!」

【モバマスSS】藍子「背中になんて書いたか当ててくださいねっ」

【モバマスSS】卯月「支払いはパイパイでお願いします!」

【モバマスSS】藍子「プロデューサーさんは目薬が苦手」

【モバマスSS】凛「セ○クスしないと出られない部屋?」



SS速報VIP:服以外全部溶かすスライム
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1628870737/



1: ◆P1ZZk9vB9M 2021/08/14(土) 01:05:38.10 ID:ODfNhDTM0

勇者(♂)「なあ格闘家、この『魔獣の森』って、魔王城を囲んでるから避けては通れない、最強最悪のモンスターの棲家なんだよな?」

格闘家(♀)「うん、そのはずなんだけど・・・ねえ?」

魔法使い(♂)「なんか、張り合いないよね。竜種とかいろいろ出て来るけど、ちょっと硬いだけで普通に倒せるし」

賢者(♀)「皆さん、あまり油断しないほうが・・・」

勇者「この程度のモンスターしか出てこないところなら油断してても問題なくね?」

格闘家「まあね。正直そのへんの封印迷宮の下層とかの方がレベルも高いしドロップも・・・えっ?」

魔法使い「・・・こんな魔王城目前のダンジョンで」

賢者「・・・スライム?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1628870737




続きを読む

FPSジャンキー「このゲームのロビーは酒場なのか」 店主「ん?」

SS速報VIP:FPSジャンキー「このゲームのロビーは酒場なのか」 店主「ん?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360162221/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/06(水) 23:50:43.04 ID:wswy0c2A0

↓前スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359807712/
勇者「最近パーティに入れた『FPSジャンキー』って奴がヤバいんだわ…」





店主「やあ、初めて見る顔だね」

FPS「お、脇役までフルボイス」

店主「脇役とは失礼な奴だな!」

FPS「音声認識まであるのか、たまげたなぁ」

店主「こほん。君が変人だというのはよぉーく分かった。今から面接やるから、こっちに来てくれ」

FPS「クランのお誘い?いやー人気者はつらいね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1360162221




続きを読む

勇者「パーティーの中で、俺が一番弱いんだよな……」

SS速報VIP:勇者「パーティーの中で、俺が一番弱いんだよな……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340030512/



1: ◆WPwc2pN1N6 2012/06/18(月) 23:41:52.50 ID:FVWHZxnoo

勇者に痛恨の一撃!


勇者「ぐあっ!」

戦士「バカ、下がってろ!」

魔法使い「ほい、いくぞ、極大火炎呪文」


ごおっ!


僧侶「勇者様、回復しますから!」

勇者「ご、ごめん」

戦士「このおっ!」


戦士の会心の一撃!

魔物を退治した。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1340030512(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)




続きを読む

王様「勇者、お前は地下行き決定じゃ」勇者「え!?」

SS速報VIP:王様「勇者、お前は地下行き決定じゃ」勇者「え!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1337345026/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/05/18(金) 21:43:46.98 ID:pyArH4Sv0

王様「また死んでしまったのか、勇者。情けない」

勇者「すんません……」

王様「お前を蘇生させるのもただじゃないのだぞ。分かっておるのか」

勇者「いやぁ、ははは……」

王様「高僧クラスの神官に、貴重な触媒。どれだけ高いか分かっておるのか」

勇者「いや、でもそれも魔王を倒すためで……」

王様「倒せておらんではないか」

勇者「次!次は倒しますんで、いや、ほんと」

王様「このままではお前、借金で首が回らなくなるぞ」

勇者「借……金?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1337345026(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)




続きを読む

勇者「ひもじい……」

SS速報VIP:勇者「ひもじい……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1337774061/



1: ◆IZLwGhF6Cg 2012/05/23(水) 20:54:21.97 ID:QQ5DDrh/0

盗賊(♂)「腹減ったなぁ」

魔法使い(♀)「そうね……」

僧侶(♀)「空腹……」

勇者(♂)「でも金ないしなぁ……。誰だよ、魔物倒したらお金が手に入るとかいった奴は!」

盗賊「だってよぉー。普通落とすじゃん。よわっちい魔物は10Gとかだけど金ピカのやつとかは大金落としたりしてさー」

魔法使い「んなわけないでしょ……」

僧侶「ゲーム脳乙……」

勇者「この倒したスライム食えないかな……」

ツンツン

スライム「」

盗賊「イケるんじゃね?ゼリーみたいなもんだろ?」

勇者「そうか……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1337774061(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)




続きを読む

大臣「第三回オフラインハンティングですが…」


勇者「…。」

魔法使い「…。」

僧侶「♪」

戦士「」

側近「…///」

魔王「…ふぅ。」

国王「はぁ…。」

司祭「うぅ…。」

騎士長「グループ内の雰囲気がおかしいです」

大臣「一体何があったんだ…?」

騎士長「わかりませんね…。」



続きを読む

国王「魔族との戦争を終わらせるために、魔王を倒してくれ」


国王「よくぞ来た、勇者よ。」

勇者「ははっ。」

国王「お主は我が国最強の剣士だ。勇者の称号を受け取ってもらえるか?」

勇者「謹んで。」

国王「そなたには、魔族との戦争を終わらせるために魔王を倒して欲しい。」

勇者「魔王…ですか。」

国王「うむ…。新たな魔王が現れたそうだ。」



続きを読む

騎士長「オンラインハンティング…ですか?」


オンラインハンティングというゲームがある

その名の通りオンラインで狩りをする

プレイヤーは現在1600万人以上

種族を問わず多くのプレイヤーが存在する


勇者、国王、魔王といった者たちもユーザーなのだが

それを知っているのは本人たちと運営側だけであり

運営側さえも、ゲーム内のチャットが世界平和の一つの鍵だったことに気づいてはいない



続きを読む

勇者「オフラインハンティング当日」


続きを読む

勇者「オフラインハンティング?」戦士「おう」

関連



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/12(金) 03:52:53 ID:qiUumNhQ

勇者「何その物騒なイベント。」

戦士「半分くらいはわかってるだろ?」

勇者「オンラインハンティングの何か、だろ?」

戦士「そうそう、それのオフ会のことよ。」

勇者「オフ会…?」

戦士「要はゲームで関わった人と、リアルで会うみたいな。」

勇者「それ危なくね?」

戦士「ゲームで平和信じたやつの言葉じゃねーよ。」

勇者「まあ、実際に平和にはなったけどね。」



続きを読む

勇者「今夜もオンラインハンティングやろーぜ」戦士「おk」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/09(火) 23:27:28 ID:Y7sQP9wM

勇者「疲れたわー…。」

戦士「だなー。魔物も強くなってきたしな。」

勇者「戦争終わらせるために魔王倒しに行けとか。」

戦士「大任すぎるわな。まあ俺らが国で一番強いんだし仕方ない。」

勇者「ストレス発散に始めたオンラインハンティング楽しすぎ。」

戦士「激しく同意。」

勇者「今は…10時か。明日も早いし一時間で落ちるか。」

戦士「おk」



続きを読む

勇者「戦いの規模のインフレが止まらないんだが」

SS速報VIP:勇者「戦いの規模のインフレが止まらないんだが」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620827852/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/05/12(水) 22:57:32.53 ID:J9Hp3vuX0

ある王国の平和を脅かす魔王を倒すため、勇者たちが立ち上がった。



勇者「行くぞ、みんな!」

戦士「おうよ!」

魔法使い「どんな敵でもボクの魔法で燃やしてみせるさ!」

女僧侶「回復はわたくしにお任せ下さい!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1620827852




続きを読む

勇者「セーブポイントが逃げた」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/03/23(土) 12:54:42 ID:XsDHjIU2

~それはある夜の事~

勇者「セーブポイントが」

僧侶「変ですね、宿屋には絶対あるはずなのに」

魔法使い「ねー、はやくセーブして休みましょうよ、今日レベル上げしすぎて疲れました」

僧侶「それが、セーブポイントがないんです」

魔法使い「え!なんで!?」

勇者「とりあえず宿主さんに聞いてみよう」

勇者「すいません」

宿主「いらっしゃい、泊まるなら300Gだよ」

勇者「いえ、今日は泊まりの用件でなく、聞きたいことがあるのです」

宿主「なんだい?」

勇者「扉のすぐそこにあったセーブポイントを知りませんか?」

宿主「さあ、知らないね」

魔法使い「ん?」

僧侶「どうしました?」



続きを読む

女戦士「勇者がお姫様と結婚しようとしてる・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/15(日) 06:28:30.98 ID:zX+eaIMT0

女戦士「私のお腹の中に赤ちゃんいるのいん・・・」



続きを読む

戦士「勇者パーティーに入れりゃ安泰だぜー!」魔法使い「おうよ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2020/11/15(日) 21:40:58 ID:ZDCrYgVM

戦士「おい聞いたか!?勇者様が王都を出発したってよ!」

魔法使い「おう。腕利きの騎士と二人で旅立ったらしいな」

戦士「どこに向かうか聞いたか!?」

魔法使い「確か、鉱山の町だ。その近くにできた魔物の拠点の制圧に行くんだと」

戦士「急げば今日中に着くな!先回りしようぜ!」

魔法使い「ああ。そこで助力を申し出て合流すれば…!」

戦士「晴れて勇者パーティーの一員だ!」

魔法使い「無名な俺達の名を上げる、最初で最期のチャンスだー!!」



続きを読む

戦士「ここはまかせて先に行け!」勇者「お前を置いて行けるかよ!」

SS速報VIP:戦士「ここはまかせて先に行け!」勇者「お前を置いて行けるかよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1601813834/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/10/04(日) 21:17:15.01 ID:B/rSxUBo0

戦士「こんな雑魚共に無駄な体力は、削ってられねぇだろ!」

勇者「だけど敵の数が尋常じゃないんだぞ!」

魔法使い「あなただけでは、とても処理しきれないわ」

僧侶「回復役も必要でしょ」

戦士「うるせぇ。もう世界の破滅の魔法は発動しちまってるんだ!
 魔法の処理は俺にはできねぇ、だからお前らは先に行け!」

勇者「く、たしかにもう時間がない。すまない戦士!」

戦士「へへ。決して振り返るなよ!前だけ見て進み続けろ!」

魔法使い「ごめんなさい。行きましょう!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1601813834




続きを読む

勇者「僕らは童貞」

SS速報VIP:勇者「僕らは童貞」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1600997259/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/09/25(金) 10:27:39.67 ID:kEzX/CXQ0


――砂漠の街 宿屋の一室――

勇者「…………」

戦士「…………」

魔法使い「…………」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1600997259




続きを読む

勇者「この物語の結末は、ここにいるみんなが見たいんだ」

SS速報VIP:勇者「この物語の結末は、ここにいるみんなが見たいんだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1598180954/



1: 9-twilight 2020/08/23(日) 20:09:14.79 ID:OZ3j0KHT0

国王「勇者よ、この世界が今どのような状況にあるかは知っておるな?」

勇者「はっ、魔王の脅威に晒されております」

国王「ふむ、そのとおりじゃ。魔王がこの世界を我が物にしようと、多くの魔物を送り込んできておるのじゃ」

勇者「北の方には、魔物の群れに滅ぼされた国もあると聞いています」

国王「そこで、じゃ」

勇者「はっ」

国王「そなたには魔王討伐に向かってほしい」

勇者「陛下のご意向とあらばすぐに出立いたしますが……」

勇者「既に国王軍が魔族と戦ってるのではありませんか?」

国王「それはもちろんじゃ」

国王「しかし、国王軍は国内にいる魔物の群れの相手をするのに手一杯で、魔界に向かう余裕がない」

国王「仮にその余裕があったとしても、国王軍のような大群では、すぐに魔王に発見されてしまう」

国王「勝手の分からぬ魔界で、そのような行軍はあまりに危険が大きいのじゃ」

勇者「なるほど」

国王「そこで、そなたには魔王の討伐に特化した少数精鋭の“暗殺部隊”として魔界に向かってほしいのじゃ」

勇者「お話はよくわかりました。それでは早速出立いたします」

国王「まあ待て」

国王「少数精鋭と言ったであろう。まずは酒場に行って仲間を探すとよい」

勇者「はっ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1598180954




続きを読む
スポンサードリンク
お知らせ
タグページの記事一覧について

メッセージをいただいて気づいたのですが、
ライブドアブログ様の仕様変更で最大1000記事までしか表示できないようになっております。

ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

メッセージで教えていただき本当にありがとうございます。
メールフォーム
カテゴリー
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)