ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


P

P「ダイエットですか?」 小鳥「はい……」

SS速報VIP:P「ダイエットですか?」 小鳥「はい……」



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) 2012/09/21(金) 10:11:50.93 ID:N+okhdgu0


「そんなに気になる体系じゃないですよ」

小鳥
「お腹が摘めるようになっちゃったんです……」


「はぁ、そうですか」

小鳥
「……プロデューサーさん、少し前までダイエットしてましたよね?」


「えぇ、友人が指導してくれたおかげで痩せられました」

小鳥
「紹介して下さい!」


「はい?」

小鳥
「だってプロデューサーさん、前までお相撲さんだったのに今じゃスリム体系じゃないですか!」

小鳥
「そんなに変わるのなら私もやりたいです!」


「別に良いですけど、かなりキツイですよ?」

小鳥
「全ては痩せるため! 覚悟の上です!」


「分かりました。来週くらいに来てもらうように頼んでみましょう」

小鳥
「お願いします!」


――

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1348189910




続きを読む

【アイマス】やよい「うっうー!6億円当たりました!!」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/21(金) 16:51:40.71 ID:zlHeAL0L0

P「~♪」

やよい「どうしたんですか、プロデューサー?」

P「あぁ、やよい、おはよう。実は今日、朝の占いで金運が好調だから久しぶりに宝くじを買ったんだ」

やよい「はわっ!宝くじですか」

P「ま、当たらないとは思うけど、つい来週の発表が楽しみになってな」

やよい「いいですね!」

P「あっ、そうだ…」

やよい「?」

P「やよいにも一枚やるよ。当たらなくても許してくれよ」

やよい「うっうー、いんですか?ありがとうございまーす!」





続きを読む

P「765プロのコワイうわさ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:02:04.75 ID:xq6hA9+SO

(ハルハルハルハル)春香さーん
(ハルハルハルハル)春香さーん
きたら(気まぐれで)たすけてくれるよ
おばけはにげてく(ハルハルハルハル)
こわいのとんでく(ハルハルハルハル)
(ハルハルハルハル ハルハルハルハル)春香さーん
ゆうれいなんかこわくなーい(ハルハルハルハル)
ダイジョブ ダイジョブー(ハルハルハルハル)
ゆうきをくれるよ (たぶん)たすけてくれるよ
こわいの こわいの とんでけー
こわいの こわいの とんでけー

――――ジャン



続きを読む

【アイマス】真「あの……プロデューサー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:59:57.07 ID:XGab95kE0

真「僕、たまに思ってしまうんです。自分が本当に女の子なのかな?って」

P「どうしてさ?」

真「事務所のほかの女の子が可愛らしくて、それで」

P「真は女の子だよ。可愛い俺のアイドルだ」

真「はい……それは分かっているんです。プロデューサーが、僕のこと女の子として見ていてくれるのは」

真「だからでしょうか……女の子として、一人の女性としてプロデューサーを満足させることができているのかなって思ってしまうんです」

P「真、それは……」

真「お願いします、プロデューサー。僕に女の人と男の人がすること、教えてください」

P「……」



続きを読む

【アイマス】亜美「兄(C)!あそぼ→!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 01:55:55.82 ID:xq6hA9+SO

――765プロ事務所
――13:50

――ガチャッ

亜美「兄(C)!あそぼ→!」タッタッタッタッ

亜美「ど→ん!」ダキッ

P「ぐぇっ!ちょっ…亜美…苦しいって…」

亜美「あっ…ごめん」パッ

P「ぜぇ…ぜぇ…」

亜美「…だいじょぶ?ゴメンね?兄(C)…」ショボン

P「だ…大丈夫。だから、そんな顔するな。なっ?」ナテナデ、ナデナデ

亜美「うっ…うん///」

P「で、どうしたんだ?今日はいつにも増して元気いっぱいじゃないか」



続きを読む

【アイマス】春香「プロデューサーさん!見てください!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 21:02:03.31 ID:bvv1kvlKO

――765プロ事務所

春香「プロデューサーさん!見てください!私の写真集が届きましたよ!」

P「知るかバカ!そんなことよりオナニーだ!」

春香「へっ?」

P「見ろよ!春香!」

春香「えっ?えっ?」

P「ほら、ここの影!乳首が見えてるみたいだろ?」

春香「あっ…でもプロデューサー?私ちゃんとバンソーコー貼ってましたよ?」チラッ、チラッ、

P「そんなこと知るか!そんなことよりオナニーだ!俺はオナニーするんだ!」ボロン



続きを読む

【アイマス】あずさ「ミッドナイト・コール」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 03:11:02.03 ID:OAriEWDW0

どうしてでしょうか? 普段だったらもう寝ている時間なのになんとなく目がさえて眠れません。

お仕事がなくて、体力を持て余しているとかそういうわけではありません。

プロデューサーさんはまだ起きているでしょうか?

ありえます。竜宮小町のプロデュースをしていただいた時もフェスの傾向と対策の資料を作るために徹夜してくださいましたから。

本当にあの時は色々と助かりました。

あれ以来プロデューサーさんとお話しする機会は増えましたけど、最近はプロデューサーさんと会うことが少ないです。

元々プロデューサーさんは、私のプロデューサーさんではありませんから当然ですよね。




続きを読む

P「あれから10年」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 12:15:14.85 ID:8yMJb82f0

~12月24日 早朝~

時折強く吹く風に揺れる窓の音を除き、何一つ音がしない早朝の765プロダクション事務室。

しんと静まり返った部屋に置かれたシンプルなデスクに、この765プロのプロデューサーが腰掛けていた。

P「…まだ5時か。眠れないからといって事務所に来たのは間違いだったな。」



続きを読む

【アイマス】雪歩「わたしはプロデューサーのペット、ですぅ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 03:01:27.97 ID:ZX8BCUf80

がちゃりと鍵をまわして扉を開ける。

P「あー疲れたぁー」

ネクタイを緩めながら施錠する彼に、少女が声をかける。

雪歩「お、おかえりなさい、プロデューサー」

P「ああ、雪歩。ただいま」

少女は狭い玄関に立ち尽くしている。
白いブラウスにブラウンのスカート。
けして派手とは言えない彼女の服装だが、だからこそひときわ目立つものを身につけていた。
首輪である。




続きを読む

【アイマス】春香「プロデューサーさんがクールすぎて辛い」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 21:10:15.95 ID:HdiMYAzy0

ドンガラガッシャン

P「後で片付けておけよ」

春香「わ、分かりました」


春香「ってこんな感じなんですよ、酷いと思わない?」

千早「別に普通じゃないかしら?」

春香「大丈夫とか声をかけるのが普通じゃないですか!?」

美希「春香が転ぶのはいつものことだから気にされないと思うな」

春香「そ、そんなことないよ!」

美希「それよりもハニーはそっけないの! 美希が抱きついてきたりしてもツーンっていう顔をしてて……」

春香「まあ、毎回相手してたら体力がもたなそうだよね」

千早「そうね…」

春香「千早ちゃんはどう?」

千早「私は特に……」

美希「ハニーと千早さんはかなりドライなの、お仕事の話しかしないから安心するの」

春香「なるほど」



続きを読む

【アイマス】真「ガンダムですか?」P「そうだ!」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 17:36:58.55 ID:+KmCKiir0

真「ガンダムってなんですか?」

P「ロボットアニメだ。聞いたこないか?」

真「ないですね」

P「えっ!それはまずいぞ!真!」

真「ええ~なんで、ですか!プロデューサー!」

P「それはな……」



続きを読む

【アイマス】美希「ハニー!」 貴音「貴方様」 響「うー…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 23:18:00.11 ID:PyrsVoI/0

響「美希と貴音はプロデューサーの呼び方が違ってみんなより距離が近いぞ…」

美希「ハニーは美希のハニーだから当然なの!」

貴音「とっぷしーくれっとです」

響「羨ましいなぁ 自分もプロデューサーと仲良くなりたい…」ボソッ

P「3人ともそろそろ時間だからお話は中断して準備してくれ」

美希「あのねハニー 響がハニーと 」

響「うぎゃー なななんでもないぞ!プロデューサーはあっちにいってるさー」

P「おいおい響どうしたんだ 体調悪いのか?ちょっと休んだほうが」

響「プロデューサーのばかー!」

P「お、おい響背中押すなよ」

貴音「ふふふ」



続きを読む

【アイマス】美希「光の速さで…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 23:21:23.42 ID:Rlj/++NW0

美希「ハニーに飛びついたらどうなるの?」



代行
ID:N9qzwMG2P



続きを読む

【アイマス】伊織「気が変わったわ。」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 00:09:41.94 ID:QXX8bnuR0

春香「プロデューサーさんって時々話聞いてないときあるよね。」

真美「だね→。「ん?何か言ったか?」とか言われちゃうと言う気も無くなるっていうか。」

貴音「難聴ということは無いでしょうし、わざととは思いたくありません。」

春香「もしかして耳垢たまりすぎてて聞こえないとか?」

真美「あははは! まさかぁ→。」

春香「それだったら耳かきしてあげたいなぁ……」

真美「膝枕でだよね!」

春香「だよねー!」



続きを読む

【アイマス】小鳥「空」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 21:07:59.68 ID:TmyqelVqO

――765プロ事務所前
――21:00

P「もうこんな時間かよ…何だってテレビ局の会議ってヤツは長いんだ…。合い鍵持って行ってて良かった…」

「~♪」

P「…ん?事務所にまだ誰かいるのか?歌声が聞こえる」

P「…」

「夏は光いっぱ…」

「奇跡じゃなく…」

P「…これって…あぁ、そうか…」

P「…」

P「やっぱり、綺麗な歌声だなぁ…」

「だって巡ってまた春は来るから…」

P「…」

P「お疲れさまです。こんな時間まで、残業ですか?」

―――
――




続きを読む

【アイマス】貴音「…がおー」貴音「かんせんかくだい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 00:11:58.74 ID:TmyqelVqO

――765プロ事務所

貴音「…がおー」トテトテトテ、

貴音「…がおー」チラッ、

P「…」カタカタ、カチカチ、

貴音「…がおー」チラッ、

P「あのな?貴音…」フゥ...

貴音「…はて、どうされたのです?あなた様」トテトテトテ、

P「さっきから俺の周りをウロウロと…何をしているんだ?」

貴音「…ふふっ」ニヤリ

貴音「…がおー」ニギニギ、ニギニギ、

P(かわいい)




続きを読む

P「レ○プされたんだ……」小鳥「ピヨっ!?」

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 10:53:30.36 ID:ZBb7ataHP

P「10回以上も犯された……」

春香「11回もプロデューサーさんを……ひどすぎます」

P「……あの」

春香「はい、なんですか?」

P「いや……」

春香「……プロデューサーさん。私、そんなプロデューサーさんを慰めたいと思います。ですから今日、ご自宅に行ってもいいですよね?」

P「……」

春香「良いですよね?」ニッコリ



続きを読む

【アイマス】小鳥・P・あずさ「お疲れ様!かんぱ~い!!!」

関連



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:13:44.11 ID:uI/vthXG0

ただただ、家飲みをするSS 小鳥家編です



続きを読む

【アイマス】小鳥「皆からのプレゼントは…どうでした?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/11(火) 00:00:07.27 ID:KQeEdFa6O

金曜日
――765プロ事務所
――17:00

P「うへぇ…今日はめちゃくちゃ忙しかった…」グテー、

小鳥「ふふっ。プロデューサーさん、もうそろそろ終業時間ですけど、おはようございます」クスクス、

P「あー、家から直接スタジオやら局やらに行ったんで挨拶出来ませんでしたね。
おはようございます、小鳥さん」グッタリ、

小鳥「眠そうですけど、どうされたんですか?ただ単に忙しかったから疲れただけ?」クスッ、

P「あ~…実はあれから徹夜で、一時間ずつ皆の励ましボイスを聴いていまして…」



続きを読む

【アイマス】響「友達なんて必要ない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/11(火) 18:08:27.52 ID:TL1BYA2h0

響「あはは、それで本当にトップアイドル目指してるのか?」

真「な、何だって!?」

響「こんなオーディションにすら受かる事が出来ないんじゃ絶対無理だな」

春香「……そんなのやってみなきゃ分かんないと思うよ」

響「やらなくても分かる事だってあるよね」

やよい「うぅ……」

響「まあ、やっぱり765プロみたいな変態事務所じゃこの程度か。社長の言ってた通りだ」

P「黒井社長から何を吹きこまれたか知らないけど、765プロは変態事務所なんかじゃない」

響「ふん、変態プロデューサーと話す事は何も無い。それじゃ」



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

アイドルマスター シンデレラガールズ 星輝子 -マッシュアップ★ボルテージ- 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥15,900から
(2019/9/5 01:33時点)