ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


魔王

勇者達「キャッキャッウフフ」魔王「納得いかない」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/03(日) 20:58:02 ID:LcV.bcsc

勇者「さあ、行くぞ」

戦士「おお!」

魔法「ええ!」

僧侶「はい!」


側近「とっととその書類を片付けて下さい」

四天王・炎「新兵の調練内容の確認も今日中に必ずするように」

四天王・氷「……」ジトー

四天王・雷「まおーさま、おしごとおそーい」

四天王・風「予算案も本日中に確認してほしいのですけどねぇ」

魔王「……納得いかない」



続きを読む

魔王「へぷしっ」 側近「魔王様、かわいい!(大丈夫ですか!?)」

SS速報VIP:魔王「へぷしっ」 側近「魔王様、かわいい!(大丈夫ですか!?)」



1: ◆G/mqESF7Ns 2015/08/11(火) 15:58:40.46 ID:eM+3GqjE0

魔王「オイコラ」

側近「はい、なんでしょうか」 ティッシュ

魔王「本音出てる」 ズビー

側近「正直者ですから」 ゴミ箱

魔王「ありがと、でもお前は絶対腹黒いな」

側近「そうでもないですよ?」 裾をめくる

魔王「へそを出すな」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439276320




続きを読む

魔王「おら!勇者出て来い!!」勇者「ひぃ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/18(日) 06:53:05.37 ID:Ump5wa5j0

勇者宅

魔王「城から来てやったぞ!!早く我を倒さんかぁ!!」

勇者「もう帰ってください!!」

魔王「ばかやろう!!お前が我を倒さないとこの世界に平和は来ないぞ!!」

勇者「僕は痛いのは嫌です!!」

魔王「あのなぁ!我と勇者の戦いはもう1000年前から決定事項なんだ!!」

勇者「知りません!!」

魔王「お前が我を倒すことも予言でちゃんと記されている!!だから、ある程度戦ったらわざと負けてやる!!」

勇者「じゃあ、戦わないでこの場で負けを認めてください!!」

魔王「それは……駄目だ。予言では勇者と魔王は壮絶な戦いを繰り広げることになっておる」

勇者「じゃあ、もう帰ってください!!僕は戦いません!!」



続きを読む

魔王「タララッタンッ タラララ タンタンタン」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/07/31(金) 20:07:57 ID:ghscN1n6

魔王「タラタララララ ラララ タララララ」

国王「まさか、我等の初対面がこうなろうとは」

魔王「タララッタ タラララ ランランラン」

国王「貴殿にとっても意外であったろう?」

魔王「タラタララララ ラララ タララララ」

国王「ふ、今考えることではないな」

魔王「タララッタンッ タラララ タンタンタン」

国王「互いにこの時を楽しむとしよう」



続きを読む

魔王「眠いから明日出直して」 勇者「あんたスウェット派か」

SS速報VIP:魔王「眠いから明日出直して」 勇者「あんたスウェット派か」



1: ◆G/mqESF7Ns 2015/06/24(水) 00:01:32.65 ID:aQMp0NPH0

魔王「いやいや、今もう23時59分だよ、普通に眠いよ、何言い出すの」

勇者「や、魔王城意外と近かったからダッシュで来てみました」

魔王「普通来れないから、君すごいな」

魔執事「魔王様、0時をまわりました、0時1分です」

魔王「え、まじか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435071682




続きを読む

勇者「魔王倒したらどうなんの?」

SS速報VIP:勇者「魔王倒したらどうなんの?」



1: 1 ◆oNDhRi.Qoo 2015/05/30(土) 09:26:50.33 ID:SKqlc+zB0


魔法使い「……えっと?勇者様?何を言っているんですか?」

勇者「いや、俺たちってさ、魔王倒すために冒険してきたじゃん?」

僧侶「まぁそうですね」

勇者「で、長い冒険をして、いよいよ魔王のいる部屋の前についたじゃん?」

剣士「そうだね、ついたね」

勇者「で、俺たち長い冒険で色んな敵と戦って強くなったから多分魔王に勝てるじゃん?」

剣士「いや、それは知らんが」

勇者「いざ魔王倒せる、ってなるとさ、その後の事考えるじゃん?で、俺たちって魔王倒したらどうなるのかな?って」

魔法使い「えぇっと……えぇ?」

僧侶「ちょっと場所を変えようか」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432945600




続きを読む

女魔王「世界の半分…はいらないか、じゃあ子孫を残したくはないか?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 13:52:12.36 ID:Y/i/OAVY0.net

勇者「…?」

女魔王「わかりづらいか…うーんと…」

女魔王「セックスをしたくはないか?」

勇者「…!!」

女魔王「勇者であるお前の精子と魔王である私の卵子」

女魔王「この対極する力をかけあわせれば、優秀な子どもが出来るだろう?」

勇者「…!!」

女魔王「どうする?やるか?条件は一つ、確実に私を孕ませるために避妊具は使わないこと」

女魔王「いわゆる本気の生中子作りファックというやつだ」



続きを読む

魔王「邪魔するぞ」マスター「あぁ、いらっしゃい」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/20(金) 22:22:59.38 ID:GZN9K4Y/0.net

魔王「ふっ、いつもの席は空けてあるか。感心な奴だ」

マスター「どうも…で、今日は何にする?」

魔王「適当に出してくれ。ツマミもな」

マスター「…今日は思いっきり酔い潰れたいって顔だな」

魔王「私の顔はそんなに分かりやすいか?」

マスター「職業柄、そういう能力に長けてるだけさ」



続きを読む

側近「また配下の者が消えました…」 魔王「ぐぬぬ」

SS速報VIP:側近「また配下の者が消えました…」 魔王「ぐぬぬ」



1: ◆UuZF2thJYM 2014/12/01(月) 20:31:14.48 ID:KO0opTDRo


魔王「ええい、どうなっておるのだ!!!」ダンッ

側近「ヒッ」

魔王「この!難攻不落の魔王城に詰める誇り高き魔族から!
   脱走者が出るなど!ありえぬことだろうが!」

側近「そ、それはそうなのですが」

魔王「そもそも、ここを出て彼奴らは一体どこへ行くというのだ!
   人間どもとは共生できぬことぐらい、末端のスライムでも知っておろうが!」

側近「…ですが、配下の者を何度点呼しても、数が合わぬのございます」

魔王「ぐぬぬ…」

側近「如何致しましょう、魔王様」

魔王「…足りぬものは補填する。欠落者のリストを持ってまいれ。
   余の魔力で代わりを生み出すぐらい、造作も無い」





【関連スレ】

記者「ではよろしくお願いします」 勇者「はい」
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416568022/


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417433464




続きを読む

女勇者「触手が起き上がり仲間になりたそうにこちらを見ている」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10(木) 12:16:58.96 ID:tnbN/kb00

なかまに しますか?

→ はい
   はい

女勇者「……」

触手「♪」 ウネウネ



続きを読む

国王「信じて送り出した巨乳勇者がアヘ顔ダブルピースなのじゃ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/24(月) 16:57:07 ID:hJxT4TdE

大臣「アヘ……? なんですかそれは?」

国王「なんじゃ大臣。お主、アヘ顔ダブルピースを知らんのか」

大臣「申し訳ありません。勉強不足でして……」

国王「まぁよい。これを見れば分かる」

大臣「……これは?」

国王「ビデオレターじゃ」

大臣「あの女勇者からの?」

国王「そうじゃ。見るがよい」

大臣「はい…………」

カチャカチャ カチッ ウィィーン

大臣「こっ!? これは!?」


  ∧,,∧
 ( `・ω・)  ……みたいなのが読みたいのだが
 / ∽ |
 しー-J



続きを読む

勇者「魔王の呪いで世界中の女性が巨乳になった」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/21(日) 10:30:22 ID:AKjYoDTw

王様「───というわけなのじゃ」

勇者「はあ……」

王様「勇者には是非魔王を倒してもらいたいのじゃ」

勇者「王様、あの呪いをかけてきたから魔王を倒せってことですよね?」

王様「その通りじゃ。」

勇者「別に魔王は攻めてきてるわけではないので静観してもよいと思いますが……」

王様「ならん!」

勇者「え?」



続きを読む

魔王「なぜ私がこんな人間じみた容姿をしてると思う?」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/08(火)23:38:04 ID:YORUUUqRO


魔王「それとも。まだ私が魔王だって信じられない?」

勇者「……この禍々しい魔力、まちがいなく魔王のそれだ」

魔王「私もあなたが勇者だって本能的にわかる。
   そしてそれは、あなたも同じようね」

勇者「だけど、どうして? なんで魔王が人間のすがたを?」

魔王「そんなに私の見てくれが重要?」

勇者「当然だ。魔王が人と寸分変わらないすがたをしてるなんて」

勇者「そんな話、聞いたことがない」



続きを読む

勇者「魔王!」魔王「……来たか」

SS速報VIP:勇者「魔王!」魔王「……来たか」



1: ◆hEuaFaM4H2 2014/09/15(月) 11:25:12.51 ID:E8cJTuV0O

勇者「行くぞ!」

炎の魔神「おう!」

風の魔神「ああ!」

土の魔神「ま、今まで通りに行くんだなー」

水の魔神「ええ。私達は私達の力を信じましょう」

ガチャ

勇者「魔王!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410747912




続きを読む

勇者「腕を1000本にしてください」女神「」

SS速報VIP:勇者「腕を1000本にしてください」女神「」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/28(日) 10:30:52.95 ID:5O7qieWH0

勇者「早くしてください。こうしてる間にも魔王が人々を苦しめているんですよ?」

女神「本当にそれで良いんですか?」

勇者「はい」

女神「本当に……?」

勇者「あ、やっぱり」

女神「!」

勇者「いつでも好きな時に好きな場所から適当な長さの腕が1000本生えるようにしてください」

女神「」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411867842




続きを読む

勇者「魔王マジ殺す」魔王「勇者マジ殺す」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/06(土) 13:11:10 ID:XEfpB4/s


~~とある王国


王「我が息子よ…本当に行くんだな?」

王子「はい」

王「…今やお前は剣術・魔法、共にこの大陸一番の使い手だ」

王「それにお前は真実を知っている……だからこうなる事は分かっていた」

王子「………」

王「息子よ…いや、勇者よ。魔王を倒してくるんだ」

王子(以下勇者)「かしこまりました王様」



続きを読む

女勇者・魔王「「こうなったら本気でヤるしかない」」

1: ◆ToMnIXXmPQ 2014/09/27(土) 17:35:06 ID:FGBsy0tQ


○●○ 魔王城 ○●○

扉 バターン!!


魔王「………む。 何奴?」

女勇者「…ようやく、見つけた! ここが魔王の玉座!!」

魔王「ほう。 人間の女か……、何しにきた」

女勇者「貴方が魔王ね!?」

魔王「いかにも。俺が魔王で間違いないが…。 ふっ、お前はなんだ? 生け贄にでもだされた娘か?」

女勇者「~~っ! 似たような物だけど、私は勇者よ!」

魔王「勇者…?」

女勇者「そうよ!」キッ



続きを読む

魔王「はぁ・・・。また女勇者がきたのか・・・」

SS速報VIP:魔王「はぁ・・・。また女勇者がきたのか・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411715345/



1: 1 2014/09/26(金) 16:09:15.22 ID:co3F2N0Y0

側近「今月8回目でございますね。」

魔王「いくら和平が済んだからといって仮にも魔王の城に友達感覚で来るか?」

側近「魔王様にも問題があるかと、、、」

魔王「・・・? なんだそれは?」

側近「はて。おや?参られたようですね。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411715345




続きを読む

シスター「勇者様御一行全滅でーす」神父「はーい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/11(水) 15:27:14 ID:VHxs7xoI

神父「またか」

神父「近頃頻度やべぇな」

シスター「仕方ないですよ、魔王の城に近づくにつれだんだん魔物も強くなってきますしね

神父「そうか」

シスター「じゃあそろそろ迎えに行きましょうか」

神父「でも三日に一回ペースはやばい気がする」ブツブツ

シスター「今回はここですね」

神父「」



続きを読む

女魔王「結婚を申し込む!!!」女騎士「レズだぁあああああああ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/27(月) 17:07:16.14 ID:QL+YQoe80

魔王「ダメか?」

女騎士「いや、それはまずいっしょ。対外的に」

魔王「シュン」

女騎士「ほらほら落ち込まないの!」

魔王「だって女騎士ちゃんかわいいんだもん」

女騎士「だからって、同性結婚ってのはさぁ」

女騎士「だいたい私、貴女を退治に来たんだし……」

魔王「わかった!私を退治して!性的に!」

女騎士「あぁもうそうじゃなくて!!」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]&キュイラッシェ・ノワール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥16,757から
(2019/3/10 15:15時点)