ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


Aqours

【サンシャイン】ダイヤ「並行世界に行ける装置?」

1: 名無しで叶える物語 2019/11/12(火) 23:23:49.48 ID:EzZntUIY.net

~部室~

鞠莉「イエース!オハラグループの総力を結集した夢の装置!」

鞠莉「そのプロトタイプがついに完成したのでーす!」

ダイヤ「そうですか」スタスタ

鞠莉「Oh!反応が薄いわよダイヤ!」

ダイヤ「まだわたくしたちだけしか来てないとは言え、もうすぐ練習ですし準備なさい」

鞠莉「はーい……って違うわよ!」

ダイヤ「何ですの、騒々しい」

鞠莉「ダイヤが話を聞いてくれないからでしょ!」

ダイヤ「はいはい。それでその平行四辺形がどうしたのですか?」

鞠莉「並行世界!んもー、疲れるわねぇ」

ダイヤ「それはわたくしの台詞ですわ」

鞠莉「こほん。それでね、ダイヤにお願いがあるの」

ダイヤ「お断りします」

鞠莉「まだ何も言ってない!」

ダイヤ「どーせその胡散臭い装置の実験台になってくれとでも言うのでしょう?」

鞠莉「ぎくっ」



続きを読む

【サンシャイン】千歌「新人ハンターのチカです!」

1: 名無しで叶える物語 2019/10/29(火) 00:15:58.98 ID:1d5+OIKY.net

episode1

千歌「ハンターギルド…ここだね」

千歌(今日から私もハンターデビュー)

千歌(この扉を開ければいよいよハンター生活が始まるのだ!)

ギィー

千歌「すみませ~ん…」

梨子「いらっしゃいませ。クエストの依頼ですか?」

千歌「あ、えっと…」

ダイヤ「梨子ちゃん、その子は依頼者じゃなくて新しく入ったハンターよ」

梨子「あ、ごめんなさい」

千歌「ダイヤ教官!」

ダイヤ「ふふ、もう卒業したんだから教官はやめて」

千歌「あ…じゃあ、ダイヤちゃん?」

ダイヤ「いいでしょう」

梨子「はじめまして。私はここの受付をしている梨子です」

梨子「クエストの依頼や受注があればお声がけください」

千歌「私は千歌!よろしくね!」



続きを読む

【サンシャイン】曜「千歌ちゃんを無視したらどうなるか」

1: 観覧注意!! 2019/11/05(火) 00:47:16 ID:L0gMGcFg

――待ち合わせ場所

千歌「曜ちゃんまだかなぁ~」

梨子「もう少しで来るんじゃない?」

千歌「う~ん…」

曜「梨子ちゃーん!」タッタッタッ

千歌「!」

梨子「ほら。曜ちゃん来たわよ」

千歌「うん♪曜ちゃんおはよー!」

曜「おはよう。遅くなってごめんね?」スタスタ

千歌「ううん、大丈夫だよ♪じゃあ学校行こっか!」

梨子「そうね」

曜「…」



続きを読む

ルビィ「善子ちゃんがおかしくなった!」

1: 名無しで叶える物語 2018/01/03(水) 19:07:19.28 ID:i4I5uC8j.net

花丸「あー……今日の体育憂鬱ずら……体も重い…」モシャモシャ

ルビィ「朝からそんな食べてるからだよ」

花丸「ルビィちゃんも食べるずら? おいしいよ」グイグイ

ルビィ「うぐぐ、押し付けないで……」ベシ


??「おはようございます」


花丸「あーおはよー……」

ルビィ「おはよう……善……」


善子「今日も寒いですね」ニコー


花丸「」ヒク

ルビィ「ピ……」


ルビィ「ピギャアァァァァァ!」
 



続きを読む

千歌「えっ、Aqoursにグルメロケの依頼が!?」

1: 2019/10/19(Sat) 08:35:14 ID:oVJLrcgw.net

曜「うん。なんかね、沼津に新しくオープンするレストランがあるらしくて」

曜「オープン記念に地元の出版社が取材するんだってさ」

ダイヤ「そこで!せっかくだからお料理を味わう役に、私たちAqoursが抜擢されたのですわ!」

千歌「すごーい!」

果南「でもグルメロケなんて、上手くできるか不安だなあ……」

ダイヤ「ふふん。ま!ここは!有り余るボキャブラリィと職に対して深い造形のある私に!おまかせしておくことですわね!」



続きを読む

【サンシャイン】果南「え?!イタリアのトイレって有料なの?」

1: 名無しで叶える物語 2019/10/17(木) 23:09:45.12 ID:JZ7saK+A.net

ダイヤ「今更何言ってますの?もう旅行も3日目だといいますのに」

鞠莉「そっか果南、公衆トイレはまだ使ってなかったんだっけ?」

果南「う、うん。トイレはホテルでしか…」

鞠莉「ティッシュ持ってる?ないなら入り口で紙を買って…」

果南「紙も有料なの?!」

鞠莉「ここにお金を入れて、はい!これで通れるわ。早く入りましょ」

果南「あ、まって、今行くから」チャリン



続きを読む

【スクスタ】絵里「例え偽物だとしても」 part2




1: ◆iEoVz.17Z2 2019/10/14(月) 22:56:05.76 ID:raJY7OxV0

~二ヶ月後

絵里「はぁ……」

「どうしたの?絵里ちゃん」

絵里「ん…あぁ花陽、いや昨日ちょっとあったのよ」

花陽「何があったの?」

絵里「このカフェの自動販売機の当たりの確率が低すぎて困ってるのよ」

花陽「あはは……確かにここの自動販売機は当たらないことで有名だよね」

絵里「当たらないような設定にしてるならそもそもくじ機能をやめろって生徒会にクレームが来たのよ」

絵里(二ヶ月後、私はオシャレなカフェテリアで何事もなく溜め息をつく)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1571061365




続きを読む

【スクスタ】絵里「例え偽物だとしても」【後編】




627: ◆iEoVz.17Z2 2019/10/05(土) 18:37:53.95 ID:dIWqa2t10

~次の日

絵里「ふぁー……っていったっ!?」

絵里(眩しい光を受け瞼を閉じて、それに負けじと無理矢理瞼を開けて背伸びをした直後、私に激痛が走る)

絵里(お腹を中心とした痛みが体の中で広がっていく。すぐさまお腹を見れば包帯越しでも赤く染まっているのが分かる)

絵里「…果南か」

絵里(果南の遺した傷は随分と痛い。それは直接的でもあって精神的でもあった)

絵里(今頃果南と善子が生きてれば戦況はどうなってたのかしら、在りもしない希望を掲げた絶望がイマジネーションを発生させた。鞠莉という一人の人物を殺すのになんでこんな想いをしないといけないんだろう、世界は常に理不尽で謎しかない)

絵里「……変な顔」

絵里(誰もいない寝室のテーブル、さりげなく置かれた誰かの鏡を見ると私の瞳とその周りは赤かった)

絵里(泣いたのかしら、でもいつ泣いたのかしら?)

絵里(果南と善子が死んで冷静でいる自分が少しおかしく感じてはいたけど、やっぱり無意識の中の私はとてもつもなく悲しいのよね、分かるわよ)


絵里(こんな退廃的世界で次は何をしてけばいいのかしら)


絵里(エンドロールに向かっていくはずの私は、足を動かすことも憂鬱だった)





続きを読む

【スクスタ】絵里「例え偽物だとしても」【中編】




320: ◆iEoVz.17Z2 2019/09/27(金) 19:03:56.15 ID:SQcoDrlX0


プルルルルルルルルル ピッ


「もしもし?」


せつ菜「…にこさんですか」

にこ「何?珍しいわね、あんたが私に電話なんて」

せつ菜「……助けてください」

にこ「…え?何?もう一回言って?聞き間違いだと思うから」

せつ菜「…助けてください」

にこ「……何?あんたがその言葉を言うってことはとうとう狂った?」

にこ「まぁあんたは生まれてこの方殺し合いしかしてなかったからね、希も死んだし精神がやられてるとは思ってたけど正直ここまでとは思わなかったわ」

せつ菜「………なんかいませんよ」

にこ「ん?何?」


せつ菜「狂ってなんかいませんよッ!助けてほしいんですよッ!!!」


にこ「っ!?」




続きを読む

【スクスタ】絵里「例え偽物だとしても」【前編】




1: ◆iEoVz.17Z2 2019/09/24(火) 17:17:47.06 ID:Sjljkzyd0

「助けてください!」

絵里(街中に響く一人の少女の叫び声。しかしその叫び声は虚しく人々の耳を左から右へと突き抜けていき皆揃いも揃って見て見ぬふりをする)

絵里(今日の降水確率は100パーセントで外は当然ながら酷い雨だった、風も酷く吹き荒れていてとても外出出来たものではなかったと思う)

絵里「……あぅ、あ」

絵里(…そして、大都会の大きな横断歩道から成る歩行者天国で倒れる私はどうして倒れているのだろう)

絵里(倒れる私の周りにはこんなにも人がいるというのに、通る人全ては私を心配することもない)

「どうして助けないんですか!?」

絵里(…ただ“珍しい人”もいるみたい)

絵里(誰一人として倒れた私を助けようとしないのに、この人はだけは私を助けようとしていた)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1569313066




続きを読む

【サンシャイン】梨子「鈍い獣の流す涙よ」

1: 名無しで叶える物語 2019/10/13(日) 06:06:30.81 ID:0TbttT5L.net

―――――――――――――――――

*********************************
第□△回ラブライブ開催決定!
*********************************


*********************************
NOK賞受賞『鈍獣』続々重版!
*********************************


―――――――――――――――――


キキィーーーッ

ドッ

「線路内に障害物があったため、列車を急停止しています。ご迷惑をおかけします」



続きを読む

【スクスタ】にこ「9番勝負!最初は、ぽき力勝負よ!」

1: 名無しで叶える物語 2019/10/04(金) 12:18:36.37 ID:ouK18gnq.net

あなた「ぽき力?」

ことり「ぽき力って何…? にこちゃん?」

にこ「スクールアイドルたるもの、与えられた歌詞をただ表面通り受け取るだけじゃなく、歌詞の裏に隠された真の意味まで理解しないと、本当に人の心を打つ歌は歌えないの!」

せつ菜「なるほど、流石にこさんです」

彼方「つまりどういうこと~」



続きを読む

【ラブライブ】THE3名様~あるいは裏切りと言う名の絵里~


【ラブライブ】THE  3名様~いつだってマイ穂乃果~

【ラブライブ】THE 3名様 ~ラブライブ 失われた風景~

【ラブライブ】THE 3名様~ラブライブ 愛よ消えないで~

【ラブライブ】THE 3名様  ~ラブライブ 天使のいる場所~

【ラブライブ】THE 3名様~世界の中心でアイを叫んだ穂乃果~

【ラブライブ】THE 3名様 ~どこかで失くした穂乃果のアイツ~

【ラブライブ】THE 3名様~復活のラブライブ 穂乃果と絵里~

【ラブライブ】THE 3名様~南ことりは笑わない~

【ラブライブ】THE  3名様~六番目の穂乃果~

【ラブライブ】THE 3名様~海未の手鞠歌~

【ラブライブ】THE 3名様~スクールアイドル外伝 すごいよ!!穂乃果ちゃん~

【ラブライブ】THE 3名様~真姫は無慈悲な夜の女王~

【ラブライブ】THE3名様~花陽にラブソングを~

【ラブライブ】THE3名様~矢澤にこに墓標はいらぬ ここは地獄の秋葉原~



SS速報VIP:THE3名様~あるいは裏切りと言う名の絵里~
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1569696853/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/29(日) 03:54:13.39 ID:mZeNEpHP0

「組み立て」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1569696853




続きを読む

【サンシャイン】梨子「ねぇ、ダイヤさん……相談があるのですけど…」

1: 名無しで叶える物語 2019/09/20(金) 22:47:58.84 ID:Rlby3Wb3.net

ダイヤ「えっ?相談…ですか?」

梨子「ええ……ちょっと自分ひとりじゃ解決できなくて」

ダイヤ「まあ、いいですけど……どうしたのですか?」

梨子「あのね」

ダイヤ「え、ええ……」ゴクッ

梨子「私、ルビィちゃんに避けられてる気がするの!!」

ダイヤ「……は」

ダイヤ「ルビィに…?避けられてる?」



続きを読む

Aqours「海の怪談集」【ラブライブ】

1: ナナシ 2019/09/18(水) 10:00:28 ID:EWPtNdn6

どうも、ナナシです。まだまだ暑い日が続いているので納涼的な感じで投稿します

オリジナル設定です。微キャラ崩壊あるかもしれません。では参ります



続きを読む

【サンシャイン】花丸「千歌ちゃんの旅館で読書するずら~」

1: 名無しで叶える物語 2019/09/17(火) 21:31:52.30 ID:vR9w/0bK.net

キャラ崩壊あり



続きを読む

【サンシャイン】曜「ダイヤさんの」善子「妹狂想曲」

1: 名無しで叶える物語 2019/09/17(火) 21:50:43.15 ID:7Sg99zxS.net

このSS(特に冒頭)は劇場版BDのamazon特典
「Aqoursのお泊りプラン ~イタリア編~」のネタバレが含まれています



続きを読む

【ラブライブ】穂乃果「この服似合うかな?」

SS速報VIP:穂乃果「この服似合うかな?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568128228/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 00:10:28.38 ID:JKDONhMBO

穂乃果「ん~この服にしようかなぁ。どうしようかなぁ」

にこ「悩んでるの?」

穂乃果「うん。どっちが良いかなぁって。どう思う?」

にこ「右手に持っている方がいいんじゃない?」

穂乃果「そっか」

にこ「うん」

穂乃果「ん~こっちにしようかな」

にこ「ちょっと!」

穂乃果「何?」

にこ「どうして私が選んだ方を戻したのよ」

穂乃果「何でって。こっちの方が良いかなって思ったから」

にこ「じゃあ、何で聞いてきたのよ」

穂乃果「参考までにと」

にこ「なら私が選んだ方を買いなさいよ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1568128228




続きを読む

鞠莉ママ「鞠莉、バイトしなさい」鞠莉(24)「えー?」

1: 名無しで叶える物語 2019/08/29(木) 06:26:53.78 ID:posxsOVB.net

鞠莉ママ「毎日ダラダラダラダラ、家に篭って働きもせず」

鞠莉ママ「アナタももういい歳でしょう?少しは社会に貢献しようとか思わないのデスか?」

鞠莉「い゛ーいじゃーん!ウチお金あるんだしさー」ゴロゴロ

鞠莉ママ「……」

鞠莉「それともなにー?ウチの経営悪化でもしてるのー?」

鞠莉ママ「すこぶる稼いでるけど……」

鞠莉「そ!ならオールオッケーね!」

鞠莉ママ「いやオールオッケーじゃなくて」



続きを読む

【サンシャイン】花丸「太ったおら」

※バッドエンド注意



1: ◆XksB4AwhxU 2019/08/20(火) 22:37:13 ID:aDe97des

国木田花丸は食べることが好きだった。
静岡県で販売されてる長いパンも、親友のルビィが作ってくれるお菓子も、日々のご飯も。
いつも腹ぺこではなく、美味しいものを食べると気持ちが嬉しくなり幸せになれるから。
みんなとの日常が幸せじゃない、ということではなくまた違う意味での幸せ。

「花丸は美味しそうに食べるわね」

祖母の手料理を美味しく食べてる時、いつも喜んでくれたのを今でも覚えてる。
その時は分からなかったけど、自分の料理を美味しく食べてもらえることは幸福らしい。
だからこそ花丸は食べることが好きだった。

しかし、

学校の帰り道、国木田花丸はどうしても欲しかった本のために沼津までバスで揺られた。
親友の黒澤ルビィと時々訪れるその本屋は花丸にとって心が落ち着く場所であり、独特な香りを楽しみながらお目当ての棚へ足を向ければ。



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)