ポチッとSS!! SSまとめ

当ブログではSS速報などにあるSSをまとめて紹介しています。 Twitterで更新情報をツイートしていますので、よろしければそちらも活用してください。


Steins;Gate

紅莉栖「阿万音さんってファッションセンス皆無よね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08(水) 23:10:57.78 ID:rDIldBg50

紅莉栖「そう思わない?」

ダル「え、え、僕に聞く?」

紅莉栖「髪もボサボサで痛んでるし汗臭いし」

紅莉栖「正直言うと橋田より不潔なのよね」

岡部「・・・」

ガチャ

鈴羽「うぃーす」



続きを読む

フェイリス「凶真のすごいニャ?すごいニャ?」

6: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 2011/07/03(日) 12:22:00.51 ID:nppBVzJ30

ラボ

岡部「Zzzz」

フェイリス「ニャニャ、せっかくフェイリスが遊びにきたのに凶真ってば寝ちゃってるニャ」

岡部「Zzzz」

フェイリス「………」キョロキョロ

岡部「Zzzz」

フェイリス「誰もいない今ニャら……」



続きを読む

梨花「ここは雛見沢なのです」 鈴羽「聞いたことないなぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19(火) 13:54:13.82 ID:8WtO7UIj0

続きを読む

梨花「ここは雛見沢なのです」 岡部「聞いたことがないな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/24(土) 12:06:57.81 ID:pNVVBHJC0

・結構長い
・確実に日付をまたぐ
・メリー紅莉栖マス


↓スタート↓



続きを読む

岡部「何かイライラする」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03(日) 05:08:54.49 ID:yk3PEg9Z0

岡部「何故だ」

岡部「理由は分からんがイライラする……」

岡部「ハッ!? ああ、俺だ。たった今、機関からの精神攻げ……あ?」

岡部「……ああ、そうか。もう、こういうのが面倒くさいんだ。俺」

岡部「何かもう全部面倒くさい……」



続きを読む

岡部「ラボメンみんなにリーディングシュタイナーが発動した……」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17(土) 09:27:57.23 ID:IhtzcWAf0

岡部(α世界線ではフェイリスとルカ子が明確に記憶を思い出していた)
紅莉栖「おかべ……」スリスリ

岡部(リーディング・シュタイナーは誰しもが持つ能力)

まゆり「オカリン……オカリン、まゆしぃの側にいて……」ぎゅ

岡部(だが、それには個人差があり紅莉栖やまゆり達が全てを思い出す事など有り得ないと思っていたが……)

フェイリス「パパ……」グス

岡部(まさか、全て思い出してしまうとは……)
萌郁「いやああああああああFBが禿親父なんていやあああああああああああああ」ジタバタ

ダル「鈴羽ああああああ世界一かわいよおおおおお!」

岡部「……どうしてこうなった」



続きを読む

岡部「電話レンジを、壊した……だと?」

SS速報VIP:岡部「電話レンジを、壊した……だと?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1348149507/



1: ◆N0Gpc9Esvo 2012/09/20(木) 22:58:27.32 ID:ECz+2bAE0

シュタゲSSです。
間違いがあったら指摘してもらえるとありがたいです。
暗黒次元のハイドを聞いてない人は、先にそちらを。
シュタゲってみんな良いキャラしてるよね。
基本的に20~23時の間に投下します。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1348149507




続きを読む

紅莉栖「は、ハロー」どたぷ~ん 岡部「!!?!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/01(月) 02:07:45.94 ID:RHQA4oFN0

紅莉栖「も、もう四月になっただけあってさすがに暖かいわね、上着いらないわ」 ヌギッ

  ゆさっ ゆさっ

岡部「……じょ、助手よ……」

ダル「Oh……牧瀬氏……」

まゆり「……紅莉栖ちゃんは今日もかわいいねぇ☆」

紅莉栖「さ、サンクス、まゆりもかわいいわよ……」

岡部「……う、うむ……うん」

紅莉栖「……あ、あぁなんか肩こっちゃったな!ちょっと軽く体操でもしようかしら!いっちに、いっちに」

  ゆっさゆっさ どたぷん! どたぷん!

岡部「…………」

まゆり「…………トゥットゥルー」

紅莉栖(ほ、ほんの出来心のイタズラだったのに……どうして誰からもツッコミが無いの?
     何この空気?!頼むから誰か何か言ってよ!!)

ダル「こんな時……どんな顔したらいいか分からないお……」

紅莉栖(笑えよベジータ)



続きを読む

岡部「クリスティーナよ。頼んでおいたドクぺはどこだ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/05(日) 15:40:13.06 ID:OviEXtut0

紅莉栖「あ」

岡部「お金を預けただろ?」

紅莉栖(っべー・・・そういやそうだったわね・・・)

紅莉栖(なんかお金増えてると思ってもう使っちゃったわよ・・・)

紅莉栖(立て替えて後で買えばいいやと思ってすっかり忘れてたわ)

岡部「おい。どうした?」

紅莉栖「お、お金なんて借りたかしら?」



続きを読む

紅莉栖「あら。このコンビニ限定カップ麺おいしいわね」クッチャクッチャ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/06(月) 18:48:24.72 ID:OEtPpqPP0

紅莉栖「おいしい!やっぱ高いだけあるわねー」クッチャクッチャ

岡部「・・・」

紅莉栖「な、なによ・・・私の顔に何か付いてるわけ?///」

岡部「ん?え、あ、いや別に何も」

紅莉栖「何よまったく・・・」クッチャクッチャ

ダル「・・・」



続きを読む

岡部「ラボから追い出された……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 22:53:31.37 ID:JEIxNnBB0


岡部「これから俺はどうすれば……」

鈴羽「それは困ったね岡部倫太郎」





的な感じでのんびり書いてく



続きを読む

牧瀬「おい助手よ」岡部「助手ゆーな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02(火) 23:08:09.97 ID:LSt2HMnp0

牧瀬「って、あれ」

岡部「い、入れ替わってる?」

牧瀬&岡部「うわああああああああああああああ!!」



続きを読む

岡部「シュタインズゲエエエエエエエエエエエエエット!!!!」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 01:37:44.97 ID:QCY9/fJp0

岡部(一度は紅莉栖を殺してしまったが今度こそは紅莉栖を助ける…過去の俺を…騙す!)

中鉢「お前さえいなければ…!お前さえいなければ…!」ギリギリ

紅莉栖「が…はっ…」

岡部(今だ!)

岡部「待てぇい!」バッ

バチバチッ

中鉢「アフン」バタン



続きを読む

岡部「・・・・・・」  ダル「うわあああああ!」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/15(金) 21:43:45.92 ID:Ubf/rMED0

岡部「なあ、ダル。朝目が覚めたとき唇が湿っている事はあるか?」

ダル「は? 普通渇いてるんじゃね? まあヨダレ垂らしてたらわからんが」

岡部「うむ。その可能性は考えてみたのだが。唇全体が湿っているというか、
    濡れているというか。何故か潤っているのだ」

ダル「ふーん。で? そんだけ?」

岡部「ああ、ここ数日家に帰って寝ているのだが。
   その日に限って潤っている」

ダル「て事は、今日も朝潤ってたってことかお?」

岡部「うむ。しかも今日は首筋も少し湿っていた」

ダル「なにそれ、ちょっと怖いんだけど」



続きを読む

るか「どうして、ボクは・・・・・・男の子なんだろう・・・・・・」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25(月) 21:22:18.59 ID:l0dN/ZGI0

ラボ 朝


岡部「全員集まったな、では円卓会議を始める!」

まゆり「おー♪」

萌郁「・・・・・・」ピピピピッ
   『わーい(*´∀`*) どんな話なのかなー?(*゚▽゚*)』

るか「皆さんの飲み物、ここに置いときますね」

ダル「るか氏、僕用にゼロカロリーコーラとかマジさんくす!」

紅莉栖「橋田、ゼロコーラ飲んでも痩せないわよ。無駄な努力乙」

鈴羽「ねーねー。ケーキないのー? イチゴのやつー」

フェイリス「鈴ニャン、アポロで我慢するのニャ」

岡部「・・・・・・貴様ら好き勝手に喋るのではない! まゆりだけではないか!」



続きを読む

紅莉栖「前の世界線の私から岡部さんを全力で寝取る」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/05(日) 20:20:15.33 ID:7bPGP49B0

ラボ

ガチャ

紅莉栖「ハロー、あっ今日は岡部さんだけなんですね」

岡部「助手か。今日は早いんだな」

紅莉栖「はい。その、岡部さんに早く会いたかったから……ふふ」

岡部「そ、そうか……ところでクリスティーナ」

紅莉栖「ティーナって言わないで下さい。なんですか、岡部さん」

岡部「ま、前にも言ったとは思うが、その敬語とさん付けは止めてくれないか?」



続きを読む

紅莉栖「岡部がBLゲーに出演してた……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/02(水) 20:35:10.21 ID:xIF5hFKn0

紅莉栖「そ、そういう事か……」

岡部「うん?どうした助手」

紅莉栖「あれだけ私やまゆりがアピールしてるのに揺らがないなんておかしいと思ってた……」

岡部「はあ?」

紅莉栖「うぅ……岡部は女の子に興味ないんだ。男とガンダムにしか興味ないんだ!」グスッ

岡部「何を言っているだこいつ……」



続きを読む

紅莉栖「新未来ガジェット『何があっても夢オチで終わらせられる』」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23(土) 23:43:19.77 ID:XMB2bMZV0

紅莉栖「まったく自分の才能が恐ろしいわ」

紅莉栖「数時間ラボに篭っていただけでこんな発明ができてしまうなんて」

紅莉栖「この『何があっても夢オチで終わらせられる』ガジェット」

紅莉栖「見た目はただのシルバーアクセサリーだけれども…」

紅莉栖「このスイッチ一つで微弱な電波が流れ、なんだかんだで着用者を強制的に夢オチにさせる」

紅莉栖「まぁ…細かいところは実験すればわかるでしょ」

紅莉栖「さっそく岡部で実験しましょう!」



続きを読む

岡部「第1回、男だらけの円卓会議を開催する」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 17:35:47.45 ID:kkFUBsbS0


シュタゲSS
ネタバレは多分大丈夫
頑張ります



続きを読む

紅莉栖「何度タイムリープしたって岡部を寝取られる……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 14:38:33.64 ID:mhg79avU0

前編 『変態少女のメランコリィ』



8月13日 夕方



タイムリープマシン完成祝の宴会のための買い出しから帰った私は、ラボの開発室にいた。
椅子に座り眺める──世界を揺るがすかもしれない、このタイムリープマシンを。

しかし宴会まで時間が空いたのと、連日の徹夜続きもありついウトウトしてしまい──。


紅莉栖「んん……ん……」

紅莉栖「おか……べぇ……あんた……」

紅莉栖「……急に仲間がどうとか……支離滅裂……むにゃ」

紅莉栖「……ふへへ、おかべぇ……」

紅莉栖「ふぇ……」

紅莉栖「あ、あれ、私……」

紅莉栖(寝てたのかな。やだ、私ったら……こんなところでだらしない……)



続きを読む
スポンサードリンク
メールフォーム
記事検索
最新コメント
にほんブログ村
PCアクセスランキング
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS SUMMER!

新品価格
¥1,590から
(2017/7/22 01:30時点)