ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


麦野沈利

上条「左手には銃を」

SS速報VIP:上条「左手には銃を」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376026927/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/09(金) 14:42:07.29 ID:BRgGrfsT0

ある日の朝。

研究者「君が……上条君かね?」

上条「……? そうですけど…」

研究者「君の右手の事は知っているよ。『幻想殺し』、だったね」

上条「はあ、そうですが……何か用で?」

研究者「単刀直入に言おう。私たちの研究に協力してほしい」

上条「研究?」

研究者「君に、仮装空間で7人のレベル5と順番に戦ってもらいたい。もちろん死んだりしても現実に影響は無い。ただ、ある程度の痛みは感じる」

研究者「急な話で申し訳無い。どうだろうか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376026927




続きを読む

美琴「黒子!!黒子!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/27(月) 23:40:35.75 ID:RtcYOSP9O

AM 3:20


黒子「ハッ!」

美琴「黒子!!黒子!!」パチパチ!!

黒子「お姉……さま……?」

美琴「黒子!!黒子!!黒子!!」パチパチ!!

黒子「あの……失礼ですが、何をしていらっしゃいますの……?」

美琴「」ピタッ

黒子「!?(……止まりましたわ)」

美琴「……」パタリ

黒子「お、お姉さま!?」

美琴「Zzz……」スヤスヤ

黒子「ええっと……」

黒子「? ??」



続きを読む

麦野「二次元に行ける能力ねぇ……」 フレンダ「そうって訳よ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 21:45:03.27 ID:gsL++SvV0

麦野「随分と馬鹿みたいな能力に目醒めちゃったのね、アンタ」

フレンダ「酷くない!?」

麦野「でもまぁ、面白そうじゃあるわね」

フレンダ「でしょ?それに、仮に二次元の世界で死んだり怪我してもコッチに戻れば生き返るのは実証済みだからね」

麦野「私が死ぬとか舐めてんの?……っていうか、どうやって試したのよ」

絹旗「浜面で試したんですよ。LEONの世界に連れっていったらスタンスフィールドに撃ち殺されまして」

麦野(何やってんだアイツ!?)

絹旗「まぁ、フレンダが能力を解除したら生き返ったんですけどね」



続きを読む

禁書「お腹がすいたんだよ」レベル5勢「」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/07(月) 19:45:34.25 ID:4B/LpHnQ0

禁書「お腹すいた・・・」プラーン

一方通行「」
垣根「」
美琴「」
麦野「」
軍覇「何だ何だ?ベランダに干してる布団が喋ってるぞ!」

禁書「ねえ」

美琴「え、えっ?」

禁書「お腹すいたって言ってるんだよ?」

一方通行「は、はァ!?」

軍覇「喋れるなんて根性ある布団だなお前!」バシバシ

禁書「痛い、痛いんだよ!」

みたいなのだれか頼むんだよ



続きを読む

麦野「私が暗部に落ちる前に」【後編】




474: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/01/24(月) 21:31:15.65 ID:dCZT4GL20

◇ ◇ ◇ ◇

……。

とても懐かしい夢だった気がする。

例えば、昔持っていたはずのわりと大きいクマのヌイグルミがいつの間にか無くなっていた事とか。

例えば、なぜか知らないけれどいつの間にかクローゼットの中に紛れ込んでいたワンピースとか。

無くなっていたものが有ったり、有るはずのものが無くなっていたり。

それから

誰かと一緒に

居た気がする。

そんな夢。

……。



続きを読む

麦野「私が暗部に落ちる前に」【前編】





SS速報VIP:麦野「私が暗部に落ちる前に」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1295266717/



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/01/17(月) 21:19:08.10 ID:PVxwcD5S0

麦野「はーーーーーーーーーまづらぁ、またあんたはつまらないミスして……死にたいわけかにゃーん?」

浜面「す……すまねぇ、麦野。き、気をつける」

麦野「’気をつける’だぁ?! 気をつけるで済んだら警備員はいらねぇんだよ! 今日こそてめえのその情けない×××を×××してやろうかコラァ!!」

バァン

浜面「ひ、ひぃ?! 麦野っ、ゆるしてくれーっ。命、命だけはっ」

麦野「ア”アァ?! だったらさっさと下部組織に召集かけてシコシコ後片付けでもやっとけや!!!!!」



続きを読む

上条「学園都市のナンバーセブン……それだけは覚えているんだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/06(月) 16:50:26.91 ID:Y/2xbdpMO

上条「……ん。もう朝か……」

ミーンミーンミーン

上条「……暑い。ちょっと早いけど起きるか。朝メシ朝メシー……と、」

上条「ん?……はぁ!? 冷えてない……?」

上条「おいおい! 嘘だろ! 冷蔵庫壊れてんじゃん!!」

上条「あー! 卵も惣菜も昨日買い込んできたっていうのにー!」

上条「はぁ……」

上条「やっぱツイてないよな、俺って」



続きを読む

麦野「あれ?もしかして私そげぶ食らうの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 08:23:03.59 ID:yG9rkfo80

ttp://www.youtube.com/watch?v=09tmYHJteEE



麦野「そんな香りがプンプンしてしょうがないわ」

絹旗「食らっちゃうんじゃないですか?超ご愁傷様です」

麦野「おいおい待てよこれ、おまけに風紀委員のガキに向けてレーザー打っちゃってるじゃねえか、これマジでやんの?」

滝壺「やるかもしれないね」

絹旗「うーん、私達暗部の存在が風紀委員に知られちゃうことになるわけですし」

滝壺「もしかしたらこの女の子がクローンの存在を知っちゃったりとか」

フレンダ「ってかクローンにオリジナルと同じ服装させて外歩かせてる時点でもう色々とあれだから突っ込み出したらキリが無いわけよ」

麦野「これちょっと・・・ マジで勘弁してくんない?」

フレンダ(私のかわいさがみんなに伝われば本編で復活する可能性も)



続きを読む

フレンダ「うわっ。絹旗ってパイパンなの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/01(土) 11:17:42.48 ID:HavxH1R+0

フレンダ「つーか、アンタもう中1でしょ?流石にパイパンはどーよ?」

絹旗「い、今ドキの超中1はみんなこうですよ!?」ムキー

麦野「いや流石にねーわ。私、小4の時にはボーボーだったもん」

絹旗「超はやっ!?」

フレンダ「結局絹旗はまだまだ超コドモってわけよ」

絹旗「ぐぬぬー・・・」

滝壺「パイパンってなぁに?」

浜面「え、えーとな・・・それはだな・・・」アセアセ

麦野「股間の毛が生えてないことだよ」

浜面「むぎのおおおおおお!!!」



続きを読む

フレ「ンダは流石に助からなかったってわけよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/06(土) 18:52:38.02 ID:GDARgC3N0

フレ「偶然通りがかった蛙っぽい顔の医者のおかげで助かったわけよ」

蛙顔の医師「流石に下半身の機能のほうは完全に死んでいてね。冥土帰しなんて言われている私でもどうにもならなかった」

フレ「えーっと……私は一生このままなの?」

蛙顔の医師「クローン技術による部位再生、高性能の義肢を使うという選択肢はあるが、どちらも下半身全域となるとコストの問題がね……」

フレ「………」

蛙顔の医師「レベル5の能力者にあらゆる物質を自在に作り出す能力の者がいるらしい。彼なら君の失われた下半身を作り直してくれるかもしれないな」

フレ「本当!それならンダも復活でフレンダ完全復活も夢じゃないってわけよ」



続きを読む

佐天「安価でポケモンの技が使える能力かあ」

SS速報VIP:佐天「安価でポケモンの技が使える能力かあ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528881092/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/13(水) 18:11:32.58 ID:Y9beiBI10


佐天「能力が使えるようになったよ」


初春「やりましたね!どんな能力ですか?」


佐天「安価で戦える能力だよ」


初春「よく分かんないですけど、おめでとうございます!」


御坂「こんにちは。佐天さん、能力が使えるようになったって本当?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1528881092




続きを読む

上条「起源弾……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15(日) 14:57:40.65 ID:MzYh6WD80

上条(俺の右腕から摘出された骨をすり潰した粉が封入されている.22LR弾……右腕全部を使った上に弾そのものもコンパクトだから200発近く作れたぜ!!!)

上条「おかげで片腕になっちまったけどな…」

禁書「とうま…」

上条「よーし、早速誰かに使ってみるか!!!!」

禁書「>>5を撃ちに行くんだよ!!!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15(日) 15:00:29.42 ID:VfjmJ3f40

一方



続きを読む

佐天「むぎのんにえろいことしても許される能力かぁ」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 09:48:13.60 ID:uIFanG1m0

初春「へぇ~…ところで『むぎのん』って誰ですか?」

佐天「それがあたしにもわからないんだよね」アハハ…

初春「それじゃあ能力の使い用がないじゃないですか。ちなみにレベルはいくつなんです?」

佐天「レベル4!なんか『むぎのん』って人が凄い人らしいから、だって~」

初春「レベル4て白井さんと同じじゃないですか!」



続きを読む

御坂「先輩って」麦野「呼ばれたい!!」

SS速報VIP:御坂「先輩って」麦野「呼ばれたい!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1366032932/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/15(月) 22:35:32.46 ID:IqJa2yRDO

佐天「御坂さん御坂さん」

御坂「どうしたの佐天さん?」

佐天「あたし達も付き合って結構になるじゃないですか」

御坂「ん~、そういやそうよね」

佐天「それなのにいつまでも、御坂さん、じゃなんだか他人行儀じゃないですか?」

御坂「まあ、そういやそうだけど」

佐天「だから、これから御坂さんの事、先輩って呼んでも良いですか?」

御坂「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1366032932




続きを読む

麦野「御坂は私らより」食蜂「順位は上なんだけどぉ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/19(火) 14:57:01.36 ID:z15yae0h0

麦野「乳の方はレベル0だよな」

食蜂「御坂さんてば成長力が足りないのよねぇ」

御坂「ぐぬぬ」

超能力者三人娘のほのぼのSS誰かおながいします



続きを読む

佐天「お○ぱいの大きさを自由に変える能力かぁ・・・」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/16(木) 00:17:54.60 ID:3PdwhHui0

美琴「えっ!!」ガバッ

黒子「お、お姉様?」

佐天「ちょ、ちょっと御坂さん怖いです」

美琴「あ!ご、ごめんなさい…つい……」

黒子「さっきまでボケーッとしてらしたのに急にどうしたんですの?」

美琴「……えっと、どういう話してたんだっけ?」

黒子「はぁ、やっぱり聞いてなかったんですのね……初春!」

初春「はい。佐天さんがついに能力を使えるようになったんですよ」



続きを読む

佐天「確率を変動させる能力かー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/03(月) 23:48:58.09 ID:EufR4O2v0

初春「難しそうな能力ですね」

佐天「けどせっかく手に入った能力だから理解したよ」

初春「で、どんな使い方するんですか?」

佐天「たとえばこのコインが表になる確率を100%にします」チャリン

コイン「表」

佐天「もっかい」チャリン

コイン「表」

佐天「ね!」



続きを読む

浜面「もしかしたら麦野は義乳かもしれん」

SS速報VIP:浜面「もしかしたら麦野は義乳かもしれん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1380729949/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/03(木) 01:05:49.85 ID:7roWjcT+0

世界観全く無視だから
フレンダ生きてます

良かったら最後まで付き合ってください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380729949




続きを読む

【とある魔術の禁書目録】上条「よしバイトだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/25(月) 01:09:40.10 ID:4yLErx4P0

上条「金がない・・・バイトするしかないな」

上条「しかし高校生でいい時給何てないよな・・・」

上条「あっ、自分をオークションに出して値段設定すればいいんだ!」

上条「ふっふっふー、上条さんは天才のひらめきをしてしまったようだ」

上条「これなら安い時給で働かずにしかも即金まで行ける!」

上条「しかも夏休みだから稼ぎ放題!」

上条「よし上条さんは思い切って時給1000円にしちゃいますよ♪」

上条「今年の夏はブルジョア上条さんになれそうだ♪」

上条「では早速」ピコピコ



続きを読む

佐天「無かったことにできる能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 12:07:27.95 ID:ZQw+Pa4U0

初春「つまりどういうことなんですか?」

佐天「文字通り様々な事象がきれいさっぱり無かったことにできるんだよ」

御坂「なにそれ、すごいじゃないの、そんなのレベル5よりも上なんじゃないの?」

佐天「ところが”能力研究の応用が生み出す利益 ”がレベルの基準らしいのであたしのレベルは0のままなんですよね」

黒子「たしかに、運命を操作できるような機械なんてもの作れそうにありませんわね」

御坂「いやいや、そのうちきっとレベル5って認定されるわよ」

佐天「そうだといいんですけどねー」

黒子「無かったことにできる・・・それなら佐天さんちょっとお耳を」

佐天「はい」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)