ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


魔王

魔王「勇者よ!!覚悟!!」勇者「望むところ!!」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 19:41:59 ID:m1ov576U

魔王「勇者よ!!覚悟!!」

勇者「望むところ!!ん?」

魔王「どうした!!かかってこんか‼」

勇者「寝返ります!!魔王軍になります‼」

魔王「なぜ!?」



続きを読む

勇者「全自動魔王討伐の旅」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/10(土) 01:23:46 ID:PEJXyqGk

<城>

国王「勇者よ……」

国王「魔界から現れた魔王から宣戦布告があり、いよいよ旅立ってもらうことになった」

勇者「はっ!」

国王「ではさっそく、城下町にて準備を整えて……と言いたいところなのだが」

勇者「はい……?」

国王「実は、あちらに魔族の使者が来ておってな」

勇者「魔族が……?」

国王「とりあえず彼に従ってみてはくれんか」

勇者「はぁ……分かりました」



続きを読む

勇者「拳で語ろうか」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/07/16(木) 21:47:15 ID:oMZxIeNg

魔王「いやいやいや」

勇者「剣や魔法に頼るなど愚かなり…やはり拳よな」

グッ

魔王「ファンタジー世界を全否定かよ」



続きを読む

勇者「結婚して子どもできてマイホームまで購入したんですよ!?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/02(金) 22:11:04.267 ID:a9ku2iNL0.net

王「しかし魔王復活ですぞ?」

王「誰が魔王をたおすのかって考えたらやっぱり勇者殿が適任でしょう?」

勇者「いやしかしっ! まだ新しい家に住みはじめて一週間!」

勇者「引越し作業も終わってない状態なんですよ!?」

王「いやあ、本当にタイミングが悪いですなあ勇者殿は」

勇者「わ、私はもう現役を退いた身なんです。魔王退治は他の人に依頼してくださいよ」

王「……いいのかなあ、そんなこと言っちゃって」

勇者「え?」



続きを読む

魔王「何のつもりだ!?」 側近「魔王様には魔物の苗床になってもらいます」

SS速報VIP:魔王「何のつもりだ!?」 側近「魔王様には魔物の苗床になってもらいます」



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/13(日) 15:01:02.91 ID:c3EShH050

※アダルト注意


――――
――

-魔王城某所

オーガ「おらっ舐めろ!」

魔法使い「おぶっごぼっんあっ」ジュポジュポ

剣士「んぎぃ」ドチュッ

ミノタウロス「ブフーブフーッ」パンパンパン

盗賊「はぐ やっ・・・め」ヌプヌプ

騎士「あ゛ひぃぃぃ」ビュルルルッ


魔王「フフフ……無様な姿だ」

魔王「勇者など魔物の子種を受け入れ、我が下僕を生み出すだけの肉の器……」

側近「・・・魔王様、採れたての勇者どもの血酒でございます」スッ

魔王「ごくろう」

魔王(この世の女は私だけで良い、そしてこ魔都は私の下にひれ伏すのだ)クイッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442124062




続きを読む

魔王「くっ、ここまでか…」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/29(月) 02:19:59 ID:X9FLjNLI

魔王「魔力が尽きたわ…ワシの負けじゃ」



続きを読む

勇者「剣が重いんです」 魔王「魔杖がでかすぎて邪魔」

SS速報VIP:勇者「剣が重いんです」 魔王「魔杖がでかすぎて邪魔」



1: ◆G/mqESF7Ns 2015/09/10(木) 22:24:52.24 ID:Dux2C+Gx0

勇者「勘弁してほしいですよね」 酒ガバガバ

魔王「全くだ」 牛乳グビグビ

(現在地:魔界の酒場)



勇者「というかですね、王様から支度金って言って3000ゴールド渡されましたけどね」

勇者「これ、国民の血税でしょ、何『ほどこしてやったんだからちゃんとやれや』みたいな空気醸してるんでしょうね」

魔王「でも貰ってるんじゃねえかよ」

勇者「んなわけないですよ、丁重にお返しいたしましたよ」

勇者「他の勇者はどうだか知りませんが、自分はバイトでお金稼いでますよ」

魔王「へー、魔物からカツアゲはしてないのか、偉いじゃねえか」

勇者「あ、魔物ってお金持ってるんだ」

魔王「そりゃあうちの従業員だもんよ、清掃とか植樹とか農業とか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441891492




続きを読む

女勇者「...」 女僧侶「...」 女魔王「おやすみなさい」

SS速報VIP:女勇者「...」 女僧侶「...」 女魔王「おやすみなさい」



1: ◆p/Ry1oE0.o 2015/09/08(火) 13:05:37.02 ID:a4iWQz7io

百合

苦手な方はブラウザバック推奨です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441685136




続きを読む

勇者「ボクは…未来予知ができる」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/30(日) 03:00:19.754 ID:e0s0WXXU0.net

勇者「(この能力があれが…余裕だろうな~)」

勇者「いざっ!魔王!!」

魔王「フンッ…貴様などっ!すぐ倒してくれるわ!!」

勇者「さてと…」

勇者「(なるほど…いきなり魔法ねぇ)」

魔王「くらえ!!」

勇者「…」サッ

魔王「!!?」

魔王「魔法が避けられた!?」

勇者「(まあ、当たり前なんだよねぇ~)」



続きを読む

魔王「俺が勝ったらお前を犯すぞ」 女勇者「負けないっ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 20:02:53.35 ID:xyzCs0+I0

~魔王城、玉座の間~


女勇者「とうとう追い詰めたぞ……魔王!」

魔王「ククク……、お前が勇者か」

女勇者「そうだ! 魔王、お前の首をもらい受ける!」

魔王「なるほど、生気のある、いい目をしている。ならば――」

女勇者「何だ」

魔王「俺が勝ったら、お前を犯すことにしよう」

女勇者「なっ……!」



続きを読む

勇者達「キャッキャッウフフ」魔王「納得いかない」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/05/03(日) 20:58:02 ID:LcV.bcsc

勇者「さあ、行くぞ」

戦士「おお!」

魔法「ええ!」

僧侶「はい!」


側近「とっととその書類を片付けて下さい」

四天王・炎「新兵の調練内容の確認も今日中に必ずするように」

四天王・氷「……」ジトー

四天王・雷「まおーさま、おしごとおそーい」

四天王・風「予算案も本日中に確認してほしいのですけどねぇ」

魔王「……納得いかない」



続きを読む

魔王「へぷしっ」 側近「魔王様、かわいい!(大丈夫ですか!?)」

SS速報VIP:魔王「へぷしっ」 側近「魔王様、かわいい!(大丈夫ですか!?)」



1: ◆G/mqESF7Ns 2015/08/11(火) 15:58:40.46 ID:eM+3GqjE0

魔王「オイコラ」

側近「はい、なんでしょうか」 ティッシュ

魔王「本音出てる」 ズビー

側近「正直者ですから」 ゴミ箱

魔王「ありがと、でもお前は絶対腹黒いな」

側近「そうでもないですよ?」 裾をめくる

魔王「へそを出すな」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439276320




続きを読む

魔王「おら!勇者出て来い!!」勇者「ひぃ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/18(日) 06:53:05.37 ID:Ump5wa5j0

勇者宅

魔王「城から来てやったぞ!!早く我を倒さんかぁ!!」

勇者「もう帰ってください!!」

魔王「ばかやろう!!お前が我を倒さないとこの世界に平和は来ないぞ!!」

勇者「僕は痛いのは嫌です!!」

魔王「あのなぁ!我と勇者の戦いはもう1000年前から決定事項なんだ!!」

勇者「知りません!!」

魔王「お前が我を倒すことも予言でちゃんと記されている!!だから、ある程度戦ったらわざと負けてやる!!」

勇者「じゃあ、戦わないでこの場で負けを認めてください!!」

魔王「それは……駄目だ。予言では勇者と魔王は壮絶な戦いを繰り広げることになっておる」

勇者「じゃあ、もう帰ってください!!僕は戦いません!!」



続きを読む

魔王「タララッタンッ タラララ タンタンタン」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/07/31(金) 20:07:57 ID:ghscN1n6

魔王「タラタララララ ラララ タララララ」

国王「まさか、我等の初対面がこうなろうとは」

魔王「タララッタ タラララ ランランラン」

国王「貴殿にとっても意外であったろう?」

魔王「タラタララララ ラララ タララララ」

国王「ふ、今考えることではないな」

魔王「タララッタンッ タラララ タンタンタン」

国王「互いにこの時を楽しむとしよう」



続きを読む

魔王「眠いから明日出直して」 勇者「あんたスウェット派か」

SS速報VIP:魔王「眠いから明日出直して」 勇者「あんたスウェット派か」



1: ◆G/mqESF7Ns 2015/06/24(水) 00:01:32.65 ID:aQMp0NPH0

魔王「いやいや、今もう23時59分だよ、普通に眠いよ、何言い出すの」

勇者「や、魔王城意外と近かったからダッシュで来てみました」

魔王「普通来れないから、君すごいな」

魔執事「魔王様、0時をまわりました、0時1分です」

魔王「え、まじか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435071682




続きを読む

勇者「魔王倒したらどうなんの?」

SS速報VIP:勇者「魔王倒したらどうなんの?」



1: 1 ◆oNDhRi.Qoo 2015/05/30(土) 09:26:50.33 ID:SKqlc+zB0


魔法使い「……えっと?勇者様?何を言っているんですか?」

勇者「いや、俺たちってさ、魔王倒すために冒険してきたじゃん?」

僧侶「まぁそうですね」

勇者「で、長い冒険をして、いよいよ魔王のいる部屋の前についたじゃん?」

剣士「そうだね、ついたね」

勇者「で、俺たち長い冒険で色んな敵と戦って強くなったから多分魔王に勝てるじゃん?」

剣士「いや、それは知らんが」

勇者「いざ魔王倒せる、ってなるとさ、その後の事考えるじゃん?で、俺たちって魔王倒したらどうなるのかな?って」

魔法使い「えぇっと……えぇ?」

僧侶「ちょっと場所を変えようか」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432945600




続きを読む

女魔王「世界の半分…はいらないか、じゃあ子孫を残したくはないか?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 13:52:12.36 ID:Y/i/OAVY0.net

勇者「…?」

女魔王「わかりづらいか…うーんと…」

女魔王「セックスをしたくはないか?」

勇者「…!!」

女魔王「勇者であるお前の精子と魔王である私の卵子」

女魔王「この対極する力をかけあわせれば、優秀な子どもが出来るだろう?」

勇者「…!!」

女魔王「どうする?やるか?条件は一つ、確実に私を孕ませるために避妊具は使わないこと」

女魔王「いわゆる本気の生中子作りファックというやつだ」



続きを読む

魔王「邪魔するぞ」マスター「あぁ、いらっしゃい」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/20(金) 22:22:59.38 ID:GZN9K4Y/0.net

魔王「ふっ、いつもの席は空けてあるか。感心な奴だ」

マスター「どうも…で、今日は何にする?」

魔王「適当に出してくれ。ツマミもな」

マスター「…今日は思いっきり酔い潰れたいって顔だな」

魔王「私の顔はそんなに分かりやすいか?」

マスター「職業柄、そういう能力に長けてるだけさ」



続きを読む

側近「また配下の者が消えました…」 魔王「ぐぬぬ」

SS速報VIP:側近「また配下の者が消えました…」 魔王「ぐぬぬ」



1: ◆UuZF2thJYM 2014/12/01(月) 20:31:14.48 ID:KO0opTDRo


魔王「ええい、どうなっておるのだ!!!」ダンッ

側近「ヒッ」

魔王「この!難攻不落の魔王城に詰める誇り高き魔族から!
   脱走者が出るなど!ありえぬことだろうが!」

側近「そ、それはそうなのですが」

魔王「そもそも、ここを出て彼奴らは一体どこへ行くというのだ!
   人間どもとは共生できぬことぐらい、末端のスライムでも知っておろうが!」

側近「…ですが、配下の者を何度点呼しても、数が合わぬのございます」

魔王「ぐぬぬ…」

側近「如何致しましょう、魔王様」

魔王「…足りぬものは補填する。欠落者のリストを持ってまいれ。
   余の魔力で代わりを生み出すぐらい、造作も無い」





【関連スレ】

記者「ではよろしくお願いします」 勇者「はい」
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416568022/


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417433464




続きを読む

女勇者「触手が起き上がり仲間になりたそうにこちらを見ている」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10(木) 12:16:58.96 ID:tnbN/kb00

なかまに しますか?

→ はい
   はい

女勇者「……」

触手「♪」 ウネウネ



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)