ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


麦野沈利

フレ「ンダは流石に助からなかったってわけよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/06(土) 18:52:38.02 ID:GDARgC3N0

フレ「偶然通りがかった蛙っぽい顔の医者のおかげで助かったわけよ」

蛙顔の医師「流石に下半身の機能のほうは完全に死んでいてね。冥土帰しなんて言われている私でもどうにもならなかった」

フレ「えーっと……私は一生このままなの?」

蛙顔の医師「クローン技術による部位再生、高性能の義肢を使うという選択肢はあるが、どちらも下半身全域となるとコストの問題がね……」

フレ「………」

蛙顔の医師「レベル5の能力者にあらゆる物質を自在に作り出す能力の者がいるらしい。彼なら君の失われた下半身を作り直してくれるかもしれないな」

フレ「本当!それならンダも復活でフレンダ完全復活も夢じゃないってわけよ」



続きを読む

佐天「安価でポケモンの技が使える能力かあ」

SS速報VIP:佐天「安価でポケモンの技が使える能力かあ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528881092/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/13(水) 18:11:32.58 ID:Y9beiBI10


佐天「能力が使えるようになったよ」


初春「やりましたね!どんな能力ですか?」


佐天「安価で戦える能力だよ」


初春「よく分かんないですけど、おめでとうございます!」


御坂「こんにちは。佐天さん、能力が使えるようになったって本当?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1528881092




続きを読む

上条「起源弾……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15(日) 14:57:40.65 ID:MzYh6WD80

上条(俺の右腕から摘出された骨をすり潰した粉が封入されている.22LR弾……右腕全部を使った上に弾そのものもコンパクトだから200発近く作れたぜ!!!)

上条「おかげで片腕になっちまったけどな…」

禁書「とうま…」

上条「よーし、早速誰かに使ってみるか!!!!」

禁書「>>5を撃ちに行くんだよ!!!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15(日) 15:00:29.42 ID:VfjmJ3f40

一方



続きを読む

佐天「むぎのんにえろいことしても許される能力かぁ」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 09:48:13.60 ID:uIFanG1m0

初春「へぇ~…ところで『むぎのん』って誰ですか?」

佐天「それがあたしにもわからないんだよね」アハハ…

初春「それじゃあ能力の使い用がないじゃないですか。ちなみにレベルはいくつなんです?」

佐天「レベル4!なんか『むぎのん』って人が凄い人らしいから、だって~」

初春「レベル4て白井さんと同じじゃないですか!」



続きを読む

御坂「先輩って」麦野「呼ばれたい!!」

SS速報VIP:御坂「先輩って」麦野「呼ばれたい!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1366032932/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/15(月) 22:35:32.46 ID:IqJa2yRDO

佐天「御坂さん御坂さん」

御坂「どうしたの佐天さん?」

佐天「あたし達も付き合って結構になるじゃないですか」

御坂「ん~、そういやそうよね」

佐天「それなのにいつまでも、御坂さん、じゃなんだか他人行儀じゃないですか?」

御坂「まあ、そういやそうだけど」

佐天「だから、これから御坂さんの事、先輩って呼んでも良いですか?」

御坂「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1366032932




続きを読む

麦野「御坂は私らより」食蜂「順位は上なんだけどぉ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 14:57:01.36 ID:z15yae0h0

麦野「乳の方はレベル0だよな」

食蜂「御坂さんてば成長力が足りないのよねぇ」

御坂「ぐぬぬ」

超能力者三人娘のほのぼのSS誰かおながいします



続きを読む

佐天「お○ぱいの大きさを自由に変える能力かぁ・・・」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/16(木) 00:17:54.60 ID:3PdwhHui0

美琴「えっ!!」ガバッ

黒子「お、お姉様?」

佐天「ちょ、ちょっと御坂さん怖いです」

美琴「あ!ご、ごめんなさい…つい……」

黒子「さっきまでボケーッとしてらしたのに急にどうしたんですの?」

美琴「……えっと、どういう話してたんだっけ?」

黒子「はぁ、やっぱり聞いてなかったんですのね……初春!」

初春「はい。佐天さんがついに能力を使えるようになったんですよ」



続きを読む

佐天「確率を変動させる能力かー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/03(月) 23:48:58.09 ID:EufR4O2v0

初春「難しそうな能力ですね」

佐天「けどせっかく手に入った能力だから理解したよ」

初春「で、どんな使い方するんですか?」

佐天「たとえばこのコインが表になる確率を100%にします」チャリン

コイン「表」

佐天「もっかい」チャリン

コイン「表」

佐天「ね!」



続きを読む

浜面「もしかしたら麦野は義乳かもしれん」

SS速報VIP:浜面「もしかしたら麦野は義乳かもしれん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1380729949/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:05:49.85 ID:7roWjcT+0

世界観全く無視だから
フレンダ生きてます

良かったら最後まで付き合ってください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380729949




続きを読む

【とある魔術の禁書目録】上条「よしバイトだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/25(月) 01:09:40.10 ID:4yLErx4P0

上条「金がない・・・バイトするしかないな」

上条「しかし高校生でいい時給何てないよな・・・」

上条「あっ、自分をオークションに出して値段設定すればいいんだ!」

上条「ふっふっふー、上条さんは天才のひらめきをしてしまったようだ」

上条「これなら安い時給で働かずにしかも即金まで行ける!」

上条「しかも夏休みだから稼ぎ放題!」

上条「よし上条さんは思い切って時給1000円にしちゃいますよ♪」

上条「今年の夏はブルジョア上条さんになれそうだ♪」

上条「では早速」ピコピコ



続きを読む

佐天「無かったことにできる能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:07:27.95 ID:ZQw+Pa4U0

初春「つまりどういうことなんですか?」

佐天「文字通り様々な事象がきれいさっぱり無かったことにできるんだよ」

御坂「なにそれ、すごいじゃないの、そんなのレベル5よりも上なんじゃないの?」

佐天「ところが”能力研究の応用が生み出す利益 ”がレベルの基準らしいのであたしのレベルは0のままなんですよね」

黒子「たしかに、運命を操作できるような機械なんてもの作れそうにありませんわね」

御坂「いやいや、そのうちきっとレベル5って認定されるわよ」

佐天「そうだといいんですけどねー」

黒子「無かったことにできる・・・それなら佐天さんちょっとお耳を」

佐天「はい」



続きを読む

麦野「・・・はぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/21(木) 00:58:18.12 ID:C5Jgj1OS0

いつものファミレス



絹旗「最近麦野の様子が超おかしいです」

滝壺「うん、わたしもちょっと気になってた」

フレンダ「結局何があった訳よ」

麦野「それがね、この前路地裏で絡まれたのよ」

絹旗「それでブ・チ・コ・ロ・シした訳ですね」

フレンダ「それならいつも通りの麦野な訳よ」

麦野「その時はそうじゃなかったのよ」

滝壺「なにがあったの?」

麦野「アレは、3日前の事だったんだけど・・・」



続きを読む

【とある魔術の禁書目録】上条「体が小さくなった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/27(金) 15:55:19.97 ID:6D3o9Iap0

上条(はぁ・・・不幸だ)

上条(インデックスも御坂も俺が上条当麻だって言っても信じてくれないし)

上条(こうなったら豪華にスーパーのシャケ弁でも買ってやけ食いでもしよう)

そう、上条当麻はひょんな事から体が小さくなってしまった。
そして彼の不幸体質のせいか更には精神まで子供にされてしまったのだった。



続きを読む

麦野「にゃんにゃんむぎにゃんむぎにゃんにゃん♪」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/30(水) 14:02:06.31 ID:+0oioSPe0

アイテムで猫を飼ってごちゃごちゃする話

ID:9gqM2Ms70



続きを読む

滝壺「早く体晶を飲まなきゃ…」ブルブル

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/05(土) 23:31:24.26 ID:dI2gCLDA0

初めまして

※注意事項※
アイテム仲良しSS
だけど浜面がいない
ほのぼのと少しシリアス
こいつちょっとキャラ違うんじゃね?
SS初挑戦

頼む!たってくれ!



続きを読む

佐天「初春と喧嘩しちゃう能力かあ……」

SS速報VIP:佐天「初春と喧嘩しちゃう能力かあ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520315167/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/06(火) 14:46:07.92 ID:sw5vulX00

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「初春と喧嘩しちゃう能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1520315167




続きを読む

上条「これがグンマーの恐ろしさ・・・」御坂「くっ!」

関連
御坂「グンマーに侵攻することになったわ」黒子「えっ!?」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/28(日) 11:17:50.59 ID:heHRXxDg0

轟!!!!!

一方通行「チッ」

ハンター「アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!」

上条「これでお遊びかよ!!」

御坂「ったくやってらんないわ!!」

ファイター「ガァッ!!!」ブン

ミシィメキメキメキメキ!!!!!

削板「ぐおおおおおお!!! こん・・じょおぉ・・・・」

ファイター「ハァッハー!!!!」

麦野「余裕たっぷりって顔してるのに根性馬鹿が冷や汗かいてやがる」

垣根「おい食蜂!お前の能力で同士討ちさせろ!!」 ランサー「ヒュッ!!」ブン

ガキィッ!!

垣根「ちっ!!」

食蜂「そうしたいのはやまやまだけどぉ・・・」

シャーマン「クカカカカカカ」ニタァ



続きを読む

御坂「グンマーに侵攻することになったわ」黒子「えっ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 11:11:59.19 ID:Z710Yk5O0

黒子「どういうことですのお姉さま!?」

御坂「うん、なんかグンマー帝国と学園都市の関係が悪化して戦争状態になりそうなんだって」

佐天「そんな話聞いたことありませんけど」

初春「一般人レベルだとそうですね、上層部のごく一部しか知らない情報みたいです」

御坂「あ、そうなんだ、じゃあみんなに話したのまずかったかな?」

佐天「そうかもしれませんね、あたしたち口外しないようにします」

黒子「そういうことではございませんわお姉さま、あのグンマーになぜお姉さまが行かねばなりませんの?」

御坂「レベル5全員でグンマー帝国の主戦派部族の族長達を捕獲しろって命令が出たのよ」

佐天「それって大丈夫なんですか?」

御坂「ちょっと連れて来るだけなんだから大丈夫じゃないの?」

黒子「お姉さま!!お姉さまはグンマー帝国の恐ろしさをご存知ではありませんの!?」



続きを読む

垣根「喫茶店でもすっか・・・」

SS速報VIP:垣根「喫茶店でもすっか・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364791127/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/01(月) 13:38:48.40 ID:71o3+Gwd0

新約6の後の垣根です

初めて書くので遅筆なのでゆっくり見てもらえると幸いです!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1364791127




続きを読む

御坂「ここは一旦」麦野「手を結んで」食蜂「倍返しにするんだゾ☆」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/27(水) 22:36:11.63 ID:2oktaWWj0

-ファミレス・ジョセフ-

御坂「これまで麦野とも食蜂とも色々あったけど水に流すわ」

麦野「ええ、悔しいけど個々じゃ勝てない相手だしね」

食蜂「まあ私と麦野さんの間には何もないんだけどぉ」

御坂「じゃあまずは確認ね。私は第一位の一方通行に絶対能力進化の恨みがあるわ」

麦野「私は第二位の奴に素粒子工学研究所で負けてから躓いたんだ」

食蜂「私は大覇星祭の開会式が全世界に中継される中で第七位から辱めを受けたわぁ……」

御坂「あの時は綿辺先生が選手宣誓を断ってくれてて助かったわ」

食蜂「ただでさえ御坂さんの代打で不快力アップしてたのにぃ」

麦野「済んだことじゃねえか。大事なのはこれからよ」

食蜂「そうねぇ……でも麦野さんもさっき言ったように個々じゃ勝てないわ。どうするの?」

御坂「それを考える作戦会議でしょうが。まずは彼らの能力と弱点を洗ってみますか」

昨日のやつ完結させる



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 [サマーマドモアゼル] 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

新品価格
¥11,000から
(2018/5/21 01:42時点)