ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


麦野沈利

浜面「アイテムってレズなの?」

SS速報R:浜面「アイテムってレズなの?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1502548761/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/12(土) 23:39:21.37 ID:hsE1N8L20

俺の名前は浜面仕上。

訳あって暗部のアイテムに入り、しばらくたった。

アイテムのメンバーとはそれなりに距離が縮まったと思う。

しかしそれと同時にあいつらの本性が最近露になった。

やけに女同士でスキンシップが多かったり、手をつないだり、夜一緒に寝たり…。

男だらけの世界に居たからこんなもんかと気にならなかったが…
ある日絹旗とフレンダを家まで送ったら、その別れ際にフレンダと絹旗がキスしていた。

さすがに気になって後日質問した。





続きを読む

一方「どうもォ仕返し代行っすゥ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 01:23:07.72 ID:Hnx7gbu90

[~ 仕返し代行サービス ~]


一方「仕返し代行屋さン始めましたァ」

ガチャ カランカラン

一方「おっと、さっそく第1号のお客さンだぜェ」

垣根「」

一方「」



続きを読む

上条「とあるお盆の学園都市」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 20:11:42.34 ID:4d2xpLps0

ざわざわ… がやがや…

インデックス「わー! 見て、見て、とうま。人がいっぱい!」

スフィンクス「にゃー」

上条「そりゃお祭りだからな」

インデックス「そういえば、これって何のお祭りなの?」

上条「盆祭り。……オカルトを否定してる学園都市でも、こういう行事はやるんだな」

インデックス「へえ。盆ってこうやって祭るんだ」

上条「お盆のことは知ってるのか?」

インデックス「盆も魔術的な儀式の一種だからね。でも、お祭りを見るのは初めてなんだよ」

上条「お前がこっちに来てすぐにやってたはずだけど……あの時はどたばたしてたからな。……あ。ってことは……」

インデックス「?」

上条「お前と会って、もう一年経ったんだ」

インデックス「ほんとだ。……あっという間だったねー……」

上条「色々あったからなぁ……」



続きを読む

絹旗「滝壺さんが妊娠…それで麦野と浮気ですか」

SS速報R:絹旗「滝壺さんが妊娠…それで麦野と浮気ですか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1500907558/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/07/24(月) 23:45:58.58 ID:cZXU7U+T0

風呂上りだった。
麦野が洗面台に現れて、こう言った。
麦野「ねぇ…浜面……」

浜面「ん?」
麦野「今日、お願い」

麦野は少しを顔赤くした。
浜面「ああ…」

俺はいつものように麦野の部屋に行った。
麦野「遅いじゃない、早く」パンパン
麦野は待ちきれないという感じで、ベッドを叩いた。

俺は麦野に近づくと、すると麦野は急に俺に抱きついた。
浜面「んっ」
麦野「浜面~~~」
麦野は力いっぱい俺を抱きしめた。
麦野の髪の匂いが風呂上りの為か、良い匂いがした。

麦野「見せろよ」
麦野は俺のシャツに手をかけて、剥ぎ取る。





続きを読む

浜面「しずりお姉ちゃん、だーい好き!」麦野「!?」キュン

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/02/28(月) 21:43:28.86 ID:VaTR1ulf0

~浜面自宅~

浜面「ふわぁ、朝かー。今日はアイテムも休みだからゆっくりするかー」ノビー

浜面「あー、あー……? なんか声が数オクターブほど高くないか? 風邪かな? とりあえず顔洗うか」

浜面「うん? 服もでかい? あれ? ドアノブの位置も高くないか?
   はははー、まさかなー。あれー? 洗面台が高い……? しょうがない、登るか」

浜面「よっこいせ!」

浜面「」


浜面「俺ちっちゃくなってるぅぅぅぅううううう!!?」



浜面が朝起きたら小さくなっててむぎのん+αといちゃいちゃする話



続きを読む

上条「麻利ってもう温泉に入っても大丈夫か?」麦野「温泉?」


麦野「唐突に何を言い出すの?」

上条「いや、浜面からメールがきてさ、向こうでそういう話題で盛り上がってるみたいなんだよな」

麦野「温泉・・・ 大浴場ってこと?」

上条「プライベートルームみたいなのも予約できるみたいだからその・・」

麦野「この体を衆目に晒す必要もないってことね」

上条「トイレの不安もあるしなぁ さすがに大浴場はあれだけど沈利さんと麻利がよければってさ」

麦野「お風呂かぁ・・・ 温泉の質にもよるのよね、まだまだ肌が敏感だから不安は残るわね」

上条「施設と病院に問い合わせてみるしかないな」

麦野「そうね」

上条「沈利さんとしては賛成ってことでいいのか?」

麦野「ええ、たまには広いお風呂っていうのも悪くないもの」



続きを読む

上条「んじゃ、行ってくる」麦野「麻利、パパがでかけるわよ」


麻利「・・・・」

麦野「じーっと見てるわね」

上条「穴があくくらいにな」

麦野「さ、もう出ないと遅刻するわよ」

上条「おっと、いけね」

麦野「お義父様もお義母様も当麻にはきちんと学業を修めてほしいって言ってるんだからしっかりやるのよ」

上条「わかってるって んじゃあな」

麦野「おっと、忘れ物は無いわよね?」

上条「えと、教科書、ノート、体操着、筆箱、お弁当、 よし、ばっちりだぜ」

麦野「うん いってらっしゃい」

上条「いってきます」



続きを読む

麦野「当麻、麻利をお風呂に入れてくれる?」上条「任せろ」


上条「パパとお風呂だぞー」ヒョイ

麻利「だあ?」

麦野「何言ってんのって顔してるわね」

上条「まだ3ヶ月も経ってないんだからこんなもんか」

麻利「あー」モゾモゾ

麦野「抱き心地が気に入らないみたいね」

上条「え?そうなのか?」

麦野「言ってみただけよ、単にじっとしてられないのかもね 当麻に似て」

上条「俺ってそんなに元気だっけ?」

麦野「あれー?私に何したか忘れたのかにゃーん?」

上条「滅相もございません」

麻利「う?」



続きを読む

浜面「演技に疲れた」麦野「私は神の手よ」

SS速報R:浜面「演技に疲れた」麦野「私は神の手よ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1492858433/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/22(土) 19:53:54.04 ID:puipvaM50

浜面「もー演技に疲れたよ」

上条「どうした?ため息ついて」

浜面「セックスだよ、セックス」

上条「なんだよ、まだ真っ昼間だぞ」

浜面「昼間がなんだ、あいつらなんて四六時中ヤル事しか考えていねぇぞ」

上条「お前の彼女達性欲強そうだもんなぁ」

浜面「強そうじゃねぇ、強い!最強ですよ!」

上条「で?何が不満なのよ?彼女達自体には文句ねぇだろ」

浜面「彼女自体にはねぇけど……そのセックスがな…?」

上条「あ?」

浜面「あいつら……めちゃ下手なんだよ」








続きを読む

絹旗「浜面がショタになりました」

SS速報VIP:絹旗「浜面がショタになりました」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492087278/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 21:41:18.91 ID:OLHWGZwd0

浜面「あ~いいなぁ、新車」

浜面「でも学園都市ってどれもたけぇよ、暗部の雑用の俺の給料じゃとてもじゃねぇけど無理だわ」

浜面「麦野に社車として購入させるか」

浜面「あいつ切れるかな」

???「浜面仕上だね」

浜面「あ?」

そこには怪しい格好をした女三人が居て、物凄い厚底靴を履いた赤毛の女が俺に声を掛ける。


浜面(外人?)
浜面「なんだよ?ねえちゃん」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1492087278




続きを読む

佐天「パンツを湿らせる能力かあ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 18:12:28.33 ID:s3ZokCu00

佐天「・・・・」

初春「・・・・」

佐天「・・・・ぐすっ」ポロポロ

初春「さ、佐天さん泣かないでください!」

佐天「なんでこんな変な能力なんだろ」グスッ

初春(私も人のことは言えませんがものすごくどうでもいい能力・・・)

初春(しかもパンツ限定・・・・)

佐天「きっと・・・ぐすっ みんなに・・・笑われちゃう・・ ひくっ」

初春「だ、だだだ大丈夫ですよ佐天さん、えっと、冷静に考えれば使い道がきっとありますって!!」

佐天「どんな?」

初春「・・・・・」

佐天「うわあああああん学園都市なんて出ていってやるうううう!!!」

初春「お、おちついてください佐天さん!!」



続きを読む

黒子「Suicaですの!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/11(月) 21:20:42.16 ID:vFU3J50EO

初春「私達が乗るのは二番線ですね」

黒子「待ちなさいましよ初春、まだ切符買ってませんのよ!」

初春「大丈夫ですよ、私Suica持ってますから」サッ

黒子「すいか…?果物の物々交換でもするつもりですの」

初春「違いますよ。これを使えば切符が要らないんですよ」

黒子「な…なんですと…!」




続きを読む

浜面「暇だからアイテムの連中に悪戯する」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 15:38:36.17 ID:PcwKnaAu0

浜面「大体いつもいつも俺のことをパシりやがって」

浜面「ここは一発壮大な悪戯を仕掛けてやるぜ」

浜面「とりあえず最初のターゲットは>>5にするぜ」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 15:40:06.11 ID:ICM/h1Qy0

ビームおばさん



続きを読む

フレンダ「あれ……? 私は死んだはずじゃ……」

SS速報VIP:フレンダ「あれ……? 私は死んだはずじゃ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1300760296/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/03/22(火) 11:18:16.78 ID:KDXumz3Qo

フレンダ(白い天井に白い壁。それにベッド……)

フレンダ(病室?)

カエル顔の老人「やあ、目が覚めたかい?」

フレンダ「あんたは……?」

カエル顔の老人「僕はここの医者さ」

カエル顔の医者「頭は正常に働いてるかね? 自分がどうしてこんなところにいるかわかるかい?」



続きを読む

佐天「へえ~OSRな能力が使えるようになる能力か~」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 16:41:25.31 ID:l4s+xXNx0

初春「おめでとうございます!佐天さん!」

佐天「いや~ありがと初春」

初春「でもOSRな能力って何ですか?レベルはいくつなんですか?」

佐天「えーレベル5で第一位だって」

初春「第一位!!御坂さんより上じゃないですか」

佐天「まあねえ~」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 16:43:10.42 ID:pL0jW6d6O

オサレな能力?



続きを読む

美琴「とある雨の日の・・・相合傘??」黒子「おねえざまぁあああ」

SS速報VIP:美琴「とある雨の日の・・・相合傘??」黒子「おねえざまぁあああ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371027066/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/12(水) 17:51:06.53 ID:YG2n4xoT0

初めて書きます。。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371027066




続きを読む

麦野「この胸の痛みはなに?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/15(月) 22:33:36.08 ID:eKepKIzdO

答え・人面且が出来たから。



続きを読む

浜面「仕上はお母さん」

SS速報VIP:浜面「仕上はお母さん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1296913819/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/05(土) 22:50:20.37 ID:nfQRqosK0

注意書き

・浜面とかが保育士になって、ペドショタ化した禁書園児とだらだらする感じの話です
・>>1はSS初投稿です、稚拙な部分も多いので、ご容赦を
・保育園パロディという形の、完全にif世界のお話です



続きを読む

麦野「え?あんたが第三位?」美琴(9)「うん」

関連
上条「よう、ビリビリ小学生」美琴(9)「あ、とうまくん」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/04(水) 19:09:56.80 ID:k0oa8jGj0

麦野「はぁ?どういうこと?」

電話の女「どういうこともないわよ、最近レベル5になった子がいるの」

麦野「で?」

電話の女「だから、その子が第三位にランク付けされたことで今まで第三位だったあんたが第四位にずれることになりましたと」

麦野「なんか納得いかないわね」

電話の女「 ”能力研究の応用が生み出す利益” が基準なんだからそれだけ便利ってことなんじゃないの?」

麦野「まあそうなんだけどさ、そいつどんな能力なの?」

電話の女「電撃使いよ」

麦野「ふーん、で、どんなやつ?」

電話の女「詳しいことはわからないけど常盤台の超電磁砲っていうのだけは聞いたわ」

麦野「超電磁砲?」

電話の女「まあ必殺技みたいなものじゃないの?」

麦野「なんか気に食わないわね」

電話の女「うん、その反応がみたかったわ」ケラケラ



続きを読む

麦野「浜面、好きだよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/30(木) 02:48:32.91 ID:mgx51xIq0

浜面「……」

麦野「ねぇ、浜面」

浜面「……」

麦野「浜面、好きだよ」

浜面「……」

麦野「浜面、好き。好きだよ」

浜面「……」

麦野「浜面、好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き。好き」

浜面「……」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS SUMMER!

新品価格
¥1,590から
(2017/7/22 01:30時点)