ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


Aqours

ダイヤ「夢か現かエリーチカ」

1: 名無しで叶える物語 2019/06/22(土) 13:04:21.49 ID:eqsqb63F.net

・生徒会室・

ダイヤ「…ん」ウトウト

??「…ほら…ねぇったら…」

??「そろそろ帰る時間よ?」ユサユサ

??「起きなさい、ダイヤ」

ダイヤ「…んぅ…はえ?」ウト...

ダイヤ「………ふぁあ」ムクリ

??「あ、やっと起きた」

ダイヤ「…………………!!」ハッ

ダイヤ「――も、申し訳ありません…!」

ダイヤ「絵里会長!!」

絵里「もう、居眠りさん」フフ



続きを読む

【サンシャインSS】一目貴女を見た日から

2: ぬし 2019/06/17(月) 06:13:56.16 ID:By+20cRm.net

タタン、タタン、タタン…

定期的な音、揺れ。

窓の外に流れていく景色。

カーブに差し掛かれば、決して丈夫には見えない躯体が苦しそうに呻き声を漏らす。

東京を走る電車とは、一体なにが違うのだろう。

スマホ画面と多すぎる雑踏に埋もれて気付かないけれど、もしかして向こうで乗る電車も同じなのかしら。

戻ったら、感覚を澄まして乗ってみよう、なんて。

誰にも気付かれない決意を胸に、頬杖を微調整する。

久し振りに会う彼女は元気にしているかな。

少しだけ目を瞑り、想いを馳せる。


私の中の、大切な一年間に――


──────

────

──



続きを読む

千歌「Aqoursが存在しない世界?」

1: 名無しで叶える物語 2019/06/18(火) 21:55:50.58 ID:afjB9WP+.net

千歌「ふわぁ~今日も疲れたぁ~」

曜「お疲れ様!千歌ちゃん!」

千歌「曜ちゃんもお疲れ様!今日は疲れたね~」

曜「そうだね」

千歌「でも…Aqoursの皆がいるんだし、頑張ろうって、思えるから、頑張れるよ!」

曜「千歌ちゃんは本当にAqoursのことが好きだよね」

千歌「うん!Aqours大好き!」

曜「あのね千歌ちゃん」

千歌「んー?」

曜「Aqoursが存在していなかったら…どうなっていたと思う…?」



続きを読む

Aqours「アイランド・ウォーズ」

1: ナナシ 2019/06/16(日) 19:11:09 ID:x2k7AwlM

※クロス作品です。サンシャインのキャラしか出ません



続きを読む

鞠莉「仕事と誕生日と」

1: 名無しで叶える物語 2019/06/14(金) 00:02:48.72 ID:tgGyakKr.net

6月13日。

ふとカレンダーを見て思い出す。

今日は私、小原鞠莉の誕生日なのだ。



続きを読む

千歌「突然ですが、鞠莉ちゃんの誕生日をお祝いしたいと思います」

1: 名無しで叶える物語 2019/06/13(木) 06:49:33.42 ID:Ncb218xW.net

6月某日

善子「ホントに突然ね……」

千歌「Aqoursとして鞠莉ちゃんの誕生日をお祝いしたことがなかったので」

曜「鞠莉ちゃん達が私達のAqoursに加入した時には誕生日過ぎてたんだっけ」

千歌「そう!そういうこと!」

梨子「でもお祝いするってどうやって?」

ルビィ「鞠莉ちゃんイタリアだよね?」

曜「実は近々帰ってくる予定があるとか?」

千歌「そんな予定は聞いておりません!」

梨子「なんで自信満々に言うの……」



続きを読む

果南「生きる意味ってさあ、なんだろね」

1: 名無しで叶える物語 2019/06/09(日) 01:36:15.19 ID:lewcACqP.net

土曜日の深夜

その日私はなんだか眠れなくて、家の中をウロチョロしていた

普段の私はよく眠れるほうだ

運動たくさんするし、布団に入ったら2分で寝息を立てる

でもその日は何故だか眠れなくて
そういう時は身体を動かすのが一番なんだけど、いかんせん深夜だし外に走りにも行けない

だから家の中を目的もなく、鬱陶しくウロチョロしていたのだった

そのうち居間のテーブルあった、お父さんが読み散らかした本が目に入った

読書なんてそうそうしない私だけど、その時はなんだか手持ち無沙汰だったから

「うわっ、つまんなそ……」

……なんて言いながらペラペラページをめくって視線を怠く左右に走らせた

それは哲学書だった



続きを読む

千歌「ぷちぐる?」

1: 名無しで叶える物語 2019/05/28(火) 23:19:05.57 ID:GMqnyUOz.net

~朝 バス車内~

千歌「見て!じゃーん」


千歌寝そべり「…」じゃーん


曜「わぁ?かわいい!なにこれ!」

梨子「千歌ちゃんのぬいぐるみ?」

千歌「そう!私の寝そべりだよ!」

梨子「寝そべり?」

ダイヤ「ちょうど、μ'sが第二回ラブライブで優勝したあたりのお話ですわ。
スクールアイドルをデフォルメした、寝そべったポーズのぬいぐるみが作られました。
それこそ"寝そべりぬいぐるみ"。
その愛くるしさと絶妙なデフォルメ具合に人々は魅了され、
人気となったスクールアイドルは次々寝そべり化!
寝そべりぬいぐるみが作られる…
それすなわちスクールアイドルの人気の象徴なのですわ!」

曜「ダイヤさん!?」

梨子「お、おはようございます…朝から元気ですね」

ダイヤ「ええ、おはようございます」



続きを読む

聖良「新装開店しました」

1: 名無しで叶える物語 2019/05/19(日) 10:57:24.00 ID:+GMZJW7L.net

千歌「聖良さんから手紙が来て、喫茶店が新装開店したから是非来て下さいって」

果南「へー、あのお店が新しくなったんだ」

千歌「ドリンクサービスクーポンも1人1枚分付いてきてるよ」

花丸「無料なら行きたいズラ」

梨子「でも函館って気軽に行ける距離じゃないわよね」

鞠莉「任せなサーイ!自家用ジェットで一飛び」

鞠莉「あっと言う間に着けまーす」



続きを読む

善子「1日遅れの母の日」

1: 名無しで叶える物語 2019/05/13(月) 21:37:38.86 ID:Yx/HiVrB.net

部室

善子「あの…みんなは母の日お祝いしたの…?」

8人「うん。」

善子「」

善子「そ、そうなのね……」

千歌「え、まさか善子ちゃん……」

ダイヤ「祝ってないのですか!?」

善子「いや…どう感謝を伝えればいいかわかんなくて…」

果南(照れてるな。)

花丸(どうせ恥ずかしくて祝ってないパターンずら。)

曜「善子ちゃんはママに感謝してないの?」

善子「いや!毎日してるわよ!」

善子「毎日ヨハネの為にご飯作ってくれて…夜遅くまで起きて家事やってたりして……///」

善子「で、でもいざ感謝を伝えるとなると…///」

8人(可愛い…)

善子「あの…みんなはどうやって母の日祝ったの…?」

ルビィ「教えて欲しいの?」

善子「参考になればな~って……」

千歌「わかった!じゃあ教えるね!」

千歌「えっと千歌は~」



続きを読む

曜「みんなを酔わせて剥いて放置しよう!」善子「乗った」

1: 名無しで叶える物語 2019/05/06(月) 23:01:04.34 ID:SSfP+tiC.net

曜「最初の標的は誰と誰にしようか?」

善子「ちかりこ…かなまり…いや、ちかなんも捨てがたい……」

曜「簡単なところからダイルビ、個人的にはかなまるも好きだヨーソロー」

善子「ちかまりっていうのもいいわよねぇ」

曜「………」

曜「いやいや、りこルビというジャンルも」

善子(あ、千歌は避けたいのね)



続きを読む

千歌「みんなで聖良さんに誕生日プレゼントを贈ろう!」

1: 名無しで叶える物語 2019/05/04(土) 21:40:32.99 ID:/JFuQJu0.net

曜「どんなのがいいかな? 好きなものとか知ってる?」

梨子「みんな聖良さんのこと、詳しいわけじゃないもんね」

鞠莉「イメージで好きそうなものをチョイスするしかないんじゃない?」

果南「聖良だし、鎖とか好きそうじゃない? シルバーのやつ」

千歌「うわ、好きそう!」

善子「指ぬきグローブとかも好きよ、きっと。黒いやつね」

ダイヤ「革製ならさらに喜んでもらえそうですわね」

花丸「そっちにも銀の装飾があると聖良さんなら喜びそうずら」

ルビィ「聖良さんのセンスならそれがいいね!」



続きを読む

善子「ずら丸は畳の匂いがするわね。」スンスンルビィ「…!」

1: 名無しで叶える物語 2019/05/03(金) 21:35:27.16 ID:ggLL/svl.net

花丸「え?畳ずらか?」

善子「えぇ」スンスン

花丸「やっぱり実家が畳の部屋だからかな…」

善子「でも私畳の匂い好きなのよねぇ…」スンスン

善子「なんか落ち着くって言うか…」

花丸「そういう善子ちゃんはチョコレートの匂いがするずら~!」スンスン

善子「ヨハネだってば……」ニヘラッ

花丸「顔がふやけてるずらよ。」ニコッ

花丸「どこが堕天使ヨハネずら。」プニッ

善子「えへへ……」フニャ

ルビィ「うゆ……」モヤモヤ



2: 名無しで叶える物語 2019/05/03(金) 21:36:25.20 ID:ggLL/svl.net

続きを読む

曜「良く考えると、令和ってダイヤって聞こえない?」

1: 名無しで叶える物語 2019/05/01(水) 08:10:26.73 ID:WEIbUkEt.net

千歌「えっ?」



続きを読む

善子「ダイヤがお見合い!?」

1: 名無しで叶える物語 2019/04/07(日) 18:25:34.81 ID:+tSKFXLA.net

ルビィ「善子ちゃんあんまり大きな声出さないでっ」

善子「っ……ご、ごめん」

花丸「こう聞くとあれだけど……本当なの?」

ルビィ「うん……お母さんとお姉ちゃんが話してるのを聞いちゃったんだ」

ルビィ「お姉ちゃんに縁談が来てるって」

善子「でもダイヤは東京の大学に行くんでしょ? 縁談なんて無駄なんじゃないの?」

ルビィ「お姉ちゃんもそういってたけど」

ルビィ「今のうちに顔合わせをさせておきたいって、お母さんが……」

ルビィ「東京の大学に行くからこそ、今なんだって」

善子「………」

花丸「大学なら、女子大だったとしても男の人と接する機会は増えていく」

花丸「だから先に引き合わせておいて、ほかに靡かないようにって算段」

花丸「ダイヤさんが尽くしてくれる人だって理解しているからこそ、ずらね」

善子「それにダイヤはなんて? まさか、するとか言ったの?」

ルビィ「会うだけは会うって言ってた」

ルビィ「断るつもりですが。ってお母さんには念押ししてたけど……どうだろう」

善子「……場所は? 時間は?」

花丸「善子ちゃん……まさか」

善子「見に行くわよ。ソレ」

ルビィ「えぇっ!?」

善子「親から来た縁談なら親は頼りにならない。私達でぶち壊しにしてやるのよ!」



続きを読む

千歌「サメが逃げた!?」

1: 名無しで叶える物語 2019/04/06(土) 22:44:53.14 ID:t0omNvN9.net

十千万

千歌「お腹空いたー……」ゴロゴロ

千歌「そういえば今日来るお客さんがキャンセルになって食材が余ったってしまねえが言ってた様な」

千歌「うひひ、良い事思い付いた」

千歌「早速探すのだー♪」トトト


バタン

「ご馳走の予感!……って痛っ!」ドテッ



続きを読む

ダイヤ「カバンの中身を抜き打ち検査ですわ!」

1: 名無しで叶える物語 2019/04/05(金) 03:35:20.17 ID:ebxj/L68.net

~部室~

ダイヤ「……最近部室が散らかっている気がしますわ」

ダイヤ「……」キョロキョロ

ダイヤ「物は整理整頓されず散乱し……ゴチャゴチャ……ゴチャゴチャ……」

ダイヤ「私や梨子さんは毎度毎度片付けているというのに……他の皆さん……特に千歌さんや果南さんは散らかしてばかり……」

ダイヤ「よく見るとスクールアイドルに関係ない私物もチラホラ……」

ダイヤ「……」

ダイヤ「……」ブチン(マジギレした音)



続きを読む

千歌「残された時間」

1: 2019/03/31(日) 21:00:04 ID:L9reE6jA

ーーーーーーーーーー
ー現在ー

医者「高海さんの肺から癌が見つかりました。それもかなりの範囲に増殖しています。」

千歌「それは・・もう治らないんですか?」

医者「今の医療では、とても・・・できることは抗がん剤などで癌の進行を送らせるくらいしかありません。」

医者「入院して抗がん剤治療を続ければ余命を伸ばすことはできます。そしたらもう、学校へは行けなくなるでしょう。」

医者「よく家族の方々と話し合って決めてください。」

千歌「はい。」



2: うん 2019/03/31(日) 21:01:49 ID:L9reE6jA

初めてSS書いてみました。変なところあるかもしれないですがよろしくお願いします。



続きを読む

善子「運命の引力」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/03/31(日) 15:43:21 ID:5uhaBOzw

善子「人と人は見えない力で引き寄せられる」

善子「不思議な力で」

善子「星と星が引力で引かれ合うように」

善子「これはそんなお話」


※この物語はフィクションです。



続きを読む

善子「黒歴史サイドストーリー」ダイヤ「厨二病の在り方」

関連




1: 名無しで叶える物語 2019/03/31(日) 15:37:58.10 ID:6POtSnVI.net

続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)