ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


Aqours

【サンシャイン】梨子「ねぇ、ダイヤさん……相談があるのですけど…」

1: 名無しで叶える物語 2019/09/20(金) 22:47:58.84 ID:Rlby3Wb3.net

ダイヤ「えっ?相談…ですか?」

梨子「ええ……ちょっと自分ひとりじゃ解決できなくて」

ダイヤ「まあ、いいですけど……どうしたのですか?」

梨子「あのね」

ダイヤ「え、ええ……」ゴクッ

梨子「私、ルビィちゃんに避けられてる気がするの!!」

ダイヤ「……は」

ダイヤ「ルビィに…?避けられてる?」



続きを読む

Aqours「海の怪談集」【ラブライブ】

1: ナナシ 2019/09/18(水) 10:00:28 ID:EWPtNdn6

どうも、ナナシです。まだまだ暑い日が続いているので納涼的な感じで投稿します

オリジナル設定です。微キャラ崩壊あるかもしれません。では参ります



続きを読む

【サンシャイン】花丸「千歌ちゃんの旅館で読書するずら~」

1: 名無しで叶える物語 2019/09/17(火) 21:31:52.30 ID:vR9w/0bK.net

キャラ崩壊あり



続きを読む

【サンシャイン】曜「ダイヤさんの」善子「妹狂想曲」

1: 名無しで叶える物語 2019/09/17(火) 21:50:43.15 ID:7Sg99zxS.net

このSS(特に冒頭)は劇場版BDのamazon特典
「Aqoursのお泊りプラン ~イタリア編~」のネタバレが含まれています



続きを読む

【ラブライブ】穂乃果「この服似合うかな?」

SS速報VIP:穂乃果「この服似合うかな?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568128228/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 00:10:28.38 ID:JKDONhMBO

穂乃果「ん~この服にしようかなぁ。どうしようかなぁ」

にこ「悩んでるの?」

穂乃果「うん。どっちが良いかなぁって。どう思う?」

にこ「右手に持っている方がいいんじゃない?」

穂乃果「そっか」

にこ「うん」

穂乃果「ん~こっちにしようかな」

にこ「ちょっと!」

穂乃果「何?」

にこ「どうして私が選んだ方を戻したのよ」

穂乃果「何でって。こっちの方が良いかなって思ったから」

にこ「じゃあ、何で聞いてきたのよ」

穂乃果「参考までにと」

にこ「なら私が選んだ方を買いなさいよ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1568128228




続きを読む

鞠莉ママ「鞠莉、バイトしなさい」鞠莉(24)「えー?」

1: 名無しで叶える物語 2019/08/29(木) 06:26:53.78 ID:posxsOVB.net

鞠莉ママ「毎日ダラダラダラダラ、家に篭って働きもせず」

鞠莉ママ「アナタももういい歳でしょう?少しは社会に貢献しようとか思わないのデスか?」

鞠莉「い゛ーいじゃーん!ウチお金あるんだしさー」ゴロゴロ

鞠莉ママ「……」

鞠莉「それともなにー?ウチの経営悪化でもしてるのー?」

鞠莉ママ「すこぶる稼いでるけど……」

鞠莉「そ!ならオールオッケーね!」

鞠莉ママ「いやオールオッケーじゃなくて」



続きを読む

【サンシャイン】花丸「太ったおら」

※バッドエンド注意



1: ◆XksB4AwhxU 2019/08/20(火) 22:37:13 ID:aDe97des

国木田花丸は食べることが好きだった。
静岡県で販売されてる長いパンも、親友のルビィが作ってくれるお菓子も、日々のご飯も。
いつも腹ぺこではなく、美味しいものを食べると気持ちが嬉しくなり幸せになれるから。
みんなとの日常が幸せじゃない、ということではなくまた違う意味での幸せ。

「花丸は美味しそうに食べるわね」

祖母の手料理を美味しく食べてる時、いつも喜んでくれたのを今でも覚えてる。
その時は分からなかったけど、自分の料理を美味しく食べてもらえることは幸福らしい。
だからこそ花丸は食べることが好きだった。

しかし、

学校の帰り道、国木田花丸はどうしても欲しかった本のために沼津までバスで揺られた。
親友の黒澤ルビィと時々訪れるその本屋は花丸にとって心が落ち着く場所であり、独特な香りを楽しみながらお目当ての棚へ足を向ければ。



続きを読む

千歌「土用の丑」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/07/27(土) 23:25:36 ID:uvPTSpdM

千歌「今日は土用の丑。ウナギが食べたいなぁ~」

曜「えっ、千歌ちゃん、ウサギが食べたいの!!?」

果南「なに、正気か、千歌!?」

千歌「ち、違うよ、曜ちゃん、果南ちゃん!?ウサギじゃなくて…ウナギだよ、ウナギ!!」

曜「ほっ。なんだ、ウナギか!」

果南「びっくりしたけど、曜の聞き間違えか。そうだよね…千歌がウサギ食べたいなんておかしいと思った…」

千歌「私も流石にウサギ食べたいなんて、そんな可哀想なこと言わないよ」



続きを読む

ダイかなまり「得意分野に別れて練習?」聖良「はい」

1: 名無しで叶える物語 2019/07/21(日) 14:06:48.98 ID:Ur1NPbK+.net

~校庭~

聖良「はい、それでは少し休憩しましょう」

果南「いつもと違う練習は普段よりきつく感じるね」フウ

鞠莉「そうね、果南が言うんだから、私たちはもっときつく感じてるわ」ハアハア

曜「あはは、皆もう動けないって」フゥー

理亞「何やってんの、だらしない」

果南「おーい皆!大丈夫ー?」

ダイヤ「大丈夫、ですわ…何のこれしき」ゼエゼエ

聖良「流石ですね」フフ

鞠莉「一年生の反応がない、まるで屍のようだ♪」

曜「千歌ちゃん梨子ちゃんも暫くダメそう」

理亞「まったく」



続きを読む

虹ケ咲スクールアイドル同好会「私たちの世界」

関連




1: ナナシ 2019/07/07(日) 19:17:20 ID:3H/Op1VQ

穂乃果「逆襲のA-RISE」」「Aqours「アイランド・ウォーズ」」の続きです

3部作完結編、以前書いたものの修正版です



続きを読む

梨子「未来のあなたが知ってるね」【後編】




349: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/05(金) 20:24:01.20 ID:UAEVXW1PO


ダイヤ「何か、考えを述べたい方はいますか?」


ダイヤ「あれば挙手するように!……さぁ、発言したい方はいないんですの?」



花丸「……学校の先生みたいずらね」

曜「……まぁ、そういう見解もあるね」

善子「……若干拍子抜けよね。なんか場の雰囲気にそぐわないような問いかけというか」

曜「……そういう見解はあるね」

花丸「ずら……」




梨子「……(この三人……)」






続きを読む

梨子「未来のあなたが知ってるね」【前編】




1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/01(月) 21:39:49.84 ID:LeKpDSJgO

「ねぇ、知ってる?最近この辺りに出るっていう、[亡霊]のこと」




梨子(Aqoursの練習が終わって。何故だか訂正の線が自然に思えてしまう、『スクールアイドル部』のプレートが掲げられた部屋の中で)

梨子(皆が帰りの支度をしている最中のことだった)

梨子(メンバーの一人……一年生の津島善子ちゃんが、唐突にそんなことを言いだした)


果南「ぼ、ぼうれい?」

善子「そう、亡霊。……果南ってばもしかして 言葉の意味わかってない?」

果南「いやそうじゃないよ!そうじゃなくて、本当なの?……その、オバケが出るって話」

善子「オバケじゃなくて亡霊だってば!」

果南「どっちでもいいよそれは!そんなことより本当に幽霊が出るっていうの!?」

善子「だから幽霊じゃなくて亡霊だってばー!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1561984789




続きを読む

【サンシャイン】花丸「ネトゲするずら」

1: 名無しで叶える物語 2019/07/05(金) 23:39:56.71 ID:9cBHAwfy.net

 -スクールアイドル部部室


曜「善子ちゃん、今やってるイベントっていつまでだっけ?」

善子「限定イベントのほうよね? それなら今月末までよ」

曜「そっか。また時間ある時にでも一緒に行こうよ」

善子「ふふ、また堕天使ヨハネの範囲大魔法が世界を焼き尽くすのね!」

曜「善子ちゃんいつもヘイトとりすぎて介護が大変なんだよー?」


ルビィ「ゲームの話かな?」

花丸「いんたーねっとげーむずら」

梨子「よくわからないね」
 



続きを読む

果南「卒業ですね」

1: 名無しで叶える物語 2019/07/05(金) 22:35:44.42 ID:NFgXdEsv.net

果南「あ」

果南「無くした」

────3月9日─11:15分─松浦家



続きを読む

千歌「え?!梨子ちゃんってノンケなの?!」

1: 名無しで叶える物語 2019/07/04(木) 14:35:35.62 ID:wbuMWGfD.net

ダイヤ「ま、まあ…愛の形は人それぞれですしね」

曜「そ、そうそう!別に気持ち悪いなんて思ったりしないよ!」

千歌「たとえレズじゃなくても梨子ちゃんは梨子ちゃんだよ!」

梨子「皆ありがとう…」ぐすっ




続きを読む

千歌「WORLD ORDER」

1: 名無しさん@おーぷん 19/07/03(水)11:10:33 ID:MoC

ラブライブサンシャインのss。キャラの口調が違うなどご了承ください。


鞠莉(黒スーツにサングラス)「ハァーイ♪さっそく練習始めましょうか」

Aqours(全員黒スーツにサングラス)『…』

鞠莉「もぅ~、どうしたのよ、皆?」

千歌「いや、どうしたのよ、と言われましても…」

果南「鞠莉、突然みんなを集めたと思ったら、いきなり黒スーツに着替えさせた上にサングラスを着用されれば、誰だってね…」

善子「リトルデーモン鞠莉、訳を聞こうか」

鞠莉「これよ。」スッ

ルビィ「ぅゆ…!」

梨子「ノートパソコン?」

ダイヤ「ノートパソコンでどう説明するつもりですの?」

鞠莉「いいから、パソコンに保存しておいたこの動画を見て」

花丸「動画?」

曜「あれ、これって…?」

鞠莉「Regeneration~♪」ポチッ



続きを読む

千歌「なんか今日記念日な気がするのだ!!」

1: 名無しで叶える物語 2019/07/03(水) 19:44:42.47 ID:uyVY+OxU.net

曜「……はい?」

千歌「なんか……大事な日がする!!!」

曜「いや……千歌ちゃん誕生日8月1日でしょ?」

千歌「でも……なんか…!」ワナワナ

千歌「…はっ!」

千歌「今日穂乃果さんの誕生日だったりする!?」

曜「今日は岡村隆史さんの誕生日だよ。」

千歌「だぁぁ!!違うのだぁぁぁ!!!」

千歌「…………ちょっと行ってくる!!」ダッ!

曜「どこに!?」

千歌「みんなに今日はなんの日か聞いてみるのだ!!」タッタッタッタ…

曜「えぇ!?」

ウォォォォォオ!!!

曜「あぁ…行っちゃった……」

曜「……」

曜「……あ、8月14日予定空けないと…」

曜「…………なんでだっけ?」



続きを読む

花丸「ダイヤさんがハチナイのキャラビデオ持っていたズラ」

SS速報R:花丸「ダイヤさんがハチナイのキャラビデオ持っていたズラ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1562033187/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/07/02(火) 11:06:27.37 ID:JnlIFRUi0

【八月のシンデレラ】花丸「ダイヤさんがハチナイのコスプレ○Vを持っていたズラ」【サンシャイン】

サクサク投下しちゃいます


エロ本隠し持ちネタ

各キャラ口調崩壊

ハチナイ情報。キャラクターの扱いはアニメ基準で
というかほぼ関係無し




続きを読む

千歌「勇気は君の胸に」【後編】




296: ◆ddl1yAxPyU 2019/03/15(金) 23:33:20.27 ID:Nz8jNFF10


~~~~~~~~~~~~~



~三年前 浦の星王国 王都~



果南「……むぅ」

梨子「いつまで不貞腐れているんですか?」

果南「だって! なんで私がお留守番組なのさ!?」

梨子「もう二日間も同じことボヤいてるじゃないですか!」

果南「……」ムスッ

梨子「理由はダイヤさんから説明されたのでは?」

果南「そうだけどさぁ……」




ダイヤ『――果南さんは梨子さんと一緒に王都に残って下さい』

果南『はあぁ!? なんでさ!?』

ダイヤ『守護者全員が国を離れるわけにはいかないじゃないですか』

果南『そんなのは分かってるよ!』

果南『梨子が留守番なのは理解できるよ。でも私がそっちに選ばれなかった理由は!?』

鞠莉『私が果南を指名したからよ』

果南『鞠莉!』

鞠莉『梨子一人でも支障は無いと思うけど、どんな事にも不測の事態はつきもの。万が一の為にも、守護者は二人以上残しておきたいの』

果南『今回の会合には虹ヶ咲と音ノ木坂の女王と守護者も参加するんだよね?』

ダイヤ『予定ではそうなっています』

果南『私はまだ一度も会った事が無いんだよ? 二人は幼い頃に何度も会ってるのにっ!!』




続きを読む

千歌「勇気は君の胸に」【前編】




1: ◆ddl1yAxPyU 2018/07/01(日) 00:19:52.49 ID:2Rh4w0SG0

ここは、とある城の大広間。

各国家の国王が会談を行う厳格な場所である。

今日もこの場には近隣にある三ヵ国の女王とその護衛が集っていた。



―――浦の星王国

―――音ノ木坂王国

―――虹ヶ咲王国



この場所は、ほんの一握りの人間しか知らない。

部外者には知られてはならない場所だった。



……そんな場所が、床や壁はボロボロに破壊され、辺り一面は血の海と無残な死体で埋め尽くされていた。


立っているのは二人。

一人は浦の星王国の女王。

もう一人は―――の―――である。


抵抗した他の女王とその護衛達のほとんどは一瞬で倒されてしまった。


唯一生き残った女王だが身体の右側がごっそりと消失しており、生きているのが不思議な状態であった。



『―――はぁ……はぁ、はぁ……』ボタッ、ボタッ、ボタッ


『意外としぶといのね。体の半分を消し飛ばしたというのに……』




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1530371992




続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)