ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


765

P「そうだ!マジシャンになろう!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/30(金) 00:27:55.33 ID:hKDsZ9jB0

P「手元に一つ、とんこつラーメンがあります。タネもしかけもありません」

P「これを一瞬でぇ?……ハァッ!!」

小鳥「わ!中身だけ無くなってますよ!跡形もなく!」

P「どうもありがとうございましたー」




貴音「たいへんおいしゅうございました」モッキュモキュ

P「俺もタネが分からない」



続きを読む

P「みんなが俺と同じアパートに住んでた」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 10:48:35.38 ID:wBVn37Z70

P「毎日誰かが遊びに来るから辛いわー、休めなくて辛いわー」

P「手作り料理毎日食べなきゃいけないから料理の腕が落ちて辛いわー」

P「時々俺の部屋に入りきらないぐらいの人数が来る事もあるから辛いわー」



続きを読む

P「夜の事務所にアイドルを閉じ込めてみよう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 18:45:00.91 ID:CCsHCSRF0

P「理由は適当につけて電気も使えなくして」

小鳥「ついでに変な声を流すとかして心霊現象っぽく驚かしちゃいましょう!1人なら相当怖いですよ」

P「なるほど、流石です」



続きを読む

P「765プロの中で結婚するならだって?」 亜美「うん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 23:07:40.03 ID:X/vBtYHI0

亜美「まぁまだみんな若いし将来どうなるかわかnP「小鳥さん」

亜美「・・・ん?」

P「小鳥さんかな」

小鳥「ビヨッ」

亜美「・・・ん?んん?」



続きを読む

P「アイドルの口に恵方巻を突っ込む任務を開始する」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:09:23.47 ID:4CdnviLu0

P「本日、二月三日は皆大好き節分の日です」

P「節分には豆撒きだけでなく、恵方巻という縁起ものの習慣も存在しています」

P「起源は諸説あるものの、二百年前に遡る説もあるそうです」

P「まあ、前フリはその辺りにしておいて、今日の俺の任務は他でもありません」

P「隙を見て、アイドルの口に無理矢理、この極太の○○○を突っ込む、簡単なお仕事です」

小鳥「ぼかしましたね、プロデューサーさん。今、意図的にぼかしましたね」

P「悪意なき自主規制です、悪しからず」

小鳥「そうですか。あ、得物はこちらに」

P「物凄い量の恵方巻ですね・・どこから仕入れてきたんですか?」」

小鳥「企業秘密です。あ、領収書もこちらに」

P「はい。それは社長の机にでも置いておきましょう。詫びの恵方巻一つでも置いて」

小鳥「そうですね」

P「あ、録画の方、宜しくお願いします」

小鳥「合点承知之助」



続きを読む

P「ジュークボックス」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/11(火) 17:01:43.50 ID:z0wSOfAE0

ワイワイ

P「ん?何やら盛り上がってるな」

春香「あ、プロデューサーさん、今私達の間で懐メロブームなんですよ」

P「懐メロか」

雪歩「千早ちゃんが昔のCDを持って来たのがきっかけなんですけど」

P「ほう、…懐メロっていうとお前たちが小学生の頃とかか?」

春香「いえ、70年代が中心ですね。生まれる前ですけど、聴き惚れた曲もあって」テヘヘ

雪歩「それで今日は、各自一番気にいった曲を持ち寄ろうってことになったんです」

P「なるほどな」



続きを読む

P「リボンが取れてるぞ春香」 小鳥「ほあ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 16:34:35.46 ID:8H7mgjG70

P「おっちょこちょいだな」

小鳥「お、おう」



続きを読む

P「美希が覚醒した?」覚醒美希「ふんす!」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)21:44:46 ID:LUw


春香「はい、美希が覚醒しちゃったんですよ……」

P「いいことじゃないか、金髪長髪の美希もいいが茶髪短髪の美希もあれはあれで……」

春香「いえ、そういうのではなくてですね……」

P「そうじゃない?どういうことだ」

春香「え~っと……ああいうことです」ユビサシ


覚醒美希「ふんす!!!!!」シャキーーン!!


P「うお!?……え?」

覚醒美希「ふんす、ふんす!」

P「あ~………み、美希?」

覚醒美希「ふんす!!」



※注意

このssはランスシリーズとアイマスのコラボです。ランスシリーズのキャラは出てきません

ランス10のネタバレあります。ご注意ください



続きを読む

P「千早、罰ゲーム!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/25(月) 08:19:10.14 ID:HuZiQr1qi

千早「ちょ、納得できません!」

P「だって負けただろう」

貴音「千早、諦めるのです」

律子「圧倒的な差でしたし」

あずさ「あらあら♪」



続きを読む

P「千早が小さくなった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/13(木) 18:31:50.06 ID:bEn8MmSi0

P「……」

千早「~♪」

P「音無さん」

小鳥「はい?」

P「ソファで鼻歌を唄ってる幼女は誰ですか」

小鳥「千早ちゃんです」

P(そんなバカな)



続きを読む

【アイマス】伊織「目が覚めたらファンタジーの世界だった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 19:50:52.86 ID:iHIQflof0

伊織「……まるで映画みたいな光景ね。大自然があるけど、時々頭上をドラゴンみたいな生物が飛んでく」

伊織「……夢ね。間違いなく」

伊織「となると、そろそろここらで知った顔が違う役で出てきそうなんだけど……」

響「そこのおまえ、誰だ!?」

伊織「やっぱり」

響「見かけない顔だな。おまえ、何者だ?」

伊織「うーん。夢とわかってても、普段仲のいい相手に誰何されるのって嫌なものね」

響「なにを言ってるんだ?」

伊織「はいはい。私の名前は、水瀬伊織。それで? 響はなんて名前なの?」

響「うぎゃー! な、なんでおまえは、自分の名前を知ってるんだ!?」

伊織「……名前は、響のままなのね」

響「怪しいぞ。こんな所に女の子が一人でいるから変だと思ったけど、自分の事を知ってたり、その態度……」

伊織「逆に聞きたいんだけど、響はなんでここにいるの? どういう役割?」



続きを読む

P「バンドやりたい」律子「は?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 16:50:18.84 ID:RxItv8xC0

P「だめ?」

律子「いや、だめもなにも意味がわからないんですけど…」

P「みんな日々鬱憤やら、衝動やらを溜め込むだろ?」

律子「ええ、まあ」

P「だからさ、バンドやりたい」

律子「は?」

P「どうしょうもない衝動とか、世間に叫びたい気持ちとか、全部ぶちまけたい」

律子「それ社会人とってか大人としてどうなんですか」

P「いいじゃん、ロックじゃん」

律子「はぁ…」

P「よし決めた、バンドやろう、765バンドだ」

律子「え?私たちもですか?」

P「当然だろう」 



続きを読む

【アイマス】黒井「花火大会だと?」

関連



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26(土) 00:57:45.20 ID:2O5E+O090

961プロ社員「はい、かなり規模が大きいものです」

961プロ社員「今回のこのイベントの花火以外のもう一つの目玉に、アイドルを呼びたいとのことで、こちらに情報が回ってきたしだいです」

961プロ社員「こちらが詳しい資料になります」

黒井「ふむ……よかろう、ジュピターを出そう。さっそく、手続きをしろ」

961プロ社員「かしこまりました」

黒井「……」

黒井「花火、か……」



続きを読む

P「彼女欲しくなって来たなー」全員「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:41:47.86 ID:ON0AukRP0

小鳥「な、なんでですか…?」

P「いやあ僕も



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:44:40.00 ID:ON0AukRP0

小鳥「な、なんでですか…?」

P「いやあ僕ももう20代後半に差し掛かる所じゃないですか。そろそろ…ね?」

ここから誰かお願いします



続きを読む

P「ちーちゃん夜を往く」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26(土) 20:58:16.42 ID:nKks0jUC0

千早「夕飯、ごちそうさまです」

P「千早はすっかりトップアイドルなのに、ファミレスでごめんな」

千早「構いません。じゅうぶん栄養満点です」

P「普段の食生活悪そうだな…。」



千早「カラオケ、ですか?」

P「ああ、行こう。千早歌うの好きだろ」

千早「プロデューサー、時間が空いてるならばレッスンをしたいのですが」

P「息抜きも大事だ、何事も経験だろ」

千早「はあ」



続きを読む

P「独身28号」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 18:25:05.96 ID:SCy0D3mTP

P「ビルの街にガオー」(美声)



小鳥「今日は仕事も終わったし、明るいけれど早めに帰ろうかしら」

小鳥「ん?あれは……」

美希「ハニー!今日はお仕事頑張ったから美希、ご褒美欲しいな!」

P「ご褒美?なんでまた……」

美希「だってハニーが今日のお仕事は勝負どころだから頼むって美希の事連れ出したの!」

P「うむむ……確かに」

美希「じゃないとハニーのこと嫌いになっちゃうの!」

P「わかったわかった、じゃあ今からあのビルのレストラン行こう、眺めがいいんだ」

美希「ハニー大好きなの!」

小鳥「んがおおおおおぉぉぉぉぉ!!!!リア充爆発しろ!!!!」



続きを読む

伊織「お漏らしなんてした事ないわよ」 P「じゃあ宣言しろ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 13:41:17.62 ID:OelzxKJ70

伊織「私水瀬伊織は今までお漏らしをした事がありません。お漏らし処女です」

P「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」



続きを読む

春香「監禁ですよ!監禁!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 11:53:58.26 ID:BSBxkuAY0

春香「おはようございます♪」

P「…おはよう」

春香「んー!今日もいい天気ですね!!」

P「そうだな。でも、それよりこの手錠を外してくれないか」

春香「だめですよ」

モゾモゾ

カチャカチャ

P「後ろ手とか不便すぎるだろ常考。どこで買ったんだよ」

春香「えへへ、秘密です!」



続きを読む

P「伊織の人形に携帯仕込んで、人形が話しかけるドッキリをやる」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 23:19:13.18 ID:j7BE5i7D0

P「という訳で、伊織がトイレに行った隙に携帯付き偽シャルルとシャルルを交換しました」

春香「でも偽物だとすぐにバレるんじゃないですか?」

P「そのへんは抜かり無い!社長のツテでその道に精通してる外国人に一晩で複製してもらったからな!」

P「シミも汚れもほつれも縫われた糸の間隔も全て再現されている!」

律子「無駄な努力ってありますよね」

P「まあそういうな。これもひとえに伊織の為だ」

千早「楽しんでいるようにしか見えませんけど」

P「何を言っている。プライドが高くて気丈に振る舞い、竜宮小町のリーダーとして責任感を持っている伊織はな」

P「自分の弱さをほかの人に見せないんだ」

P「だが、幼い頃から一緒にいたシャルルにだけはそれを吐き出している」

P「俺はッ!プロデューサーとしてッ!伊織の精神面もカヴァーしなくてはならないんだッ!」

響「本当は?」

P「いおりんの私生活prpr」

律子「ふんっ!」

P「あべしっ!」



続きを読む

貴音「今日はすばらしき日です!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 21:06:05.34 ID:T8elJ/Kb0

貴音(なぜなら今日は何を隠そう私の誕生日)

貴音(765プロでは誕生日の者に1人1人贈り物を渡すしきたりがあるのです)

貴音(皆の誕生日、とても楽しそうでした!)

貴音(そのため私、年甲斐もなく興奮しております)

貴音(自然と口元が緩んで……)ニヤニヤ

ガチャッ

貴音「おはようございます!」

P「おはよう!一番乗りだな。今日も頑張ろうな」

貴音「……あ、はい。頑張りましょう」

貴音(……はて?私の予想では第一声が)

貴音(『お姫ちん、お誕生日おめでとおおおおお!!』)

貴音(となるはずなのでしたが)



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 お買い物mode 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥9,130から
(2018/8/3 01:11時点)