ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


麦野沈利

御坂「ここは一旦」麦野「手を結んで」食蜂「倍返しにするんだゾ☆」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/27(水) 22:36:11.63 ID:2oktaWWj0

-ファミレス・ジョセフ-

御坂「これまで麦野とも食蜂とも色々あったけど水に流すわ」

麦野「ええ、悔しいけど個々じゃ勝てない相手だしね」

食蜂「まあ私と麦野さんの間には何もないんだけどぉ」

御坂「じゃあまずは確認ね。私は第一位の一方通行に絶対能力進化の恨みがあるわ」

麦野「私は第二位の奴に素粒子工学研究所で負けてから躓いたんだ」

食蜂「私は大覇星祭の開会式が全世界に中継される中で第七位から辱めを受けたわぁ……」

御坂「あの時は綿辺先生が選手宣誓を断ってくれてて助かったわ」

食蜂「ただでさえ御坂さんの代打で不快力アップしてたのにぃ」

麦野「済んだことじゃねえか。大事なのはこれからよ」

食蜂「そうねぇ……でも麦野さんもさっき言ったように個々じゃ勝てないわ。どうするの?」

御坂「それを考える作戦会議でしょうが。まずは彼らの能力と弱点を洗ってみますか」

昨日のやつ完結させる



続きを読む

垣根「全力で一方通行倒す」

SS速報VIP:垣根「全力で一方通行倒す」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373120313/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/06(土) 23:18:33.25 ID:5+ccjOWAO


――――某ファミレス

垣根「……という訳だ、とりあえず力貸してくれよ」

上条「……」

浜面「……」



上条・浜面((誰だよ!?))



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373120313




続きを読む

一方通行「さいあいちゃンの寝顔を2万回ペロペロ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 07:35:09.90 ID:ohxRqy3x0

アレイスター「そうだ、そうすればレベル6に進化できる」

一方通行「ふざけてンのか?」

アレイスター「いいのか?誰も傷つくことなくお前はさらなる力を得ることができるんだぞ?」

一方通行「・・・・・」

アレイスター「それとも一度断った第三位のクローンを二万体殺害するかね?」

一方通行「・・・・つまりいかに起こさないようにペロペロするかってことか?」

アレイスター「そういうことだ一方通行」

一方通行「・・・・」

アレイスター「お前がやらないのならこの実験は第三位か第四位に提案するまでだ」

一方通行「チッ、やってやンよ」




続きを読む

美琴「常盤台中出身、御坂美琴この中に―――」 上条「ははは……」

SS速報VIP:美琴「常盤台中出身、御坂美琴この中に―――」 上条「ははは……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371118047/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/13(木) 19:07:27.96 ID:7U946f9s0

サンタクロースをいつまで信じていたかーなんて
この私、上条当麻にはどうでもいいことなのだが
それでも、俺がいつまでサンタクロースを信じていたのかというと
ぶっちゃけ物心つくころにはもう信じていなかった。
元々、俺は人よりも不幸な部分があって、サンタクロースに扮した父さんが
とある失敗で正体がバレてしまった……という訳である。
……いや、これは父さんの不幸と言うべきか……とにかく
そんな訳で俺は初めからサンタクロースの存在を信じてなかった。
実際、サンタクロースに限定せず
宇宙人や未来人や超能力者、異世界人なんてものは総じて信じてなかった。
……いや、ひょっとすると超能力者ぐらいは……
なんて事を頭の片隅で考えているのかもしれない
そんなこんなで生きてきて、
中学を卒業するくらいには自分の不幸さに嘆きながら、普遍的で退屈な世界に慣れていた。

そして、俺は高校生になり―――










御坂美琴と出会った










SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371118047




続きを読む

浜面「好感度を数値化して閲覧出来る能力!?マジで!?」佐天「はい」

関連



6: 前スレはぷん太辺りで確認しる 2012/07/20(金) 17:45:12.05 ID:pr8/kcZt0

上条「浜面~、この前話した能力の子に来てもらったぞ~」

佐天「こんにちは~」

浜面「はじめまして!!」

初春「この人が佐天さんの能力で相手を見てもらいたい人ですか?」

上条「そう、話したらすんごい食い付きでしつこいから仕方なくな」

浜面「だって好感度を数値化して閲覧出来る能力だろ!?めちゃくちゃ気になるだろ!!」

佐天「なんかこわい…」



続きを読む

垣根「心配するな。自覚はある」一方「そォかい」

関連
御坂「ね、あーくん」一方通行「あァ?」



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/11(金) 21:20:04.68 ID:Z7sbedzY0

一方「お友達だァ?」

御坂「うん、皆のことを話したら会ってみたいって」

麦野「私達の事ってどんな事話したの?」

御坂「とっても素敵なお兄ちゃんとお姉ちゃんがいるって!」

一方「……あっそォ…………」ポタポタ

麦野「もうこの娘可愛すぎるんだが」ポタポタ

垣根「お前等鼻血拭け」






学園都市の上位4人が仲良しだったらという妄想
キャラ崩壊半端ないです




続きを読む

一方通行「……漏れた」上条「うぅー不幸だー!」

1: 書き溜め完結済み さるくらう可能性有り 2011/06/20(月) 18:44:54.20 ID:/xZhyruL0




     『―――とある便所の一方通行―――』






続きを読む

黒子「私の初めてを捧げましたのに・・・」上条「ククク」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 11:20:36.02 ID:l3fl1urW0

黒子「と、とりあえず定番は卵焼きで、えっと、殿方は煮物を好まれるとか聞きましたし」ブツブツ

黒子「煮魚が良いのでしょうか?ですが煮魚というのはかなり難しく・・・」ムムム

黒子「こう、焼いた肉をドンとか焼いた魚をドンとかは避けるべし・・・」

黒子「ふむふむ、参考になりますわね、ステーキなら楽かと思いましたがそれは危険・・・」

御坂「ねえ、黒子」

黒子「な!!!ななな何ですの、お姉さま!!!」ビクゥ

御坂「何そんなに驚いてるのよ」

黒粉「っていうかいつからそこにいらっしゃいましたの!?」

御坂「さっきからよ。帰ってきたらあんたがブツブツ言いながらそれを見てるからちょっと気になったのよ」

黒子「ま、まあそうでしたの、私としたことがお姉さまにも気づかないだなんて一生の不覚ですわ」オホホ

御坂「ねえ、あんたって料理するの好きだったっけ?」

黒子「え?あ!こ、これは!!これはちょっとした興味というかその、息抜きというか!!」



続きを読む

婚后「これ・・・、咥えますの?」上条「ククク」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 11:35:14.70 ID:mrhAlaTW0

ビュルッ

婚后「んっ!!」

ベットリ

婚后「顔が・・・ベタベタしますわ・・・」

上条「驚いたか?」

婚后「ええ、こんなに勢い良く出るものだとは思いませんでしたもの」

上条「顔がドロドロだな」

婚后「うぅ・・・・恥ずかしいですわ・・・」

婚后「ですがこれも御坂さんのためですもの」グシグシ

上条「健気なやつだな」





続きを読む

フレンダ「まさか一回でできちゃうなんて・・・」上条「ククク」」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 11:57:23.73 ID:XvYIGoo20

前日

麦野「さて、とりあえずコーディネートはこんなもんでしょう」

絹旗「ほう、これはずいぶんとイメージが変わりますね」

フレンダ「いつもより少しスカート長いのに何か落ち着かない感じがするわけよ」

滝壺「それはタイツはいてないからだよ」

フレンダ「うぅ・・・・」

絹旗「明日朝一で美容院を予約しましたから髪を整えてもらえば完璧ですね」

フレンダ「ってかみんな私で遊びすぎなわけよ」

絹旗「え?」

麦野「え?」

滝壺「え?」

フレンダ「私は着せ替え人形じゃないんだけど」

絹旗「いや、これも超フレンダのためですよ」

麦野「そうそう、明日上条をがっかりさせないためよ」

滝壺「何事も真剣にならないとね」



続きを読む

滝壺「んっ、これもはまづらのため・・・・」上条「ククク」

関連



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 08:30:36.13 ID:Ax3331HU0

滝壺「それじゃあ行ってくるね」

フレンダ「いってらっしゃい」

絹旗「なんかこのところ超毎日お出かけしてますよね?」

麦野「そうね」

フレンダ「夕方には汗びっしょりで帰ってくるってわけよ」

絹旗「なんか嬉しそうですしね」

麦野「ってことはつまり・・・男ね」

浜面「おい」



続きを読む

麦野「どうにかして浜面と付き合いたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/28(火) 00:33:33.16 ID:kNQeXAr20

垣根「俺に言われても」



続きを読む

御坂「ね、あーくん」一方通行「あァ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/06(日) 23:52:37.13 ID:2wlSA8Qm0

御坂「私、今日は帰りたくないな……」



続きを読む

佐天「女の子を妊娠させる能力、かぁ・・・」

37: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/21(土) 14:57:45.52 ID:levL+PXi0

佐天「能力開発できたよー」

初春「おめでとうございます! どんな能力ですか?」

佐天「女の子を妊娠させる能力」

初春「はい?」

佐天「女の子を妊娠させる能力」

初春「そ、それは……なんというか……」

佐天「コメントに困る能力だよねー」

初春「……能力の発動条件みたいなの、あるんですか? やっぱりその、せ、性交しないと、とか」

佐天「ううん。手でおなかに触れればそれでいいみたい」

初春「へ、へえ」

佐天「……」

初春「……」

佐天「あ、おなかに虫がとまってるよ。取ったげるね」

初春「ああー! これから風紀委員の仕事があるんだった! ごめんなさいまた明日!」

佐天「ちぇー」



続きを読む

麦野「レ○プに飽きた」絹旗「えっ?」

SS速報VIP:麦野「レ○プに飽きた」絹旗「えっ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1389863358/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/16(木) 18:09:18.93 ID:b5PKX5vU0

麦野「はぁ~最近マンネリだわ」

絹旗「どうしたんですか麦野、超溜息ついちゃって」

麦野「浜面とのセックスよ!セックス」

絹旗「セックスというより超レイプじゃないですか」

絹旗「浜面泣いて超嫌がっているんですから」

麦野「あんたに言われたくないわよ、あんただって浜面襲っているじゃない」

絹旗「私のは超和姦ですよ!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389863358




続きを読む

麦野「浜面にバレンタインチョコをあげたい」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/14(月) 20:10:02.38 ID:ph0Jfg0qO


麦野「はーい今日もファミレスでミーティングでーす♪」

絹旗「麦野ってば超元気良いですね?」

フレンダ「あれは多分何か悪巧みしてるってわけよ……」

滝壺「南南西から信号が……」

麦野「さてアイテムの諸君。今日は何の日か知ってるかにゃーん?」




続きを読む

佐天「能力が使えるようになった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/05(水) 16:54:55.56 ID:xIUrxRbW0

初春「やったじゃないですか」

佐天「ありがとう初春」

初春「どんな能力なんですか?」

佐天「防犯ブザー」

初春「はい?」

佐天「防犯ブザーっていう能力だよ」

初春「意味が分かりません」



続きを読む

上条「バイトでもしようかな……」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/26(土) 22:16:53.21 ID:QmEd5G950

原作15巻を基にしています。
『もし上条さんがアイテムに入ったら』
というので書きます。

文章書くのが下手なのでそこんとこはすいません。

では始めます



続きを読む

フレンダ「能力者をハメたこの瞬間が最高に快感って訳よ!」パンパン

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 15:43:17.25 ID:gY1OySoj0

フレンダ「しかもこの締まり、くっ、間違いなく処女マンって訳よ!」パンパン

御坂「いやあああああ!やだ、やめて、抜いてえええええ!」

フレンダ「口ではそう言っても、結局あんたもレイプされながらちんこ勃ててる変態さんって訳よ」パンパン ムギュッ

御坂「やっ、前はだめっ・・・っ!!」

麦野「あーらフレンダ。標的を捕まえたらしいのはいいけど、何余計なことしてるのかしらね」

フレンダ「わっ、麦野!これは違っ・・・あぅっ!やば、イキそう」パンパンパン

麦野「・・・腰を振りながら人と話すのは関心しないわよ」

フレンダ「いやこれはその、はぁっ、久しぶりのおまんこで、ぁあっ、我慢できなく・・・うっ!」ビュルル

御坂「ちょっあんた、膣内で・・・いやあああああ!」

麦野「まったくフレンダったら・・・まあでも。こういう生意気そうなガキを犯したくなる気持ちはちょっとわかるかしらねえ」

フレンダ「はぁ、はぁ・・・麦野・・・?」

麦野「それじゃあこいつには私の精子崩し(メルトカウパー)も味わってもらおうかしらねえ!?」ボロン



続きを読む

麦野「…風邪ひいちゃったかなぁ」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 23:17:00.60 ID:Lw0a9XR80

麦野「くしゅん」

フレンダ「大丈夫、麦野?」

絹旗「体調が超悪いなら、超休んだ方がいいですよ」

麦野「そうね、そうさせてもらうわ」フラフラ

滝壺「お大事にね、むぎの」

麦野「うん、じゃあねー」フラフラ



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ - 彩 -

新品価格
¥1,800から
(2018/1/9 18:46時点)